auピタットプランのメリットとデメリット!月額料金が最も安くなるのはどれ?

現在、auショップで機種手続きをすると多くの人が加入しているのが「auピタットプラン」です。

あまり理解せずに契約している人も、多いのではないでしょうか。

あなたは、auピタットプランのメリットやデメリットについて考えた事はありますか?

今回はこのプランの良いところ・悪いところを解説し、従来プランと比較もしていきます。

auピタットプラン

「auピタットプラン」は、インターネットのデータ利用量に応じて自動的に利用料金が変動する4G LTEスマートフォン専用プランです。

2017年より提供開始された、格安のプランです。

データ利用量は、〜1GB.〜2GB.〜3GB.〜5GB.〜20GBと5段階の定額料金に設定されており、使ったら使った分だけ支払いします。

1GB上がるたびに、1,000円程上がります。

「先月は多かったけど、今月はほとんど使っていない」と、データ利用量にばらつきがある人は、毎月わざわざ料金プランを変更する必要がなく、その月の利用状況に応じて自動的に料金が変わっていくため無駄がありません。

ただし、目安としては毎月のデータ通信量が3GB以上と分かっている人は、「auフラットプラン」の方がオススメです。

こちらは、データ通信量が少ない方にオススメのプランです。

auピタットプランの通話料金プラン

通話スタイルは、全部で3つです。

※パソコンの方はクリックで拡大↓

多くのユーザーは、スーパーカケホを選びます。

毎月一回でも電話をかけるのであれば、スーパーカケホのほうがよいです。

シンプルを選ぶのは、家族割を組んでいる家族としか電話しないユーザーです。

従来プランのLTEプランのように、au同士が無料のプランはありません。

LTEプラン・スーパーカケホ・カケホとデータ定額

auピタットプランが提供される前に、使用されていたプランです。

auピタットプランが新プランとなり、データ定額は従来プランとなります。

毎月定額で利用ができ、インターネットのデータ容量を固定で決めることができます。

契約している容量を超過した場合は、インターネットの速度制限がかかるだけで追加料金を支払う必要はありません。

下記が提供プランです。

「LTEプラン」と「LTEフラット(7GB)」

「スーパーカケホ」と「データ定額1/3/5/20/30」

「カケホ」と「データ定額2/3/5/20/30」

現在もまだ提供はしています。

auピタットプランより、高めのプランです。

このプランを選択し機種変更すると、毎月割が適用となることが多いです。

auピタットプランのメリット&デメリット

「auピタットプラン」3つのメリット

①料金プランが安い

1つ目に、料金プランの安さです。

さすが格安スマホに対抗するためにつくられたプランです。

毎月3GB未満の低容量のデータ利用ですみ、自分でデータ容量の管理ができたらこのプランを選んで損はありません。

auには「デジラアプリ」というデータ容量を把握できるアプリがあるので、これを使えば誰でも容量を抑えることが出来ます。

②契約内容変更でさらに安く

2つ目に、機種代金完済後に契約内容変更でauピタットプランに変えるとかなり安くなることです。

従来プランのスーパーカケホ+データ定額1GBより、毎月1000円以上は安くなります。

最低料金で維持すれば、auピタットプラン(シンプル)+LTE NETで2,980円/月〜です。

③これからもauを続ける予定の人はお得になる

3つ目に、auから他社に乗り換える予定のない人は機種変更でお得になることです。

auが推している「アップグレードプログラムEX」により、機種代金の負担が大きく減ります。

auが大好きでこれからもずっとauを使い続けると言うのであれば、機種変更して機種代金が発生したとしても、かなり安い金額で毎月維持出来ますよ。

「auピタットプラン」5つのデメリット

①データの繰越ができない

1つ目に、auピタットプランは残ったデータ容量を翌月に繰り越すことができません。

従来プランは、データ容量の繰り越しが可能です。

②毎月割が使えない

2つ目に、毎月割が適用できません。

毎月割は、機種代金の負担を軽減するための割引です。

このサービスは、auピタットプランでは適用できません。

③厄介な「アップデートプログラムEX」

3つ目に、auピタットプランで機種を購入すると、ほとんどの人が加入するのが「アップグレードプログラムEX」ですが、このプログラムが、意外と厄介なのです。

この契約は、機種代金を48回分割を組み、25ヶ月目に機種変更すると残った機種代金が免除となるプログラムです。

機種代金が最大半額の負担ですみますが、auで機種変更するのが条件です。

もし、他社へのりかえをするのであれば、残った24回分の機種代金は自分で支払わなければいけません。

2年経ったからと転出してしまうと、

「auピタットプラン(スーパーカケホ)〜1GB+アップグレードプログラムEX+機種代金」の格安プランの方が、
「スーパーカケホ+データ定額3+機種代金+毎月割」の従来プランより、最終的に負担する金額が多くなってしまいます。

その上、従来プランの方が毎月3GBは利用できるのでお得感があります。

これが、アップグレードプログラムEXの罠で、いわゆるau地獄というものです。

もし、アップグレードプログラムEXに加入せず、本体を一括か分割で払うのであれば、従来プランより負担する金額は2年間で7,000円程は安いですが、それでは格安プランの意味がないですよね。

しかも1GBまでに抑えないといけないので、それを理解して、加入をしなければいけません。

④従来プランに戻せない

4つ目に、2017年7月以降に機種変更した人は、auピタットプランから従来プランに戻すことが出来ないということです。

auピタットプラン+アップグレードプログラムEXを契約している中で、プラン変更したいということはあまりないかもしれませんが、なぜか変更できなくなります。

⑤パケットの使いすぎに注意が必要

5つ目に、データ容量は使ったら使った分だけ支払うので、うっかりすると予定の容量を超えてしまい、料金がかかってしまう場合があります。

容量が超えた通知等はこないので、注意をしながら利用しなければいけません。

デメリットが多いように感じるけど?

auピタットプランのメリットが3つに対して、デメリットは5つとあまり良くないプランなのかと思いますが、デメリットでは克服できることもたくさんあります。

まず①と②に関しては、データ容量を繰越せないのは仕方がないですし、毎月1GB未満の利用であれば繰り越すことも考える必要がないと思います。

 

また、毎月割の適用がなかったとしても、全体的なコストは従来プランよりかなり安くなっているため、問題ないと思います。

そしては、他社に転出しない限りアップグレードプログラムEXは加入しても問題がないオプションです。

機種代金が最大半額になるのですから、お得すぎるプログラムではないでしょうか。

 

のプラン変更ができないと言うのも、従来プランに戻す人はあまりいませんし、実際に安さでもauピタットプランの方が勝っているので問題ないでしょう。

のデータ容量も、デジラアプリを使って管理していれば制限することができるはずです。

このように、少しでも頑張って安く抑えるか、「そのようなストレスは嫌だから少し高くなっても従来プランを選ぶのか」はその人の考え方次第です。

従来プランのメリット&デメリット

「従来プラン」4つのメリット

①LTEプランが使える

1つ目に、従来プランにはLTEプランがあることです。

au同士での通話が時間内であれば無料となるので、周りにauユーザーがいれば通話料はかかりません。

auピタットプランには、LTEプランのようなau同士が無料となるものはないのでありがたいです。

②安心のデータ定額

2つ目は、インターネットのデータ容量が月間で決まっているので、追加で料金がかかると言うことがないということです。

万が一、規定量を超えたとしても速度制限がかかるだけなので、保護者が子供に持たせる時は安心できると思います。

③毎月割が適用される

3つ目に、従来プランは毎月割の適用があります。

毎月割が適用となると、機種代金の負担が少なくすみます。

④テザリングオプションが無料で使える

4つ目に、データ定額を選ぶと通常500円のテザリングが無料となります。

複数台のデバイスを使用している人にとっては、テザリングができるのはありがたいです。

パソコンやタブレットなどにスマホからWi-Fiを飛ばすことで、移動中にも作業ができます。

本来かかってしまう500円が無料なのは大きいです。

デメリット

毎月の利用料金が高いのが、最大のデメリットです。

従来プランしかなかった当初はこれが当たり前のプランでしたが、auピタットプランの提供開始により値段の差は著しく違います。

従来プランを使用中で毎月割が現在残っている人は、auピタットプランに変更すると毎月割が終了してしまうので気をつけてください。

従来プランを選ぶのはこんな人!

価格で負けている従来プランですが、一体どのような人が契約をするべきでしょうか。

結論から言うと、

  • 2年後にauで契約しているかどうかわからず2年間で機種代金を残らず完済したい人
  • 毎月の料金が少し高くても定額が良いと考える人

です。

auピタットプランのように料金が自動で変動をしてしまうと、毎日データ容量を気にしていないといけません。

それにストレスを感じてしまう人は、少なからずいると思います。

「1,000円や2,000円くらい仕方ないか」と思える人なら良いでしょう。

月額料金が最も安いプランは?

やはり、料金面ではauピタットプランが最安値です。

色々な縛りはありますが、機種代金が残っていない人で毎月低容量の使用しかしない人は変更した方が良いです。

 

2,980円(〜1GB)(税抜)で利用できれば、格安スマホと変わりないですし、auであればアフターサービスがあるので修理や契約内容変更の相談も気軽にできます。

大人はWi-Fi環境を上手に利用して、低容量で抑えている人が多いです。

「安くなるなら!」と行動する人も増えてくるのではないでしょうか。

さいごに

auピタットプランを上手く活用すれば、家族分のプランを見直すと毎月4,000円〜5,000円安くなることもあります。

従来プランを好む人もいる中で、確実にauピタットプランの契約が増えています。

契約内容変更であれば問題なく料金プランを変えても良いですが、機種変更をするのであれば上記にあげたような問題もあるので考えてください。

auショップで機種変更をお考えの方へ

auショップよりも3,000円~10,000円も安く機種変更をする方法をご存知ですか?

あまり知られていないのですが、auにはオンラインショップというものがあり、パソコンかスマホからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)が出来るんです!

⇒auオンラインショップはこちら

auオンラインショップはKDDIが運営するネットショップで、契約の変更だけでなく、最新のスマホやiPhone、アクセサリー、オプション品などを購入することができます。



店舗型のauショップとオンラインショップの大きな違いは、

オンラインショップは頭金を支払わなくてもいい

という点があります。

auショップで機種変更や乗り換えを行った場合、必ず頭金(3,000円~10,000円)が発生します。

↓こんなやつです。

これは店舗型のauショップに対しての手数料なので、仮に頭金を支払ったとしても端末代金が安くなるわけではありません。

しかし、オンラインショップならこの頭金が無料

金額にすると3,000円~10,000円もお得になります。

店舗型のショップでは店員さんが対応するので手数料が発生するのは理解できますが、端末代金が安くならないのであれば払いたくは無いですよね。

現在auで開催中の限定キャンペーン
現在、auオンラインショップでは、対象機種を購入した方の中から抽選で99人に1人、au WALLETプリペイドカードへ 9,999円キャッシュバックという熱いキャンペーンを行っています。 キャンペーン期間:2019年2月15日(金)午前0時00分 ~ 2019年3月31日(日)午後11時59分 ⇒キャンペーンの詳細はこちら

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「auショプ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を自宅にすれば、機種変更のたびにauショプで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

auショプや家電量販店まで行く時間・交通費・手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなるんです。

サイトの利用方法がわからない場合は、オペレートチャットというサービスがあるので、不明な点や使い方をリアルタイムで教えてくれます。

auオンラインショップの中に、↑のようなバナーがあるので、このバナーを押すとオペレートチャットが使用できます。

これを使えば、購入前の疑問がすべてクリアになると思います。

そして、「初期設定やプランの変更などを教えてもらわないと不安だよ!」

という購入後の不安がある方は、オンラインショップで端末を注文して、受取先を「auショプ」にしましょう。

auショプ受け取りにすれば、面倒な初期設定やプラン変更を相談できるけど、オンラインショップで端末を購入しているので頭金は無料になります。

仮に自宅で受け取っても後日auショプに持っていけば、普段と同じサービスを受けることもできます。

下の漫画のほうが分かりやすいと思うので載せておきますね♪

引用:auオンラインショップ

auオンラインショップについて不安がある方は、メリット/デメリットをまとめた記事を作りましたので、こちらも確認してみてください。

⇒auオンラインショップで機種変更をするメリットとデメリット

また、オンラインショップの利用方法が知りたい方はこのau公式動画↓が分かりやすかったです。



オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のauショプに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている人は、オンラインショップを使ったほうが絶対にお得ですよ!