ファーウェイP20 Proが大幅値下げ!ドコモで在庫を確認

投稿日:

LeicaトリプルカメラとAIアシストを搭載したHUAWEI(ファーウェイ) P20 Pro(HW-01K)

ドコモのAndroidスマホの中でも、常に売り上げ上位をキープしています。

そんなP20 Proがいまドコモで大幅に値下げされています。

売れ筋商品だけに、在庫も気になるところです。

今回はP20 Proの最新値下げ状況や在庫状況、そして簡単なスペックについて紹介していきます。

ドコモオンラインショップで詳細を見る

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)の値下げ価格と在庫状況

ドコモのHUAWEI P20 Pro(HW-01K)が2019年1月18日から大幅値下げされました。

ドコモオンラインショップでの値下げ状況です。

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)

  • 本体価格:103,680円

これまでの値引き

  • 月々サポート:-1,944円/月×24回
  • 月々の負担額:2,367円/月
  • 実質負担額:52,024円

2019年1月18日以降の値引き

  • 月々サポート:-3,672円/月×24回
  • 月々の負担額:648/月
  • 実質負担額:15,552円

実質負担額が36,472円値下げ!

さらにドコモオンラインショップでは、1月31日まで10周年キャンペーンが実施されていて、特定機種が値引き。

HUAWEI P20 Proもその対象機種で、さらに5,184円値引きされます!

HUAWEI P20 Pro 2019割引き

P20 Proは値下げ前から人気が高い機種ですが、現在の在庫状況はどうなっているでしょうか?

HUAWEI P20 Pro 在庫

これはドコモオンラインショップでの2019年1月23日の在庫状況です。現在はブルー、ブラック両方のカラーとも「在庫あり」になっています。

これから品薄になって、すぐに売り切れる可能性もあります。

P20 Proが欲しい人は、品切れ前にゲットしておきましょう。

ドコモオンラインショップを使うと、事務手数料や頭金の負担が0円です。

割引の適用には指定プラン加入、および2年定期契約(自動更新)が必要。途中解約時は10,260円(税込)の解約金が発生しますのでご注意下さい。

⇒ドコモオンラインショップはこちら

2019年に入ってドコモの機種が大幅値下げ

ドコモでは2019年に入って、HUAWEI P20 Pro以外の機種でも、月々サポートの割引額が大幅にアップしています。

人気のXperiaの実質負担額は

  • Xperia XZ2 Compact SO-05K:10,368円
  • Xperia XZ2 SO-03K:22,032円
  • Xperia XZ2 Premium SO-04K:41,472円

他の機種では

  • Galaxy S9+ SC-03K:38,880円
  • AQUOS R2 SH-03K:23,328円

など値引きが拡大しています。

これらは1月31日までの10周年キャンペーンも含めた値引き価格なので、購入する人は今がチャンスです。

またiPhone8(64GB)も月々サポートが適用されて、実質負担額が月額810円~

こちらは大人気スマホなので、在庫が入ってもすぐ売り切れることがあります。

さらに限定1万台販売で話題の「ジョジョスマホ」(JOJO L-02K)

こちらは月々サポートではなく端末購入サポートの適用ですが、機種変更、MNP、新規どの場合でも648円まで値下げされました。

気になっていたスマホがある人は、現在の値下げ状況と在庫を確認しておきましょう!

割引の適用には指定プラン加入、および2年定期契約(自動更新)が必要。途中解約時は10,260円(税込)の解約金が発生しますのでご注意下さい。

⇒ドコモオンラインショップはこちら

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)はココが良い!

P20 Pro(HW-01K)の魅力を簡単に見ていきましょう。

デジタルカメラをイメージした美しい外観

高品質のLeicaカメラ3つが一列にならび、横向きに並んだロゴは「デジタルカメラとして持つ」ことを想定したデザインです。

写真を撮る時に持ちやすく、撮るのが楽しめるのがP20 Proの一つのコンセプトになっています。

LeicaトリプルカメラとAIアシストを搭載

P20 Proは、LeicaトリプルカメラとAIアシストを搭載しています。

AIのアシストと4000万画素の超高解像度カメラの組み合わせによって、誰でも簡単にきれいな写真を撮れるのが大きなメリットです。

このような5倍ズームでも画質はキレイなまま。

夜景などを取る時は、手振れや明るさの調整で上手く摂れないことがありますが、AIがそれらを補正します。

AIが被写体の顔も正確に認識。スタジオで撮影したような写真が簡単に撮影できます。

搭載されたAIは19もの被写体やシーンを判別して、それに合わせた明るさや絞りを自動的に設定します。

素人でもシャッターを押すだけでプロのような写真が撮影できるのが、P20 Proのメリットです。人が被写体だと、美肌効果なども意識して撮影設定が調整される優れもの。

アルバム機能でもAIのアシストは強力です。撮影した写真や動画からハイライトシーンを自動判別。思い出のシーンをショートムービーにまとめてくれます。

難しい知識や技術なしでキレイな写真をたくさん撮りたい人にオススメできるのが、このP20 Proになります。

美しい6.1iインチの有機ELを搭載

写真を撮るだけでなく、見るほうでもHUAWEI P20 Proは高機能です。

美しい6.1iインチの有機ELを搭載。

解像度は2240×1080。

前面下の角部を滑らかにトリムすることによって、指紋認証センサーはコンパクトになっています。そのため大画面のディスプレイが、筐体の大きさギリギリまで広がる、前面全体を活用できます。

ディスプレイの広がりと大きさ、筐体全体を持った感じは最新のiPhoneXSに近い感じです。

画面上部のノッチ(切り込み)が気になる方は、ノッチを隠す機能ですっきりすることも可能です。

HUAWEI P20 Pro(HW-01K)のスペックまとめ

最後にP20 Proのスペックをまとめておきます。

高さ 155mm
74mm
厚さ 7.9mm
最厚部 9.5mm
質量 180g
ディスプレイ 有機EL
ディスプレイサイズ 6.1インチ 1080×2240
カメラ Leicaレンズ
4000万画素+
2000万画素 モノクロセンサー+
800万画素 3倍ズーム
ストレージ 128GB
バッテリー容量 3900mAh
機能 顔認証・指紋認証機能
防水・防塵対応
おサイフケータイ・FeliCa搭載

実質負担額が10,368円まで下がっている今が一番お得に購入できるタイミングになります。

⇒ドコモオンラインショップはこちら

ドコモショップで機種変更をお考えの方へ

オンラインショップは来店不要!ウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

①5Gギガホ割 ドコモでは現在、 「5Gギガホ割」というキャンペーンを開催中。期間内にプランに加入で最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になります。
ドコモの「5Gギガホ」プランへ加入すれば誰でも対象になりますよ!

キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
 「5Gギガホ割」の詳細を見る
②5G WELCOME割  

2020年春夏モデルで登場した5Gスマホ全てが対象機種で、割引額も5,500円~22,000円と大きいキャンペーン。
これから5Gに機種変更する予定の人はチェックしておきましょう!
キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
5G WELCOME割の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ
いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.