本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

Galaxy Note 9いつまで使える?OSアップデート保証・サポート期間|スペックは現役で使えるか

Galaxy Note 9いつまで使える?OSアップデート保証・サポート期間|スペックは現役で使えるか アイキャッチ

Galaxy Note 9は登場から5年以上が経過。発売当時は使い勝手の良さとスペックで人気を集めましたが、これからあと何年使えそうでしょうか。こちらでは

  • Galaxy Note 9はいつまで使えるか?
  • 修理受付の状況
  • 機種変更するならおすすめは?

などを解説。次世代スマホへのアップグレードのご参考にしていただければ幸いです。

 

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
期間限定・新生活応援セール中

機種限定で大幅値下げ&最大16,500円OFF!

 

さらに3/31まで春の機種変更フェア

※一部モデルはストレージ容量指定があります

条件は超カンタン
(ほぼ誰でも適用できます)

  1. 対象機種へ au Online Shop から機種変更し
  2. 対象料金プランと故障紛失サポートに加入
  3. 詳しい条件&対象機種はこちら >>
 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

 

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

 

スマホトクするプログラムで
新機種がいきなり激安

例えばiPhone15なら、諸々の組み合わせで
7万円くらい安くなりました。

 

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

 

【 最新モデルも頭金0円 】
au オンラインショップを見てみる >>

 

Galaxy Note9はいつまで使える?OSアップデートの状況

Galaxy Note9は、その高機能Sペンで多くのファンを魅了したSamsungのハイエンドモデル。

いつまで使えるか?ざっくりまとめると

  • OSが古く、長期利用は厳しめ
  • スペックはまだ大丈夫
  • 公式修理は終了している

これらを踏まえ、使用3年を過ぎているなら買い替えを推奨

 

Android OSが古くなっている

OSアップデート

Galaxy Note9のOSアップデートはAndroid 10で止まっており、2023年12月現在最新のAndroid 14を利用することはできません。

ではOSの更新を受けられないとどうなるか?すぐに使えなくなるわけではありませんが、

  • 新たなセキュリティリスクに対応できなくなる
  • 新しいアプリに対応できなくなる
  • 予期せぬ不具合が起きる可能性がある
    (これがかなり厄介)

など、さまざまな問題が発生する可能性があります。

日々の使用には支障がないかもしれませんが、安全性・快適性を考慮すると長期利用はおすすめできません。新しい機種の目星を付けはじめていいタイミング。

 

Galaxy Note9のスペックはまだ現役で使える?

低スペック 遅い

Galaxy Note9は当時からハイスペックスマホ。強力なプロセッサ・大容量RAM、鮮やかなディスプレイ…

今も普通に使ってるし、性能に不満なし!という方も多いのではないでしょうか。

実際、スペックはまだまだ現役で使えます!

ただ、スマホはスペックにかかわらず使い続けることで『寿命』ともいえる問題が生じます。

例えば

  • アプリの挙動が遅い・カクつく
  • 勝手に再起動やシャットダウンする
  • 充電がすぐ切れる

…というケースが増えたら買い替えが適切なタイミング。

 

Galaxy Note9のバッテリー交換・修理対応状況

Galaxy Note9を継続して使用する上で気になるのが、修理サービスの状況。

というのも、当時の発売キャリアでは修理対応が終了してしまったからです。

キャリア 修理受付状況
au 終了済み
docomo 終了済み

バッテリー交換や修理を希望する場合、キャリアではなく一般修理業者に依頼する必要があります。

例えばとある修理店では、

  • パネル修理・交換:38,280円
  • バッテリー交換:10,780円
  • 充電コネクター修理・交換:16,280円

のように金額が案内されています。
※引用:スマホ修理工房 池袋P'パルコ本店の価格例

修理する際はこれらの費用相場を参考にし、修理するべきか?買い替えるべきか?を判断しましょう。

 

ちなみに

Galaxy Noteシリーズは終了しており、後継機はGalaxy Sシリーズの「Ultra」モデルに引き継がれています。Sペンを含むNote9の機能を引き続き楽しみたいなら、Galaxy S23 Ultraなどの新しいモデルへの移行を検討するのが良いでしょう。

 

Galaxy Note9から機種変更するならおすすめは?

スマホ機種変更するなら イメージ

Galaxy Note9を利用中の方が、次に買い替えるならおススメしたいのは以下の3機種。

  • Galaxy S23 Ultra
  • Galaxy Z Fold5
  • Google Pixel 8Pro

それぞれ正統後継モデル・進化を体感できる折りたたみモデル・Android最注目モデルです。1つ1つを比較しながらご紹介しますね。

 

Galaxy Note9から機種変更するなら①
Galaxy S23 Ultra

Galaxy Note9の正統後継機・Galaxy S23 Ultraは、多くの進化点を持つ最新モデル。

広角2億画素の圧倒的実力
カメラ機能が大幅に向上し、高精細な写真撮影を楽しむことができます。特に光学10倍望遠レンズの最短撮影距離が短縮されたことは、写真を重視する方にとって重要な改善点です。また動画撮影時の手ぶれ補正機能も強化されています。

ハイエンドだからこそ扱いやすさを追求
ユーザーの操作性を高めるため、エッジパネルの形状がより緩やかな設計。バッテリー持ち時間も前モデルより向上し、顔認証&指紋認証の組み合わせでデイリーユースがさらに快適。内蔵スピーカーはよりクリアな音質で、音楽や動画を上質サウンドで楽しめるようになりました。

最新モデルもSペン健在
Sペンを内蔵しているため、手書きメモの取得が簡単。また120Hzのリフレッシュレートによって滑らかな画面操作が可能になりました。

Galaxy Note9とGalaxy S23 Ultraの比較

機種名 Galaxy Note9 Galaxy S23 Ultra
本体画像
発売日 2018年10月25日 2023年02月17日
ディスプレイサイズ 6.4インチ 6.8インチ
OS Android 9 One UI 5.1 (Android 13)
チップセット Snapdragon 845 SDM845 (10nm) Snapdragon 8 Gen 2 (4nm)
容量 128GB ・256GB
・512GB
・1TB
メモリ(RAM) 6GB 12GB
本体サイズ 76×162×8.8mm 78.1×163.4×8.9mm
重さ 201g 233g
メインカメラ 1220万画素 20000万画素
フロントカメラ 800万画素 1200万画素
カラー ・ラベンダー パープル
・オーシャン ブルー
・ミッドナイト ブラック
・Green
・Phantom Black
・Lavender
・Cream
・Lime
・Graphite
電池容量 4000mAh 5000mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電

Galaxy S23 Ultraは4Gと5Gのバンド制限がなく、幅広いネットワークで利用可能です。DeXモードを使用すればパソコンとしての機能も充実しており、ビジネスシーンでもその力を発揮。

これらの機能が組み合わさって、Galaxy S23 UltraはGalaxy Note9からのアップグレードに最適な選択となっています。

 

Galaxy S23 Ultraを買うならどこがいい?

2024年1月26日時点の販売価格は以下の通りでした。
(256GBの価格)

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 164,800円 84,200円
ドコモ 197,670円 114,510円
ソフトバンク
楽天モバイル

キャリア一括購入価格と端末購入プログラム適用後の価格を比較すると、auが一括購入価格で164,800円、端末購入プログラム適用後の価格で84,200円となっており、auは他のキャリアに比べてもお得な設定になっているようです。

一方、ドコモは一括購入価格が186,670円、端末購入プログラム適用後でも126,390円となっており、auに比べるとやや高めの価格設定になっています。ハイエンドモデルなので仕方ない部分もありますが、価格面でのメリットを重視するならauが最もコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

\ 各キャリアのオンラインショップはこちら /

 

関連記事:どこで買う?Galaxy S23 Ultra一番お得に買う方法

どこで買う?Galaxy S23 Ultra一番お得に買う方法|値下げ待たなくても割引キャンペーンで安く購入 アイキャッチ
どこで買う?Galaxy S23 Ultra一番お得に買う方法|値下げ待たなくても割引キャンペーンで安く購入

続きを見る

 

Galaxy Note9から機種変更するなら②
Galaxy Z Fold5

Galaxy Note9ユーザーなら注目したいのは、Sペンを活用できる折り畳みスマートフォン・Galaxy Z Fold5。Noteシリーズの優れた特性を受け継ぐ選択肢となりそうです。

実力十分の折りたたみ5代目
スマホとタブレットの利便性を兼ね備えたこのモデルは、ヒンジ部分の改良により以前よりもスリムなフォルムを実現。67.1mmの横幅は片手操作にも適しており、まさに「小型ノート」のように使い勝手良好。

カスタマイズの可能性も倍!
折りたたみ機能を最大限に活かす操作性の高いユーザーインターフェイスは、画面分割や入れ替え、ポップアップ表示といった多彩なカスタマイズが可能。Sペンの収納と使用感についても改善が図られ、ケースを装着しても安定して筆記できるようになりました。

7.6インチの大画面は迫力十分
横幅が大きい=ネット閲覧のスクロール回数が減るので、ストレスフリーでサクサク読めます。もちろん動画視聴やゲームもスマホとは思えない大迫力。また屋外での視認性を考慮した明るいディスプレイは、どんな環境下でも鮮明な画面を提供します。

Galaxy Note9とGalaxy Z Fold5の比較

機種名 Galaxy Note9 Galaxy Z Fold5
本体画像
発売日 2018年10月25日 2023年08月11日
ディスプレイサイズ 6.4インチ 7.6インチ
OS Android 9 One UI 5.1.1 (Android 13)
チップセット Snapdragon 845 SDM845 (10nm) Snapdragon 8 Gen 2 (4nm)
容量 128GB 256GB
メモリ(RAM) 6GB 12GB
本体サイズ 76×162×8.8mm 129.9×154.9×6.1mm
重さ 201g 253g
メインカメラ 1220万画素 5000万画素
フロントカメラ 800万画素 400万画素
カラー ・ラベンダー パープル
・オーシャン ブルー
・ミッドナイト ブラック
・Icy Blue
・Phantom Black
・Cream
・Blue
・Gray
電池容量 4000mAh 4000mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電

Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxyの搭載により、快適な操作性が確保されており、ユーザーのストレスを感じさせません。カメラ機能もソフトウェアの改良により、以前よりも大幅に性能が向上しています。

 

Galaxy Z Fold5を買うならどこがいい?

2023年12月30日時点の販売価格は以下の通りでした。
(※256GBの価格)

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 242,660円 142,160円
ドコモ 257,400円 157,080円
ソフトバンク
楽天モバイル

auでは一括購入価格が242,660円、端末購入プログラム適用後で142,160円となっており、ドコモでは一括購入価格が257,400円、端末購入プログラム適用後の価格が157,080円となっています。

価格面で見るとauの方が若干お得な設定になっていますが、10,000円程度の差額であるため、他のサービス内容やキャリア独自の特典、利用環境との相性も考慮に入れた上での選択が望ましいでしょう。

\ 各キャリアのオンラインショップはこちら /

 

関連記事:Galaxy Z Fold5どこで買うとお得?一番安い購入方法

Galaxy Z Fold5どこで買うとお得?一番安い購入方法|値下げはいつ?今の最安値で購入ならコレ! アイキャッチ
Galaxy Z Fold5どこで買うとお得?一番安い購入方法|値下げはいつ?今の最安値で購入ならコレ!

続きを見る

 

Galaxy Note9から機種変更するなら③
Google Pixel 8Pro

Galaxyもいいけど他のAndroidも使ってみたいな…と思ったなら、Google Pixel 8 Proを検討してみましょう。乗り換える価値は十分にあります。

AI搭載で加工が自由自在
Pixel 8 ProのAIカメラ機能は、GoogleのAI技術を結集。特に、複数の写真からベストなショットを選び出す「ベストテイク機能」は秀逸で、記念撮影などで他のカメラでは撮り逃がすことの多い瞬間も見逃しません。

撮影が楽しくなるプロ級スペック
メインカメラの50MP広角と12MPウルトラワイドに加え、Pixel 8 Proには48MP望遠カメラも搭載されており、光学5倍ズームによる明るくクリアな望遠撮影が可能です。動画撮影時には周囲のノイズ自動削除・クリアな音質を実現するなど、細かな気配りが見られます。

爆速チップセットを搭載した「普段使いスマホ」
Tensor G3チップセットの力で、重たい高度な処理をスムーズに行います。サイズ感がやや大きく感じるかもしれませんが、大画面ディスプレイながらも手に馴染むコンパクトさをキープ。ディスプレイは前機種より明るく、外出時でも視認性に優れています。

Galaxy Note9とGoogle Pixel 8Proの比較

機種名 Galaxy Note9 Google Pixel 8Pro
本体画像
発売日 2018年10月25日 2023年10月12日
ディスプレイサイズ 6.4インチ 6.7インチ
OS Android 9 Android 14
チップセット Snapdragon 845 SDM845 (10nm) Google Tensor G3 (4nm)
容量 128GB ・128GB
・256GB
・512GB
メモリ(RAM) 6GB 12GB
本体サイズ 76×162×8.8mm 76.5×162.6×8.8mm
重さ 201g 213g
メインカメラ 1220万画素 5000万画素
フロントカメラ 800万画素 1050万画素
カラー ・ラベンダー パープル
・オーシャン ブルー
・ミッドナイト ブラック
・Bay
・Obsidian
・Porcelain
電池容量 4000mAh 5050mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電

Google Pixel 8 Proはカメラ性能・ハードウェアのパワー・そしてGoogleが提供するソフトウェアの統合性を重視するユーザーにとって、Galaxy Note9の有力な後継機と言えるでしょう。

 

Google Pixel 8Proを買うならどこがいい?

2023年12月30日時点の販売価格は以下の通りでした。
(256GBの価格)

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 179,900円 86,500円
ドコモ 198,000円 135,960円
ソフトバンク 183,600円 100,800円
楽天モバイル

一括購入価格と端末購入プログラムを適用した後の価格を見ると、auが86,500円となっており、他キャリアと比べても最もコストパフォーマンスに優れていることが分かります。

ソフトバンクも魅力的な価格設定ですが、auがかなりおトク度が高いのが分かります。

\ 各キャリアのオンラインショップはこちら /

 

関連記事:Pixel 8 Proを一番安く買う方法!どこで買うとお得?

Pixel 8 Proを一番安く買う方法!どこで買うとお得?|Googleストアより最安値になる割引キャンペーン アイキャッチ
Pixel 8 Proを一番安く買う方法!どこで買うとお得?|Googleストアより最安値になる割引キャンペーン

続きを見る

-Galaxy
-, , , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.