LGスタイル2 ドコモ発売日と在庫情報!機種変更の価格はいくら?

LGスタイル2(L-01L)ドコモでの予約情報

【速報】
LG Style2(L-01L)がドコモから2019年7月12日(金)~発売開始!
ドコモオンラインショップで詳細を見る

「LGスタイル2」ドコモでの在庫情報

現在、ドコモオンラインショップの在庫状況は以下のようになっています。

ドコモオンラインショップ在庫情報
  • ゴールド ⇒ 在庫あり
  • ブラック ⇒ 在庫あり

※2019年7月16日(火) 11:00 更新

在庫状況は流動的に変化しますので、最新の在庫情報は公式サイトでご確認下さい。

【公式】ドコモオンラインショップで最新の在庫情報を見る

LG Style2(エルジースタイルツー)のスペック・特徴

LG Styleの後継機種としてミドルレンジクラスのスマホがLGからリリースされます。

LG Style2(エルジースタイルツー)は「価格を抑えたいけど高性能のスマホを使いたい!」という方に最適のスマートフォン。

ミドルレンジクラスですが、ドコモスマホで最大クラスのバッテリーを搭載したり、ハイエンド顔負けの6.0インチ大画面など、前作よりもかなり進化している事が分かります。

ここでは2機種を見比べやすいよう、前モデル「LG Style(L-03K)」と比較してみました。
※前モデルからの進化点を赤文字で表記しています。

LG Style2
(L-01L)
LG Style
(L-03K)
発売日 2019年7月12日 2018年6月22日
ディスプレイ 約6.0インチ 約5.5インチ
OS Android 9.0 Android 8.1
プロセッサ SDM450 オクタコア SDM450 オクタコア
メモリ(RAM) 4GB 4GB
ストレージ容量(ROM) 64GB 64GB
外部メモリ 未定 microSDXC
メインカメラ デュアルレンズ
約1,620万画素+約1,310万画素 
シングルレンズ
約1,620万画素
サブカメラ 約810万画素 約800万画素
生体認証 指紋 指紋、顔
防水性能
バッテリー容量 3,900mAh 2,890mAh
本体サイズ 144 × 69 × 8.7(mm) 158 × 76 × 8.6(mm)
重量 182g 146g
カラー ゴールド、ブラック ブラック、ホワイト、ブルー
その他 ワンセグ(要アンテナケーブル)
おサイフケータイ
Bluetooth 5.0
ワンセグ
おサイフケータイ
Bluetooth 4.2

進化点① 約6.0インチの大画面ディスプレイ

LG Style2のディスプレイサイズは6.0インチの大画面。写真や動画も大きくキレイに表示することができます。

アスペクト比は18:9の「FULLVision」ディスプレイなので、広い表示領域で没入感のある迫力体験が可能。

「dTV」や「DAZN」などのコンテンツにも対応しており、映画やスポーツなどを大画面で楽しめます。

また、「ミニビュー」機能を搭載しているため、片手しか使えない状況でも大画面を楽に操作をすることができますよ。

進化点② ドコモスマホで最大のバッテリー容量

LG Style2のバッテリー容量は「3,900mAh」とかなりの大容量。

このバッテリーサイズは、歴代ドコモスマホの中でも最も大きいバッテリーとなるため、電池の残量を気にせず思う存分スマホを使い倒すことができます。

ちなみに、歴代LGスマホと比較すると

モデル名 発売日 バッテリー容量
V20 Pro 2017年2月17日 2,900mAh
V30+ 2018年1月25日  3,060mAh
LG Style 2018年6月22日  2,890mAh
LG Style2 2019年7月予定 3,900mAh

と、大幅にバッテリーが増えていることが分かると思います。

また、「スマートドクター」というプリインアプリを使うことで節電を最適化。動作やバッテリー持ちが快適になり、よりストレス無く使うことができます。

進化点③ デュアルカメラで広角撮影が楽しい

アウトカメラはレンズが2つの「デュアルカメラ」を採用しており、標準撮影と広角撮影の両方を体感できます。

これまで標準撮影ではフレームに入らなかった部分も、広角撮影をすることで思い通りのレイアウトで撮影が可能。

背景ボカシも簡単にできるので、SNSを使う方も重宝するはずですよ。

「人物」「風景」「ペット」「食べ物」など、最適なモードで撮影をするAIカメラ搭載なので、カメラ撮影に不慣れな方でもキレイな写真を残すことができますよ。

メモリー64GBの保存領域で写真もたっぷり保存

LG Style2の保存領域は64GBもあり、写真であれば約10,000万以上も保存可能。

尚、現時点では「未定」となっていますが、全モデル同様にmicro SDカードにも対応すると思われます。

また、動作を司るメモリー(RAM)の容量は「4GB」なので、映画やゲームなどの描写も滑らか。高解像度の映像を思う存分楽しめます。

カラーバリエーションは2色展開

LG Style2のカラーバリエーションは「ゴールド」「ブラック」の2色展開。

本音を言えばもう少し色の選択があったほうが嬉しいですが、どちらも落ち着いたカラーになっているので、年代を問わず持てるカラバリになっています。

以前、LG Styleの利用者を年代別割合の資料を見たのですが、10代の若者から70代のシニアまで幅広く選ばれていることが分かりました。

LGのスマホは「高品質で使いやすい」にこだわっているので、年齢の偏りが無くまんべんなく使われているんですね。

スタイル2は進化した「docomo LIVE UX」に対応

LG style2は、ドコモの新サービス「docomo LIVE UX」に対応しています。

「docomo LIVE UX」は以前からありましたが、新たに「My daiz NOW」を追加した進化版となります。

ホーム画面から右にスワイプをしていくと、直近のニュースやトレンドなど自分に合わせた情報をカスタマイズして表示することが可能。

最新の情報をいち早くゲットできる、自分好みのホーム画面を作ることができますよ。

LG Style2「スマホおかえしプログラム」適用した価格はいくら?

ドコモでは2019年6月からの購入方法として、「スマホおかえしプログラム」という新サービスを開始します。

このプログラムは36回分割で端末を購入し、次回の機種変更時に端末をドコモへ返却(おかえし)すると、翌々月以降の機種代金を最大12ヶ月分免除されるというもの。

しかし、残念ながらLG Style2はこのプログラムの対象外機種なので適用はありません。

LG Style2 ドコモで購入した場合の本体価格

一括購入 38,800円
分割払い 1,080円✕36回
(38,800円)
分割払い(スマホおかえしプログラム適用)
※24ヶ月目に利用する場合
対象外

LG Style2 料金プランに端末代を含めた月額維持費

分割払い+ギガホ
30GBまで定額)
(料金プラン)6,458円+(端末代)1,080円=7,538円/月
分割払い+ギガライト
~1GBまで)
(料金プラン)3,218円+(端末代)1,080円=4,298円/月
分割払い+ギガライト
~3GBまで)
(料金プラン)4,298円+(端末代)1,080円=5,378円/月
分割払い+ギガライト
~5GBまで)
(料金プラン)5,378円+(端末代)1,080円=6,458円/月
分割払い+ギガライト
~7GBまで)
(料金プラン)4,658円+(端末代)1,080円=7,538円/月

30GBまでの「ギガホ」と7GBまでの「ギガライト」では毎月の維持費が同額ですが、ギガホは30GBを過ぎても1MBの高速通信を維持できるので、そこまで不便さは感じないはず。

逆に「ギガライト」は規定の通信量を超えると、128kbpsという低速通信に切り替わってしまいます。

ご自身の使用用途に合わせて、どちらの料金プランに加入するかを検討してみてください。

LG Style2の発売日は2019年7月12日に決定!

LG Style2は2019年の夏モデルとして発表され2019年7月12日(金)となりました。

発売日に並ばずに手にしたい方は、オンラインショップでの予約が便利でオススメですよ。

ドコモで機種変更をするならオンラインショップがお得

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

ドコモオンラインショップって何?

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップは、ネット上にあるドコモショップ。

わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

0円

ドコモオンラインショップの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまり、ドコモショップよりも7,000円~13,000円も安くスマホを買うことができるんです!

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)
・実機を直接触ることができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポート(dアカウント/Apple ID/Googleアカウントの設定、ドコモアプリケーションの設定、データ移行」が有料(3,300円)となりますのでご注意ください。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、オンラインショップで手続きをした方が絶対にお得ですよ!