ドコモオンラインショップ機種変更クーポン2019【無料の入手方法】

ドコモオンラインショップ 機種変更に使える限定クーポン

ドコモでは「オンラインショップ限定」のクーポンを不定期で発行しています。

割引額は5,400円~10,800円とそこそこ大きい金額になるので、
まずは「発行ページ」をチェックしてみましょう↓↓

【期間限定】20,000dポイントがもらえるクーポン

速報です。ドコモでは現在、期間限定で20,000dポイントがもらえるクーポンを発行しています。

対象機種は、iPhone・Google Pixel・Xperia・Galaxyの最新モデルも含まれます。

クーポンGETには利用条件がありますので、ページに掲載してある条件を確認してみてくださいね。

ドコモオンラインショップクーポンは3種類

ドコモオンラインショップで使えるクーポンは、現時点で3種類確認しています。

①WEBページでGET「シリアルナンバー付きクーポン」
②電話でGET「151クーポン」
③郵送でGET「シークレットクーポン」

それでは早速、それぞれのクーポンの入手方法と使い方を見ていきましょう!

①シリアルナンバー付きオンラインクーポンの入手方法と使い方

シリアルナンバーが付いている「オンライン限定割引クーポン」は、マイドコモ(MY Docomo)へログインをすると表示されている事があります。

実はこのWebクーポンはタイミングによって「出る時」と「出ない時」があります。

ドコモのマイページに何も届いていない場合は、クーポンを配布しているページもチェックをしてみましょう。

クーポン配布ページは【機種変更用】と【新規・MNP用】に分かれています。

賢者賢者

いまクーポンが出ていなくても、気まぐれでクーポンが出る時もある。1週間に1回くらいのペースで定期的に確認をすると、取りこぼしが少なくなるぞい

↓このような画面が出ればクーポンを発行することができます。

表示されている「シリアルナンバー」は後の端末購入時に必要となりますので、メモをしておくかスクリーンショットで残しておきましょう。

※クーポンの発行には「dアカウント」が必要です。「dアカウント」を持っていない場合はこちらからすぐに作成できます。

クーポン発行ページにエラー表示が出る場合

ドコモがクーポン発行を終了した時や一時停止している時は、下のようなエラー表示が出てしまいます。

もし、エラー表示が出てもこちらのページ5~7日ほど間隔を空けて根気よくコツコツとチェックをしてみて下さい。

見逃さないためにも、こまめにチェックをしておきましょう!

当サイトのTwitterアカウントでは、クーポンの配布が開始されたらお知らせをしていますので、良かったらフォローをしておいてくださいね。

クーポンの使用方法はシリアルナンバーを入れるだけ

無事クーポンをゲットできたら、早速docomoのネットショップ「ドコモオンラインショップ」にアクセスをしてみましょう。

ドコモオンラインショップに行くと、このような画面が出てきます。

購入する機種が決まっている場合は、機種を選択し購入手続きを進めていきましょう。

ちなみに、シリアルナンバー付きのクーポンが使える対象機種は、

  • Galaxy(ギャラクシー)
  • Xperia(エクスペリア)
  • Google Pixel(グーグルピクセル)
  • iPhone (アイフォーン)

など、人気機種の機種変更・新規契約・のりかえ(MNP)の全てに使えます。

※クーポンによって対象機種は変わります。

購入画面の案内に沿って進むと、ページの下部に「クーポンの利用」という項目が出てきますので、ここにメモをした12桁のシリアルナンバーを入力します。

あとは引き続き画面の案内通りに進めて行けば、割引を適用した価格で新しい機種を購入できます。

5,000円の割引はかなり大きいので、機種変更前は必ずチェックをしてみてくださいね。

※このクーポンは「ドコモオンラインショップ」のみで使える限定クーポンです。ドコモショップや家電量販店では使用できませんのでご注意下さい。

②151クーポン(MNP引き止めポイント)の入手方法

続いて「151クーポン(引き止めポイント)」の入手方法です。

ドコモから他社(au・ソフトバンク)に乗り換えをする場合は、必ずMNP番号が必要になるので「151(局番なし)」に電話をします。

その際、151コールセンターオペレータは、他社への乗り換えを阻止するために、「ポイントを差し上げますので、乗り換えをせずに機種変更しませんか?」という提案をされることがあります。

この時にもらえるクーポン(ポイント)の事を「151クーポン(引き止めポイント)」と呼びます。

賢者賢者

この151クーポンは他にも色々と呼び方があるようで、「引き止めポイント」「ウロウロポイント(ウロポ)」「乞食ポイント(コジポ)」「解約クーポン」「インフォメーションクーポン」などはどれも同じ意味じゃ。

ちなみにウロウロポイントという名前は「他のキャリアに行こうかなー。ドコモに残ろーかなー?」と解約をちらつかせてウロウロするから付いた名前のようです(笑)

この151クーポンもドコモオンラインショップでも使え、割引額は5,000円~20,000円と幅広くあります。

どのくらいの額のポイントがもらえるかは、対応したオペレーターのさじ加減。電話をする時期によってもらえるポイントは変わってきます。

151(MNP引き止め)クーポンがもらえるか確認する方法

151クーポンを入手するには、ドコモへ電話をする前に自分が151クーポンの対象か?を超簡単に調べる必要があります。

まず、「my docomo」にアクセスをして「携帯番号ポータビリティ予約」の手続きを進めていきます。

注意事項が出てくる画面で「解約手続き」を選択。「上記注意事項を確認しました」を選択すると、
↓のような画面が出てくることがあります。

この画面が出てくれば成功です!

あなたは151クーポンの対象になっていますので、151に電話をして「マイページを見たので電話したのですが~」と伝えるだけでOKです。

あとはオペレーターの指示に従って151クーポンを獲得してくださいね。

151クーポンを確実にGETできる条件は不明

現時点では151クーポンを確実にもらえる条件というのは明らかになっていません。

というのも、151クーポンを取得できた人の傾向にバラつきがあるからです。

ドコモの契約年数が長い人であったり、ドコモ側が契約者数を減らしたくない理由があったりと、結局のところドコモ側の都合で発行する/発行しないを決めているようです。

151クーポンがもらえない時の対処法

何度確認しても151クーポンの対象にならない場合。

ドコモに電話してもオペレーターが151クーポンをくれなかった場合は、残念ながら151クーポンは諦めなければなりません。

その際は、不定期に配布されている「シリアルナンバー付きクーポンの発行ページ」を1週間に1回くらいの頻度で覗いてみて下さい。

MNP予約番号が発行されてしまった時は…

ドコモから乗り換えるつもりはなかったのに、話の流れでMNP番号を発行されてしまった場合でも、そのMNP番号を使わなければ問題ありません。

MNP予約番号の期限は15日間で失効してしまいます。

MNP番号を発行したからといって、必ず他社へ乗り換えをしなければいけない訳ではありませんので安心して下さい。

③ドコモから「シークレットクーポン」が郵送される

ドコモオンラインショップで使えるクーポン券の3種類め。

このクーポンはドコモの長期ユーザーが対象になるのですが、不定期でドコモから郵送で「特別優待クーポン(シークレットクーポン)」が送られて来ることがあります。

この郵送クーポンには色々な種類があり、割引額は5,000円~10,000円となっています。

郵送クーポンは欲しい時に自分で入手できないのが難点。いつ送られてくるかは不明確なので「運」の要素が強いですね。

ドコモdカードゴールド特典の特別割引クーポン

ドコモのクレジットカード「dカードGOLD」に加入している場合、特典として毎年割引クーポンが送られてきます。

割引額は10,000円~20,000円相当で、dトラベルやdショッピングだけでなく、携帯電話購入の割引クーポンとしても使えます。

dカードGOLDの年会費は10,000円ですが、携帯料金が毎月10%OFFになりますし、毎年割引クーポンが貰えるのであれば年会費を払っても入る価値はあると思います。

割引クーポン券(チケット)はヤフオクやメルカリに出品されていることも

クレジットカードを作るのに抵抗がある方は、ヤフオクやメルカリで「ドコモ クーポン」と検索してみて下さい。

特典のクーポンが送られてきたけど使う機会がない。という人が多く出品しています。

ただ、正直お得感はあまりありません。(21,600円のクーポンを20,000円で出品している等)

また、クーポンには有効期限がありますので落札する際は慎重に。

機種変更クーポンを使うベストタイミングはキャンペーン中!

入手したクーポンで次に気になるのは「どのタイミングで使うのが一番お得なの?」という点ではないでしょうか?

基本的にクーポンの期限内であればいつでもお得なのですが、最もお得なのは値下げキャンペーンと併用できる時です。

ドコモでは頻繁にお得なキャンペーンを行っていますので、機種変更前に一度「キャンペーンページ」を確認することをオススメします。

「下取りプログラム」で新しい機種をお得にGET!

ドコモの「下取りプログラム」は、機種変更時に古いスマホを下取りに出すことで、新しいスマホを安く購入できるキャンペーン。

下取り額は毎月変動し、当然ながら新しい機種の方が下取り額は高くなります。

下取りに出して機種変更をする場合は少しでも早いほうがお得ですよ!

「スマホおかえしプログラム」で12ヶ月分の支払いが免除に

スマホおかえしプログラム

「スマホおかえしプログラム」は、次回機種変更時にスマホをドコモへ返却することを条件に、最大12ヶ月分の分割払いを免除してもらえるプログラム。

通常は36回払いの分割のうち12回分が免除になるということは、3分の2の価格で新モデルを買えるということ。

「2年ごとに新モデルに買い替えたい」という方にピッタリのシステムですね。

【まとめ】機種変更はドコモオンラインショップがオススメ!

ここではドコモオンラインショップで5,000円~10,000円も安くなるクーポンを紹介しました。

しかもドコモオンラインショップは2,750円以上の購入で送料無料、さらに事務手数料が無料なので、店舗よりも約13,000円もお得!

クーポンを上手く利用して安く機種変更をしちゃいましょう!

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

ドコモオンラインショップって何?

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップは、ネット上にあるドコモショップ。

わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

0円

ドコモオンラインショップの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまり、ドコモショップよりも7,000円~13,000円も安くスマホを買うことができるんです!

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)
・実機を直接触ることができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、オンラインショップで手続きをした方が絶対にお得ですよ!

1番損しない支払い方法は「dカードGOLD」一括払い!

dカード

補足になりますが、毎月の支払い方法を「dカード(GOLD)」に変えると毎月の携帯代を大きく節約できます。

理由はdカードでの支払いは、月の利用料金の10%がdポイントで還元(12ヶ月間)されるから。

GOLDカードなので年会費は10,000円と少々高いですが、毎月のドコモ料金が10,000円を超える方はすぐにでもdカードに変えたほうがお得ですよ~

「お支払い割」適用で2年縛りの違約金が免除!?

追記になりますが、2019年10月~ドコモで新割引プランの「dカードお支払い割」がスタートしました。

ドコモの新料金プランでは、2年縛りあり/なしの差額が月額170円なのですが、この「dカードお支払い割」を使うことでこの月額170円が割引されます。

賢者賢者

2年縛り「なし」で契約しても、2年縛り「あり」と同じ月額料金になってお得ということじゃな。