19年7月値下げ!ドコモ機種変更で価格安いスマホ【知らないと損】

ドコモで機種変更をする際、「価格が安い」というのも一つの選ぶ基準になると思います。

スマホは基本的にハイスペックほど高価格になっていますが、安かろう悪かろうは一昔前の話。今は価格が安くても性能が高いスマホは多くあります。

ここでは、「安くても性能が良いスマホを使いたい!」という方に向け、コスパが良いオススメの機種をご紹介します。

これから機種変更を考えている方は機種選びの参考にしてみて下さいね。

2019年7月に緊急値下げしたドコモの7機種

2019年7月19日(金)より、ドコモでは7機種に対して1万円~2万円の割引をした特別価格で販売を行っています。

これまでの販売価格 2019年7月13日~の販売価格
支払総額
現金販売価格
スマホおかえしプログラム適用価格 支払総額
現金販売価格
スマホおかえしプログラム適用価格
iPhone XS
(512GB)
173,016円 115,344 円
( 4,806 円×24回)
153,576円 102,384円
( 4,266 円×24回)
iPhone XS Max
(512GB)
184,680円 123,120 円
( 5,130 円×24回)
167,184円 111,456円
( 4,644 円×24回)
Galaxy S9
(SC-02K)
85,536円 57,024 円
( 2,376 円×24回)
66,096円 44,064円
( 1,836 円×24回)
AQUOS R2
(SH-03K)
75,816円 50,544 円
( 2,106 円×24回)
56,376円 37,584円
( 1,566 円×24回)
LG STYLE
(L-03K)
38,880円 27,216円
Google Pixel 3 91,368円 60,912 円
( 2,538 円×24回)
69,998円 46,656円
( 1,944 円×24回)
Google Pixel 3 XL 99,144円 66,096 円
( 2,754 円×24回)
69,998円 46,656円
( 1,944 円×24回)

⇒ この表は左にスクロールします

iPhone最新モデル「iPhoneXS」や「Galaxy」「AQUOS」も今回の値下げ対象機種に含まれているので、狙っていた方は大チャンス!

LGの人気モデル「LG Style(L-03K)」に至っては、今回の値下げによりドコモの最安値機種となったので、ドコモで一番安いスマホを探している方は「LG Style」がオススメですよ。

LG Style(L-03K)はドコモ最安値モデル

これまでの価格 38,880円
2019年7月12日~割引価格 27,216円
スマホお返しプログラム適用時

LG Style(L-03K)は2018年6月に発売されたモデルで、現在ドコモで販売されている中で最安値の機種です。

2019年の夏モデルとして「LG Style2(L-01L)」が発売された為、型落ちの扱いとなり大幅な値下げとなりましたが、機能面を見てもまだまだ現役で使える機種です。

恐らく現在の在庫が無くなり次第、再販されない機種となるので入手できるのは今がラストチャンスです!

新プランになってからここまで大幅な割引が入るのは珍しいので、気になる方は早めにチェックすることをおすすめします。

発売日 2018年6月22日
ディスプレイサイズ 約 5.5インチ
OS Android9.0
プロセッサ Qualcomm SDM450
メモリ(RAM) 4GB
メモリ(ROM) 64GB
カメラ画素数(メイン/サブ) 1620万/600万画素
防水性能 IPX5/IPX8
バッテリー容量  2890mAh
本体サイズ 144×69×8.7(mm)
重量 146g
カラー ブラック、ホワイト、ブルー

iPhoneXS(Max)はiPhone最新モデル

iPhone XS iPhone XS Max
これまでの価格 173,016円 184,680円
2019年7月12日~割引価格 153,576円 167,184円
スマホお返しプログラム適用時 102,384円
( 4,266 円×24回)
111,456円
( 4,644 円×24回)

iPhoneXS(Max)は現在発売されているiPhoneシリーズの中で、最も新しい機種。

今回はiPhoneXSに加え、本体サイズが一回り大きい「MAX」も同時に割引となりました。

本体容量は512GBもあるので、通常の使い方であればメモリ不足に困ることは無いはず。もし保存領域がいっぱいになっても、クラウドやストレージを使うこともできます。

割引率は約2万円と非常に大きいので、iPhoneの最新モデルを狙っていた方は非常にチャンスですよ!

iPhone XS iPhone XS Max
発売日 2018年9月21日 2018年9月21日
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.5インチ
OS iOS 12 iOS 12
プロセッサ A12 Bionicチップ A12 Bionicチップ
メモリ(RAM) 4GB 4GB
メモリ(ROM) 64GB・256GB・512GB 64GB・256GB・512GB
カメラ画素数(メイン/サブ) 1200万/700万画素 1200万/700万画素
防水性能 IP68 IP68
バッテリー容量 2658mAh 3174mAh
本体サイズ 143.6×70.9×7.7(mm) 157.5×77.4×7.7(mm)
重量 177g 208g
カラー ゴールド、スペースグレイ、シルバー ゴールド、スペースグレイ、シルバー

Galaxy S9(SC-02K)は高スペックCPU搭載モデル

これまでの価格 173,016円
2019年7月12日~割引価格 153,576円
スマホお返しプログラム適用時 102,384円
( 4,266 円×24回)

Galaxy S9はラウンド形状型のオシャレなデザインで、手にフィットする持ちやすい形が特徴的です。

CPUには「SnapDragon 845」を採用していますが、スナドラ845搭載のスマホをこの価格で買えるのはこのGalaxy S9くらいかと思います。今回の値下げでそれくらいお得になりました。

メモリも4GBを搭載しているので、ゲームもサクサクで普段使いするのであれば問題ないモデルですよ。

発売日 2018年5月18日
ディスプレイサイズ 約 5.8インチ
OS Android9.0
プロセッサ Qualcomm SDM845
メモリ(RAM) 4GB
メモリ(ROM) 64GB
カメラ画素数(メイン/サブ) 1220万/800万画素
防水性能 IPX5/IPX8
バッテリー容量 3000mAh
本体サイズ 148×69×8.5(mm)
重量 161g
カラー グレー、ブラック、パープル

AQUOS R2(SH-03K)は動画を撮る人にオススメ!

これまでの価格 75,816円
2019年7月12日~割引価格 56,376円
スマホお返しプログラム適用時 37,584円
( 1,566 円×24回)

AQUOS R2には「再生用」と「動画用」2つのカメラレンズが搭載されており、どちらも最高画質で撮影できるのが特徴です。

ディスプレイの描写も非常にキレイですし、バッテリー持ちの評判も良い機種なのでお出かけなどにビデオカメラを持たなくてもいい程キレイで高画質な動画撮影が可能です。

最新のAndroid9.0にも対応しているので、まだまだ現役で使えますよ。

発売日 2018年6月8日
ディスプレイサイズ 約 6.0インチ
OS Android9.0
プロセッサ Qualcomm SDM845
メモリ(RAM) 4GB
メモリ(ROM) 64GB
カメラ画素数(メイン/サブ) 2260万/1630万画素
防水性能 IPX5/IPX8
バッテリー容量 3130mAh
本体サイズ 156×74×9(mm)
重量 181g
カラー ホワイト、ブラック、ピンク

本体価格が安い!コスパ重視のオススメ5機種

ここまでは、最近端末の割引が入ったばかりの「安く買える6機種」を紹介してきましたが、ドコモの人気機種の中には割引が入らなくても元から安いモデルもあります。

ただ安い機種を紹介してもあまり意味がありませんので、ここでは安さ+性能を備えた「コスパが良い」5機種を紹介していきます!

Google Pixcel 3aはコスパ抜群の注目モデル!

販売価格 46,656円
( 1,296 円×36回)
スマホお返しプログラム適用時

個人的におすすめな機種No.1がこの「Google Pixel3a」です。

これはGoogleが発売しているスマホで、2019年6月に発売されたばかりの最新モデルで、性能は非常に高いのに端末価格が驚くほど安いので話題を集めています。

少し前に「Google Pixel3」という機種がドコモから発売されているのですが、「Pixel a3a」は「Pixel3」の後継機種。

新モデルなのに前作よりもスペックを落とし、その分価格を落としているのが特徴です。

ミドルレンジモデルを探していた方は「Pixel 3a」を。ハイエンドモデルが好みの方は「Pixel 3」を選ぶのが良いでしょう。

どちらもGoogleの最新技術を直に体感できますよ!

発売日 2019年6月7日
ディスプレイサイズ 5.6 インチ
OS Android9.0
プロセッサ Qualcomm SDM670
メモリ(RAM) 4GB
メモリ(ROM) 64GB
カメラ画素数(メイン/サブ) 1220万/800万画素
防水性能 ※防滴対応
バッテリー容量 3000mAh
本体サイズ 151.3×70.1×8.2(mm)
重量 147g
カラー ブラック、ホワイト

AQUOS sense2(SH-01L)は安定のSHARP製スマホ

販売価格 31,104 円
( 864 円×36回)
スマホお返しプログラム適用時

AQUOS sense2は、根強い人気を誇るSHARP製のスマホで、電池持ちが良く軽くて持ちやすいシンプルデザインのスマホ。

価格は安いですが機能面は充実しており、指紋認証と顔認証の両方が使えるのでセキュリティ精度が高く、メイン機としても問題なく使うことができます。

5万円以下で買える国内モデルは貴重になってきていますので、人気のSHARP製品を狙っている方はこの「AQUOS sense2」がおすすめですよ。

発売日 2018年12月14日
ディスプレイサイズ 約 5.5インチ
OS Android9.0
プロセッサ Qualcomm SDM 450
メモリ(RAM) 3GB
メモリ(ROM) 32GB
カメラ画素数(メイン/サブ) 1200万/800万画素
防水性能 IPX5/IPX8
バッテリー容量 2700mAh
本体サイズ 148×71×8.4(mm)
重量 155g
カラー ゴールド、ホワイト、ブラック、ピンク

iPhone7は定番のiPhone人気モデル

販売価格 42,768 円
( 1,188 円×36回)
スマホお返しプログラム適用時

iPhone7はもはや説明は不要なほど爆発的に売れたiPhoneのど定番モデル。

今では完全に廃止となってしまった「ホームボタン」が残っているのが貴重で、発売から3年近くが経っていますが未だに人気ランキングに名前を残しています。

iPhone7はiPhoneシリーズで初めておサイフケータイに対応したことで話題となりましたね。ホームボタンの指紋認証も使えるので、セキュリティ対策も万全です。

発売日 2016年9月16日
ディスプレイサイズ 4.7インチ
OS iOS 12
プロセッサ A10 Fusionチップ
メモリ(RAM) 2GB
メモリ(ROM) 32GB・128GB
カメラ画素数(メイン/サブ) 1200万/700万画素
防水性能 IP67
バッテリー容量 1,960mAh
本体サイズ 138.3×67.1×7.1(mm)
重量 138g
カラー ゴールド、ローズゴールド、シルバー、ブラック

Xperia XZ2 compact(SO-05K)はハイスペックなのにお手頃価格

販売価格 56,376円
( 1,566円×36回)
スマホお返しプログラム適用時 37,584円
(1,566円×24階)

Xperia XZ2 compactは、2018年の夏にハイスペックモデルとして登場しました。

ハイスペックモデルにも関わらず、通常販売価格は5万円台と非常にお手頃。しかも「スマホお返しプログラム」にも対応したので、3万円台で購入できることになります。

ハッキリ言って破格値です。

やはり在庫はものすごく少なくなっていますが、現時点では色によってはかろうじて在庫が残っている状況

このラインナップの中で最も早く在庫切れになる可能性があるので、ハイスペックモデルを3万円台でゲットしたい方は早めにチェックしておきましょう!

発売日 2018年6月22日
ディスプレイサイズ 5.0インチ
OS Android9.0
プロセッサ Qualcomm SDM845
メモリ(RAM) 4GB
メモリ(ROM) 64GB
カメラ画素数(メイン/サブ) 1920万/500万画素
防水性能 IPX5/IPX8
バッテリー容量  2760mAh
本体サイズ 135×65×12.1(mm)
重量 168g
カラー シルバー、ブラック、ピンク、グリーン

Xperia ACE(SO-02L)はランキング2位の人気モデル

販売価格 48,600円
( 1,350円×36回)
スマホお返しプログラム適用時

Xperia ACEは2019年の夏モデルで登場したばかりの機種で、ドコモの売り上げランキングではXperia1に続いて2位の人気機種です。

人気の理由はXperiaというブランドだけではなく、高スペックなのに5万円を切る低価格という「コスパ」の面で選ばれているから。

手のひらサイズに収まるコンパクトサイズながら、ディズプレイの美しさ・カメラの性能・パフォーマンスどれを取っても値段以上のスペックのため、まだまだ人気が伸びる機種ですよ。

発売日 2019年6月1日
ディスプレイサイズ 5.0インチ
OS Android9.0
プロセッサ Snapdragon630
メモリ(RAM) 4GB
メモリ(ROM) 64GB
カメラ画素数(メイン/サブ) 1200万/800万画素
防水性能 IPX5/IPX8
バッテリー容量 2700mAh
本体サイズ 140×67×9.3(mm)
重量 154g
カラー パープル、ホワイト、ブラック

機種変更ならドコモオンランショップがお得!

機種変更をするときに必ず発生する「頭金」「事務手数料」ですが、約5,000円~10,000円は機種代金とは別に請求されてしまいます。

しかし、ドコモオンランショップで機種変更をした場合は、この頭金と事務手数料が無料。なんと0円になるんです。

ドコモオンランショップはドコモが運営しているネットの販売店なので安心ですし、何より混雑しているドコモショップに行かなくても機種変更できるのは助かりますね。

いまならリニューアルキャンペーンもやっていますので、お得なこの機会に利用してみてはいかがでしょうか?

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

ドコモで開催中のキャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは「東京2020オリンピック 応援に行こうキャンペーン」を行っています。

キャンペーン期間:2019年7月24日(水)~2019年10月31日(木)

キャンペーン期間中は開会式のチケットや競技観戦チケットが当たったり、他では手に入らない限定応援グッズがもらえたりと超お得!

ドコモで機種変更を検討中の方は早めにチェックをしてみてくださいね。

ドコモ「東京2020オリンピック」キャンペーンの詳細を見る

ドコモオンラインショップって何?

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップは、ネット上にあるドコモショップ。

わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

ドコモオンラインショップの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまり、ドコモショップよりも7,000円~13,000円も安くスマホを買うことができるんです!

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)
・実機を直接触ることができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、オンラインショップで手続きをした方が絶対にお得ですよ!