本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

Galaxy S21いつまで使える?OSアップデート保証・サポート期間|スペックは現役で使えるか

Galaxy S21いつまで使える?OSアップデート保証・サポート期間|スペックは現役で使えるか アイキャッチ

Galaxy S21は2021年リリースのハイエンドモデル。まだまだ現役で行けそうですが、時間が経過するにつれてOSのアップデートやセキュリティサポートの終了が気になるところ。

こちらではGalaxy S21のOSアップデート保証・セキュリティサポート期間・スペックの現役感について詳しく解説。また機種変更を検討するならおすすめのモデルもご紹介します。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
Galaxy S24いきなり値引き

合計最大22,000円お得!

auオンラインショップなら予約から適用OK。
(受付期間:2024年4月11日~5月31日)

【Galaxy S24機種変更おトク割】
適用条件&ご予約はこちら >>

 

さらにWeb限定で
スペシャルセール開催中

対象機種が合計最大11,000円お得!

4月1日から特典変更

機種代金の直接値引きになりました!

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

 

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

スマホトクするプログラムも使えば
かなり安く手に入ります

 

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 最新モデルも頭金0円 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年4月3日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

 

 

Galaxy S21のOSアップデート保証はいつまで?

Galaxy S21のOSアップデート保証はいつまで?

SamsungはGalaxy S21に対して4世代のOSアップデートを保証しています。Galaxy S21はリリース時にAndroid 11を搭載していたため、将来的にはAndroid 15までアップデートが提供される見通しです。

この保証されたアップデート期間において、Galaxy S21ユーザーは安心してデバイスを使用し続けることができるでしょう。

 

最終OSはAndroid 15が有力

Galaxy S21の初期OSはAndroid 11であり、Samsungが提供する4世代のOSアップデート保証を考慮すると、最終的なOSはAndroid 15になると考えられます。

予想されるバージョン提供の時期は2024年秋冬頃となり、それまでは最新の機能やセキュリティアップデートを受け取りながら安心してGalaxy S21を使用することが可能です。

 

2024年内はサポートを問題なく受けられる

2023年秋リリースの『Android 14』をはじめ、もう1段階OSアップデート保証を受けられるGalaxy S21。

次回2024年のOS更新までは、

  • 最新のGalaxyモデルで提供される新機能
  • Android OSの新機能

今の端末で使うことができます

一方OSのサポート期間が終了すると、不具合が出た場合の対応が難しくなる可能性が高まります。おそらく購入から3~4年経過している頃かと思われるので、そこが機種変更を考えるタイミングと言えそうです。

 

Galaxy S21のセキュリティ保証期間はいつまで?

スマホ セキュリティ

Galaxy S21は5年間のセキュリティアップデートに対応しており、ユーザーは長期にわたって安全な使用環境が約束されます。

2021年に発売されたモデルなので、セキュリティサポートは2026年まで提供される見込み。

 

セキュリティ保証で何が守られる?

5年間のセキュリティ保証中は、新規に発見されたセキュリティの脆弱性や問題に対して従来よりも長い期間サポートされます。

ウイルスやハッキングといったオンライン上の脅威も日々進歩しているので、それらに対抗しうる最新のセキュリティを受けられる…というわけですね。

逆に言えば、セキュリティサポートが切れてしまったらオンライン利用のメイン機にしない方がいいかもしれません。安心してスマホを利用するのであれば、その時発売されている最新のGalaxyを選ぶのがおすすめ。

 

Galaxy S21のスペックはまだ現役で使える?

Galaxy S21のスペックはまだ現役で使える?

Galaxy S21は2世代型落ちとなっていますが、元々ハイエンドモデルであったため、その性能は現在も十分に高くスペックは十分。

しかし、使用状況によっては注意が必要なポイントがありますので、詳しく見ていきましょう。

 

データ容量・ストレージ容量に注意

Galaxy S21はSDカード非対応なため、使えるのは内蔵されているストレージのみ。写真・動画・アプリなどが増え続けるとストレージがいっぱいになり、スマホのパフォーマンスが低下する可能性があります。

定期的に不要なファイルを削除するか、PCやクラウドサービスを活用してデータをバックアップしてストレージを空けておくことが重要です。

 

スペックは問題ないがカメラがやや不満

Galaxy S21のカメラ性能は非常に高性能で、純正のカメラ機能でプロ顔負けの美しい写真を撮れます。しかし一方で、一部ユーザーからは『カメラの色味が気になる』と感じられることがあるようです。

これは個人の感じ方による部分が大きいですが、もし色味の再現性に不満を感じる場合は、他のモデルへの機種変更を検討するのも一つの選択肢となります。

もちろん好みの問題なので、スペックはまだまだ現役で使えるレベル。多くのユーザーにとっては満足のいくパフォーマンスを提供できるでしょう。

 

Galaxy S21から機種変更するならおすすめは?

Galaxy S21から機種変更するならおすすめは?

まだしばらく現役で使えるGalaxy S21ですが、発売日直後に購入した方ならそろそろ機種変更を考えても良い頃合い。

おすすめはSシリーズの最新機種と、Android実力派シリーズの最新モデル。

  1. Galaxy S23
  2. Google Pixel 8
  3. Xperia 5 V

それぞれ進化したポイントを解説していきますね。

 

Galaxy S21から機種変更するなら①
Galaxy S23

Galaxy S21から機種変更するなら① Galaxy S23

Galaxy S23はシリーズ後継機の最新作で、先端技術が惜しみなく投入されています。注目すべきは光学3倍ズームの望遠カメラで、遠くの被写体を鮮明に捉えることが可能に。写真撮影の幅が大きく広がりました。

重たいゲームをプレイするユーザーにとっても、Galaxy S23のパワフルな性能は魅力的。余裕ある処理能力と省電力設計により、長時間のゲームプレイでも快適に使用することができます。

 

Galaxy S21とGalaxy S23の比較

機種名 Galaxy S21 Galaxy S23
本体画像
発売日 2021年04月22日 2023年02月17日
ディスプレイサイズ 6.2インチ 6.1インチ
OS Android 11 One UI 5.1 (Android 13)
チップセット Snapdragon 888 SM8350 (5nm) Snapdragon 8 Gen 2 (4nm)
容量 256GB 128GB

256GB

メモリ(RAM) 8GB 8GB
本体サイズ 71×152×7.9mm 70.9×146.3×7.6mm
重さ 171g 168g
メインカメラ 6400万画素 5000万画素
フロントカメラ 1000万画素 1200万画素
カラー ・ファントムバイオレット
・ファントムグレー
・ファントムホワイ
・Lavender
・Cream
・Phantom Black
・Green
・Lime
・Graphite
電池容量 4000mAh 3900mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電

Galaxy S21を使い続けることも一つの選択肢ですが、最新技術を取り入れ、より高いパフォーマンスを求めるユーザーにとって、Galaxy S23への機種変更は非常に魅力的なオプションと言えるでしょう。

 

Galaxy S23を買うならどこがいい?

2024年1月26日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 114,800円 58,900円
ドコモ 136,620円 73,260円
ソフトバンク
楽天モバイル 147,700円

これだけの高性能を持ちながらも価格は10万円台前半と許容範囲内。コストパフォーマンスに優れたハイエンドモデルとして最もおすすめの1台です。

auでは、キャリア一括購入価格が114,800円、端末購入プログラム適用価格が58,900円となっています。またドコモもプログラム適用で8万円台前半に収まります。実力派ハイエンド機種を安いうちにゲットしておくのもアリですよ!

\ 各キャリアのオンラインショップはこちら /

 

Galaxy S21から機種変更するなら②
Google Pixel 8

Galaxy S21から機種変更するなら② Google Pixel 8

Google Pixel 8は、2023年10月発売の最新モデル。特徴はTVCMでもバンバン流れている『AI加工技術』のカメラで、表情や背景の移りをUPさせる『ベストテイク』機能は圧巻。もちろん「消しゴムマジックで消してやるのさ!」も簡単にできます。

さらに7年間のOSアップデート保証がついているため、長期間にわたって最新のAndroid機能やセキュリティアップデートを受けられます。Galaxy S21からの機種変更を考えている方にとって、非常に魅力的な選択肢と言えるでしょう。

 

Galaxy S21とGoogle Pixel 8の比較

機種名 Galaxy S21 Google Pixel 8
本体画像
発売日 2021年04月22日 2023年10月12日
ディスプレイサイズ 6.2インチ 6.2インチ
OS Android 11 Android 14
チップセット Snapdragon 888 SM8350 (5nm) Google Tensor G3 (4nm)
容量 256GB 128GB
256GB
メモリ(RAM) 8GB 8GB
本体サイズ 71×152×7.9mm 70.8×150.5×8.9mm
重さ 171g 187g
メインカメラ 6400万画素 5000万画素
フロントカメラ 1000万画素 1050万画素
カラー ・ファントムバイオレット
・ファントムグレー
・ファントムホワイ
・Obsidian
・Hazel
・Rose
電池容量 4000mAh 4575mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電

Google Pixel 8は最新チップセット『Google Tensor G3』が搭載されており、高速な処理速度や優れたグラフィック性能を実現。重いゲームや複数のアプリを同時に使用する際にも、スムーズな操作感を提供します。

 

Google Pixel 8を買うならどこがいい?

2024年2月9日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 93,600円 16,547円
ドコモ 119,900円 47,828円
ソフトバンク 111,600円 21,996円
楽天モバイル

キャリア別にGoogle Pixel 8の購入価格を比較するとauが特にお得。端末購入プログラム適用価格は2万円以下と非常にリーズナブルで、ハイエンドスマホとは思えない価格設定。Googleが勝負をかけているのが伝わってきます。

キャリアによっては期間限定割引・ポイント付与などキャンペーンを打ち出しています。しばらくはセールの目玉に君臨し続けそうなので、気になっている人はお早めに。

\ 各キャリアのオンラインショップはこちら /

 

Galaxy S21から機種変更するなら③
Xperia 5 V

Galaxy S21から機種変更するなら③ Xperia 5 V

Xperia 5 Vは2023年10月搭乗の最新機種で、AI技術を活用した音質向上機能を搭載。YouTube・音楽サブスクなどを高音質で楽しむことができます。スマホで音楽や動画を楽しむ人にはかなりメリットが大きいですね。

カメラ機能も注目。2つのレンズを搭載して3つの異なる画角を利用でき、ズーム~超広角まで自由度の高い撮影が可能。さらに多くの光を取り込んでより美しい写真へと仕上がります。コンパクトなスリムボディに高機能をたっぷり詰め込んだチートアイテムと言っていいでしょう!

 

Galaxy S21とXperia 5 Vの比較

機種名 Galaxy S21 Xperia 5 V
本体画像
発売日 2021年04月22日 2023年09月20日
ディスプレイサイズ 6.2インチ 6.1インチ
OS Android 11 Android 13
チップセット Snapdragon 888 SM8350 (5nm) Snapdragon 8 Gen 2 (4nm)
容量 256GB 128GB
メモリ(RAM) 8GB 8GB
本体サイズ 71×152×7.9mm 68×154×8.6mm
重さ 171g 182g
メインカメラ 6400万画素 4800万画素
フロントカメラ 1000万画素 1200万画素
カラー ・ファントムバイオレット
・ファントムグレー
・ファントムホワイ
・Black
・Blue
・Platinum Silve
電池容量 4000mAh 5000mAh
顔認証 ×
指紋認証
ワイヤレス充電

高速チップセットの『Snapdragon 8 Gen 2』搭載。ゲームはもちろん、音質の向上やカメラの自由度の高さはなどエンタメ特化モデルと言えそう。趣味を楽しむ上でも大きなメリットとなるでしょう。

 

Xperia 5 Vを買うならどこがいい?

2023年12月30日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 143,000円 77,300円
ドコモ 151,690円 97,570円
ソフトバンク
楽天モバイル 152,400円

キャリアごとのXperia 5 Vの価格を比較すると、一括購入価格においてはソフトバンクが最も低い価格設定。また端末購入プログラムを利用した場合でも、ソフトバンクの価格は他のキャリアと比較して大きく差があり、非常にお得に感じられます。

もちろんキャリアごとのサービス内容・エリアカバー率なども購入の際の重要な要素となりますので、価格だけでなく総合的な視点から選択することをおすすめします。

\ 各キャリアのオンラインショップはこちら /

 

まとめ:Galaxy S21は2024年いっぱい十分使える

まとめ

  • Galaxy S21は2024年いっぱいは使える
  • OSはAndroid 15までサポート対象の見込み
  • セキュリティサポートは2026まで提供見込み
  • スペックは現役で問題ないが、ストレージに注意
  • 機種変更するならGalaxy S23・Google Pixel8・Xperia 5 Vがおすすめ

Galaxy S21はいつまで使えるか?をテーマに考察してきました。非常に保証期間が長いハイエンドモデルであり、まだまだ使えます。

OSサポートだけ気にするなら2024年いっぱい、スペック的には2025~2026年まで問題ないでしょう。

ただしストレージ不足・動作のカクつき・スペックの物足りなさなどを感じたら機種変更しても良い頃合い。端末購入プログラムを利用した人なら2年経過した頃でしょうし、次のモデルを決めておくタイミングです。

新しいモデルには強化された性能・向上したカメラ機能・長寿命のバッテリー・最新のセキュリティアップデート…など多くのメリットがあります。実力派が揃っているのでじっくり迷って決めて下さいね!

 

-Galaxy
-, , , , , , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.