いつ?Galaxy A21/A21sの日本発売日!ドコモ・auの予約状況

更新日:

SAMSUNGはGalaxyの新モデル「Galaxy A21」を発表。

また、日本で発売されるかは不明ですが、早くも「Galaxy A21sの情報も出てきています。

サムスンは正式に電話を発表しました#GalaxyA21s Galaxy A21と同じデザインの最新のエコノミストですが、より優れたカメラを備えています。

▼Galaxy A21のコンセプト動画(非公式)
▼Galaxy A21sのコンセプト動画(非公式)

ちなみに、GalaxyのAシリーズはミッドレンジ向けのモデル。
その中でもA21は限りなくエントリーモデルに近い位置付けで、A21sはそのアップグレード版です。

ちなみにどちらも非5Gの「4Gモデル」ですが、そのぶん価格も手頃になっているようですね。

SAMSUNG公式

※この記事には国内外のリーク情報・推測情報も含まれます。
確定情報ではありませんので、あくまでも公式発表前の噂程度としてご覧ください。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

Galaxy A21/A21sの販売価格

Galaxy A21/A21sの海外での販売価格はどちらも3万円を切るお手頃価格

日本で発売される場合は、もう少し上乗せになる可能性もありますが、それでもエントリーモデルならではの価格設定ですね。

Galaxy A21 Galaxy A21s
海外価格
(3GB/32GB)250ドル
(3GB/32GB)216ドル
(4GB/64GB)250ドル
日本価格(予想) (3GB/32GB)約2.8万円 (3GB/32GB)約2.3万円
(4GB/64GB)約2.8万円

2機種を比較した場合、この価格帯のまま日本でリリースされるのであれば「A21s」を買った方がお得です。

Galaxy A21/A21sの日本発売日と予約開始日

A20は2020年4月に。A21sは2020年5月15日に発表。いずれも海外から先行で発売されます。

現時点では、日本での発売日・予約開始日はアナウンスされていません。

Galaxy A21 Galaxy A21s
海外発売日 2020年4月 2020年5月15日
日本発売日 未定 未定

仮に日本で発売された場合、ソフトバンクはGalaxyの取り扱いをしないので、キャリアはドコモとauに限定されそうです。

いずれにしろ、日本では早くても2020年の秋冬モデル以降になると予想。

早く手にしたい方は海外版を輸入し、SIMフリー端末として使うしか方法はありませんね。

Galaxy A21シリーズのスペック・特徴

Galaxy A21 Galaxy A21s
発売日 2020年4月8日
(海外版)
2020年5月15日
(海外版)
ネットワーク 4G
ディスプレイ 6.5インチ
有機EL HDディスプレイ
リフレッシュレート 60Hz
OS Android 10
CPU Mediatek Hello P35
Octa-core
Exynos 850
Octa-core
RAM 3GB 3GB/4GB/6GB
ROM 32GB 32GB/64GB
外部メモリ micro SD(最大512GB)
カメラ 1,600万画素(メイン)F/1.9
800万画素(超広角)F/2.2
200万画素(深度)F/2.4
200万画素(接写)F/2.4
4,800万画素(メイン)F/2.0
800万画素(超広角)F/2.2
200万画素(深度)F/2.4
200万画素(接写)F/2.4
サブカメラ 800万画素 F/2.0 1,300万画素 F/2.2
バッテリー 4,000mAh 5,000mAh
高速充電 対応(15W)
Bluetooth Bluetooth 5.0
本体カラー ブラック ブラック、ホワイト、ブルー、レッド
本体サイズ 75.3×163.7×8.9mm
重量 192g
USB Type-C
防水性能 非対応
イヤホンジャック あり
生体認証 顔+指紋(背面)

Galaxy A21の主な特徴


source:YouTube

Galaxy A21の特徴

  • 4G対応のエントリーモデル
  • 6.5インチ 有機ELディスプレイ
  • RAM3GB、ROM32GB
  • メインカメラは1,600万画素
  • 4,000mAhのバッテリー搭載

Galaxy A21sの主な特徴


source:YouTube

Galaxy A21sの特徴

  • 4G対応のミドルレンジモデル
  • 6.5インチ 有機ELディスプレイ
  • RAM3GB、ROM32GB
  • メインカメラは4,600万画素
  • 5,000mAhの大容量バッテリー搭載

比較すると「A21s」の方が総合スペック高め

「A21s」は「A21」の上位版で、「カメラ性能」と「バッテリー容量」に大きな違いがあり、A21sの方が総合的に上位です。

価格差もほぼないので、積極的に「A21」を選ぶ理由はありません。どちらかを選ぶ必要がある場合は「A21s」の方がオススメです。

バッテリー容量は「A21s」が大きい

両機種の違いの一つに「バッテリー容量」があります。

Galaxy A21 Galaxy A21s
バッテリー容量 4,000mAh 5,000mAh

バッテリー容量の大きさは駆動時間と直結するので、単純に考えれば「A21s」のほうが電池持ちが良いように感じます。

ただ、それはあくまでも同じディスプレイ・チップセットを使用していた場合。

後述しますが、A21とA21sには異なるチップセットが採用されるようなので、駆動時間を均一にするためにA21sのバッテリーサイズだけ大きくした。とも考えられます。

生体認証はどちらも顔+指紋なので差はない

Galaxy A21/A21sともに、ロック解除の生体認証は顔認証+指紋認証です。

Galaxyのハイエンドモデルではディスプレイ内指紋認証が採用されていますが、A21/A21sの場合は本体背面にある物理センサーを使用します。

15Wの急速充電に対応

Galaxy A21/A21sどちらも15Wのフルスピード充電に対応しています。急速充電非対応のモデルに比べて約1時間も早く充電が100%になるのは良いですね。

ただ、残念ながらワイヤレス充電には対応していません。

まさかの防水・防塵性能「無し」

スペック表を見て驚いたのですが、Galaxy A21/A21sどちらも防水・防塵には非対応でした。

今のスマホでは標準搭載となった防水・防塵性能ですが、非対応にしたのは恐らく製造コストの兼ね合いでしょう。

低価格帯のスマホなので、この部分は目を瞑る必要がありそうです。

カメラ性能はA21sの方が優秀

Galaxy A21、A21sはどちらもカメラレンズが4つ(クァトロレンズ)となっています。

Galaxy A21 Galaxy A21s
メインカメラ 4眼カメラ
1,600万画素(メイン)
800万画素(超広角)
200万画素(深度)
200万画素(接写)
4眼カメラ
4,800万画素(メイン)
800万画素(超広角)
200万画素(深度)
200万画素(接写)
サブカメラ 1300万画素

ただ、2機種を比較すると「A21s」のほうがメインカメラの画素数が多く、カメラ性能も高くなっているようです。

インカメラはどちらも1,300万画素で、メインディスプレイ上部にパンチホール式で搭載されています。

Galaxy A21/A21sのデザイン

Galaxy S21 S21a

ディスプレイのスペックは全く同じ

Galaxy A21 Galaxy A21s
ディスプレイサイズ 6.5インチ
有機EL HDディスプレイ
解像度 720 × 1,600
ディスプレイ比率 20:9
ディスプレイ占有率 82.8%
リフレッシュレート 60Hz

あくまでもリーク情報の噂ですが、Galaxy A21/A21sのディスプレイは全くの同スペックとなりそうです。

リフレッシュレートや解像度は標準値ですが、6.5インチは大画面の部類に入ります。「安価で大きな画面のスマホが欲しい」という方には最適ですね。

本体サイズもどちらも同じ

Galaxy A21 Galaxy A21s
本体サイズ 75.3×163.7×8.9(mm)

ディスプレイだけでなく、Galaxy A21、A21sともに本体サイズも全く同じになりそう。

過去のGalaxyでは「+(プラス)」のほうがディスプレイサイズ・本体サイズが大きかったのですが、「s」であれば同サイズのスマホになる可能性もあります。

ディスプレイサイズもmm単位で同じなのであれば、同一の筐体が使用される可能性もあります。

本体重量は若干の違いがあるはず

リーク情報では、Galaxy A21/A21sどちらも「192g」とされていますが、実際はA21sのほうが若干重くなると思います。

というのも、本体サイズが同じなのにA21sの方がバッテリーが1,000mAhも大きいから。
自ずとA21sは本体の重量も重くなるはずです。

本体カラー「A21」はブラック1色だけ?

本体カラーは「A21」が1色。「A21s」が4色展開になるようです。

Galaxy A21 Galaxy A21s
本体カラー ブラック ブラック・ホワイト・ブルー・レッド

ただ、歴代のGalaxyを見ると単色でリリースされることは稀(まれ)。
今後は「A21」も追加色の情報が出てくるでしょう。

Galaxy A21/A21sの機能とスペック


source:YouTube

プロセッサはモデルによって異なる

内部に組み込まれるプロセッサ(CPU)はA21/A21sで異なるようです。

Galaxy A21 Galaxy A21s
プロセッサ Mediatek Helio P35
MT6765
Snapdragon 675

性能で選ぶなら、iPhoneや他メーカーのAndroidの大半が採用している、Qualcomm社の「Snapdragon」が搭載されたGalaxy A21sの方が優秀です。

現在の最新モデルには800番台が採用されているため、600番台だと少し型落ち感は否めないものの、Antutuのベンチマークスコアは総合で15万点あるので十分ではないでしょうか。

尚、初期OSはどちらも「Android v10.0」になると言われています。

RAM/ROMも機種によって異なる

Galaxy A21/A21sのRAM/ROM容量は、機種によって若干と違いがあるようです。

Galaxy A21 Galaxy A21s
RAM 3GB 3GB/4GB/6GB
ROM 64GB 32GB/64GB
外部メモリ micro SD(最大512GB)

メモ

  • 「A21」はRAM3GB・ROM64GBの1種類のみ。
  • 「A21s」はRAM3GBだとROMが32GB。RAMが4GBか6GBだとROMが64GBの3種類。

ただ、日本で発売される場合、GalaxyはROMの選択肢が与えられる事が少ないため、A21sも1セットに絞った発売になると思っています。

また、本体の保存領域(ROM)が足りなくなった場合は、最大512GBまでのSDカードに対応しているので、データ不足で困ることは無いはずです。

今後もGalaxyシリーズが続々登場しそう!

SAMSUNGは2020年4月9日に海外で一挙10モデルを発表しました。

SAMSUNGが発表した新モデル

  1. Galaxy A01
  2. Galaxy A11
  3. Galaxy A21
  4. Galaxy A21s
  5. Galaxy A51(4G)
  6. Galaxy A51(5G)
  7. Galaxy A71(4G)
  8. Galaxy A71(5G)
  9. Galaxy A01
  10. Galaxy A11
    source:SAMSUNG公式

また、上のリストには載っていませんが、「Galaxy A12s」がリリースされる噂もあります。
(5,000mAh、4,800万画素カメラ、SAMSUNG独自チップセット・Exynos 985)

この中で実際に日本で発売されるモデルはどれくらいあるかは、今後明らかになってくると思いますが、
利用者目線で考えると、特徴が大きく異なった複数モデルから選べた方が良いですね。

現在発売中のGalaxyシリーズ

続々と新モデルがリリースされるGalaxyシリーズですが、現在発売されているモデルがどれくらいあるかを把握するため、
キャリア別にGalaxyの販売状況をまとめました!

ドコモ au ソフトバンク 楽天mobile
モデル名 Galaxy S20+(5G)
Galaxy S20(5G)
Galaxy Note10+
Galaxy A41
Galaxy A20
Galaxy S10+
Galaxy S10
Galaxy S20(5G)
Galaxy S20+(5G)
Galaxy Z Flip
Galaxy A20
取り扱いなし Galaxy A7
Galaxy S10
Galaxy Note10+

オンラインショップは来店不要!ウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

①5Gギガホ割 ドコモでは現在、 「5Gギガホ割」というキャンペーンを開催中。期間内にプランに加入で最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になります。
ドコモの「5Gギガホ」プランへ加入すれば誰でも対象になりますよ!

キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
 「5Gギガホ割」の詳細を見る
②5G WELCOME割  

2020年春夏モデルで登場した5Gスマホ全てが対象機種で、割引額も5,500円~22,000円と大きいキャンペーン。
これから5Gに機種変更する予定の人はチェックしておきましょう!
キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
5G WELCOME割の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ
いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.