ドコモwith(ウィズ)対象機種ランキング5選【2019年版】スマホ選びに迷ったらコレ!

目次

スマホを安く持つなら「ドコモwithがオススメ」

今や誰もが持っていると言っても過言ではないスマホですが、便利だけどちょっと料金が高いと思いませんか?

今、携帯で最も使われているドコモでは「ドコモウィズ」と呼ばれるサービスがあります。

これは、月額利用料金から毎月1500円も割引をしてくれ、購入したスマホを使っている間はずっと割引が継続されるというサービスです。

しかし、安いからと言って性能が低く、使い勝手が悪いと持っている意味がありません。

そこで、ドコモウィズの中でも買って満足する機種をランキングにしてみましたので、ご紹介します。

▶ドコモwith(ウィズ)の詳細を見る

2019年ドコモウィズ対応の機種人気ランキング!

それでは早速、ドコモwith対象のスマホの中で、2019年特に人気が高いおすすめ機種を発表します。

もし機種変更をお考えの方がいらしましたら、ご参考にしてみてください。

それではひとつずつ特徴を見ていきましょう。

第5位 arrows Be F-04K

arrows Be F-04Kは曲がりにくいのが特徴

富士通から発表されている「arrows Be」は耐衝撃性に強く、働くサラリーマンやアウトドアで活動をする方にもおすすめの機種です。

ステンレスフレームを採用しており、スマホ本体が曲がりにくいのが特徴です。

また、ディスプレイのフチが0.3mmほど立たせてあるので、スマホを落としてしまった時に液晶が地面と接することをカバーしてくれます。

また、ただ衝撃に強いだけではなく、背面には鏡面仕上げのパネルを使っているので、女性でも持ちやすいオシャレなデザインとなっています。

普段使いでは問題ないレベルの処理能力

CPUは「Snapdragon450」を搭載し、オクタコア1.8GHzとなっております。

省エネ性能が高いCPUですが、比較的には処理能力が高いのでアプリをしっかり使いたい方も安心です。

ドコモウィズなどの安く販売している機種は主に電話やメール、

簡単なweb検索などがメインの方が使用するものが多かったのですが、最近はLINE等のSNSアプリが普及してきている為、ある程度アプリを使用しても快適に使えるレベルの性能になってきています。

F-04Kのバッテリー持ちが良い!

2580mAhのバッテリーを搭載しています。

これは最近のスマホからすると少なめですが、省エネ性能が高いCPUと720×1280(HD)のディスプレイを使用しているため、使用電力を抑えることでしっかりとしたバッテリー持ちを実現しています。

カメラ性能は中の上クラス

「arrows Be」のカメラ性能は、

  • 背面1220万画素(F値1.9)
  • 前面800万画素(F値2.4)
  • 電子手ぶれ補正

となっています。

画素数は1220万画素と高いわけではありませんが、スマホ画面で確認する分には十分に綺麗な写真が撮れます。

また、F値(レンズの焦点距離を有効口径で割った値で、F値が小さいほど明るい写真が撮れます)が旧モデルより低くなっているため、夜などの撮影でも明るく綺麗な写真が撮れます。

しかし、表示するディスプレイがHDなので、ハイスペックスマホの画面と見比べると物足りなさが出てくるかもしれません。

arrows Be F-04Kの総合評価

普段あまりスマホをいじることがない方や、処理能力をあまり必要としない操作がメインの方には十分な性能だと思います。

しかし、世に出回っているアプリやandroidはハイスペックスマホに対応するものが多い為、

使うアプリによっては動作がカクついてしまったり、長期間使っていると表示が遅くなってきたりしてきます。

ドコモウィズは、端末の分割支払いが終わった後に使用料金からダイレクトに1500円が引かれる形になるため、

機種変更のタイミングが重なり、在庫切れになる可能性もあるので注意が必要です。

▶【ドコモ】arrows Be F-04Kの詳細を見る

第4位 AQUOS sense2 SH-01L

IGZOディスプレイ搭載だから電池持ちが良い

SHARP製の「AQUOSsense2」は、2160×1080のフルHD+ディスプレイを使用していますが、

省電力なIGZOディスプレイを使用している為、約21%の消費電力を削減できています。

ディスプレイは18:9の5.5インチという縦長な形になっており、

ニュースサイトやブログなどスマホでよく見るサイトがより見やすくなるように設計されています。

ホーム画面設定ではかんたんモードもあるので、スマホが苦手な方や高齢の方などにも使いやすい機種になっています。

高い処理能力を求めなければ問題なし

CPUは「Snapdragon450」を搭載し、オクタコア1.8GHzとなっています。

「arrows Be」と同じものを搭載していますので、

処理能力は同じで重い処理などが必要なアプリ使用にはあまり向いていないです。

大容量バッテリーが省電力をサポート

2700mAhのバッテリーを搭載しています。

フルHD+ディスプレイではありますが、IGZOディスプレイと省エネCPUのおかげでかなり電池持ちは良くなっています。

インテリジェントチャージでバッテリーに負担が少ない充電が可能になっており、

1年使用した後でも電池寿命を約90%以上維持できるようになっています。(ご利用の仕方により電池寿命は異なりますのでご注意ください。)

画素数は下がったが撮影性能は衰えないカメラ

「AQUOS sense2」のカメラ性能は、

  • 背面1200万画素(F値2.0)
  • 前面800万画素(F値2.2)
  • AQUOS beauty
  • ハイスピードオートフォーカス(像面位相差AF+コントラストAF)

になっています。

旧モデルより画素数は低くなりましたが、F値を低くして明るくはっきりとした写真を撮影できるようになっています。

AQUOS sense2 SH-01Lの総合評価

基本性能は第5位の「arrows Be」と同じようですが、電池持ちと液晶の綺麗さが高い分、多くのユーザーに満足できると思い第4位になりました。

綺麗な写真を綺麗なディスプレイで見たい方。コストを抑えたい方にはかなりおすすめ!

ただ、こちらの機種もゲームなどの重い処理には向いていないのでライトユーザー向けになります。

▶【ドコモ】AQUOS sense2 SH-01Lの詳細を見る

第3位 LG style L-03K

容量が多いのアプリの多重気起動にも強い

LG製の「LG style」はRAM4GB、ROM64GBとメモリと本体容量が多い機種になります。

RAMが大きいので複数処理(アプリをバックグラウンドで複数起動したり等)に強くなっています。

ROMも他の機種の倍の64GBあるので、アプリの入れすぎやメールが溜まって

他のアプリが起動できないなどの心配もありませんので、余裕をもって使用できます。

RAMが4GBと処理能力が高い

CPUは「Snapdragon450」を搭載し、オクタコア1.8GHzとなっています。

AQUOSとarrowsで搭載されているCPUと同じものですが、RAMが他の機種は3GBでLGは4GBある為、比較的動作はサクサク動くと思います。

また、一般的な利用であれば問題はないと思いますが、ゲームなどがしたい場合はハイスペックスマホにするか、あまり処理が必要ない軽いゲームまでにしておくといいと思います。

大容量バッテリー消費電力をカバー

2890mAhのバッテリーを搭載しています。

2160×1080のフルHD+ディスプレイで消費電力は少し高いですが、それをカバーする大容量のバッテリーなので、安心してご利用できると思います。

急速充電対応で、35分で約50%充電可能になっているので、夜充電し忘れてもお出かけ前の準備中に充電をしておけばすぐに使えるようになるので安心です。

画素数が高くズームや引き伸ばしも◎

LG style L-03Kのカメラ性能は、

  • 背面1620万画素(F値2.2)
  • 前面800万画素(F値1.9)
  • ポートレート機能
  • 撮影オプション多数(ガイドショットやグリッドショット等)

となっています。

画素数が高いので、ズームで拡大しても比較的綺麗に写真が撮れます。

ポートレート機能を使えば、プロ並みの写真も簡単に撮れるのも嬉しい機能です。

LG style L-03Kの総合評価

省電力機能はないですが、それをカバーする大容量バッテリーを搭載しているので、どんな人にも合わせやすい機種だと思います。

また、機能面も他の機種より高くなっているので、学生の方でも比較的満足してご利用できますね。

学生のお子様を持つ方はぜひご検討いただけるといいかなと思います。

ただし、軽度なオンラインゲームや画像編集などは可能ですが、同時処理速度を求めるゲームは難しいので、アプリは選んで使用することになる可能性があります。

▶【ドコモ】LG style L-03Kの詳細を見る

第2位 Galaxy Feel2 SC-02L

大容量バッテリーと有機ELディスプレイの合わせ技!

Samsung製の「Galaxy Feel2」は大容量バッテリーと、有機ELディスプレイ搭載でかなりのバッテリー持ちを実現しています。

CPUもドコモウィズの中では高性能のものを利用していてRAMも高いので、ゲームなどをする場合でも、快適に使用できるスマホになっています。

処理能力が高いのでゲームも快適プレイ!

CPUは「Exynos7885」を搭載し、オクタコア2.2GHz+1.6GHzとなっています。

他の機種とは種類が違いますが、性能としては「Snapdragon636」と同等といわれていますので、「Snupdragon450」より高性能です。

RAMも4GBあるので、複数アプリを起動しても快適に動作しますし、ゲームなどもある程度のものは快適にプレイできると思います。

3000mAhの大容量バッテリーで長持ち

3000mAhの大容量バッテリーが搭載しているので、電池持ちはかなり良くなっています。

他の機種はすべて液晶ディスプレイを使用しているのですが、

「Galaxy Feel2」は有機ELディスプレイを使用しているので、消費電力がかなり抑えられているのもバッテリー持ちが良くなっている理由の一つです。

セルフィー写真もキレイに撮れるカメラ

カメラ性能は、

  • 背面1600万画素(F値1.7)
  • 前面1600万画素(F値1.9)
  • 撮影フィルター&エフェクト(ARスタンプや食事モードなど)

となっています。

他の機種の背面カメラと同じ性能の前面カメラを搭載しています。

セルフィー撮影がとても綺麗に撮れますので、若い女性など「自撮り」をすることが多い方にはおすすめです。

F値も背面1.7、前面1.9とかなり低くなっていますので、暗がりでの撮影にも強く普段カメラを使わない人でもプロ並みの写真を撮ることができます。

Galaxy Feel2 SC-02Lの総合評価

カメラもCPUもバッテリー持ちもドコモウィズの中でもかなり良いので、若い方から高齢の方まで多くのユーザーが満足できる機種になっています。

割引が適応されるドコモウィズですが、

性能は2世代ほど前のハイスペックスマホと同等なので当時から比べるとかなりお得になっています。

▶【ドコモ】Galaxy Feel2 SC-02Lの詳細を見る

第1位 iPhone 6s

iPhoneの最大のウリはとにかく「サクサク」

世界中で大人気、Appleの「iPhone 6s」は動作がサクサクで、長期間使ってもカクついたりすることもないです。

液晶は750×1334のHDディスプレイと、他の機種から見るとかなり低くなっており気にする方もいるかもしれませんが、

ディスプレイの種類が他の機種とは違いこの画素数での肉眼で見る限りは全然気にならないくらい綺麗に表示されますのでご安心ください。

A9チップ搭載のデュアルコア処理能力

CPUはApple A9チップを搭載していて、デュアルコア1.85GHzです。

コア2つのデュアルコアより8つのオクタコアの方が性能はいいのでは?と思う方が多いと思います。

確かにコアが多いほど処理能力は上がりますが、Apple製品は独自の技術で少ないコア数で高い処理能力を出せるので、全然問題ありません。

Appleの技術で低容量バッテリーでももないなし、1,715mAhのバッテリーを搭載していて、他の機種と比べてかなり少ない容量でバッテリー持ちも一番低いです。

2~3日充電しないでいても大丈夫な人には向かないですが、毎日充電をすることが苦ではない方には問題はないと思います。

また、バックグラウンドでのアプリ起動が少ないので、思った程バッテリーが減っている感じはしないはずです。

ISO感度が低くてもキレイな写真が撮れる

iPhone6sのカメラ性能は、

  • 背面1200万画素(F値2.2)
  • 前面500万画素(F値2.2)

となっています。

こちらも他の機種と比べると低くなっていますが、写真があまり綺麗ではないかといったらそうではありません。

これにはISOと呼ばれる値が関係しているのですが、これが低いと綺麗な写真が撮れるといわれています。

一般的なデジカメはISO100程度で、「iPhone 6s」のISOは25程度なので、これによって画素数が低くても綺麗な写真が撮れるということです。

iPhone6sの総合評価

iPhoneはandroidと全く違う作りなので、ショップやホームページに載っている情報だけではiPhoneの方があまり高い性能ではないように見えます。

が、実際に使ってみると段違いの性能に驚かされると思います。

iPhoneは長く使っても動作の不具合が起きにくく、長期間使うことでお得になるドコモウィズには最適な機種ですね。

セキュリティー面もかなり強固になっている為、お子様の携帯などにもおすすめです。

▶【ドコモ】iPhone6sの詳細を見る

これからドコモwithで機種変更をお考えの方へ

今回はiPhoneをランキング1位とさせていただきましたが、すべての方に使いやすい機種というわけではありません。

どのように使うのか、どのような場所で使うのかなど使う人や環境によって

使い勝手やバッテリーなどの寿命も変わっていきます。

機種変更する際には、一度ご自身の使用状況を振り返っていただき、よく考えて選びましょう。

スマホが普及してきてとても便利な世の中になってきました。

しかし、スマホは使う方(ミドル~ヘビーユーザー)向けの料金はお得になっていく傾向はありますが、あまりスマホを使わない方にはなかなか高額なスマホは厳しいものです。

そんな時、比較的高性能でお得に使えるドコモウィズを選べば、スマホがより身近になりますので、ご家族のプラン見直しと一緒に古い携帯をドコモウィズに機種変更してみてはいかがですか?

▶【公式】ドコモウィズの詳細はこちら

ドコモショップで機種変更をお考えの方へ

「少しでも安く機種変更をしたい」というドコモユーザーの方。

店舗型のドコモショップよりも、7,000円~13,000円も安く機種変更できる方法を知っていますか?

あまり知られていないのですが、ドコモにはオンラインショップというものがあり、スマホやパソコンからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)が出来るんです!

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはドコモが運営するネットショップで、機種変更だけでなく新規契約/MNP(他社からの乗り換え)手続き、アクセサリー/オプション購入などもすることができます。

店舗型のドコモショップとの大きな違いは、

オンラインショップは頭金と事務手数料が0円になる

という点があります。

ドコモショップで機種変更や乗り換えを行った場合、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)が発生します。

↓こんなやつです。

ドコモショップの店舗で支払う頭金と事務手数料はドコモショップに対しての手数料なので、頭金を払ったとしても端末代金が安くなる訳ではありません。

しかし、オンラインショップならこの頭金と事務手数料が無料

金額にすると7,000円~13,000円も店舗で機種変更するよりも安くなります。※注:0円で機種変更ができるということではありません。

現在開催中の限定キャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは端末代金が5,184円も安くなる「ドコモスペシャル特典」という限定キャンペーンを行っています。

キャンペーン期間:2019年2月1日(金)~2019年5月31日(金)

キャンペーン期間中は更にお得に機種変更ができるので、機種変更を検討中の方は早めにチェックをしてみてくださいね。

尚、このキャンペーンはドコモオンラインショップ限定です。
店舗型のドコモショップでは適用になりませんのでご注意下さい。

⇒キャンペーンの詳細はこちら

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、機種変更のたびにドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップや家電量販店まで行く時間・交通費・手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなるんです。

ただ、機種変更をするにあたり「初期設定やプランの変更などを教えてもらわないと不安だよ!」

という方もいると思います。

その時はオンラインショップで端末を注文して、受取先を「ドコモショップ」にしましょう。

ドコモショップ受け取りにすれば、面倒な初期設定やプラン変更を窓口で相談できるうえ、オンラインショップで端末を購入しているので頭金/事務手数料は無料になります。

また、仮に自宅で受け取っても後日ドコモショップに持っていけば、ショップで普段と同じサービスを受けることもできます。

下の漫画のほうが分かりやすいと思うので載せておきますね♪

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)

 

尚、ドコモオンラインショップについて不安がある方は、詳しくまとめた記事を作りましたので、こちらも確認してみてください。

⇒ドコモオンラインショップでの機種変更がお得な理由

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、ドコモのオンラインショップを使ったほうが絶対にお得ですよ!