Galaxy Note10ドコモの発売日&価格情報│2019年8月

サムスンの新モデルとなる「Galaxy Note10/Note10+(ギャラクシーノートテン/テンプラス)」が、2019年8月7日(現地時間)にアメリカ・ニューヨークで発表されました。

日本での発売日は未定ですが、前モデルのGalaxy Note9(SC-01L/SCV40)がドコモとauから発売されているので、時間を空けて日本でも発売されると思われます。

気になる日本での発売日(予約開始日)と販売価格を予測してみると…

《予約開始日》2019年10月18日(金)
《発売日》2019年10月31日(木)
《販売価格》約150,000円~

と私は予想していますので、その根拠についても下で詳しく説明しますね。

現在出ているリーク情報や、海外の噂を中心にスペック等をご紹介します。

※尚、ここに掲載されている情報は、あくまでも日本発売の予測記事となります。
キャリアから正式発表があり次第、随時情報を更新しますが、筆者の「主観」の部分も含まれることをご了承下さい。

ギャラクシーノート10の新機能とスペック

 

Galaxy note10 Galaxy note10+
ディスプレイ 6.3インチFHD+ダイナミック 6.8インチクアッドHD+ダイナミック
OS Android9.0 Pie Android9.0 Pie
プロセッサ Snapdragon 8150 もしくは
Exynos9825
Snapdragon 8150 もしくは
Exynos9825
メモリ(RAM) 8GB(LTE)
12GB(5Gモデル)
12GB
ストレージ容量 256GB 256GB
512GB
メインカメラ トリプルカメラ
①1,6000万画素(超広角)
②1,200万画素(広角)
③1,200万画素(望遠)
クアッドカメラ
①1,600万画素(超広角)
②1,200万画素(広角)
③1,200万画素(望遠)
④DepthVisionカメラ
フロントカメラ 1,000万画素 Selfieカメラ 1,000万画素 Selfieカメラ
生体認証 指紋認証、顔認識 指紋認証、顔認識
防水/防塵性能 ◯ IP68 ◯ IP68
バッテリー容量 3,500mAh 4,300mAh
本体サイズ 151 × 71.8 × 7.9(mm) 162.3 × 77.2 × 7.9(mm)
重量 168g 196g
カラー オーラグロー
オーラブラック
オーラホワイト
オーラピンク
オーラレッド
オーラグロー
オーラブラック
オーラホワイト
オーラブルー
その他 Sペン付属
高速ワイヤレス充電2.0
ワイヤレスパワーシェア
Bluetooth V5.0
Sペン付属
高速ワイヤレス充電2.0
ワイヤレスパワーシェア
Bluetooth V5.0

Galaxy Note10/10+ SAMSUNG公式動画

Galaxy Note10/10+でディスプレイのサイズは異なる

Galaxy Note10のディスプレイサイズは「6.3インチ」。

対してNote 10+のディスプレイサイズは「6.8インチ」とモデルによって異なるディスプレイサイズが採用されています。

前作のGalaxy Note 9のディスプレイサイズは「6.4インチ」なので、サイズに関してはそこまで大きな変化はありませんね。

Noteシリーズは片手に本体を持ち、もう一方の片手でペン操作をする使い方が主になるので画面を大きくしすぎると使いづらくなるはず。ユーザーからもディスプレイサイズアップはそこまで求められていないのでしょう。

ディスプレイ上部は極限までベゼルレス化

Galaxy Note10は、極力画面のフチを取り払ったベゼルレスが特徴的なモデルです。

筐体の幅ギリギリまでディスプレイ領域が広がっているので、特にカメラ撮影をした時はまるで風景をそのまま切り取ったような錯覚を覚えるほどベゼル幅が気にならない設計になっています。

尚、インカメラは中央部分のパンチホール式を採用しています。

発表前までは、ノッチ式になるか?ホップアップ式が採用されるかも?という様々な憶測が飛び交いましたが、結局パンチホールで落ち着いたようですね。

生体認証は「顔」と「指紋」のダブル認証

Galaxy Note10/10+の生体認証は「顔認証」と「指紋センサー」のダブル認証方式を採用しています。

もちろんどちらか一方でも設定できますし、認証が上手く行かない場合は、パターン・PIN・パスワードでもロック解除可能です。

尚、歴代のNoteシリーズで採用されていた「虹彩認証」がNote10/10+に採用されるとの情報は入っていないので、指紋と顔のダブル認証になりそうです。

搭載するプロセッサは2種類を確認

Galaxy Note10に搭載するプロセッサの情報は、現時点で大きく2つが候補に上がっているようです。

1つはこれまでのNoteシリーズにも搭載されている「スナップドラゴン」の8150

そしてもう一つがSAMSUNGが開発したチップ「Exynos9825」です。

尚、どちらのチップもiPhoneに使われている「A12バイオニック」やHUAWEY社の「Kirin980」に劣らない性能を持っていて、どちらのチップが採用されるかは販売する国によっても異なるようです。

SAMSUNGとしては自社チップを搭載したスマホでリリースしたい気持ちはあるでしょうね。

Note10/10+は進化したSペンに対応

Noteシリーズの代名詞となる「Sペン」にももちろん対応します。

従来式と同様にSペンは本体へ収納可能ですし、Note9で好評だった「リモコンシャッター」などの遠隔操作にも対応しています。

尚、ペンもIP68相当の防水対応になっているので、屋外でも問題なく使えることが出来ますね。

防水性能搭載のSペンで遠隔操作が進化

長押しでカメラが起動、ジェスチャーでカメラモードの切り替えやズームの倍率変更などに対応しています。

さらにSAMSUNGはSペンの開発キットを公開すると発表しているので、今後はサードパーティ製の実用的なアプリも続々増えてくると思います。

Note10には「5G版」と「LTE版」が2種類ずつある

Galaxy Note10/10+ともに5G通信とLTE通信の両方に対応しています。

ただ、現時点では日本のように5Gのインフラが整備されていない国も多くあるので、現時点ではそれぞれ2つの通信方式を採用したモデルをリリースする必要があるんですね。

尚、日本での5G通信の普及は2020年以降と言われているので、Galaxy Note10/10+が2019年内に発売されるのであれば、日本ではLTE版のみの販売になりそうです。

Galaxy Note10/10+からイヤホンジャックが消えた!

今回発表されたGalaxy Note10/10+には、Note9まであったイヤホンジャック端子がキレイに無くなっています。

このため、Note10ユーザーは有線イヤホンを直差しして音楽を聞くことが出来ず、無線イヤホンかUSB Type-C接続でイヤホンを使う形となります。

どうしても3.5mmジャックに刺してイヤホンを使いたかった・・・という方は涙を飲んで全モデルのNote9で我慢するしかなさそうです。

Galaxy Note10+(プラス)はレンズ4つのクアッドカメラ

Note10+は3Dスキャン用の深度カメラ搭載なので、3レンズ+1レンズの4レンズ(クアッドカメラ)を採用しています。

Galaxy note10 Galaxy note10+
カメラ位置
カメラ名称 ①1,6000万画素(超広角)
②1,200万画素(広角)
③1,200万画素(望遠)
①1,600万画素(超広角)
②1,200万画素(広角)
③1,200万画素(望遠)
④DepthVisionカメラ

Galaxy Note10+に採用されている④のDepth visionカメラは日本語に直すと「深度カメラ」

④のレンズとセンサーで被写体まで距離を測って撮影することができるので、「近くにあるもの」「遠くにあるもの」の認識が可能になり、よりキレイに背景ボケの撮影をすることが出来ます。

尚、深度カメラが搭載されているのはGalaxy Note10+のみとなります。Note10はトリプルカメラとなりますのでご注意下さい。

動画撮影も背景ボケの撮影ができる

良い感じに背景をぼかして被写体を浮き立たせる撮影ができる「ポートレートモード」は一般的に静止画が対象となりますが、Galaxy S10+では動画も背景ぼかしに対応しています。

このような撮影ができるのも、4つ目のカメラとして新しく搭載された「深度カメラ」があるおかげなんですね。

ギャラクシーノート10 日本の販売価格はいくら?

今回の発表会ではアメリカでの販売価格が発表されました。

アメリカ販売価格 日本円換算
Galaxy Note10(LTE版) 949.99ドル 約100,800円
Galaxy Note10+(LTE版) 1049.99ドル 約111,500円
Galaxy Note10+(5G版) 1299.99ドル 約138,000円

やはり人気のGalaxy Noteシリーズなので、10万円を超えてくると思っていましたが予想通り高額ですね。

上の表の価格はあくまでもアメリカで発表された金額を日本円換算したものです。日本で発売されるとなるともう少し値段が上がり13万円~15万円くらいになる可能性も十分あります。

尚、512GBモデルの場合は上記の価格よりも+約1万円の上乗せになるのでご注意下さい。

Galaxy Note10の予約開始日/発売日はいつ?

これまでの傾向から、Galaxy Note10が海外で発売された場合、数ヶ月遅れで日本でも発売されています。

ちなみに過去モデルのGalaxy Note8、Note9の日本での発売日はそれぞれ以下の通りでした。

Galaxy Note8(ギャラクシーノート8)
発売日:2017年10月26日(木)
Galaxy Note9(ギャラクシーノート9)
発売日:2018年10月25日(木)

この流れを見ると、毎年10月の最終木曜日にNoteシリーズが日本で発売されていることが分かります。

ということは、Note10も2019年10月の最終木曜日に発売されるはず!(安易)

ということで、2019年10月のカレンダーを調べてみると・・・

 

ここだ!!

ということで、日本でGalaxy Note10が発売されるとしたら、発売日は

2019年10月31日(木)※予想

になると私は思っています。

尚、予約開始日は例年、発売の約2週間ほど前なので、

2019年10月18日(金)予約開始 ※予想

ただ、大前提としてこの予想はGalaxy Note10が日本で発売された場合の予測です。

現時点では日本で発売されるかは未定の状態なので、その辺はご了承ください。

Galaxy Note10 ドコモの在庫状況

※ドコモで発売開始後、情報が入り次第こちらに掲載致します。