ドコモにMNP乗り換えキャッシュバック【キャンペーンで損なし】

auやSoftBankからドコモに乗り換える際、最も魅力的なのがキャッシュバック特典では無いでしょうか?

少し前まで、店舗型の携帯ショップの店頭には「乗り換えで○○円キャッシュバック!」というのぼりやチラシを目にすることが多かったと思いますが…

そういえば最近は、携帯ショップの店頭などで↑のようなポップをあまり見かけなくなった気がしませんか?

その理由として、実は下のような背景があったからなんです。

以前まで加熱していた高額のキャッシュバック合戦。この高額キャッシュバックに関して、2018年に総務省が規制を入れており、現在はどのキャリアでもキャッシュバックをちらつかせたMNPを行うことができなくなっています。


Source:日本産経新聞

ただ、ドコモへのMNPに全く魅力が無くなった訳では無く、まだまだドコモへ乗り換えをするメリットはあります。

下で詳しく説明しますが、ドコモはオンラインショップで手続きをすると、複数のキャンペーンを受けることができるので、キャッシュバックと同じくらいお得にMNPをすることができます。

auやSoftBankからドコモへ乗り換えたい(転入)という方が、後から「知らなくて損した!」とならないよう、この記事の内容が参考になったら幸いです。

目次

ドコモへのMNPはオンラインショップが最もお得!

ドコモオンラインショップ

結論から先に言いますと、ドコモへMNPをするなら事務手数料が0円の「ドコモオンラインショップ」がオススメです!

下でも詳しく解説しますが、その他にもdポイントが貰えるキャッシュバックや、端末価格が割引となるキャンペーンが多くあるので、どこでMNP手続きをしたらお得なのか?を探している場合はドコモオンラインショップを使えば間違いありませんよ。

ドコモオンラインショップのMNP詳細を見る

au・SoftBankからドコモへMNPする方法は複数ある

auやSoftBankなどからドコモへMNP(転入)する方法は、大きく分けて3種類あります。

①ドコモショップ窓口
②家電量販店
③オンラインショップ

尚、MNPの手続きは基本的にこの3つのどこでも可能ですが、利用する場所によってメリット/デメリットが異なりますので1つずつ確認をしていきましょう!

①ドコモショップ窓口

当然の事ですが、全国にあるドコモショップではMNPを行うことができます。

他社からドコモへ乗り換えをする時に、一番先に思いつくのがこのドコモショップ窓口では無いでしょうか?

基本的にドコモショップではMNPのキャッシュバックを行っておらず、在庫処分をするためにやむなく1万円~2万円のキャッシュバック特典を付けているところはあるようです。

ただ、どこのショップでキャッシュバックを行っているか?は実際に店舗に問い合わせをしなければ分からない部分もあり、最も良い条件のドコモショップを探し当てるのはかなり至難です。

ドコモショップ窓口の「メリット」

  • 店舗スタッフにプランの相談ができる
  • 実機を触ることができる

ドコモショップ窓口の「デメリット」

  • 機種によっては在庫が無い場合がある
  • キャッシュバック特典が少ない
  • 頭金・事務手数料が必要となる
  • 待ち時間が長い
  • 営業時間が決まっている

②家電量販店

ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電気などの家電量販店内にある携帯コーナーでも、MNPの手続きを行うことができます。

ドコモ・au・SoftBank(Ymobile)の各ブースが店舗内にあるので、キャリアを比較する時は便利ですね。

ただ、キャッシュバックを行っているかは店舗によって異なり、キャッシュバック額はドコモショップよりも低く5千円~1万円が相場となっています。

たまに2万円ほどの高額キャッシュバックを行うお店もありますが、家電量販店でしか使えないポイントを還元される場合が多いのが特徴です。

家電量販店のメリット

  • 3キャリアを比較できる
  • 転出⇒転入を同一店舗で行える

家電量販店のデメリット

  • スタッフによって知識に幅がある
  • 在庫が極端に少ない
  • キャッシュバック特典が少ない
  • 頭金が高い

③ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップ

ドコモが運営するオンラインショップは、ネット上だけで他社からのMNP手続きが完了します。

ドコモオンラインショップの最大のメリットは、事務手数料が無料になるのでそれだけでドコモショップ窓口よりも8,000円はお得になります。

また、現金のキャッシュバックは無いものの、複数のキャンペーンを併用できるので、下取りも含めると3万円~6万円もお得に乗り換えを行うことができます。

ドコモオンラインショップのメリット

  • 在庫切れが少ない
  • 待ち時間が無い
  • 24時間いつでも手続きができる
  • チャットで相談することができる
  • 2,500円以上の購入で送料無料
  • オンライン限定のキャンペーンがある
  • 配送先を「自宅」「ドコモショップ」から選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

  • 実機を触ることができない
  • 商品の到着まで最大10日かかる

ドコモへのMNPが一番お得なのはオンラインショップ

ここまで、ドコモへのMNPをする方法を挙げてきましたが、結果的に最もお得なのは「ドコモオンラインショップ」を利用する方法です。

理由としては、オンラインショップは事務手数料が無料になるので、8,000円の割引に。

さらに、期間限定のキャンペーンが使えるので、加えて5,184円も安くなります

しかも、「スマホのりかえサポート」というキャンペーンも使えるので、他社からの違約金に相当する10,260円分のポイントが貰えます。

尚、オンラインショップの送料は無料ですし、設定が分からない場合やプランの相談をしたい場合は、受取先を「自宅」ではなく「近くのドコモショップ」にすることもできます。

最初からドコモショップ窓口でMNPの手続きをするよりも断然お得なので、まだ使ったことがない人は一度オンラインショップの快適さを実感してみてはいかがでしょうか?

ドコモオンラインショップで詳細を見る

ドコモへのMNPに使えるキャッシュバックキャンペーン

ドコモオンラインショップでは現金でのキャッシュバックではありませんが、dポイントや本体価格の値引きとなるキャンペーンが多くあります。

これらのキャンペーンを使うことで、結果的に現金のキャッシュバックよりもお得になりますので一つずつチェックをしていきましょう!

ドコモスペシャル特典

「ドコモスペシャル特典」は、ドコモの期間限定キャンペーンです。

期間内にドコモの対象機種を購入すると、機種代から5,184円の割引が入ります。

特典を適用するには、ドコモが指定するプランへの加入と2年契約が必要となり、途中解約の場合は違約金(9,500円)が発生しますが、割引額が多いので検討の余地はあるかと思います。

適用条件 ・対象機種の購入
・ドコモ指定通話プランへの加入
・ドコモ指定データ定額プランへの加入
特典 ・機種購入代金から5,184円割引

ドコモ「スペシャルキャンペーン」の詳細を見る

スマホのりかえサポート

「スマホのりかえサポート」は他社からMNPをした場合、解約金相当の10,260ポイントが貰えるキャンペーンです。

適用条件が合えば、2年縛り明けを待たずにリスク無しでドコモへMNPをすることができます。

適用条件 ・解約証明書の提示
・ドコモ光、またはdカードGOLDの入会
特典 ・10,260円相当のdポイントプレゼント

ドコモ「スマホのりかえサポート」の詳細を見る

ドコモ下取りプログラム

ドコモの「下取りプログラム」は、新しいスマホを購入したタイミングで、古くなった機種を下取りに出すことで、購入代金が最大52,000円の割引となるキャンペーン

auやSoftBankにも似たような下取りプログラムがあるのですが、基本的に自キャリアで契約した端末に限られます。

しかしドコモは他キャリアの携帯電話でも下取り可なので、auやSoftBank契約のスマホでもしっかりと値段をつけてもらうことができますよ。

適用条件 ・携帯電話購入時に使っていた下取りに出すこと
・dポイントクラブ(無料)への加入
特典 ・下取り額に応じ購入機種代金から割引

下取りプログラムの対象機種と下取り額はこちら

ご家族紹介キャンペーン

ドコモの「ご家族紹介キャンペーン」は、auやSoftBankからドコモに乗り換える家族を紹介すると、1人紹介につき10,000dポイントが貰えるキャンペーンです。

このキャンペーンを適用するには、ドコモが指定する対象機種の購入が必要となりますが、対象機種は「iPhone」「ドコモ スマートフォン」「Google Pixel」「ドコモらくらくホン」「ドコモ ケータイ」とほぼ網羅されているので、機種選びに困ることは無いと思います。

適用条件 ・dポイントクラブアンケートへのエントリー
・紹介された人が他社からのりかえをする
・対象機種の購入
・紹介者と同一のファミリー割引グループへ入る
特典 ・1人紹介につき10,000dポイントプレゼント
※dポイントは期間・用途限定

家族まとめて割

「家族まとめて割」は、家族で一緒に携帯電話を購入し、同一の割引グループに入ることで、1台あたり5,184円の割引となるキャンペーン

対象機種となる機種はドコモがしていたモデルに限りますが、最新のiPhoneやAndroidも含まれているので、欲しい機種はきっとラインナップに含まれているはず。

一人で買うよりも絶対にお得なので、この機会に家族を誘ってみてはいかがでしょうか?

適用条件 ・同時に同一店舗で2台以上購入
(オンラインショップの場合はキャンペーン期間内に開通していれば適用)
特典 ・その場で1台あたり5,184円割引

家族まとめて割の詳細を見る

【補足】dカードGOLDにするとdポイントが超貯まる

ドコモのdカードGOLDは年会費が10,000円のクレジットカードですが、毎月の携帯料金の支払いをこのカードに変えることで、

  • ドコモ利用料の10%がdポイントで還元される
  • dカードGOLDの携帯保証が使える

という魅力的な特典があるので、ドコモユーザーなら年会費を払ってもお得になります。

もちろんこのカードが無くてもMNPは可能ですが、よりdポイントを貯めたいという方はカード作成を検討してみても良いかもしれません。

【入会特典あり】dカードGOLDを作成する

ドコモへMNPした場合の端末価格をシミュレーション

ドコモの割引キャンペーンを使ってMNPをした場合、端末価格はいくらにいなるでしょうか?

ここではiPhoneXSを例として端末価格をシュミレーションしてみようと思います。

ドコモへMNPした場合の端末価格(iPhone XS/64GB)

プラン名 ギガホ ギガライト
データ容量 ~30GB ~1GB ~3GB ~5GB ~7GB
端末価格 3,564円 3,564円 3,564円 3,564円 3,564円
プラン代金 6,458円 3,218円 4,298円 5,378円 6,458円
月額 10,022円 6,782円 7,862円 8,942円 10,022円

尚、上記の価格は端末代金+プラン代金の合計金額です。

ドコモの新プランは通話料がオプション扱いへと変わったため、必要な場合は以下のオプションを追加する形となります。

  • 通話オプション無し・・20円/30秒(月額無し)
  • 5分通話オプション・・700円/月
  • かけ放題オプション・・1,700円/月

また、上記の金額に加えて割引も入りますので、月額費用をもう少し抑えることも可能です。

  • ギガホ割・・ギガホ契約で1,080円/月の割引(最大6ヶ月間)
  • はじめてのスマホ割・・これまでガラケーを使っていれば1,080円/月の割引(最大12ヶ月間)
  • スマホおかえしプログラム・・スマホを返却すると12ヶ月分の端末代金免除

その他にもdポイントがもらえるキャンペーンなどもありますので、割引キャンペーンをうまく使って、安くドコモへ乗り換えを行うことができます。

【ドコモ公式】自分でもシミュレーションしてみる

ドコモへ乗り換え(MNP)をする流れを解説

ドコモオンラインショップでのMNPが最もお得。ということが分かりましたので、次はドコモオンラインショップを使った乗り換えの手続方法をご紹介します。

難しいことは一つもありませんので、パソコンやスマホの操作に不慣れな方でも簡単にできますよw

①MNP予約番号を取る

ドコモのへのMNPには、必ず「MNP予約番号」というものが必要となります。

MNP予約番号は現在契約をしているキャリア(au・SoftBank・ワイモバイル)に電話をすると簡単に受け取ることができますよ。

auのMNP番号受取
【電話番号】0077-75470
【受付時間】 9:00~20:00
SoftBankのMNP番号受取
【電話番号】*5533(SoftBank携帯から)、0800-100-5533(一般電話から)
【受付時間】 9:00~20:00
ワイモバイルのMNP番号受取
【電話番号】116 または 0120-921-156
【受付時間】 9:00~20:00

②欲しい機種を探す

ドコモオンラインショップにアクセスし、「機種を探す」ページへアクセスします。

絞り込み検索機能が付いているので、価格・メーカー名・色などからお気に入りの機種がすぐに見つかりますよ。

③画面の案内のまま手続きをすすめる

あとは画面の案内どおりに進めていくだけです。

あっという間にMNPの手続きが完了しますよ。

④商品の到着を待つ

注文後、審査と発送処理があるため、商品到着まで最長10日くらいの時間がかかります。

注文から機種が到着するまでは、これまでの電話機を問題なく使うことができます。

配達は運送会社が自宅まで輸送しますが、自宅受取が困難な場合や相談したいことがある場合は受取先を「ドコモショップ」にすることも可能です。

⑤商品が到着したら設定する

商品が到着したら開封をし、電話機として使えるまでの設定を行います。

データ転送やSIMカードの取り付けなどは、詳しい手順書が同梱されているので、そのとおりに進めていけば難しいことはありません。

これまで使っていた機種を下取りをしたい場合は、同梱されたキットに古い端末を入れてドコモへ返送をします。

【ドコモ公式】詳しいMNP手順はこちら

ドコモへMNPをする時に注意すること

ここまではお得にドコモへMNPをするための方法をご紹介してきましたが、何点か乗り換え時の注意点をご紹介します。

ここを理解しておかないと、結果的に損をする場合もありますのでチェックしておきましょう!

手数料や違約金がかかることも

これはドコモに限ったことではないのですが、他社から乗り換えをする際には必ず「MNP転出手数料」というものが発生します。

その他にも2年縛り中の転出であれば「契約解除料」が発生するので、2年の縛りが明ける解約月に転出するのが最もお得です。

auの手数料と契約解除料について

auでは「契約解除料」が9,500円「MNP転出手数料」が3,000円になります。

2年契約をしている場合は、2年ごとに「更新期間」が設けてありますので、この期間内であれば「契約解除料」は発生しません。

SoftBankの解約金について

SoftBankでは「契約解除料」が0円~24,500円「MNP転出手数料」が3,000円です。

その他、端末の分割払いが残っている場合は残債の精算が必要となります。

尚、どちらのキャリアでも、この他にドコモ側に支払う「新規契約事務手数料」が3,000円発生しますが、ドコモオンラインショップを利用した場合は、この事務手数料が0円となります。

家族割の割引が無くなる

家族

「家族割」は家族が同一キャリアを利用している特典として、毎月の携帯代から割引になるサービスですので、家族の誰かが他社へ移った場合は割引が適用されなくなります。

ドコモには家族で一緒にMNPをすると割引となるキャンペーンが複数ありますので、この機会に家族でドコモへ移るのも選択肢としてありだと思います。

家族間の無料通話などを考えると、できる限り家族は同じキャリアで揃えておきたいですね。

キャリアメールが使えなくなる

キャリアメールと言うは、auやSoftBank加入者だけが使えるメールアドレスで、現在「xxxx@ezweb.ne.jp」や「xxxx@softbank.ne.jp」というアドレスが使えていると思います。

キャリアを離れるとこのメールアドレスは使用不可となり、新たにドコモのメールアドレス「xxxx@docomo.ne.jp」が使えるようになります。

現在はLINEやフリーメールが普及しているので、使っている人も少ないと思いますが、友達とのやり取りや仕事でキャリアメールを使っている場合は、新しく付与されたドコモのメールアドレスを教える必要があります。

また、この機会にGmailやYahoo!メールなどのフリーメールを取得してみても良いかもしれません。

【まとめ】ドコモへMNPをする手順をおさらい

ここまで、auやSoftBankからドコモへMNPをする方法をメリット・デメリットを含めてお伝えしてきました。

このページの内容をまとめると、ドコモへ最もお得にMNPをするなら「ドコモオンラインショップ」を使うのが一番です。

ドコモオンラインショップなら、事務手数料が0円になりますし、待ち時間もゼロ。何よりわざわざ出かける必要が無いので、いつでも好きな時にMNP手続きを行えます。

いつも混雑しているドコモショップ。

せっかくの休日を順番待ちで潰されるのが嫌な人は、オンラインショップを使ってみてはいかがでしょうか?

パソコンやスマホ操作が苦手な方でも、驚くほど簡単に乗り換えをすることができますよ。

「少しでも安く機種変更をしたい」というドコモユーザーの方。

店舗型のドコモショップよりも、7,000円~13,000円も安く機種変更できる方法を知っていますか?

あまり知られていないのですが、ドコモにはオンラインショップというものがあり、スマホやパソコンから簡単に機種変更やMNPの手続きができるんです!

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはドコモが運営するネットショップなので安心!

もはや、混雑しているドコモショップで長時間待たされる時代は終わったんですね・・・

そして、店舗型のドコモショップとの大きな違いは、

オンラインショップは頭金と事務手数料が0円になる

という点があります。

ドコモショップで機種変更や乗り換えを行った場合、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)が発生します。

↓こんなやつです。

ドコモショップの店舗で支払う頭金と事務手数料はドコモショップに対しての手数料なので、頭金を払ったとしても端末代金が安くなる訳ではありません。

しかし、オンラインショップならこの頭金と事務手数料が無料

金額にすると7,000円~13,000円も店舗で機種変更するよりも安くなります。※注:0円で機種変更ができるということではありません。

現在開催中の限定キャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは2019年6月1日(土)に行われたホームページのリニューアルを記念して「リニューアルキャンペーン」を行っています。

キャンペーン期間:2019年6月1日(土)~2019年6月30日(日)

キャンペーン期間中は最大で20,000dポイントがもらえたり、他では手に入らない限定グッズがもらえたり、全員に最新のワイヤレスイヤホンがもらえたりと超お得!

機種変更を検討中の方は早めにチェックをしてみてくださいね。

ドコモオンラインショップキャンペーンの詳細を見る

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、機種変更のたびにドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップや家電量販店まで行く時間・交通費・手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなるんです。

ただ、機種変更をするにあたり「初期設定やプランの変更などを教えてもらわないと不安だよ!」

という方もいると思います。

その時はオンラインショップで端末を注文して、受取先を「ドコモショップ」にしましょう。

ドコモショップ受け取りにすれば、面倒な初期設定やプラン変更を窓口で相談できるうえ、オンラインショップで端末を購入しているので頭金/事務手数料は無料になります。

また、仮に自宅で受け取っても後日ドコモショップに持っていけば、ショップで普段と同じサービスを受けることもできます。

下の漫画のほうが分かりやすいと思うので載せておきますね♪

引用:ドコモオンラインショップ
ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)

 

尚、ドコモオンラインショップについて不安がある方は、詳しくまとめた記事を作りましたので、こちらも確認してみてください。

ドコモオンラインショップのメリット/デメリットをぶっちゃけ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、ドコモのオンラインショップを使ったほうが絶対にお得ですよ!