iPhone7の中古をゲオで買って大失敗!ドコモで新品が【令和最大の激安】だった件

iPhoneXS MaxからiPhone7へ機種変更したい…

iPhoneXS Maxを買って早2ヶ月。

すぐに慣れるかと思ったけど、iPhoneXS Maxは私には大きすぎて使いづらい!

そして、最新の顔認証よりも、以前使っていたiPhone7の指紋認証のほうが私は好みかも。

かと言って、前のiPhone7はドコモショップの下取りに出しちゃったし…

もう一台新品を買うのは高そうだし…

 

よし!サブ機として中古でiPhone7を買おう!

そんな感じでiPhone7を安く買えるお店をネットで探したところ、「iPhone7 中古 ゲオ」というワードが一番上にあることを発見しました。

「なるほど。中古のiPhoneはゲオが安いのね」

ということで(財布を握りしめながら)近所にあるゲオに来てみました。

ゲオでiPhone7を45,506円で購入

ゲオのショーケースには中古のiPhoneがズラーッと並んでいました。

この中にドコモ対応のiPhone7があり、値段を見ると45,506円

中古とはいえそこそこ高い。

だけど以前の指紋認証の使いやすさを考えたら、背に腹は代えられない・・・

思い切ってゲオの中でも一番安かった、中古のiPhone7(32GB)を購入しました!

ドコモの激安キャンペーンを知ってしまった

iPhoneXS MaxからSIMカードを取り出し、ゲオで買ったiPhone7に挿入。

iPhone7はXSと同じ「nanoSIM」サイズなので、SIMカードを差し替えだけで問題なく使うことができます。

iPhone7はXs Maxよりも画面は小さいけど、やっぱり使いやすい~♪

てな感じで感動しながらサクサクとTwitterを楽しんでいたところ、衝撃的なツイートが私の目に飛び込んできました。

ドコモwithというのは、ドコモの中でも最も端末の価格が安くなるキャンペーン。

以前から対象機種にiPhone6sがあったのは知っていましたが、2019年2月27日からiPhone7が仲間入りしていたことを初めて知りました…

ドコモウィズの適用には指定プラン加入、および2年定期契約(自動更新)が必要。途中解約時は10,260円(税込)の解約金が発生しますのでご注意下さい。

⇒オンラインショップで「ドコモwith」の詳細を見る

iPhone7はゲオの中古よりもドコモの新品の方が安かった!

ちなみに、ドコモwithでiPhone7を買った場合、シェアパックに加入するので端末価格は毎月280円という破格の安さ。

しかもピカピカの新品です。

端末代金の支払いは24ヶ月で終わりますが、ドコモwithは解約するまでずっと1,500円の割引が続くので、25ヶ月以降は更に安く使えるんです。

失敗した!!

このツイートを見た時は、せっかく買ったiPhone7をゲオに返品をしに行こうかと思ったほど後悔しました…

これからiPhone7を購入する方…絶対にドコモwithで購入したほうが激安です!

ドコモのiPhoneはSIMフリー対応だから他社契約のSIMも使える

ドコモwithはドコモに契約をしている人しか使えないと思っていませんか?

実は2019年2月20日からドコモはSIMフリーに対応をしたので、auやSoftBankユーザーでもドコモ販売のiPhoneを使うことができるようになりました。

つまり、新規契約でiPhone7を購入してドコモwithに加入⇒SIMロック解除をすることで、今使っているauやSoftBankのSIMカードでも問題なく使うことができます。

SIMロック解除はドコモショップでもできますが、3,240円の事務手数料がかかりますので、手数料無料の「ドコモオンラインショップ」でサクッと終わらせちゃいましょう。

ドコモショップで機種変更をお考えの方へ

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

スマホは手続きをする場所で支払い総額が違う!

ドコモオンラインショップ

いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

ショップでは、機種代金の他に「頭金」「事務手数料」を請求されます。
※頭金の金額は1万円~2万円が一般的。

ドコモ頭金


この頭金、実はいくら支払っても端末の分割金額は減りません。

車や家の頭金と同じに考えると、結果的に多くのお金を取られますので注意しましょう!

スマホ 頭金

ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料
ドコモであれば事務手数料も無料になります。

ドコモ頭金2

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

4つのゼロ

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップに行く必要がない
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない

わざわざドコモショップに行かなくても、自宅でスマホから同じ手続きができます。

購入した端末は自宅に送られてくるので、外出する必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費を考えると、オンラインショップの方が圧倒的にお得ですよ。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

※追記:外出を減らしてウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

※【重要】
スマホやパソコンがあれば、自宅にいながらネットで機種変更できます。
コロナウィルスの感染リスクを避けるためにも、まずはネットから申し込みをしましょう!

-docomo, iPhone
-, , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2021 All Rights Reserved.