Xperia1(SO-03L)ドコモに在庫確認【店舗で入荷待ちでも購入可能】

Xperia1がついにドコモ・au・SoftBankで発売開始!

【速報】
2019年5月16日(金)ドコモでXperia1の予約が開始しました!
購入手続きは6月12日(水)~ 開始です。
在庫切れになる前に早めにチェックをしておきましょう!
【ドコモオンラインショップ】Xperia1を購入する!

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

Xperia1 (SO-03L)ドコモの在庫情報

現在、ドコモオンラインショップの在庫状況は以下のようになっています。

ドコモオンラインショップ在庫情報
  • パープル ⇒ 在庫あり
  • ブラック ⇒ 在庫あり

※2019年7月16日(火) 11:00 更新

在庫状況は流動的に変化しますので、最新の在庫情報は公式サイトでご確認下さい。

【公式】ドコモオンラインショップで最新の在庫情報を見る

エクスペリア1(SO-03L)の基本スペック情報

SONYモバイルから発売が発表された「Xperia1(エクスペリアワン)」は、21:9というこれまでに無いアスペクト比で設計された、フラグシップモデルのスマートフォンです。

ディスプレイは4KのHDR有機EL液晶を採用。ドルビーアトモスのサウンドシステムを取り入れることで、ゲームや映画を快適に楽しむことができます。

関連記事Xperia1の実機レビュー!1週間使った「本音」の評価は⇒こちら

Xperia1のスペック情報

Xperia1
(SO-03L)
ディスプレイ 6.5インチ
4K HDR (有機ELディスプレイ)
OS Android 9
プロセッサ Snapdragon 855
メモリ(RAM) 6GB
ストレージ容量(ROM) 64GB
外部メモリ nano SIM
メインカメラ トリプルレンズカメラシステム
1,200万画素×3
(標準レンズ/望遠レンズ/超広角レンズ)
サブカメラ 800万画素
生体認証 指紋センサー
防水/防塵性能 防水:IPX5/ 8 防塵: IP6X
バッテリー容量 3,200mAh
本体サイズ 167×72×8.2(mm)
重量 178g
カラー ブラック、パープル
その他 おサイフケータイ
ワンセグ/フルセグ
生体指紋認証
ハイレゾ

「Xperia1」のカラーはパープルとブラックの2色展開

 

海外で先行発売された情報によると、Xperia1には「ブラック」「パープル」「ホワイト」「グレー」の4色でしたが、ドコモでは「ブラック」と「パープル」の2色のみとなります。

久しく登場していなかったパープル色ですが、「これぞXperia」を象徴するカラー。パープル色の復活を待ち望んでいたXperiaファンも多いのではないでしょうか?

実機を見てみると分かりますが、2013年に発売されたタブレットの「Xperia Z Ultra」に近いカラーイメージで、とても鮮やかなエクスペリアパープルですよ。

Xperia1のディスプレイはスリムでワイド?

端末の画像を見ても分かる通り、Xperia1は細長いスリム型のボディ。アスペクト比は21:9で、これは映画館のスクリーンサイズと同じ比率となります。

本体自体がスリムにできているので非常に持ちやすく、縦に長いので上下に別のコンテンツを分割表示させることも可能です。

スリムボディの端末と言えば、先日SAMSUNGから発表された「Galaxy Fold(フォールド)」も非常にスリムなボディでしたが、今後は「大画面」から「スリム」が今後のトレンドなのかもしれません。

SAMSON Galaxy Fold

Xperia1はトリプルカメラ搭載

Xperia1の背面には、カメラレンズが3つ縦に並んでいます。

カメラの役割は「標準」「望遠」「広角」とそれぞれ異なり、用途が違う3種類のセンサーを採用することにより、高い質感の写真が撮影できるのが特徴

最新のSONY製ビデオカメラにも採用されている、ハイスペックのカメラチップを採用することで、高倍率にズームをしても画像が荒くならずにキレイな写真を残すことができます。

指紋認証センサーが側面に復活!

発売前に物議を醸していた指紋センサーの位置ですが、熱い要望を受けて本体の側面に戻ってきました!

XZ2、XZ3は背面にあった指紋センサーですが、Xperia1は右の側面に移動していますね。

過去に発売されていたXperiaは、右手で操作した時にちょうど押しやすい位置に指紋センサーが設置されていたので、側面指紋センサーが復活した形になります。

個人的には、ギャラクシーS10に搭載された「ディスプレイ内蔵型の超音波式指紋センサー」を採用するかと期待していたのですが、これは実現しませんでした。

Xperiaといえば高音質のオーディオは外せない

XperiaといえばSONYの技術が取り入れられた、「いい音」を実現するための機能が搭載されていますね。

今回発表されたXperia1にも、「ハイレゾ再生」や「ドルビーアトモス」「DSEE HX」という人気の機能が入っており、圧倒的な音質でゲームや音楽を楽しむことができます。

Xperia1「スマホおかえしプログラム」適用した価格はいくら?

ドコモでは2019年6月からの購入方法として、「スマホおかえしプログラム」という新サービスを開始します。

このプログラムは36回分割で端末を購入し、次回の機種変更時に端末をドコモへ返却(おかえし)すると、翌々月以降の機種代金を最大12ヶ月分免除されるというもの。

新車購入時の「残クレ」のようなイメージですが、このプログラムを利用することで今までよりも安く新モデルのスマホを購入することができます。

Xperia1 ドコモで購入した場合の本体価格

一括購入 103,032円
分割払い 2,862円✕36回
(103,032円)
分割払い(スマホおかえしプログラム適用)
※24ヶ月目に利用する場合
68,688円

Xperia1 料金プランに端末代を含めた毎月の維持費

分割払い+ギガホ
30GBまで定額)
(料金プラン)6,458円+(端末代)2,862円=9,320円/月
分割払い+ギガライト
~1GBまで)
(料金プラン)3,218円+(端末代)2,862円=6,080円/月
分割払い+ギガライト
~3GBまで)
(料金プラン)4,298円+(端末代)2,862円=7,160円/月
分割払い+ギガライト
~5GBまで)
(料金プラン)5,378円+(端末代)2,862円=8,240円/月
分割払い+ギガライト
~7GBまで)
(料金プラン)4,658円+(端末代)2,862円=9,320円/月

30GBまでの「ギガホ」と7GBまでの「ギガライト」では毎月の維持費が同額ですが、ギガホは30GBを過ぎても1MBの高速通信を維持できるので、そこまで不便さは感じないはず。

逆に「ギガライト」は規定の通信量を超えると、128kbpsという低速通信に切り替わってしまいます。

ご自身の使用用途に合わせて、どちらの料金プランに加入するかを検討してみてください。

Xperia1 自分でもシミュレーションしてみる

Xperia1 日本での発売日は6月12日

Xperia1は2019年の夏モデルとして発表され、即日予約が開始されました。

発売日は、6月12日(水)です。

発売日に確実に手にしたい方は、オンラインショップでの購入をおすすめします。

ドコモオンラインショップ限定「ケーブル変換器」が貰えるキャンペーン

Xperia1を購入した先着2万人に、USB Type-Cケーブル変換器がもらえるキャンペーンを実施中です。

Xperia1にはイヤホンジャックが付いていないため、充電をしながらイヤホンで音楽を聞くことができないのですが、この変換器があると充電とイヤホン使用を同時に行うことができます。

この変換器は現在もソニーストアで2,480円(税別)で売られているSONYの純正品、わざわざ買うのなら初回購入特典でもらっちゃいましょう!

尚、このキャンペーンはドコモオンラインショップ購入者限定です。ドコモショップ店舗でXperia1を買っても貰えませんので注意してください。

ドコモオンラインショップでXperia1を購入する

機種変更するならドコモオンラインショップが絶対にお得!

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

ドコモで開催中のキャンペーン

現在、ドコモオンラインショップではホームページのリニューアルを記念して「リニューアルキャンペーン・第二弾」を行っています。

第二弾キャンペーン期間:2019年7月1日(月)~2019年7月31日(水)

キャンペーン期間中は最大で20,000dポイントがもらえたり、他では手に入らない限定グッズがもらえたり、全員に最新のワイヤレスイヤホンがもらえたりと超お得!

機種変更を検討中の方は早めにチェックをしてみてくださいね。

ドコモオンラインショップキャンペーンの詳細を見る

ドコモオンラインショップって何?

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップは、ネット上にあるドコモショップ。

わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

ドコモオンラインショップの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまり、ドコモショップよりも7,000円~13,000円も安くスマホを買うことができるんです!

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)
・実機を直接触ることができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、オンラインショップで手続きをした方が絶対にお得ですよ!

※以下は発表前の掲載情報です

エクスペリアの新機種「Xperia1」のスペック情報がリーク!

2019年2月22日、@evleaks氏はツイッター上でXperiaの上位モデルに位置づく新機種の情報をリーク。

機種名は「Xperia 1(エクスペリアワン)」という名前が付いているようで、位置づけとしては2018年11月に発売されたXperia ZX3の後継機種。

当初は「Xperia ZX4」や「Xperia 10」などの名前になるのでは?という大方の予想を裏切った形となります。

崖っぷちのXperiaですが、ソニーモバイルは今回の「Xperia 1」で巻き返しをすることはできるのでしょうか?

すぐに機種変更をしたい方はXZ3がおすすめ!

先日海外で発表されたXperia1ですが、順当にいけば2019年6月の発売になりそうです。

すぐにでもXperiaに機種変更をしたい方は、現在発売されているXperiaの最新モデルXperia XZ3(SO-01L)がおすすめ!

Xperia1のスペックと比較する限りでは性能に大きな差もありませんし、もしかすると最後の背面タイプの指紋認証になるかもしれませんよ。

Xperia1とXperiaXZ3のスペック比較表

Xperia XZ3 Xperia 1
ディスプレイ 6.0インチ
有機ELディスプレイ
6.5インチ
4K HDR OLED(1644×3840)
OS Android 9 Android 9 Pie
プロセッサ Qualcomm SDM 845 Snapdragon 855
メモリ(RAM) 4GB 6GB
ストレージ容量 64GB 128GB
外部メモリ microSD:2GB
microSDHC:32GB
microSDXC:512GB
nano SIM
メインカメラ シングルカメラレンズ
1920万画素
トリプルレンズカメラシステム
1,200万画素×3
サブカメラ 1320万画素 800万画素
生体認証 指紋センサー(背面) 指紋センサー(側面)
防水/防塵性能 IP65 / 68 IP65 / 68
バッテリー容量 3200mAh 3330mAh
本体サイズ 158×73×9.9(mm) 167×72×8.2(mm)
重量 193g 180g
カラー レッド、シルバー、ブラック、グリーン ブラック、パープル
その他 Bluetooth5.0
おサイフケータイ
NFC
USB 3.1(Type-C )
Bluetooth5.0
NFC
USB 3.1(Type-C )

Xperia XZ3の詳細を見る