dフォト2019年10月のキャンペーン!必ず2000pt貰う方法と条件は?

ドコモのサービスとして登場した「dフォト」ですが、現在はdポイントが貰えるお得なキャンペーンを開催しています。

dフォトは以前まで「フォトコレクション」という名前のサービスでしたが、アプリの使い方が大きく変わり新しく生まれ変わったものです。

ここではdフォトの最新キャンペーン情報や、そもそも「dフォトとは何?」という方に向けて、詳しく紹介していきます。

2019年のdフォトキャンペーン ※終了しました

dフォトでは現在、条件を満たした加入者全員に2,000円分のdポイントがもらえる

「必ず2,000ptプレゼントキャンペーン」を開催しています。

2,000円分のポイントがもらえるということは、dフォトは月額280円の有料サービスなので、約8ヶ月分(初月含む)が無料で使えるということ。

毎月フォトブックを注文した場合は「8冊分」

L判プリントを注文した場合は「240枚分」が実質無料でもらえることになります。

dフォトキャンペーンの適用条件と期間

「必ず2,000ptプレゼントキャンペーン」を適用するには、以下の①~④をすべての条件を満たす必要があります。

①キャンペーン期間中に「こちら」のページからdフォトに加入をした方

②以下の時点で継続して契約をしている方
2019年6月契約の場合・・・2019年11月末まで
2019年7月契約の場合・・・2019年12月末まで

③キャンペーン期間中に「dフォトアプリ」へログインした方

④ポイント進呈時点でdポイントクラブ会員の方

尚、今回のキャンペーンは過去に初回無料で申し込んだことがある方や、以前まで加入をしていて解約をした方も対象となります。

キャンペーン期間

2019年6月1日(土)~7月31日(水)

ドコモ「dフォト」とは?を解説!

「dフォト」とはドコモのスマホユーザー限定のサービスで、月額280円の利用料を支払うことで、

①-1. フォトブック作成(1冊)
①-2. L判プリント(30枚まで)
②写真お預かり機能(最大5GB)

①のどちらかと②が毎月使えるようになります。

もし、フォトブックやプリントを使わない月があれば、翌月以降に繰り越すことも可能。

フォトブックは最大4冊まで。L判プリントは最大120枚まで繰り越せますよ。

また、初回31日間は月額使用料が無料になり、通常タイプの「フォトブック作成1冊」または「L版プリントが30枚」のどちらかが使えます。

尚、dフォトはドコモの「dフォトアプリ」を使いますので、ドコモのスマホユーザーしか申し込むことができませんのでご注意ください。

dフォトのプリントサービスは3種類

dフォトのサービスの一つに「フォトプリント」がありますが、この「フォトプリント」にも3種類あり、好きなものを選ぶことができます。

好きな写真をアルバムにしたい場合は「フォトブック」を、1枚1枚バラバラの写真で欲しい方は「L判プリント」を選ぶと良いと思います。

①フォトブック(通常タイプ)

dフォトに申し込むと、毎月1冊までフォトブック(通常タイプ)を無料で作成することができます。

通常タイプのサイズは145 × 145 × 3mmのコンパクトサイズ。

ページ数は24ページあり、好きな写真を21枚までアルバムにすることができます。(表紙1枚+写真ページ20枚)

専用のアプリを使って思い通りのアルバムが作れ、アルバムが完成したら送料無料で自宅に届きます。

もし、毎月注文をするのが難しい場合は、最大4ヶ月まで繰り越すことも可能ですし、途中から「L判プリント」へ切り替えることも可能です。

②L判プリント

いわゆる一般的な「写真」として保管したい方はこちらがオススメです。

L判の光沢紙を使って印刷されているので、スマホで撮影した画像を写真として手元に残しておく事ができます。

1ヶ月でプリントできるのは30枚まで。こちらも送料無料で自宅に届きます。

③フォトブック(ハードカバータイプ)

ハードカバータイプのフォトブックは、通常タイプよりもサイズは大きく、186 × 186 × 10mmのサイズとなっています。

ページ数は24ページと変わりませんが、表紙は厚手で頑丈に作られており、アルバムを保管するケース付きです。

ただ、ハードカバータイプは有料となり、作成するには月額利用料の他に+2,900円となります。

ここで、2,900円を浮かす裏技的な方法を一つ紹介すると、

通常版のフォトブックを作らずに4回繰り越して1,400円割引⇒ドコモの「いちねん割引」に加入して1,500円割引

とすると、2,900円がまるっと浮くので、実質0円でハードカバータイプのアルバムを作成することも可能ですよ。

最大5GBまで写真お預かり機能

dフォトのもう一つのサービスは、クラウドを使った「写真お預かり機能」です。

スマホで撮った写真をクラウド上で保存してくれるので、スマホ本体やSDカードの容量を気にせずに思いっきり写真や動画の撮影を行えます。

クラウド上にあるので、パソコンやタブレットからも写真を閲覧可能ですし、もし5GBの容量が足りなくなったらオプションで容量の追加も可能です。

プラス10GB 100円/月
プラス25GB 250円/月
プラス50GB 400円/月

dフォトの解約方法と退会手順

dフォトの解約(退会)する方法には以下の3種類あります。

My docomoから解約
②近くのドコモショップで解約
電話で解約

個人的にオススメで最も簡単な方法は、①の「My docomo」からの解約です。

Web上での手続きになるので、自分の好きな時間に行うことができるので便利ですよ。

My docomoでdフォトを解約する方法

mydocomo

My docomoへアクセスをします
②ページ下部にある「ご契約中の主なサービス」を選択
③解約手続き画面に移行するので案内通りに進める
④解約完了

かなりざっくりとした手順となりますが、難しくないので2分もあれば簡単に解約できると思います。

電話でdフォトを解約する方法

電話でdフォトを解約する場合は、「ドコモインフォメーションセンター」に連絡をします。

ドコモインフォメーションセンターの連絡先

【ドコモ携帯電話から】151(局番なし)
【一般電話から】   0120-800-000
※受付時間 9:00 ~ 20:00(年中無休)

電話が繋がったら、オペレーターへ「dフォトを解約したい」と伝えると手続きが始まります。

その際、「電話番号」ネットワーク暗証番号を先に準備しておくと話がスムーズに進みますよ。

尚、dフォトを解約するとクラウドに保存してある写真はそのまま残りますが、注文履歴とフォトブックデータは削除されますのでご注意下さい。

dフォト解約時の注意点

dフォトの月額費用は日割り計算をしないので、月のどこで解約しても利用料は同じです。

月初でも月末でも280円はかかりますので、どうせならアルバムやプリントを作成してから解約をしましょう。

ただ、初回31日間無料お試しで加入した方は、無料期間をすぎると自動で有料会員になってしまうので、心配な方は余裕を持って解約したほうが安心ですね。