新高校生に最適!ドコモで維持費が最も安いスマホはiPhone7【2019年春版】

高校生の息子・娘に持たせるスマホって何が良いの?

中学の時まではスマホを我慢させていたけど、さすがに高校生になったらお子様にスマホは持たせてあげなければいけませんよね…

  • 毎月の携帯料金を少しでも安いくしたいけど格安SIMはよく分からない。
  • ドコモのスマホだったら色々相談できて安心だけど、なんか維持費が高そう。

と思っているお父さん・お母さん。

実は、格安SIMよりも安くドコモのスマホを持てる方法があるんです。

ここでは、2019年の4月から新高校生になるお子様をお持ちの方へ、「親目線」でオススメのスマホをご紹介します。

学割よりもドコモwithというプランがオススメ

ドコモには25歳以下の新規ユーザーを対象にした「ドコモの学割」というプランがあります。

「ドコモの学割」は毎月1,500円の割り引きが入るので、初めてスマホを使う高校生にも良さそうに聞こえますが、実は割引期間は13ヶ月間しかありません。

14ヶ月目(2年生に上がる時)には通常の価格に戻ってしまうのが難点です。

そこで「ドコモの学割」よりもオススメなのが「ドコモwith(ウィズ)」というキャンペーン。

ドコモwithは解約するまでずーっと1,500円割引が続くので、学割よりも長期間お得にスマホを持つことができます。

ドコモwith(ウィズ)の詳細を見る

ドコモの学割とドコモwithのデメリットを比較

ドコモの学割とドコモwithを比較した時、「ドコモの学割」のデメリットは、割引期間が決まっている。

「ドコモwith」のデメリットは、対象機種が決まっているという点があります。

ドコモの学割 ドコモwith
割引額 1,500円/月 1,500円/月
割引期間 13ヶ月間 解約するまでずっと
対象機種 好きな機種が選べる 対象機種が決まっている

逆に言えば、機種にこだわりを持たなければ、解約をするまでずっとお得な期間が続きます。

対象機種は最新機種ではなく、2年ほど前の型落ち機種。ですが、普通のスマホとして問題なく使えます。そもそも高校生に最新機種のスマホは必要ないかと…

ドコモは在庫処分のために、少し前のモデルをかなり安い価格で売り出しているんですね。

2019年春の高校生にオススメなのがiPhone7

正直な所、このページを見た人はかなりラッキーです!

今回私が「ドコモwith」をオススメしている理由はここにあります。

実は2019年の2月27日~ドコモwithの対象機種に、iPhone7が加わったんです!

これまでドコモwithの対象機種にiPhoneは6sしか無く、iPhoneを安く持ちたい=iPhone6sを選ぶしか選択肢は無かったのですが、今回ようやくiPhone7が追加となり「待ってました!」という声が多く出ています。

というのもiPhone7は2016年の9月に発売されたばかりの、まだまだ現役のiPhone。

中高生のアンケート結果を見ても分かるように、iPhone7は中高生に人気の機種なんですね。

引用:MMD研究所

iPhone7は現在もiOSのバージョンアップにも対応しているので、最新機種と同じiOS12を使うことができます。

ドコモwithでiPhone7を買ったら毎月の維持費はいくら?

それではドコモwithのキャンペーンでiPhone7を購入した場合、毎月の維持費はいくらになるのか?

について計算をしてみようと思います。

尚、ここでは、

新規契約。家族で誰かがドコモを使っている。通話はLINEがメイン(かけることが少ない)

というご家庭をを想定したプランとなります。

iPhone 7 (32GB) 432円/月(全24回)
シンプルプラン(スマホ)(2年間の定期契約あり) 1,058円/月
シェアオプション 540円/月
インターネット接続サービス 324円/月
ドコモwith割引 -1,620円/月
合計 854円/月

どうでしょうか?

現在の携帯料金+854円でお子様にiPhone7を持たせることができちゃうんです。

もう一つのパターンとして、「ドコモの学割」を使った場合も計算してみました。

ドコモの学割を使ってiPhone7を購入した場合の維持費

iPhone 7 (32GB) 432円/月(全24回)
シンプルプラン(スマホ)(2年間の定期契約あり) 1,058円/月
シェアオプション 540円/月
インターネット接続サービス 324円/月
ドコモの学割(申込当月+12回) -1,620円/月
合計 734円/月

ドコモの学割を使うと+734円と更に安くなりますが、上でも書いた通り、割引期間が13ヶ月間しかありません。

1年でスマホが不要になることは無いと思うので、学割よりも「ドコモwith」の方が圧倒的にお得ですよ。

⇒ドコモオンラインショップで詳細を見る

⇒自分でも月額費用のシミュレーションをしてみる

Android端末ならSHARPのAQUOSフォンが人気

中には「iPhoneよりもAndroidが良い」という親御さん・お子様もいるかも知れませんので、Android機種で人気についても調べてみました。

Android端末で人気なのが、SHARPのAQUOS sense2 SH-01Lという機種。

この機種は、2018年12月14日に発売されたばかりの、正真正銘のSHARPの最新機種です。

この機種の維持費を計算したところ…

AQUOS sense2 SH-01L 1,323円/月(全24回)
シンプルプラン(2年間の定期契約あり) 1,058円/月
シェアオプション 540円/月
インターネット接続サービス 324円/月
ドコモwith割引 -1,620円/月
合計 1,625円/月

現在の携帯料金+1,625円で、去年の12月に出たばかりのSHARPの最新機種をお子様に持たせてあげることができます。

ドコモwithがかなりお得であることが分かりましたでしょうか?

▶ AQUOS sense2 SH-01Lの詳細を見る

いまどきの高校生ってスマホは必ず必要なの?

私たちが高校生の時はピッチ(PHS)とかポケベルが主流でしたが、今は時代が変わってスマホは必須のアイテムです。

学校の緊急時の連絡網や行事連絡もメールやLINEのグループ機能で行っていますし、先生と生徒もSNSで繋がっている時代です。


引用:MMD研究所

不本意ながら、子どもたちの間ではスマホを持っていない=家が貧乏というイメージがあるようで、それがイジメの原因にも繋がりかねないのが現状です。

どうしてもお子様にスマホをもたせることに心配な場合、ドコモには「フィルタリング機能」も充実しているのでフィルタリングを付ける条件で持たせてあげる方法もあります。

高校生のうちから10万もするスマホは不要!大人になってから自分の好きな機種を買いなさい!

という教育方針のご家庭は(うちがそうですw)ドコモwithのiPhone7がオススメですよ。

⇒iPhone7(ドコモwith )の詳細を見る

ドコモショップ店舗で新規契約をお考えの方へ

「少しでも安く機種変更をしたい」「お得に乗り換えをしたい」というドコモユーザーの方。

ドコモショップよりも、7,000円~13,000円も安く機種変更できる方法を知っていますか?

あまり知られていないのですが、ドコモにはオンラインショップというものがあり、スマホやパソコンからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)が出来るんです!

⇒ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはドコモが運営するネットショップで、契約の変更だけでなく、最新のスマホやiPhone、アクセサリー、オプション品などを購入することができます。

店舗型のドコモショプとの大きな違いは、

オンラインショップは頭金と事務手数料を支払わなくてもいい

という点があります。

ドコモショップで機種変更や乗り換えを行った場合、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)が発生します。

↓こんなやつです。

これは店舗型ドコモショップに対しての手数料なので、頭金を払ったとしても端末代金が安くなるわけではありません。

しかし、オンラインショップならこの頭金と事務手数料が無料

金額にすると7,000円~13,000円もお得になります。

店舗型のショップでは店員さんが対応するので手数料が発生するのは理解できますが、私達からしたら端末代金が安くならないのであれば払いたくは無いですよね。

現在開催中の限定キャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは端末代金が5,184円も安くなる「ドコモスペシャルキャンペーン」という限定キャンペーンを行っています。


キャンペーン期間:2019年2月1日(金)~2019年5月31日(金)

⇒キャンペーンの詳細はこちら

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショプ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を自宅にすれば、機種変更のたびにドコモショプで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショプや家電量販店まで行く時間・交通費・手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなるんです。

ただ、機種変更をするにあたり「初期設定やプランの変更などを教えてもらわないと不安だよ!」

という方もいると思います。/

その時はオンラインショップで端末を注文して、受取先を「ドコモショプ」にしましょう。

ドコモショプ受け取りにすれば、面倒な初期設定やプラン変更を相談できるけど、オンラインショップで端末を購入しているので頭金/事務手数料は無料になります。

仮に自宅で受け取っても後日ドコモショプに持っていけば、普段と同じサービスを受けることもできます。

下の漫画のほうが分かりやすいと思うので載せておきますね♪

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップについて不安がある方は、メリット/デメリットをまとめた記事を作りましたので、こちらも確認してみてください。

⇒ドコモオンラインショップで機種変更をするメリットとデメリット

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショプに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている人は、ドコモのオンラインショップを使ったほうが絶対にお得ですよ!