AQUOS zero2の販売店!どこで買えるか在庫の多さを比較

【速報】
ドコモでAQUOS zero2(SH-01M、SHV47)の予約が開始されました!

発売日は2020年1月30日(木)です。

人気のモデルなので在庫切れが予想されます。早目にチェックしておきましょう!

ドコモ「AQUOS zero2」の価格&予約ページを見る

AQUOS zero2(アクオスゼロ2)はどこの販売店で買える?

SHARPのAQUOS zero2(アクオスゼロ2)は、

  1. 携帯ショップ
  2. 家電量販店
  3. 中古販売店
  4. オンラインショップ

主にこの4つの販売店いずれかで購入するのが一般的です。

どの販売店もメリット/デメリットが存在しますが、見やすいよう一覧でまとめるとこんな感じです。

在庫数 メリット デメリット
携帯ショップ
多い
  • 対面で相談できる
  • 古い機種の下取り
  • 待ち時間が長い
  • 手数料がかかる
家電量販店
普通
  • 店のポイントが付く
  • 待ち時間が短い
  • オプション加入の営業がある
  • 下取りできない
中古販売店 ×
少ない
  • 価格が安い(中古)
  • 古い端末も手に入りやすい
  • 新品が少ない
  • 商品の相談ができない
  • メーカー保証が使えない
オンラインショップ
非常に多い
  • 手数料が無料
  • 電話・チャットで相談可
  • 24時間手続き
  • 古い機種の下取り
  • 送料無料
  • 実機にさわれない
  • 商品到着まで2~3日

上の表を見ても分かる通り、AQUOS zero2を購入するなら、

在庫が豊富なオンラインショップが圧倒的にオススメです。

POINT!「オンラインショップ」はドコモ・au・ソフトバンクの各キャリアにあります。

まだ使ったことが無い方はどんな感じか覗いてみてください!

店舗型の携帯ショップでできることは、ほぼオンラインショップでもできますし、待ち時間も手数料も無いので超便利ですよ。

尚、現在ドコモオンラインショップでは、初めてオンラインショップを使う人限定で、必ず5,000dポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

期間限定のキャッシュバックキャンペーンなのでお見逃しなく!

ドコモ「Welcome特典」の詳細を見る

AQUOS zero2の購入は在庫豊富なオンラインショップが良い

ドコモショップや家電量販店などの店舗より、オンラインショップで機種変更するほうが安くなる理由は、

頭金と手数料が無料になるから。

ズバリこれです!

頭金は各店舗で自由に金額の設定ができますが、平均的に見ると約10,000円が相場。

それに加えて事務手数料が3,000円、別途で加算されるので、オンラインショップで手続きをするだけで約13,000円も浮く計算になります。

さらに上のオンラインショップ限定キャンペーンの割引が加わることで…

ドコモショップ店頭 オンラインショップ
端末代 87,912円 87,912円
頭金 10,000円 0円
事務手数料 3,000円 0円
Welcome特典(割引) -5,000円
はじめて購入サポート(割引) -22,000円
合計支払額 100,912円 60,912円

手続きをする場所が違うだけで、約4万円の差が出るのでバカにはできません。

オンラインショップはスタッフの人件費や店舗の家賃などの諸経費が掛からないので、手数料を取られる必要が無いからなんですね。

今までオンラインショップを使ったことが無い方は、この機会に利用してみてはいかがでしょうか?

AQUOS zero2を購入できるお店は複数ありますが、なぜオンラインショップが良い(お得)なのか?

その理由をさらに詳しくまとめてみました。

頭金(事務手数料)が不要

オンラインショップは人件費がかからないので、「頭金(手数料)」が無料です。

携帯ショップや量販店よりも平均で13,000円も安く機種変更ができますよ。

経験豊富なオペレーターに相談可

分からない事はカスタマーサポートに電話やチャットで相談できます。

購入後の設定を直接教えてもらいたい時は、商品の受取先を「自宅」ではなく「ショップ受け取り」にすることで、端末を受け取る時に対面相談できます。

空き時間で簡単に機種変更ができる

オンラインショップは店休日がありません。

メンテナンス日を除き24時間365日いつでも利用できるので、混雑している店舗で順番待ちをする必要がありません。

古い端末を下取りに出せる

オンラインショップでも旧端末の下取りができます。

下取りをするとdポイントで還元されるので、還元ポイントを新しい機種代金に充てることも可能

下取りの方法も簡単で、専用キットに古い端末を入れて返送するだけで下取り完了するので、ショップへの来店は不要です。

オンラインショップ利用のメリットとデメリットまとめ

メリット デメリット
  • 頭金・手数料が無料
  • 24時間購入手続き可能
  • 在庫数が圧倒的に多い
  • 不明な点は相談できる
  • 下取りも利用できる
  • 送料無料
  • 待ち時間が無い
  • 購入から受け取りまで2~3日かかる
  • 実物に触れて購入できない

ドコモオンラインショップ 4つのゼロ

オンラインショップはネット注文後に宅配便で自宅に商品が届く仕組みなので、到着までの日数が必要なのはある程度仕方が無いことなのかもしれません。

ただ、発売日前に予約をすれば、発売日の午前中には自宅に届くように手配をしてくれます。(離島・一部の地域は除く)

来店不要で機種変更ができるので、忙しくて時間が取れない方にもオススメの買い方ですよ!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモで開催中のキャンペーン①


ドコモオンラインショップ限定で「SPECIAL特典」開催中!


ドコモオンラインショップで対象機種へ機種変更入すると3,000dポイントがもらえるキャンペーンです。

最新のiPhone 11も対象機種に含まれるので、これから機種変更をする方はチャンスですよ!

【キャンペーン期間】
2020年2月1日(土)~

【対象機種】
iPhone 11・iPhone 11 Pro・iPhone 11 Pro Max、iPhone XR、iPhone XS、iPhone 8、AQUOS zero2、Xperia 5、AQUOS sense3、Galaxy A20、Galaxy Note10+、Galaxy S10、HUAWAI P30 Pro、Xperia ACE、arrows Be3、LG style2、Google Pixel3 a、らくらくスマートホンme

 SPECIAL特典の詳細を見る


ドコモで開催中のキャンペーン②


現在、ドコモオンラインショップでは、iPhone 7への機種変更で「11,000円の割引キャンペーン」を行っています。

【キャンペーン条件】
・過去6ヶ月以内に機種変更をしていない
・過去6ヶ月以内にXiからFOMAへの機種変更の回線変更をしていない
・過去6ヶ月以内に持ち込みでドコモ回線の新規契約をしていない

iPhone 7の在庫は残りわずかですので、恐らくこれが最後のチャンスになりそうです。
ホームボタン搭載の希少モデルなので、気になる方は早めにチェックしておきましょう!

ドコモ「iPhone 7割引キャンペーン」の詳細を見る

ドコモオンラインショップって何?

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップは、ネット上にあるドコモショップ。

わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

4つのゼロ

ドコモオンラインショップの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまり、ドコモショップよりも7,000円~13,000円も安くスマホを買うことができるんです!

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)
・実機を直接触ることができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポート(dアカウント/Apple ID/Googleアカウントの設定、ドコモアプリケーションの設定、データ移行」が有料(3,300円)となりますのでご注意ください。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、オンラインショップで手続きをした方が絶対にお得ですよ!

【まとめ】店頭で支払う「頭金」は手数料。払うだけ無駄だった

ドコモショップ

店頭では店員さんに相談ができますが、店頭スタッフも仕事でやっているのでもちろん無料というわけにはいきません。

そのため、ショップでは「相談料」としてお金をもらうのではなく、「頭金」と名前を変えてショップでスマホ購入者からお金を徴収しているんです。

もちろん、手数料なのでいくら支払っても携帯代金が安くなることはありません。

頭金をいくら払っても、スマホ端末の分割額が変わらないのはそれが理由です。

対してオンラインショップは人件費や店舗家賃がかからないので、手数料(頭金)を取られる事はありません。0円です。

待ち時間もありませんし、不明な部分はチャットや電話でオペレーターに相談してから決めることもできるので、ショップに行く手間を考えたらかなり便利ですよ!

約1万円も損して機種変更をしていた方は前回で終わりにしましょう!

今回のAQUOS zero2からは、オンラインショップで手続きすることをオススメしますよ。