【新事実】ドコモオンラインショップの下取りは店頭より楽!後日郵送を使うメリットと方法

ドコモではiPhoneなどに機種変更する時に、前に使っていた機種を下取りしてもらえるメリットがあります。

店頭で新しいスマホとの交換するように、古いスマホを下取りに出しますが、この方法に不安を感じませんか?
データの移行についての問題です。

連絡先や画像などのデータの移行には

・家で古い機種のバックアップを取って、新しい機種でデータを復元
・店頭で下取りの際に、店員さんに手伝ってもらってその場でデータを移行

の2つの方法があります。

ですがどちらの方法でも、「一部のデータのバックアップを取っていなかった」という取り忘れが発生する可能性があって、それが不安なのです。

それを解決する一つの方法が、iPhoneなどのドコモのスマホをネット購入できる「ドコモオンラインショップ」の下取りです。

ここではドコモオンラインショップで下取りするメリットと方法、そしてオンラインショップ自体のメリットについて紹介していきます。

ドコモオンラインショップとは?

ドコモオンラインショップは、ドコモ直営のスマホ通販ショップです。

実際の店舗と比較して

・新型iPhoneなどの予約が家で簡単にできる
・頭金がゼロ円など金銭面でもお得

というメリットがあります。

「家にいながら安くスマホを購入できるのは便利だけど、データ移行や初期設定を一人で出来るかな・・・」

という人も安心です。ドコモオンラインショップで購入した商品は、自宅ではなく近くのキャリアショップに届けてもらうことも可能だからです。

詳しくは最後にも紹介するので参考にしてください。

⇒ ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップの下取りプログラムとは?

店舗のショップと同じように、ドコモオンラインショップでも古いスマホの下取りができます。
それがドコモオンラインショップの「下取りプログラム」です。

ドコモオンラインショップの下取りプログラムでは、下取りした商品の価値に応じて「dポイント」が還元されます。もちろんドコモ料金の支払いにも使えるので、お金と価値はいっしょです。

iPhoneの下取りだったらこれぐらいのdポイントが還元されます。

※パソコンの方はクリックで拡大↓

多くの人は機種変更で下取りを利用すると思いますが、乗り換えでの他キャリアのスマホも下取りできます。店頭下取りだと、シムフリーのiPhoneは引き取ってもらえない場合がありますが、オンラインショップの下取りプログラムだと可能なのはメリットですね。

アンドロイドも下取りできるので、価格を知りたい場合はこちらを参考にしてください。

下取りプログラム

ちなみに画面割れのiPhoneなどは引き取ってもらえません。
下取りしてもらえるのは、故障や水漏れ、破損などがなくて動作する機種になります。

これは店頭での下取りもいっしょです。

ドコモオンラインショップの下取りのメリットは後日郵送であること

ドコモオンラインショップの下取りプログラムの最大メリットは、古い端末を渡すタイミングが後日郵送ということ。

商品が届くのとは別に「下取り商品送付キット」が送られてくるので、新しいスマホを受け取った後に、落ち着いて古いスマホを送ることができます。

店舗の下取りでも、店によっては後日郵送が可能ですが、基本はその場での手渡しです。

後日郵送には大きなメリットがあります。

自宅で商品を受け取る場合は、新しいスマホが届いた後にデータ移行をして、しっかり確認した後に古いスマホを送付できます。

またドコモオンラインショップでは、商品の店頭受け取りが可能だと説明しました。

その場合データ移行は店員さんに手伝ってもらいますが、作業が終わったら2つのスマホを家に持ち帰れます。あとでデータの移行忘れに気づいたら、自分で移行できるのです。

これに対して店頭ですぐ下取り商品を渡してしまうと、データ移行作業も落ち着いて出来ないかもしれないし、一部のデータを忘れることもあります。

ちなみに私の場合は、移行はめったにやる作業でないので「めんどうだから店員さんに聞こう!」という感じでお店でやりました。その後家に帰ったら、やはり一部データを忘れていたことに気づいたのです。お店でやった移行方法は覚えていたので、忘れていたデータを落ち着いて移動することができました。

後日輸送にはこうしたメリットがあるのです。

下取りプログラムの利用の具体的な流れ・方法

それでは下取りプログラムの実際の流れを説明していきます。とは言っても、重要なことはほぼ説明してしまいました。

流れはこのようになります。

下取りプログラム申し込み

1週間から10日程度で「本人限定受け取り郵便到着のお知らせ」を送付

送付キットを契約者住所か郵便窓口受け取りで、10日以内に受け取る

必要事項を記入して送付キットの返送する

不備がなければdポイントが還元される

特に難しいことはありません。

ドコモオンラインショップで商品を申し込むときに、下取りプログラムも申し込めば、後は自動的に進めていけるはずです。
※パソコンの方はクリックで拡大↓

すでに説明しましたが、購入したスマホと下取りプログラムを申し込んで送られてくる「本人限定受け取り郵便到着のお知らせ」は別々に送られてきます。「送付キット」がないとあせらないでくださいね。

【まとめ】ドコモオンラインショップの下取りプログラムについて

以上簡単にまとめておきます。

・ドコモオンラインショップは、家にいながらお得にスマホを購入できる
・ドコモオンラインショップで購入した端末は、店頭でも受け取れる
・オンラインショップの下取りプログラムは、後日郵送のメリットがある
・下取りプログラムを利用すれば、落ち着いてデータ移行ができる

これまで店頭での下取りに不安を感じていた人は、ぜひ利用してみてください。

 ドコモオンラインショップ

ドコモで機種変更/乗り換え/新規契約をお考えの方へ

「少しでも安く機種変更をしたい」「お得に乗り換えをしたい」というドコモユーザーの方。

ドコモショップよりも、7,000円~13,000円も安く機種変更できる方法を知っていますか?

あまり知られていないのですが、ドコモにはオンラインショップというものがあり、スマホやパソコンからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)が出来るんです!

⇒ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはドコモが運営するネットショップで、契約の変更だけでなく、最新のスマホやiPhone、アクセサリー、オプション品などを購入することができます。

店舗型のドコモショプとの大きな違いは、

オンラインショップは頭金と事務手数料を支払わなくてもいい

という点があります。

ドコモショップで機種変更や乗り換えを行った場合、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)が発生します。

↓こんなやつです。

これは店舗型ドコモショップに対しての手数料なので、頭金を払ったとしても端末代金が安くなるわけではありません。

しかし、オンラインショップならこの頭金と事務手数料が無料

金額にすると7,000円~13,000円もお得になります。

店舗型のショップでは店員さんが対応するので手数料が発生するのは理解できますが、私達からしたら端末代金が安くならないのであれば払いたくは無いですよね。

現在開催中の限定キャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは端末代金が5,184円も安くなる「ドコモスペシャルキャンペーン」という限定キャンペーンを行っています。

キャンペーン期間:2019年2月1日(金)~2019年5月31日(金)

⇒キャンペーンの詳細はこちら

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショプ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を自宅にすれば、機種変更のたびにドコモショプで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショプや家電量販店まで行く時間・交通費・手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなるんです。

 

ただ、機種変更をするにあたり「初期設定やプランの変更などを教えてもらわないと不安だよ!」

という方もいると思います。

その時はオンラインショップで端末を注文して、受取先を「ドコモショプ」にしましょう。

ドコモショプ受け取りにすれば、面倒な初期設定やプラン変更を相談できるけど、オンラインショップで端末を購入しているので頭金/事務手数料は無料になります。

仮に自宅で受け取っても後日ドコモショプに持っていけば、普段と同じサービスを受けることもできます。

 

下の漫画のほうが分かりやすいと思うので載せておきますね♪

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップについて不安がある方は、メリット/デメリットをまとめた記事を作りましたので、こちらも確認してみてください。

⇒ドコモオンラインショップで機種変更をするメリットとデメリット

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショプに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている人は、オンラインショップを使ったほうが絶対にお得ですよ!