本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

BASIO4はいつまで使える?LINEが使えなくなるって本当か|2024年も現役で使えるか考察

いつまで使える?BASIO4 アイキャッチ
 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
超最新モデルが激安スタート

2024年春夏モデルが発表直後から大幅値引き!期間限定なので狙っていた人はお早めに。
※Google Pixel 8aの適用条件はこちら
※Xperia 1 VIの適用条件はこちら
※Galaxy S23 FEの適用条件はこちら

 

さらにオンライン限定で
最大27,500円OFFセール開始

『5G機種変更おトク割』で5,500円割引+『auマネ活プラン』加入で11,000円~最大22,000円割引となります(※)。期間限定なので狙っていた人はお早めに!
※対象期間:2024年5月10日~6月30日まで
※「auマネ活プラン5G」シリーズ以外の場合スペシャルセールは5,500円割引

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 開催中のキャンペーン一覧 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年6月14日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

BASIO4はいつまで使える?2024年も現役で使えるか

BASIO42020年2月にauのシニア向けスマホとして登場したBASIO4は発売から4年以上が経過。そろそろ買い替えた方がいいのか、気になり始めている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、

  • BASIO4は、不具合が出ていれば買い替えを検討しよう!

買い替え時期の判断材料となるポイントは以下の3つ。

  1. バッテリーの寿命
  2. OSアップデート状況
  3. スペックが現役で使えるか

BASIO4の場合、普段使いなら1~2年は問題ないとは思いますが

  • バッテリーの寿命が近い
  • OSアップデートが終了(LINEが使えなくなる?)

という点が心配になってきます。どのような問題があるのか、詳しく解説していきましょう。

 

BASIO4のバッテリー寿命について

バッテリー

BASIO4に限らず、Androidのバッテリー寿命は約3年半ほどです。使い方にもよりますが、そろそろバッテリーの持ちが悪いと感じているのではないでしょうか。

BASIO4のバッテリーは自分では交換できないので、交換する場合はau Style/auショップで預かり修理を依頼しなければなりません。

修理費用は、故障紛失サポートへの加入有無によって異なります。

  • 加入している場合…最大でも税込5,500円まで
  • 加入していない場合…店舗へ要確認

auでは2026年11月30日までは修理を受け付けていますが、修理費用によっては買い替えてしまった方が良いかもしれませんね。

 

BASIO4でLINEは使えなくなる?

LINE

家族や友人との連絡用にLINEを利用している方も多いかと思いますが、そうなると気になるのは「OSのアップデート状況によってはLINEが使えなくなるのでは?」という点ですよね。

実際、BASIO4のOS更新は2022年のAndroid11へのバージョンアップを最後に終了しています。

しかしOSアップデートは終了しているものの、2024年4月時点でのLINEの推奨環境はAndroid 8以上。BASIO4はAndroid 11までアップデートされているので、現時点では問題はありません。

将来的にLINE側のアップデートで使えなくなる可能性もありますが、おそらく当面は大丈夫かと思われます

ただしOSが更新できないと

  • セキュリティ面のリスクが高まる
  • プログラムに不具合が生じる

などの問題も出てきます。すぐに使えなくなるわけではありませんが、セキュリティ面の不安を考えると早めに買い替えておきたいですね。

 

BASIO4のスペックはまだ現役で使える?

スペック

BASIO4は2世代型落ちになりましたが、かんたんスマホとしては普通のスペックで特に不満はないレベルかと思います。

ただし、スマホは3年も使えば寿命が近くなるので

  • 動作の遅さやカクつきが気になる
  • アプリがすぐ落ちる

などといった不具合が起こることも。スマホをストレスなく快適に使いたい方にとっては、BASIO4はすでに買い替え時だと言えるでしょう。

BASIO4を使っていて「かんたんスマホだと少し物足りないな」と感じる場合は、普通のスマホへの機種変更を検討してはいかかでしょうか。普通のスマホが使えるか不安な方には、簡単モードと普通のモードを切り替えできる機種がおすすめですよ。

 

BASIO4から機種変更するならおすすめは?

機種変更するならおすすめは?

そろそろ買い替えを検討しても良い時期になったBASIO4。

ここからはBASIO4から機種変更をする場合におすすめの機種を3つ紹介させていただきます。

では、それぞれ解説していきましょう。

 

BASIO4から機種変更するなら①
BASIO active2

BASIO active2

2024年4月に発売したBASIO active2は、BASIO4の後継機です。サイズ感はほぼ同じで作りも似ているため、機種変更後も違和感なく使用できますよ。

おすすめポイント

  • 3つの物理ボタンを搭載
  • 防水・防塵・耐衝撃、ハンドソープで丸洗いもOK
  • 指紋認証と顔認証(マスクをしたままもOK)に対応
  • カメラ性能が大幅にアップ
  • 「スマホ電子証明書搭載サービス」「おサイフケータイ」対応
  • 迷惑電話対策の機能を搭載

BASIO4から、あらゆる面で進化。中でもカメラ性能の進化は嬉しい方も多いかもしれませんね。

「スマホ用電子証明書搭載サービス」でマイナンバーカードの代わりになり、「おサイフケータイ」で電子決済にも使えます。財布にあれこれ入れて持ち歩かなくても、スマホ1台でお買い物から諸手続きまで完結しちゃいますよ。

さらに、巧妙化する詐欺電話・迷惑電話に備えた代理応答や自動通話録音機能も搭載。公益財団法人 全国防犯協会連合会が優良防犯電話として推奨しています。

 

BASIO4とBASIO active2の比較

機種名 BASIO4 BASIO active2
本体画像 BASIO4 BASIO active2
発売日 2020年2月7日 2024年4月5日
ディスプレイサイズ 5.6インチ 5.7インチ
OS Android 10 Android 14
チップセット MediaTek MT6761 Qualcomm Snapdragon®
695 5G Mobile Platform
容量 32GB 64GB
メモリ(RAM) 3GB 4GB
本体サイズ 71×159×8.9mm 71×158×9.4mm
重さ 151g 174g
メインカメラ 1,300万画素 5,030万画素
フロントカメラ 500万画素 800万画素
カラー ・シャンパンゴールド
・ロイヤルブルー
・ワインレッド
・シルバー
・ネイビー
・レッド
電池容量 3,300mAh 4,000mAh
顔認証 ×
指紋認証 ×
ワイヤレス充電 × ×

 

BASIO active2を買うならどこがいい?

2024年4月17日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 41,800円 35,200円
ドコモ
ソフトバンク
楽天モバイル

※au:他社からの乗り換え22,000円割引、新規契約11,000円割引、機種変更で適用条件を満たした場合22,000円割引
※2024年4月17日時点の情報です。最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

BASIO active2を販売しているキャリアはauのみです。

2024年4月5日に販売開始となった新しい機種ですが、他社からの乗り換えだけでなく機種変更の場合でも条件を満たせば22,000円割引になりますよ。キャンペーン終了時期は未定なので、申し込み前には必ず最新情報をチェックするようにしてくださいね。

 

関連記事:BASIO active2安く買う方法!どこで買うと一番お得?

BASIO active2安く買う方法!どこで買うと一番お得?|auのキャンペーン利用なら大幅割引に アイキャッチ
BASIO active2(ベイシオ アクティブツー)安く買う方法!どこで買うと一番お得?

続きを見る

 

BASIO4から機種変更するなら②
AQUOS wish3

AQUOS wish3

AQUOS wishは、2023年7月発売のシャープ製低価格5Gスマホ。3万円以下とリーズナブルな価格でありながら、必要な機能がひととおり揃った初心者向けの機種です。

おすすめポイント

  • 価格改定で3万円切り、一括で買える値段
  • かんたんモードへ切り替え可能
  • 電池の劣化を抑えて長く使える
  • 防水・防塵・耐衝撃、アルコール除菌シートでの拭き取りもOK
  • 顔認証(マスクをしたままもOK)に対応
  • 「おサイフケータイ」対応

シンプルで操作しやすい「かんたんモード」を搭載しているので、スマホ初心者の方でも安心して使用できます。もちろん普通のスマホとしても使えるので、慣れてきたら普通のモードに切り替えてもOK。BASIO4から少しレベルアップしたい方にはピッタリの機種ですよ。

BASIO active2やGalaxy A23 5Gと比べると特徴的な機能は少ないですが、逆に言うと「シンプルで無駄のない」スマホに仕上がっているとも言えますね。

 

BASIO4とAQUOS wish3の比較

機種名 BASIO4 AQUOS wish3
本体画像 BASIO4 AQUOS wish3
発売日 2020年2月7日 2023年7月6日
ディスプレイサイズ 5.6インチ 5.7インチ
OS Android 10 Android 13
チップセット MediaTek MT6761 MediaTek Dimensity 700
容量 32GB 64GB
メモリ(RAM) 3GB 4GB
本体サイズ 71×159×8.9mm 70×147×8.9mm
重さ 151g 161g
メインカメラ 1,300万画素 1,300万画素
フロントカメラ 500万画素 500万画素
カラー ・シャンパンゴールド
・ロイヤルブルー
・ワインレッド
・グリーン
・ホワイト
・ブラック
・ピンク(ワイモバイル限定)
電池容量 3,300mAh 3,730mAh
顔認証 ×
指紋認証 × (ドコモ版のみ対応)
ワイヤレス充電 × ×

 

AQUOS wish3を買うならどこがいい?

2024年4月17日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au
ドコモ 22,000円 12,232円
ソフトバンク 21,984円 18,960円
楽天モバイル 29,700円

※ソフトバンク:オンラインショップ在庫なし(在庫のある店舗のみ販売)
※楽天モバイル:新規契約・他社からの乗り換え20,000円割引
※2024年4月17日時点の情報です。最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

機種変更の場合は、一括購入価格、端末購入プログラム適用価格ともにドコモがお得です。

新規契約・他社からの乗り換えの場合は、楽天モバイルがキャンペーン適用で20,000円割引となるので9,700円で購入できちゃいますよ。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

関連記事:AQUOS wish3どこで買う?一番安くて損しない方法

AQUOS wish3どこで買う?一番安くて損しない方法|値下げ待つべき?割引キャンペーンならお得になる アイキャッチ
AQUOS wish3どこで買う?一番安くて損しない方法|ドコモ・ワイモバイル・楽天モバイルでお得に買うなら

続きを見る

 

BASIO4から機種変更するなら③
Galaxy A23 5G

GalaxyA23 5G

Galaxy A23 5Gは、2022年10月発売のサムスン製低価格5Gスマホ。低価格でありながら「指紋認証・顔認証」「大容量バッテリー」「IP68防水防塵」など、充実の機能を備えたコストパフォーマンスに優れた機種です。

おすすめポイント

  • 3万円以下と、一括で買える値段
  • かんたんモードへ切り替え可能
  • ボタン1つで「Galaxy使い方相談」に繋がる
  • 初心者でも扱いやすい5,000万画素の高精細カメラ
  • 「おサイフケータイ」対応
  • 「端末リモート追跡」や「SOSメッセージを送信」機能を搭載

はじめてでも使いこなせる、おしゃれで見やすい「かんたんモード」を搭載。操作感が通常モードに似ているので、家族に使い方を教えてもらいやすいですよ。

さらにホーム画面の専用ボタンを押すだけでスマホの使い方を無料で電話相談することもできます。BASIO4のような「かんたんスマホ」から乗り換える方でも安心して利用できますね。

また、スマホの位置がすぐわかる「端末リモート追跡」と、もしもの際に役立つ「SOSメッセージを送信」機能も搭載。見守りケータイとしても活躍してくれますよ。

 

BASIO4とGalaxy A23 5Gの比較

機種名 BASIO4 Galaxy A23 5G
本体画像 BASIO4  GalaxyA23 5G
発売日 2020年2月7日 2022年10月27日
ディスプレイサイズ 5.6インチ 5.8インチ
OS Android 10 Android 12
チップセット MediaTek MT6761 Dimensity 700
容量 32GB 64GB
メモリ(RAM) 3GB 4GB
本体サイズ 71×159×8.9mm 71.3×149.9×8.9mm
重さ 151g 168g
メインカメラ 1,300万画素 5,000万画素
フロントカメラ 500万画素 500万画素
カラー ・シャンパンゴールド
・ロイヤルブルー
・ワインレッド
・レッド
・ホワイト
・ブラック
電池容量 3,300mAh 4,000mAh
顔認証 ×
指紋認証 ×
ワイヤレス充電 × ×

 

Galaxy A23 5Gを買うならどこがいい?

2024年4月17日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 在庫なし 在庫なし
ドコモ 22,000円 13,024円
ソフトバンク
楽天モバイル 26,400円

※ドコモ:オンラインショップ在庫なし(機種変更の場合、在庫次第でドコモショップから取り寄せ可能)
※楽天モバイル:オンラインショップ在庫なし(在庫のある店舗のみ販売)、新規契約・他社からの乗り換え20,000円割引
※2024年4月17日時点の情報です。最新の情報については必ず公式サイトご確認ください。

全キャリアとも、すでにオンラインショップでの在庫がなくなっています。購入したい方は、お早めに店舗へ問い合わせてみてくださいね。

在庫があった場合、機種変更ならドコモがお得新規契約・他社からの乗り換えのなら楽天モバイルがお得になりますよ。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

まとめ

まとめ

発売から4年が経過してそろそろ不具合が出始めそうなBASIO4。慌てる必要はありませんが、機種変更を検討してみても良いかもしれません。

BASIO4から機種変更をするのなら、おすすめは以下の3機種。

●BASIO active2
BASIO4の後継機なので、機種変更後も違和感なく使用できる

●AQUOS wish3
「かんたんモード」搭載で初心者にもおすすめの、シンプルで無駄のない機種

●Galaxy A23 5G
おしゃれで見やすい「かんたんモード」を搭載、ボタン1つでサポートセンターに問い合わせ可能

どの機種も購入価格は各キャリアによって異なります。キャンペーンを行っている場合もあるので、購入前にはぜひチェックしてみてくださいね!

 

関連記事:電話とLINEだけできればいい!おすすめの安いスマホ端末8選

電話とLINEだけできればいい!おすすめの安いスマホ端末8選|au・ドコモ・ソフトバンクのシンプル機種 アイキャッチ
電話とLINEだけできればいい!安いスマホのおすすめ機種8選|au・ドコモ・ソフトバンクの格安シンプル端末

続きを見る

関連記事:お年寄りでも使いやすい携帯電話&かんたんスマホ

お年寄りでも使いやすい携帯電話&かんたんスマホ(2023年版)|シニア向けガラケー・通話のみの安い機種は? アイキャッチ
お年寄りでも使いやすい携帯電話&かんたんスマホ(2024年版)|シニア向けガラケー・通話のみの安い機種は?

続きを見る

-その他Android
-, , , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.