3社の価格を比較!iPhoneXR(アイフォンテンアール)を一番安く買う方法を紹介

iPhoneXRを1番安く買えるのはドコモ?au?SoftBank?

2018年10月26日に発売されたiPhoneXR(アイフォンテンアール)ですが、発売から数ヶ月経過した現在では、各携帯会社では端末の割引が入ってきています。

つまり、少しずつiPhoneXR本体の値段も下がってきているのが現状です。

では、ドコモ・au・SoftBankの携帯三社の場合、どこのキャリアでiPhoneXRを購入するのが安いのでしょうか?

と言っても、MNP(他社からののりかえ)特典や、引き止めポイントを使って安くする方法は非効率ですし、ショップによってキャッシュバックの金額が変わります。

ですので、ここではキャリアの移動なしでiPhoneXRを買ったケースを想定して比較しています。

※3/31までの限定クーポンが発行されています
ドコモでは2019年3月31日まで「機種変更/MNP/新規契約」で使用できる、5,400円割引クーポンを発行しています。
対象機種は決まっていますが、iPhoneXRもクーポンの対象機種に含まれており、しかも他の割引キャンペーンとも併用することができるので、かなり安く買えます。
クーポンの発行枚数には限りがあるので、早めにチェックすることをオススメします。
5,400円引きクーポンの詳細を見る
オンラインショップなら機種変更の頭金が「0円」
docomoオンラインショップこちら
auオンラインショップこちら
SoftBankオンラインショップこちら

キャリア別iPhoneXRの販売価格はいくら?

まずは現在のiPhoneXRの販売価格を知らないと比較ができないので、大手携帯3社(ドコモ・au・SoftBank)の実質負担額を調べてみました。

iPhoneXR 機種変更の価格を比較

※価格は税込表示です

iPhoneXRの実質負担額 ドコモ au SoftBank
64GB 39,528円
(1,647円×24ヶ月)
49,200円
(2,050円×24ヶ月)
53,280円
(2,220円×24ヶ月)
128GB 46,008円
(1,917円×24ヶ月)
52,440円
(2,185円×24ヶ月)
56,400円
(2,350円×24ヶ月)
256GB 57,672円
(2,403円×24ヶ月)
58,320円
(2,430円×24ヶ月)
62,400円
(2,600円×24ヶ月)
公式サイト 公式サイト 公式サイト

iPhoneXR 新規契約の価格を比較

iPhoneXRの実質負担額 ドコモ au SoftBank
64GB 25,920円
(1,080円×24ヶ月)
49,200円
(2,050円×24ヶ月)
53,280円
(2,220円×24ヶ月)
128GB 32,400円
(1,350円×24ヶ月)
52,440円
(2,185円×24ヶ月)
56,400円
(2,350円×24ヶ月)
256GB 44,064円
(1,836円×24ヶ月)
58,320円
(2,430円×24ヶ月)
62,400円
(2,600円×24ヶ月)
公式サイト 公式サイト 公式サイト

iPhoneXR MNP(のりかえ)の価格を比較

iPhoneXRの実質負担額 ドコモ au SoftBank
64GB 25,920円
(1,080円×24ヶ月)
49,200円
(2,050円×24ヶ月)
53,280円
(2,220円×24ヶ月)
128GB 32,400円
(1,350円×24ヶ月)
52,440円
(2,185円×24ヶ月)
56,400円
(2,350円×24ヶ月)
256GB 44,064円
(1,836円×24ヶ月)
58,320円
(2,430円×24ヶ月)
62,400円
(2,600円×24ヶ月)
公式サイト 公式サイト 公式サイト

大手3社のiPhoneXR実質負担額を比較したところ、ドコモが圧倒的に安く買えることが分かりました。

ちなみにAppleでSIMフリー版のiPhoneXRを買って、格安SIMを使う方法も考えたのですが、

iPhoneXRの本体価格 Apple
64GB 91,584円
128GB 98,064円
256GB 109,944円

Appleは端末の値引きがほとんど無いので、これに格安SIMの通信料が加わると非常に高い!

いくら格安SIMの通信料が安くても、iPhoneXR自体の本体価格が高いのではお得感はありませんね。

ドコモiPhoneXR 毎月の維持費はいくら?

それでは端末価格が最も安いドコモでiPhoneXRを買った場合、毎月の維持費用はいくらになるのでしょうか?計算してみました。

月額費用
iPhone XR (64GB) 4,104円/月(全24回)
カケホーダイライトプラン(5分かけ放題) 1,836円/月
ベーシックパック(~5GBまで) 5,400円/月
インターネット接続サービス 324円/月
ずっとドコモ割プラス -864円/月
月々サポート(24回) -2,457円/月
合計 8,343円/月

上の例は、ドコモでiPhoneXRの64GBを24回分割で機種変更をした場合のシミュレーションですが、プラン料金を入れた月額料金は24ヶ月目までは8,343円

25ヶ月目以降は端末の分割払いが終了するので、6,696円/月という維持費用となります。

この月額料金を「高い」「安い」のどちらで見るかは人それぞれですが、私は想像よりも「少し高いな…」と思いました。

尚、普通に機種変更をすると上の例ような価格ですが、ここから更にiPhoneXRを安く購入できる方法をご紹介しますね。

自分でも料金シミュレーションをしてみる

iPhoneXRが値下がりするタイミングはいつ?

iPhoneXRを安く購入するには、購入するタイミングが重要!

実はiPhoneは一年に値下げになる時期が数回あり、値下げが入るタイミングの共通点は「ドコモがiPhoneの販売台数を伸ばしたい時」が多い印象です。

では、ドコモが販売台数を伸ばしたい時期っていつなの?となると思いますが、私の経験上、ドコモは以下の時期にiPhoneの値下げをする傾向にあります。

新生活+決算期の「3月」が狙い目

3月は春からの新生活に合わせてスマホを買い換える人の需要が増えるので、ドコモも販売を強化する月。

加えてドコモも年度末の決算が控えているため、iPhoneの販売数を増加させるために、端末の価格を下げても売上を伸ばしたいと考えているからです。

1ヶ月限定の割引キャンペーンを行ったり、月サポ(月々サポート)の割引額が上がったりと、私達にとって嬉しい恩恵を受けることができます。

新機種の発表がある「9月」も見逃せない!

iPhoneは例年9月に新モデルが発表され、その流れで現行モデルが値下げになるのが例年の流れになっています。

1回の値下げ幅は約1万円~2万円ですが、これまでの傾向として、ハイエンドの上位機種に比べて廉価版は値下がり額が大きくなります。

つまり同時期に発売されたiPhoneXS/iPhoneXS Maxよりも、XRの方が大きな値下げを期待できるということです。

では、値下げの無い月は我慢して半年間待ったほうがお得なのでしょうか?

実は、ドコモはiPhoneXRが発売された2018年10月26日のわずか1ヶ月後、11月26日に驚きの値下げを発表したこともあり、必ずしも上で挙げた月だけが狙い月とは限りません。

逆にドコモでは定期的に割引キャンペーンを行っているので、3月や9月を待たなくてもお得にiPhoneXRを購入することができるんです。

ドコモのキャンペーンでiPhoneXRを安く買う

ドコモでは頻繁に割引キャンペーンを行っているので、実はちょくちょく公式ページを覗いているとかなり安く買えることが多くあるんです。

ここでは現在ドコモで開催をしている「iPhoneXRが対象機種の割引キャンペーン」をご紹介します。

少し調べただけでもこんなにドコモのキャンペーンってあるんですね~。

24回の月々サポートで計58,968円の割引

割引額:2,457円×24ヶ月(58,968円)

ドコモには「月サポ(月々サポート)」と呼ばれる割引があり、毎月2,457円を24ヶ月間機種代金から値引きが入ります。

割引額を合計すると58,968円とかなり大きい金額になります。

もう一つの割引は「端サポ(端末サポート)」と呼ばれるもので、こちらは一括購入に対して適用されます。

ちなみに「月サポ」と「端サポ」の基準はドコモが決めるため私達は選べないのですが、iPhoneXRは月サポ対象機種なので、月額費用を抑えたい方には最適の機種だと言えます。

他のキャンペーンと併用できるクーポン発行中!

割引額:5,400円(税込)

現在ドコモでは、ドコモショップかドコモオンラインショップのどちらでも使える5,400円の割引クーポンが発行されています。

dアカウント(無料で作成できます)があれば、簡単にクーポンを発行できるので機種変更前に以下のリンクからクーポンをゲットしておきましょう。

ドコモ5,400円割引クーポンの発行はこちら

尚、クーポン発行期間は2019年3月31日までとなっていますが、発行枚数が規定枚数に達すると早期終了になる場合もあります。

終了したクーポン画面は復活することもありますので、Twitterでのお知らせを希望する方は当サイトのアカウントをフォローしておいてくださいね。

「ドコモの学割」で月額の割引期間が1年以上続く

割引額:1,500円×13ヶ月(19,500円)

ドコモの学割は、家族にドコモユーザーがいる25歳以下の方が対象で、シェアオプションに加入することで13ヶ月間1,500円の割引となります。

その他、「ウェルカムスマホ割」(ガラケーからスマホへ変えた方)や、「シニア特割」(60歳以上が対象)などの月額割引もあるので、お得にiPhoneXRを持つことができます。

「ドコモの割引」の詳細を見る

不要になったスマホは「下取りプログラム」で割引

割引額:最大55,000円

iPhoneXRに機種変更をした際、これまで使っていたスマホが不要になった場合は「下取りプログラム」を使って、機種代金から割引をすることもできます。

下取り額は機種によって異なりますが、iPhone・Androidどちらでも下取り対象機種となります。

ドコモ「下取りプログラム」の詳細を見る

ドコモオンラインショップ限定のキャンペーンもある

割引額:5,184円(税込)

ドコモスペシャルキャンペーンは、ドコモオンラインショップ限定の割引キャンペーン。

対象機種をオンラインショップで購入すると、機種代金から5,184円の割引となります。

もちろん対象機種にはiPhoneXRも含まれており、64GB/128GB/256GBどの容量を購入してもOK。ちなみに機種変更/新規契約/のりかえ(MNP)のどれでも対象です。

かなりお得なキャンペーンなのですが、期限が2019年5月31日(金)までとなっているので、気になっている方は早めにチェックをしておいてくださいね。

ドコモスペシャル特典の詳細を見る

《まとめ》iPhoneXRはドコモオンラインショップが最安値

ここまでiPhoneXRを買うならどこのキャリアが一番安いか?についてご紹介しましたが、ドコモ・au・SoftBankの3キャリアとAppleを比較してもドコモが圧倒的に安いことが分かりました。

ドコモが最安値の理由は、最初から大幅な値引きが入っているのに加えてキャンペーンやクーポンが併用できるので、機種代金の購入費用を抑えることができるから。

キャンペーンの中にはドコモオンラインショップ限定の割引もあるので、これまで機種変更をドコモショップで行っていた方は、この機会にオンラインショップを使ってみてはいかがでしょうか?

欲しかったiPhoneXRをお得に持つことができますよ。

ドコモオンラインショップなら頭金と手数料が0円

「少しでも安く機種変更をしたい」「お得に乗り換えをしたい」というドコモユーザーの方。

ドコモショップよりも、7,000円~13,000円も安く機種変更できる方法を知っていますか?

あまり知られていないのですが、ドコモにはオンラインショップというものがあり、スマホやパソコンからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)が出来るんです!

⇒ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはドコモが運営するネットショップで、契約の変更だけでなく、最新のスマホやiPhone、アクセサリー、オプション品などを購入することができます。

店舗型のドコモショプとの大きな違いは、

オンラインショップは頭金と事務手数料を支払わなくてもいい

という点があります。

ドコモショップで機種変更や乗り換えを行った場合、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)が発生します。

↓こんなやつです。

これは店舗型ドコモショップに対しての手数料なので、頭金を払ったとしても端末代金が安くなるわけではありません。

しかし、オンラインショップならこの頭金と事務手数料が無料

金額にすると7,000円~13,000円もお得になります。

店舗型のショップでは店員さんが対応するので手数料が発生するのは理解できますが、私達からしたら端末代金が安くならないのであれば払いたくは無いですよね。

現在開催中の限定キャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは端末代金が5,184円も安くなる「ドコモスペシャルキャンペーン」という限定キャンペーンを行っています。


キャンペーン期間:2019年2月1日(金)~2019年5月31日(金)

⇒キャンペーンの詳細はこちら

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショプ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を自宅にすれば、機種変更のたびにドコモショプで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショプや家電量販店まで行く時間・交通費・手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなるんです。

ただ、機種変更をするにあたり「初期設定やプランの変更などを教えてもらわないと不安だよ!」

という方もいると思います。/

その時はオンラインショップで端末を注文して、受取先を「ドコモショプ」にしましょう。

ドコモショプ受け取りにすれば、面倒な初期設定やプラン変更を相談できるけど、オンラインショップで端末を購入しているので頭金/事務手数料は無料になります。

仮に自宅で受け取っても後日ドコモショプに持っていけば、普段と同じサービスを受けることもできます。

下の漫画のほうが分かりやすいと思うので載せておきますね♪

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップについて不安がある方は、メリット/デメリットをまとめた記事を作りましたので、こちらも確認してみてください。

⇒ドコモオンラインショップで機種変更をするメリットとデメリット

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショプに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている人は、ドコモのオンラインショップを使ったほうが絶対にお得ですよ!