ドコモでarrows Tab(アローズタブ)が実質5,184円!最安値のプランはこれ!

更新日:

ドコモでarrows Tab(F-02K)が大幅値下げ!

2019年2月15日からドコモでarrows Tab(アローズタブ)F-02Kが大幅に値下げとなるキャンペーンを行っています。

arrows Tab(F-02K)の本体価格は82,944円となかなか良いお値段ですが、今回の月々割サポートが入ることで77,600円も割引が入り、実質5,184円となります。

今回のキャンペーンでは新規契約だけでなく機種変更も対象ですが、どの買い方/プランが最安値になるのか?が気になる方もいると思いますので、ここでは最も安価にF-02Kをゲットする方法をご紹介します。

ドコモarrows Tab(F-02K)の特徴

楽しさあふれる便利なタブレット

富士通のarrows Tab F-02Kは10.1インチの大型ディスプレイを搭載したハイスペックなタブレットです。

スマートスタイラスペンにや音声認識にも対応しているので、「書く」「話す」と直感的な操作が可能なので、タブレットの操作に不安のあるシニアの方やお子様でも問題なく使うことができますよ。

タッチペンが同梱されている

F-02KはiPadと違い最初からペンが同梱されているので、後から買い足す必要はありません。

ちなみにF-02Kに同梱されているペンは単品で販売しておらず、同グレードのタッチペン(Bamboo Ink )は9,698円で販売している高級モデル。

ペンだけでも1万円以上の価値があるので、本体を含めて実質5,184円はかなりお買い得ですね。

容量は少し物足りないが…

F-02Kの内部メモリはRAM4G、ROM32GBと最近のタブレットにしては若干物足りない感はあります。

が、これはタブレットを酷使するハードユーザーの場合の話で、普段使いでは全く問題ないレベル。

MicroSDも使用できますので、容量不足は気にならないでしょう。

F-02Kに搭載されているその他の機能

F-02Kはその他にも「防水/防塵」「ワンセグ/フルセグ」「生体認証」「ハイレゾ」の機能が付いているので、様々な用途に使用できますね。

また、高速通信にも対応しているので、屋内外問わずストレスフリーで活用できると思います。

arrows F-02Kのスペック表
10.1インチ WUXGA/TFT(2560×1600)
サイズ 約173(H)×256(W)×6.9(D)mm [最厚部約7.3mm]
質量  約441g
Qualcomm SDM660(2.2GHz×4+1.8GHz×4のオクタコア)
4GBメモリ
32GB内部ストレージ(256GBのmicroSDXCまで拡張可能)
PREMIUM 4G対応(受信最大450Mbps)
カメラ有効画素数 約810万画素
6,000mAhバッテリー (内蔵電池)
Android 9.0アップデート予定
arrowsスマートスタイラスペン対応で「書ける」タブレット

arrows(F-02K)割引後の価格はいくら?

2019年2月15日から実施されているキャンペーンでは、F-02Kに以下の割引価格が適用されるのでかなり安く使い始めることができます。

端末名 arrows Tab(F-02K)
契約 新規契約 / 機種変更(※MNPは対象外です)
機種代金 82,944円
月々サポート -77,760円(-3,240円/月×24回)
実質価格 5,184円(216円/月×24回)
販売ページ ドコモ公式サイト

今回の割引は端末購入サポート(一括割引)ではなく、月々サポートの増額なので216円を24回で払うことで、実質5,184円になります。

ちなみにキャンペーン前の販売価格は27,216円だったので、2万円以上の大幅値下げになった事になります。これは大きいですね。

F-02Kのキャンペーン適用となる条件

F-02Kを実質5,184円で使うにはドコモが指定した3つの条件をクリアする必要があります。

と言ってもそこまで難しいことではないので、一つ一つ確認をしていきましょう。

◆月々サポートの適用条件
①対象機種の購入
②ドコモ指定「基本プラン」への加入
③ドコモ指定「パケットパック/シェアオプション/パケット定額サービス」のいずれかへ加入

①は今回紹介したarrows F-02Kが対象機種となっているのでクリアです。

②の指定基本プランですが、タブレットが対象となるのはデータプラン(1,836円)のみとなりますので、このデータプランに加入が必要となります。

③は月のデータ転送量(パケット)によってプランの値段が変わりますが、最安値はシェアオプション(500円)となります。

こうしてみると、上記のプランはタブレットを使う最低限のプラン加入になるので、悪質な条件ではありませんね。

むしろこれらのプランに入らないとタブレットが飾りとなってしまうので、最安値のプランには加入しておきましょう。

F-02Kを最安値でゲットするにはどの買い方が良い?

では、色々あるドコモのプラン中で、どのプランに入れば最安値になるのでしょうか?

F-02Kを最安値で使う方法を色々とシミュレーションしてみたところ、一番安いのは子回線として契約する方法でした。

既にドコモのスマホを契約している方や、家族にドコモユーザーがいる場合は、シェアオプション(540円)に加入することで、現在使っているシェアパックに1回線プラスすることができます。

arrows F-02Kの最安値プラン

本体価格 3,456/月(24回)
データプラン 1,836円/月
シェアオプション 540円
インターネット接続サービス 324円/月
月々サポート -3,240円/月(24回)
合計 3,456円/月

※月々サポート(24回)の残りの割引額 540円/月は、シェアグループ代表回線の利用料金から割引

尚、自分や家族を含めドコモユーザーがいない場合は、上のプランよりも少し割高になりますが、ドコモに新規契約をする必要があります。

ひとりで新規契約する場合の最安値プラン

本体価格 3,456/月(24回)
データプラン 1,836円/月
ベーシックパック(~1G) 3,132円/月
インターネット接続サービス 324円/月
月々サポート -3,240円/月(24回)
合計 5,508円/月

いずれの場合でも、これまでのプランよりも22,000円以上も安く購入できるキャンペーンとなっているので、今回のキャンペーンがいかにお得なのかが分かると思います。

期間限定のキャンペーンなので、興味がある方は早めにチェックをしておきましょう!

各種割引の適用には指定プラン加入、および2年定期契約(自動更新)が必要。途中解約時は10,260円(税込)の解約金が発生しますのでご注意下さい。

⇒ドコモオンラインショップ

ドコモショップで機種変更をお考えの方へ

オンラインショップは来店不要!ウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

①5Gギガホ割 ドコモでは現在、 「5Gギガホ割」というキャンペーンを開催中。期間内にプランに加入で最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になります。
ドコモの「5Gギガホ」プランへ加入すれば誰でも対象になりますよ!

キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
 「5Gギガホ割」の詳細を見る
②5G WELCOME割  

2020年春夏モデルで登場した5Gスマホ全てが対象機種で、割引額も5,500円~22,000円と大きいキャンペーン。
これから5Gに機種変更する予定の人はチェックしておきましょう!
キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
5G WELCOME割の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ
いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.