本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

Galaxy S8から機種変更するなら!失敗ないオススメの3機種|後継機種にする?iPhoneにする?

Galaxy S8から機種変更するなら!失敗ないオススメの3機種|後継機種にする?iPhoneにする? アイキャッチ

2017年6月に発売されたSAMSUNGのGalaxy S8(ギャラクシーエスエイト)

メーカーサポートも終わりバッテリーの寿命も近いため、そろそろ買い替えをするタイミングに入っています。

いまGalaxy S8から機種変更をするなら、オススメなのは以下の3機種です。

オススメ3機種

  • Galaxy S23
  • Galaxy A54
  • iPhone 14

ここではなぜこの3機種がオススメなのか?理由も含めて詳しく解説していきます!

 

/ 各キャリアのオンラインショップはこちら ╲

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
超最新モデルが激安スタート

2024年春夏モデルが発表直後なのに大幅値引き!期間限定なので狙っていた人はお早めに。
※Xperia 1 VIの適用条件はこちら
※Google Pixel 8aの適用条件はこちら

※Galaxy S24シリーズの適用条件はこちら

 

さらにオンライン限定で
最大27,500円OFFセール開始

『5G機種変更おトク割』で5,500円割引+『auマネ活プラン』加入で22,000円割引となります(※)。期間限定なので狙っていた人はお早めに!
※対象期間:2024年5月10日~6月30日まで
※「auマネ活プラン5G」シリーズ以外の場合スペシャルセールは5,500円割引

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 開催中のキャンペーン一覧 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年5月16日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

 
 

①Galaxyの最新モデル選ぶなら「Galaxy S23」

Galaxy S23 クリーム

2023年11月末現在、発売されているGalaxy Sシリーズ最新モデルが「Galaxy S23」です。

Galaxy S8から数えると6世代新しいモデルだけあって、カメラ・CPU・バッテリーなどすべての項目で大幅な進化を体感できます。

 

Galaxy S23がオススメの理由

  • プログレードの3眼カメラ&セルフィー
  • 夜間でも日中のようにクリアな写真
  • 最大30倍光学ズーム&手ブレ補正で遠くでもクッキリ
  • 進化したフロントカメラで細かいディテールを素早く表現
  • Galaxy史上最速チップ搭載でサクサク楽しめる
  • 従来より200mAhアップした長持ちバッテリー
  • 天然染料を使ったシンプルなプレミアムデザイン
  • 目に優しく、さらに明るくなったディスプレイ

同じGalaxyシリーズでS8と同じ感覚で使えます。直感的に操作できるのですぐに慣れるはずです。

SDカードが非対応になっていますが、128GBあるので容量は十分。最新の上位モデルとして他のAndroid機種と比較しても評価が高い1台です。

Galaxy S23に変えるメリット

・画面が大きく見やすくなる
・目に優しいディスプレイで疲れにくい
・動作がめちゃくちゃ爆速になる
・室内や夜でも美麗なカメラ性能
・最大30倍ズーム&正確なオートフォーカス
・同じGalaxyなので直感操作ができる
・Androidアプリがそのまま使える

 

Galaxy S8とGalaxy S23の比較

機種名 Galaxy S8 Galaxy S23
本体画像 Galaxy S8
発売日 2017年06月08日 2023年04月20日
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.1インチ
OS Android 9 One UI 5.1
(Based on Android 13)
チップセット Qualcomm
Snapdragon 835
MSM8998
Qualcomm
Snapdragon 8 Gen 2
メモリ(RAM) 4GB 8GB
本体サイズ 68×149×8mm 69×148×8.5mm
重さ 150g 168g
メインカメラ 1220万画素 5000万画素
フロントカメラ 800万画素 1200万画素
カラー グレー
ブラック
ブルー
ラベンダー
クリーム
ファントムブラック
電池容量 3000mAh 3900mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電

alaxy S23は、シリーズ専用SoCである『Snapdragon 8 Gen 2 Moble Platform for Galaxy』を搭載。これは最上位モデル『S23 Ultra』と同じです!

シリーズ史上最速のチップを搭載したことで、動画視聴はもちろんストリーミング、重い3Dゲーム、最新アプリも爆速起動。サクサクとストレスフリーな挙動を可能にしました。

 

/ 各キャリアのオンラインショップはこちら ╲

 

②手軽に5Gを体感 コスパが良い「Galaxy A54 5G」

Galaxy A54 オーサムバイオレット

Galaxy S23ほどの高スペックを必要としていなかったり、S8で持て余していたという人は、ミドルクラスの「Galaxy A54 5G」が手頃な価格でオススメです。

2023年五月に発売されたばかりですが、7万円程度で買えるGalaxy最新モデルです。

 

Galaxy A54 がオススメの理由

  • 5000万画素の超高解像度カメラ搭載
  • 3200万画素のインカメラで自撮りが超キレイ
  • 光をたくさん取り込めるから夜でもクリアな写真が撮れる
  • AI消しゴムで邪魔な映り込みをすっきり消せる
  • 大容量5,000mAhバッテリーで電池切れ知らず
  • シンプルで飾らない、ガラス加工の美しいデザイン
  • ゲームに最適なパフォーマンスを発揮
  • 最大120Hzのリフレッシュレートでサクサク楽しめる

こちらも同じGalaxyシリーズで操作感そのまま。ミドルスペックモデルですが、カメラ・音楽機能にGalaxyの最新技術が使われており優秀。

「高性能スマホは持て余すので最低限不満なければOK」という方に最適です。

Galaxy A54に変えるメリット

・6.4インチの見やすい大型ディスプレイ
・カメラ解像度が大幅にアップ
・サクサク動作&ヌルヌル動いてストレスフリー
・電池長持ちで1日中心配ナシ
・5G対応で通信速度が早い
・128GBの大容量ストレージ
・飽きのこないデザインだから長く使える

 

Galaxy S8とGalaxy A54の比較

機種名 Galaxy S8 Galaxy A54
本体画像 Galaxy S8
発売日 2017年06月08日 2023年5月25日
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.4インチ
OS Android 9 One UI 5.1
(Based on Android 13)
チップセット Qualcomm
Snapdragon 835
MSM8998
Exynos 1380
メモリ(RAM) 4GB 8GB
本体サイズ 68×149×8mm 76.7×158.2×8.2mm
重さ 150g 202g
メインカメラ 1220万画素 5000画素
フロントカメラ 800万画素 3200万画素
カラー グレー
ブラック
ブルー
オーサムバイオレット
オーサムホワイト
オーサムグラファイト
電池容量 3000mAh 5000mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電 ×

A54は低価格ながら大幅にスペックが向上しており、スムーズな操作感・高画質なカメラなど魅力的な機能が多数搭載されています。

発売当時は最先端だったS8と比べても遜色ないどころか、むしろミドルクラスなのに上回っている部分も多数。技術の進歩を感じさせられますね…!

 

/ 各キャリアのオンラインショップはこちら ╲

 

余談ですが…

Galaxyの最新モデルの中には、

・縦に二つ折りできる Galaxy Z Flip4
・横に二つ折りできる Galaxy Z Fold4

もラインナップにあります。

Galaxy Z Flip4  Galaxy Z Fold4

しかし、価格が約15万~25万円と高額なため今回は候補から外しています。気になる方は以下のリンクから詳細をご確認下さい。

関連記事:【Galaxy】Z Fold4とZ Flip4はどっちがいい?|価格・スペック・カメラの違いを比較

【Galaxy】Z Fold4とZ Flip4はどっちがいい?|価格・スペック・カメラの違いを比較 アイキャッチ
【Galaxy】Z Fold4とZ Flip4はどっちがいい?|価格・スペック・カメラの違いを比較

続きを見る

 

 

③これからiPhoneに機種変更するなら「iPhone 14」

iPhone XRから機種変更するなら① iPhone 14

これからiPhoneを使い始めるなら、最新モデルのiPhone 14がオススメ!

対応するアプリが異なったり、始めは操作で戸惑いがあるかもしれませんが、慣れるといわゆる「ヌルサク動作」を体感できます。

 

iPhone 14がオススメの理由

  • 5G対応で長く使える
  • 現行iPhoneの最新スペック
  • 20時間ビデオ再生可能な大容量バッテリー
  • 暗い場所でも美しく撮影できるメインカメラ
  • 手ブレ補正機能向上で動画がさらになめらかに
  • 5コアGPU搭載でゲームもアプリも超速い

搭載チップは『Apple A15 Bionic』でサクサク動作。重たいアプリや3Dゲームもストレスなくプレイすることができます。Galaxy S8から機種変して、進化ぶりが一番如実にわかるポイントではないでしょうか?

動画撮影時の手ぶれのないなめらかな映像を追求する新機能「アクションモード」も追加されており、人やペットの動きをブレずに捉えられます。カメラの進化を感じるならいっそiPhoneもあり!

iPhone 14に変えるメリット

・サクサク動作でストレスフリー
・GB容量を選べるのでムダなく使いこなせる
・カメラ性能で高い満足度を得られる
・カラバリ豊富・アクセサリ豊富で楽しい
・次回以降、iPhone同士の機種変更がめちゃくちゃ楽
・iPhoneユーザーが多いので困ったらすぐ人に聞ける

 

Galaxy S8とiPhone 14の比較

機種名 Galaxy S8 iPhone 14
本体画像 Galaxy S8
発売日 2017年06月08日 2022年09月16日
ディスプレイサイズ 5.8インチ 6.1インチ
容量 64GB
※microSD
最大256GBまで
128GB
256GB
512GB
OS Android 9 iOS 16
チップセット Qualcomm
Snapdragon 835
MSM8998
Apple
A15 Bionic
メモリ(RAM) 4GB 6GB
本体サイズ 68×149×8mm 71.5×146.7×7.8mm
重さ 150g 172g
メインカメラ 1220万画素 1200万画素
フロントカメラ 800万画素 1200万画素
カラー グレー
ブラック
ブルー
ブルー
パープル
ミッドナイト
スターライト
レッド
イエロー
電池容量 3000mAh 3279mAh
顔認証
指紋認証 ×
ワイヤレス充電

現行iPhoneの最新スペックを備えています。カメラは大幅進化しており、センサーシフト式手ブレ補正を搭載。歩きながらでもキレイに撮れるのでカメラ目的で買い替えるのもアリ。

バッテリー持続時間が長いのもセールスポイントで、20時間連続の動画再生・95時間のオーディオ再生可能。ワイヤレス充電と独自の急速充電に対応しています。

 

/ 各キャリアのオンラインショップはこちら ╲

 

Galaxy S8から機種変更!オススメ3機種の価格を比較

※( )は端末返却プログラム利用時の割引価格

①Galaxy S23 ②Galaxy A54 ③iPhone 14
※128GBの価格
au 114,800円
(58,900円)
74,730円
(22,100円)
127,900円
(16,547円)
ドコモ 136,620円
(73,260円)
69,850円
(51,370円)
134,266円
(31,834円)
ソフトバンク -- -- 137,520円
(21,996円)
楽天モバイル 147,700円 -- 120,910円
(60,432円)

Galaxy S23はドコモ・au・楽天モバイルで取り扱い。端末購入プログラムを利用すれば、約7万円前後で購入可能です。

Galaxy A54はドコモ・auで取り扱い。端末購入プログラム利用で4万円以下になり、価格で見ればGalaxy A54が最安値となりました。なおソフトバンクはGalaxyの取り扱いがありません。

iPhone 14は全キャリアで取り扱いあり。一括払いに強いこだわりがなければ割引を使って最新モデルに機種変更するのもアリでしょう。

 

Galaxy S8の下取り額は?

2023年5月30日時点でのGalaxy S8 下取り価格は以下の通りでした。

下取り先 良品 破損品
au 5,500円 1,650円
ドコモ 3,000円 900円
ソフトバンク 4,320円 1,440円
楽天モバイル

どこに持ち込むかによって下取り価格に多少差はありますが、良品でも10,000円の値が付くのは難しそうです。

↓↓  各キャリアの下取り価格はコチラ  ↓↓

 

オンラインショップで機種変更の割引をチェックしよう

下取りを利用すれば、通常の機種変更よりもお得に新機種を手に入れることができます。Galaxy S8以外にも古いスマホを持っている場合は下取り可能なことも多いです。

また各キャリアのオンラインショップを利用すれば、機種変更をかなりお得にすることができます!

というのもオンラインショップは

  • 分割払いの頭金が"0円"になる
  • 事務手数料が"0円"のキャリアがある※auは事務手数料がかかります
  • オンライン限定カラーが選べる
  • オンライン限定のキャンペーンをやってる
  • オンラインだけで使えるクーポンがある

などがあって、同じ機種変更でもかなり安く購入できるから。

知っていると店頭価格と比べて1万円以上の差がつくこともあるんですよ。

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

スマホは手続きをする場所で支払い総額が違う!

ドコモオンラインショップ

いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

ショップでは、機種代金の他に「頭金」を請求されます。
※頭金の金額は1万円~2万円が一般的。

ドコモ頭金


この頭金、実はいくら支払っても端末の分割金額は減りません。

車や家の頭金と同じに考えると、結果的に多くのお金を取られますので注意しましょう!

スマホ 頭金

ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この分割払い時の頭金がかかりません。
ドコモであれば事務手数料も無料になります。

ドコモ頭金2

ドコモオンラインショップは事務手数料・頭金がかからない

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、事務手数料が無料、頭金も不要になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金がかからない
24時間365日機種変更ができる

・ショップに行く必要がない
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない

わざわざドコモショップに行かなくても、自宅でスマホから同じ手続きができます。

購入した端末は自宅に送られてくるので、外出する必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費を考えると、オンラインショップの方が圧倒的にお得ですよ。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

-Galaxy
-, , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.