本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

iphone機種変更とキャリア変更(乗り換えMNP)同時にやる方法|最新アイフォンにするなら一番お得!

iphone機種変更とキャリア変更(乗り換えMNP)同時にやる方法|最新アイフォンにするなら一番お得! アイキャッチ

この記事では

  • iPhoneの機種変更とキャリア変更(乗り換え)は、どっちを先にすればいい?
  • 乗り換え先のキャリアで新しいiPhoneを買う場合のメリットと流れ
  • アップルストアで新しいiPhoneを買って、乗り換えは別に手続きする場合のメリットと流れ
  • iPhoneを機種変更するときのデータ移行について
  • iPhoneでキャリア変更するならオンラインでの手続きがおすすめ

このような

・iPhoneの機種変更とキャリア変更(乗り換え/MNP)を同時にするときに、気になるところ

を解説します。

キャリアの乗り換えといっしょにiPhone新シリーズを買いたい人・型落ちのiPhoneを安く買いたい人ともに、少しでもおトクにiPhoneを買えるよう、ぜひ参考にしてください。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは期間限定で
新生活応援 割引セール中
(セール期間:2024年3月31日まで)

機種限定で機種変更が大幅値下げ!
(※3月1日より対象モデル追加!)

 

さらに3/31までオンラインショップ限定で
春の機種変更フェアを開催中

発売されたばかりの最新モデルへ機種変更で
最大20,000円相当のau PAY 残高還元(不課税)
※一部モデルはストレージ容量指定があります

 

条件は超カンタン
(ほぼ誰でも適用できます)

  1. 対象機種へ au Online Shop から機種変更し
  2. 対象料金プランと故障紛失サポートに加入

【au 春の機種変更フェア】
対象機種一覧はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

 

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

 

スマホトクするプログラムで
新機種がいきなり激安

例えばiPhone15なら、諸々の組み合わせで
8万円くらい安くなりました。
(この価格は3月31日まで!)

 

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 最新モデルも頭金0円 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年3月1日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

 

iphone機種変更とキャリア変更を同時にやるとき

iphone機種変更とキャリア変更を同時にやるとき

まずは機種変更と乗り換え、どっちを先にすればよりおトクなのでしょうか。

順番だけで考えると

・乗り換えと同時にキャリアでiPhoneを購入
・先にアップルストアなどでiPhoneを買って、あとからキャリアで乗り換え手続き

これは、どちらでもOK。

ここでは「機種変更と乗り換え、どっちを先にすればiPhoneをより安く買えるか」という面から比べてみます。

 

機種変更と乗り換えはどっちが先?

機種変更と乗り換えは、どっちが先という順番はありません。ですが、iPhoneを安く買えるキャンペーンが多いというところで見ると、おトクになる順番はあります。

・乗り換え先のキャリアでiPhoneを機種変更するケース…
乗り換えと同時にiPhoneを機種変更すると、乗り換えキャンペーンが利用できるので、おトクになります。

・アップルストアでiPhoneを機種変更するケース…
アップルストアでiPhoneを機種変更するケースではiPhoneの本体値引きキャンペーンがないため、乗り換えと機種変更のどっちが先でもOKです。

 

大手キャリア以外ではAPN設定に注意

iPhoneは、大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイル)のSIMカードを認識すると、自動的に電波の接続設定をしてくれるようになっています。

ですが格安SIMへ乗り換えするケースでは、乗り換え先に応じた接続設定(APN設定)が必要です。

そのため、大手キャリア以外に乗り換えするなら、機種変更を先にしてしまったほうがラクになります。

・乗り換えが先
…旧iPhone、新iPhoneともにAPN設定が必要
・乗り換えが後
…新iPhoneだけにAPN設定すればOK

格安SIMのAPN設定は、各社で接続先が違うため「プロファイル」という接続設定用のファイルを配布し、それをiPhoneでダウンロード&インストールする方法が多いです。

それぞれ、乗り換え先のサイトをご確認ください。

 

新しいiPhoneを乗り換え先キャリアで購入する場合

新しいiPhoneを乗り換え先キャリアで購入する場合

ここでは、新しいiPhoneを乗り換え先キャリアで購入する場合の

  • 乗り換え先のキャリアでiPhoneを購入するメリット
  • 乗り換えに必要なもの
  • 機種変更&乗り換えの流れ

3つのポイントをご紹介します。

 

乗り換えキャリアでiPhoneを機種変更するメリット

新しいiPhoneを乗り換え先キャリアで購入するケースでは

  • 乗り換えキャンペーンで、大幅割引を受けられる
  • 各キャリアの端末購入プログラムで安く買える

この2点が大きなメリット。

iPhoneを少しでも安く機種変更したいなら、「乗り換えと同時にiPhoneを購入する」のが近道です。

 

乗り換えに必要なものは?

乗り換え先のキャリアで契約する際に必要なものとしては

  • 本人確認ができる身分証明書
  • 金融機関の口座かクレジットカード

この2つは必須です。手続きによっては『MNP予約番号』が必要になります。

乗り換え先キャリアでの契約手続きに、本人確認と支払い方法の設定は必ず含まれます。事前に手元に準備しておくと、手続きがスムーズに進みますよ。

 

機種変更+乗り換えを同時にやる流れ

新しいiPhoneを乗り換え先キャリアで購入する場合、オンラインショップで購入&乗り換え手続きまでするのがおすすめ。

おおまかな手順は以下のようになります。

  1. 事前の準備や確認
  2. 乗り換え先のキャリアで欲しいiPhoneを購入&乗り換え手続き
  3. 購入したiPhoneとSIMカードを受け取る
  4. 開通手続きをして、新しいiPhoneにSIMカードを入れて利用開始
  5. 必要に応じてデータ移行をする

前述の必要なものを用意し、乗り換え先のキャリアでiPhoneを購入すると機種とSIMカードが送られてくるので、SIMカードをiPhoneに差して利用開始・データ移行をする…という流れ。

『MNP予約番号』はショップ店頭で手続きをする場合は乗り換え元のキャリアで取得しないといけませんが、MNPワンストップに対応しているキャリアのオンラインショップなら不要です。

オンラインショップでiPhoneを購入する流れのまま乗り換え手続きまで進めることができるので、楽に乗り換えできますよ。

\ 各キャリアのオンラインショップはこちら /

 

iPhoneをアップルストアで購入して乗り換える場合

新しいiPhoneをアップルストアで購入する場合

新しいiPhoneをアップルストアで購入し、あとで乗り換え手続きするのもOKです。

ここでは、新しいiPhoneをアップルストアで購入する場合の3つのポイントをご紹介します。

 

アップルストアでiPhoneを機種変更するメリット

新しいiPhoneをアップルストアで購入するメリットはこの2点。

  • 一括購入・割引適用なし(端末購入プログラムを利用しない)なら、一番安い
  • iPhone新機種の発売日に手に入りやすい

キャリアの端末購入プログラムは、「2年で返却すれば最もおトクになる」という仕組みになっています。本来のiPhoneの寿命である3~5年使う(機種代金を全額支払う)予定なら、アップルストアで購入するほうが一括購入価格としては安いため、iPhoneを安く買えるのがメリットです。

またiPhoneの新機種は在庫配分の関係上、キャリアで購入すると予約分しか用意できなかったり、予約をしていても待たされたりするケースも。その点、アップルストアでは来店予約分のほかにも在庫を用意できることがあります。そのため、アップルストアでは新iPhoneが発売日に手に入りやすいというメリットもあります。

 

乗り換えに必要なものは?

乗り換えに必要なものは、乗り換え先キャリアで「SIMのみ契約」と呼ばれる『回線契約』をするため、前述と同じで

  • 本人確認ができる身分証明書
  • 金融機関の口座かクレジットカード

この2点は基本的に必須です。手続きによって『MNP予約番号』が必要なのも同じです。

身分証明書・支払い方法として使えるものは各キャリアでほぼ共通ですが、用意できるものを事前に確認しておきましょう。

 

機種変更と乗り換えの流れ

①まずはアップルストアでiPhone購入
新しいiPhoneをアップルストアで購入する場合、手順としては3つにわかれます。

  1. iPhoneをアップルストアで購入する
  2. 乗り換え先のキャリアで「SIMのみ契約」をする
  3. 新しいiPhoneに乗り換え先キャリアのSIMカードを差して利用開始

購入・乗り換え手続きとも、オンラインで完結できます。時間や手間を考えると、どちらもオンラインで済ませてしまうのがおすすめです。

②購入したiPhoneで乗り換え手続き
アップルストアオンラインでiPhoneを購入し、乗り換え先キャリアのオンラインショップで乗り換え手続きをする場合、おおまかな手順は以下のようになります。

  1. 事前の準備や確認
  2. アップルストアで欲しいiPhoneを購入、乗り換え先のキャリアで乗り換え手続き(SIMのみ契約)
  3. 購入したiPhoneと乗り換え先キャリアのSIMカードが送られてくるので受け取る
  4. 開通手続きをして、新しいiPhoneにSIMカードを入れて利用開始
  5. 必要に応じてデータ移行をする

新しいiPhoneと乗り換え先キャリアのSIMカードが別々に届くので、揃ったら利用開始…という流れですね。

MNPワンストップ化だけでなく、デジタル化されたeSIMを利用すればSIMカードの到着を待つ必要もなくなります。米国版iPhoneではeSIM専用モデルも出ているので、興味ある人は検討してみてはいかかでしょうか。

 

関連記事:
eSIMとは?SIMカードとの違い・どっちがいいかカンタン解説|メリットデメリット&eSIMを利用する流れ

eSIMとは?SIMカードとの違い・どっちがいいかカンタン解説|メリットデメリット&eSIMを利用する流れ アイキャッチ
eSIMとは?SIMカードとの違い・どっちがいいかカンタン解説|メリットデメリット&eSIMを利用する流れ

続きを見る

 

iPhone機種変更のデータ移行方法は?

iPhone機種変更のデータ移行方法は?

iPhoneを機種変更する際は、データ移行もしないと不便ですよね。

キャリアを乗り換えるケースでは

  1. キャリアメールなど、契約していたキャリア独自のサービスを継続利用するかどうか
  2. 旧iPhoneの内部データをどうやって新iPhoneに移行させるか

この2点を先に検討しておきましょう。

1.のキャリア独自サービスは、そもそも継続利用できる・できないというところが大きいです。事前に確認しておくことをおすすめします。

2.のデータ移行方法は、Appleが用意している手段3つのうち、どれを選ぶかという検討になります。

 

クイックスタート、iCloud、iTunesの3つが代表的

iPhoneの機種変更でデータ移行をする方法として代表的なものは、メーカーのAppleが用意している3種類。

やり方 以降の流れ
①クイックスタート 新iPhoneにデータを直接コピーする
(バックアップ不要・データ移行のみ)
②iCloud 外部に保存したデータを新iPhoneにコピーする
(バックアップしたデータを移行)
③iTunes

iPhoneからiPhoneへ機種変更するときのデータ移行方法は、別記事に詳しくまとめてあります。

ぜひ、そちらも参考にしてくださいね。

関連記事:iPhoneからiPhoneにデータ移行する方法(クイックスタート/iCloud)

iPhoneからiPhoneにデータ移行する方法(クイックスタート/iCloud)|機種変更前にやっておくことは? アイキャッチ
iPhoneからiPhoneにデータ移行する方法(クイックスタート/iCloud)|機種変更前にやっておくことは?

続きを見る

 

iPhoneのキャリア変更するならオンライン手続きがおすすめ

iPhoneのキャリア変更するならオンライン手続きがおすすめ

iPhoneのキャリア変更をするなら、オンライン手続きがおすすめです。

  • 『MNPワンストップ化』で簡単に手続きできる
  • オンライン手続き限定の乗り換えキャンペーンで大幅な割引を受けられる
  • 事務手数料無料になるキャリアが多い
  • 機種変更時の頭金がかからない

オンラインショップで乗り換え手続き&iPhoneの購入をすると、ショップに行く手間がいらないこと以外にも、さまざまなメリットがあります。

 

オンライン手続きなら『MNPワンストップ化』で簡単に手続きできる

iPhoneのキャリア変更にオンライン手続きをおすすめする理由の1つは、『MNPワンストップ化』で手続きがカンタンになっていること。

現状では対応しているキャリア・格安スマホでのオンライン手続きに限られますが、事前にMNP予約番号の取得が不要になり、乗り換え先での手続きだけで済むようになりました。

MNPワンストップ申請と従来の違い
ワンストップ方式 乗り換え先での手続き中に、
乗り換え元のマイページにログインして解約に同意する
従来(ツーストップ)の方式 1.乗り換え元でMNP予約番号の取得
2.乗り換え先にMNP予約番号を伝える

多少わからないことがあっても、チャット相談や画面共有のサポートを受けることもできるので気軽に手続きできますよ。事前に相談しておけば、さらに安心ですね。

 

『乗り換えキャンペーン』で大幅割引あり。オンライン限定も多い!

ドコモショップ 必要書類 手数料

オンライン手続きでの乗り換えなら、キャンペーンでiPhoneの大幅な割引を受けられることも、おすすめする理由の1つです。

乗り換えキャンペーンは各種ありますが、魅力的な特典はオンライン限定のキャンペーンに多く見られます。

オンライン手続きでiPhoneのキャリア変更がカンタンになって、さらに割引も増えればタイパ・コスパともに満足できる乗り換えになるでしょう。

 

オンライン手続きなら事務手数料無料になるキャリアが多い

乗り換えにかかる費用で事務手数料がありますが、オンライン手続きなら事務手数料が無料になるキャリアがほとんどというのも、おすすめする理由の1つ。

auは店舗・オンラインともに有料ですが、ドコモ・ソフトバンク・楽天モバイルはオンライン手続きならiPhoneのキャリア変更の際、事務手数料が無料です。

ワイモバイルなど実際の店舗がある格安SIMでも、事務手数料が無料となるケースが多くみられます。

 

オンライン手続きなら機種変更時の頭金がかからない

オンライン手続きのメリットとして、iPhoneを買う際の「頭金」がかからないこともあります。

よくショップ店頭で設定されている3,000円〜10,000円ほどの「頭金」は、純粋にショップの利益となるお金。本来のiPhoneの機種代に上乗せされている金額なのでiPhoneの機種代ではなく、実質は手数料です。

各キャリアとも、オンラインショップで「頭金」を設定しているところはありません。おトクにiPhoneを機種変更するなら、オンラインでの手続きがおすすめです!

関連記事:MNPワンストップとは?絶対知っておきたい7つの注意点と解決策

MNPワンストップとは?絶対知っておきたい7つの注意点と解決策|予約番号不要 アイキャッチ
MNPワンストップとは?絶対知っておきたい7つの注意点と解決策|予約番号不要に!これまでとの違いを解説

続きを見る

\ 各キャリアのオンラインショップはこちら /

 

-iPhone・apple製品
-, , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.