アイフォン7を安く買う方法!中古よりも型落ちの新品が良い?

iPhone7(アイフォン7)をとにかく安く買いたい

発売から2年近く経過していますが、未だに強い人気を持つiPhone7

  • 使いやすいホームボタン
  • iPhone初の防水/防塵機能
  • FeliCa搭載のおサイフ携帯機能

という大きな特徴を持ったiPhone7ですが、ここでは

32GBで良いのでとにかく安くiPhone7を手に入れたい。

という方に向け、新品のiPhone7を最安値で購入する方法をご紹介します。

中古でSIMフリーモデルを買って、格安SIMを使うよりもずっとお得な方法ですよ。

Appleストアで新品iPhone7(32GB)の購入価格

最初に参考価格として、Appleの公式ストアでiPhone7(32GB)を新品で購入した場合の価格を見てみましょう。(2019年2月現在)

iPhone7(32GB)の新品価格は50,800円

2016年9月の発売当初は72,800円(税込78,624円)だったので、2年半で22,000円ほど値下がりしましたが、それでもまだ5万円超えは高いですね。

オークションでSIMフリーのiPhone7を買うといくら

SIMフリーのiPhone7を安く購入しようと考えた時、まず選択肢の候補に上がるのが中古の端末を購入する方法だと思います。

となると、ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトで検索するのが一般的ですね。

オークションサイトでiPhone7(32GB)の落札価格を調べてみたところ、38,500円~43,000円の価格帯でした。

中古なので新品よりも7,000円~12,000円ほど安いですが、これに格安SIMのプランが加わると実質40,000円~45,000円になることが分かります。

尚、オークションは個人売買なので、ある程度の知識を持っていないとジャンク品や故障品を落札してしまう場合もあるので十分に注意してください。

ハードオフや中古販売店でのiPhone7販売価格は?

ハードオフやゲオなど、街にある中古販売店でもiPhone7の取り扱いはあります。

調べてみると、32,400円~54,000円の価格帯で販売されていました。

中古販売店は、お店によって独自の相場基準を持っているので、傷の有無によっても査定額が大きく変動するようです。

オークションと比べると価格は若干高くなりますが、しっかりと動作確認をしたiPhone7を使いたい場合はありだと思います。

中にはSIMロックの解除が必要となる事もありますので、購入前に持っているSIMカードに対応をしているか確認しましょう。

格安SIMとiPhone7のセット販売は安い

格安SIMの業者では、格安SIM回線の契約とiPhone7をセット販売しているとこもあります。

オークションや中古販売店でiPhone7を購入し、別途格安SIMだけ契約して使うよりも、セット販売で買ったほうが安くなるのが特徴です。

データ量や通話のプランによっても実質負担額は変わってきますが、各キャリアのセット価格は以下の通りです。

キャリア名 実質負担額
UQモバイル 43,700円
ワイモバイル 43,700円
BIGLOBEモバイル 31,200円
LINEモバイル 取扱終了
mineo(マイネオ) 在庫なし

一部ではiPhone7の取り扱いが終了したキャリアもありますが、セット販売品は新品なのでアップルストアで買うよりもお得ですね。

2年間の縛りはあるものの、安くiPhone7を購入したい場合は選択肢の一つとして「あり」だと思います。

ドコモでは型落ちとなったiPhone7を処分価格で販売していた!

ドコモでは2019年2月27日から、iPhone7を在庫処分価格で大放出していました。

これは「ドコモwith(ウィズ)」という名前で、ドコモが指定する対象機種なら、毎月1,500円の割引が解約するまでずっと続く超お得なキャンペーンなんです。

これまでドコモwithのiPhone対象機種はiPhone6sのみだったのですが、今回新たにiPhone7が加わったことで、iPhone7も格安で持てるようになりました。

容量は32GB限定ですが、ドコモが販売するiPhone7なのでもちろん新品のみ

カラーは4色(ブラック、シルバー、ゴールド、ピンクゴールド)から選ぶことができます。

iPhone7 32GB

現在ドコモを使っている人はもちろん、ドコモユーザー以外の人でもかなり安くなりますので、毎月の維持費を確認してみてください。

ドコモwithでiPhone7を購入した場合の月額維持費

iPhone 7(32GB) 1,650円/月
シンプルプラン 980円/月
シェアオプション 500円/月
インターネット接続サービス 300円/月
docomo with -1,500円/月
合計 1,930円/月

既に自分がドコモ回線を持っている方、または家族にドコモユーザーがいる方は+500円のシェアパックオプションを追加することで、ドコモwithの対象となり-1,500円の割引が入ります。

このプランでiPhone7を購入すると1,930円/月という超低価格で、ドコモのサポートを受けながら使い続けることが可能。

また、ドコモwithは解約するまでずっと1,500円の割引が続くので、24回払いが終わった後は更にお得に使うことができますよ。

648円の適用には指定プラン加入、および2年定期契約(自動更新)が必要。途中解約時は10,260円(税込)の解約金が発生しますのでご注意下さい。

オンラインショップならドコモショップ店舗より13,000円もお得に!

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

ドコモで開催中のキャンペーン

現在、ドコモオンラインショップではホームページのリニューアルを記念して「リニューアルキャンペーン・第二弾」を行っています。

第二弾キャンペーン期間:2019年7月1日(月)~2019年7月31日(水)

キャンペーン期間中は最大で20,000dポイントがもらえたり、他では手に入らない限定グッズがもらえたり、全員に最新のワイヤレスイヤホンがもらえたりと超お得!

機種変更を検討中の方は早めにチェックをしてみてくださいね。

ドコモオンラインショップキャンペーンの詳細を見る

ドコモオンラインショップって何?

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップは、ネット上にあるドコモショップ。

わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

ドコモオンラインショップの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまり、ドコモショップよりも7,000円~13,000円も安くスマホを買うことができるんです!

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)
・実機を直接触ることができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、オンラインショップで手続きをした方が絶対にお得ですよ!