ドコモがエクスペリアXZ1を7.5万円も大幅割引!XZ3から戻したい人は必見

更新日:

NTTドコモは2017年11月10に発売された、ソニーのXperia XZ1(SO-01K)が、2019年2月8日から価格改定すると発表しました。

これまでは「MNP」と「ガラケー⇒スマホの機種変更」にしか対応をしていなかった端末購入サポートですが、今回の発表では「新規契約」「スマホ⇒スマホの機種変更」にも対応する形となります。

これにより、端末料金から75,816円もの大幅割引が適用されるので、10,368円で購入できます。

Xperia XZ1(SO-01K)は現行の丸みを帯びた形状になる前の四角いデザインモデル。

2月5日に行われたOSの最新ver(Android8)のリリースにも対応しているため、現行型(XZ3)からの買い戻しも予測されます。

この割引価格が適用されるのは2019年2月8日(金)から

ドコモオンラインショップでの割引価格となりますので、気になる方は早めにチェックをしておきましょう。

割引の適用には指定プラン加入、および2年定期契約(自動更新)が必要。途中解約時は10,260円(税込)の解約金が発生しますのでご注意下さい。

⇒ドコモオンラインショップでXperia XZ1(SO-01K)の詳細を見る

Xperia XZ1(SO-01K)の割引価格

Xperia XZ1(SO-01K)の割引前価格は86,184円

この価格に端末購入サポートで75,816円の割り引きが適用されると、本体価格が10,368円まで値下がりします。

2017年冬-2018年春モデルのXperiaがこの価格で購入できるのは異例の破格値。

ヤフオクやメルカリで白ロムの出品状況を見ると、中古でも35,000円~50,000円が落札相場になっているので、いかにこの割引が破格なのかが分かるかと思います。

今回の割引価格での購入は、従来の「他社からの乗り換え(MNP)」と「ガラケー⇒スマホへの機種変更」はそのまま変わらず。

加えて「新規契約」と「スマホ⇒スマホへの機種変更」も対象に加わりました。

機種名 Xperia XZ1 SO-01K
画像
購入方法 MNP(他社からの乗り換え)
新規契約 ※NEW
機種変更 ※NEW
契約変更
割引前価格 86,184円
割引額 ▲75,816円
割引の種類 端末購入サポート
割引後価格
(実質負担額)
10,368円

Xperia XZ1 SO-01Kのスペック表

※クリックで拡大

Xperia XZ1 SO-01Kの特筆すべき点は、先読み機能が付いたMotionEYE3D撮影などの機能を持ったカメラ性能が大きく進化しています。

ディスプレイサイズも5.2インチと、現行のXZ2 compactよりも大画面。HDRにも対応しているので、美しい大画面液晶でストレス無く楽しむことができます。

バッテリー容量も2,700mAhなので、日常生活で困ることはありませんし、もちろん防水・防塵にも対応。

Xperiaですのでハイレゾやおサイフケータイも標準搭載されています。

正直、普通のスマホとして使うのであれば充分すぎる機能です。何より直線的なデザインの最後のXperiaなので、これからも需要は衰えることは無いでしょう。

Xperia XZ1(SO-01K)を割引価格で購入する条件

Xperia XZ1(SO-01K)を1万円で購入するためには、「端末購入サポート」を使うことが前提となります。

端末購入サポートには条件があり、

  • 機種変更
  • 回線の休止
  • 解約や他社への乗り換え
  • 指定プラン以外への変更

契約から12ヶ月以内に上記を行うと、解除料金(37,908円)が発生してしまいますので注意してください。

※クリックで拡大

Xperia XZ1(SO-01K)の性能は充分に高い

Xperia XZ1(SO-01K)という機種は、発売から1年近くが経過した今でも根強い人気を集めている機種です。

ちなみにXperiaの最新機種はXZ3ですが、大胆にデザイン変更をしたXZ2/XZ3と不評なレビューが続く中で、相対的にXZ1の人気が再燃してきたという表現が近いかもしれません。

特にXZ3の表面/背面についた丸みに抵抗がある人や、以前の四角が使いやすかった人が買い戻している傾向もあるようですね。

XZ1は2019年2月5日にリリースされた新OSの「Android9」にも対応していますので、ハイエンド機を求める人でなければ、最新のXZ3と遜色なく普段使いできる機種ですよ。

ドコモで機種変更/乗り換え/新規契約をお考えの方へ

オンラインショップは来店不要!ウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

①5Gギガホ割 ドコモでは現在、 「5Gギガホ割」というキャンペーンを開催中。期間内にプランに加入で最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になります。
ドコモの「5Gギガホ」プランへ加入すれば誰でも対象になりますよ!

キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
 「5Gギガホ割」の詳細を見る
②5G WELCOME割  

2020年春夏モデルで登場した5Gスマホ全てが対象機種で、割引額も5,500円~22,000円と大きいキャンペーン。
これから5Gに機種変更する予定の人はチェックしておきましょう!
キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
5G WELCOME割の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ
いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.