本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

iPhone 5はいつまで使える?2024年現役で利用可能か|iOSアップデート・修理サポートは終了

iPhone 5はいつまで使える?2023年現役で利用可能か|iOSアップデート・修理サポートは終了 アイキャッチ

iPhone 5の発売は2012年9月。すでに10年以上経ちますが、まだ使うことができるのでしょうか?

この記事では

  • iPhone 5はいつまで使えるのか?
  • iOSアップデート対応は?
  • サポート終了した後はどうなる?

これらの疑問に答えていきます。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
超最新モデルが激安スタート

2024年春夏モデルが発表直後なのに大幅値引き!期間限定なので狙っていた人はお早めに。
※Xperia 1 VIの適用条件はこちら
※Google Pixel 8aの適用条件はこちら

※Galaxy S24シリーズの適用条件はこちら

 

さらにオンライン限定で
最大27,500円OFFセール開始

『5G機種変更おトク割』で5,500円割引+『auマネ活プラン』加入で22,000円割引となります(※)。期間限定なので狙っていた人はお早めに!
※対象期間:2024年5月10日~6月30日まで
※「auマネ活プラン5G」シリーズ以外の場合スペシャルセールは5,500円割引

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 開催中のキャンペーン一覧 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年5月16日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

 
 

iPhone 5はいつまで使える?実はかなり厳しい3つの理由

iPhone5はいつまで使える?

始めに結論からお伝えすると

2024年にiPhone 5シリーズを現役で使うのは厳しいです。

理由は大きく分けて3つあります。

注意ポイント

  • 3G回線が利用できなくなる
  • OSのアップデートが出来ない
  • サポートを受けられない

これらの理由で現役でiPhone 5を利用するのが難しくなります。

 

3G回線がサポート終了!iPhone 5で利用不可に

各キャリアの3G回線のサポート終了予定日が発表されました。

  • au:2022年3月(終了済)
  • ソフトバンク:2024年1月下旬
  • ドコモ:2026年3月末

これに伴い、2023年1月現在はauでiPhone 5が使えません。今後はソフトバンクが間もなく終了予定。ドコモも順次終了します。

具体的には音声通話が利用不可になります。

※iPhone 5は4G(LTE)対応ではあるものの、4G回線の音声通話(VoLTE)には対応していません。

iPhone5s、iPhone5cも同様です。

 

最新OSにアップデート出来ない

OSサポートとはiOS更新のこと。2023年12月時点の最新バージョンはiOS17です。

一方、iPhone 5で使えるのはiOS10.3.4までとなっています。

iOSを更新すると

  • セキュリティの強化(ウイルスの脅威など)
  • システム不具合の修正(バグやフリーズなど)
  • 操作性の向上
  • スマホの動作改善

iOSを更新しないと

  • セキュリティに欠陥ができる
  • システムに不具合が出ても対応できない
  • 最新アプリがインストールできない
  • 既存のアプリがうまく作動しない

アプリは最新OSに向けて開発を進めるので、古いOSは眼中になく、今後対応されることはありません。

またセキュリティ面が深刻で、氏名・年齢・住所・カード番号など個人情報が漏洩するリスクが高まります。

 

メーカー修理サポートが終了

iPhone 5は2018年にメーカーサポート(修理等)が終了。そのためトラブルがあってもメーカー公式対応ができません。

街の修理屋さんに修理を依頼する、もしくは自分で修理することになりますが、iPhone5の修理パーツは在庫が無くなっているので修理を断られることも・・・。

あくまでも相場ですが、街の修理店に持ち込むとこれだけ費用が掛かるようです。

  • ガラス割れ:5000円
  • バッテリー交換:3500円
  • ホームボタン修理:8000円

どれも消耗しやすい部分なので、1万円を超えることも覚悟したほうが良いかもしれませんね。

 

【結論】iPhone5を2024年も使うのは難しい

理論上、iPhone5は3G回線が終了する2022年~2026年までは利用可能です。
(終了時期はキャリアによって異なる)

ただOS・アプリ・バッテリー問題がついて回り、理論上使えるけど、満足に使うことは難しいという状況になるでしょう。

ご自宅でサブ機程度に使うのは良いですが、外出先で使うのは現実的でないというのが私見です。

iPhoneの寿命は平均3年と言われていますから、2024年はスペックに物足りなさを感じてきたら機種変更してもいいタイミング。

 

iPhone 5/5s/5c から機種変更するなら?おすすめ2機種

iPhone 5/5s/5c から機種変更するなら?おすすめ2機種 イメージ

ここからはiPhone 5ユーザーの方に向けてオススメの機種を紹介させていただきます。

  1. iPhone SE3
  2. iPhone 14

 

iPhone SE3(第3世代)

iPhone11からiPhoneSE3に機種変更

2022年春に登場したSEシリーズの第3世代。慣れ親しんだホームボタンがあるので、iPhone 5となるべく使用感を合わせたいならSE3がピッタリ。

価格は5万円台~とリーズナブルで、コスパ最強・買って損なしとの呼び声も高いiPhoneエントリーモデル。

ポイント

  • 5G対応で長く使える
  • 最新チップA15 Bionic搭載で爆速操作
  • 落下・水濡れ・ホコリに強い
  • 逆光でもキレイ&ナチュラルな写真が撮れる
  • バッテリーが強化され長持ちに
  • ホームボタン搭載で使い勝手がいい

在庫が徐々に少なくなっていますが、いくつかのキャリアでは割引セールも実施中。在庫限りなのでお早目に。

 

iPhone 14

iPhone11から機種変更するならiPhone14がおすすめ

2022年9月に発売されたばかりの最新機種。

ディスプレイサイズはiPhone5より大きい6.1インチ。カメラは大幅進化しており、センサーシフト式手ブレ補正を搭載。歩きながらでも綺麗に撮影できるので、カメラ目的で買い替えるのもアリ。

おすすめポイント

  • 現行iPhoneの最新スペック
  • 20時間ビデオ再生可能な大容量バッテリー
  • 暗い場所でも美しく撮影できるメインカメラ
  • 手ブレ補正機能向上で動画がさらになめらかに
  • 5コアGPU搭載でゲームもアプリも超速い

14Proに比べ価格が3万円ほど安い119,800円~で、シリーズ中でも手に取りやすいモデルです。

 

iPhone 5を使い続けるべきか、機種変更すべきか

iPhone 5を現役で使っていく上で障害になりそうなものをまとめました。

iPhone5利用時の注意ポイント

  • アプリやスマホの動作が遅い
  • 最新のアプリ等は動作しない可能性がある
  • バッテリーが劣化している可能性が高い
  • Appleのサポートが無い
  • ウイルスなどで情報漏洩のリスクがついて回る

逆に考えれば、

「これらの条件は特に問題ない!」

と割り切れる方なら今後もiPhone5を使い続けてもOKかと思います。

では逆に機種変更をした場合のメリットはコチラです。

機種変更のオススメポイント

  • CPUが高性能なのでサクサク動く
  • 最新のアプリやゲームが利用できる
  • バッテリー保ちがよく長時間利用可能
  • Appleのサポートがあるのでいざというときに安心
  • ウイルスなどには常に最新のセキュリティで対応

いかがでしょうか?

このように注意点を書き出してみると機種変更したほうが、メリットが圧倒的に多いことに気が付きます。

\ 各キャリアのiPhone 一覧はこちら /

 

iPhone 5を今後も現役で使っていくために

どうしてもスマホの機種変更はちょっと…という方に。

今後もある程度安全に、快適にiPhone 5を使う為の方法を紹介いたします。

考えられる方法は3つあります。

ポイント

  • バッテリー残量をいい具合に保つ
  • セキュリティソフトを入れる
  • 水濡れ・ホコリ・汚れは要注意

 

バッテリー残量をいい具合に保つ

バッテリー充電完了しているのに充電しっぱなしでいると、『過充電』でバッテリーに負担がかかります。

逆に充電残量がほとんどない(または0%)の『過放電』も同じくバッテリーによくありません。

iPhone 5はバッテリー交換可能自体が難しい状況です。少しでも長持ちさせるならバッテリー残量をこまめにチェックしておきましょう。

 

セキュリティソフトを入れる

iOSはもともとウィルスに感染しにくいとされていますが、iOSの更新ができない以上は自分で防衛しなければいけません。

iPhoneで利用できるセキュリティソフト

オススメはウイルスバスタークラウド
日本で一番売れているソフトであり、サポートの速さと、日本向けウイルスの解析が早いことが特徴。

※ウイルスソフトは更新制で、1年ごとに3,000~5,000円程度の料金が発生します。

 

水濡れ・ホコリ・汚れは要注意

iPhone 5は防水機能がありません。長年お使いであれば弱点はご存知かと思いますが、お風呂はもちろん汗・雨・水没は厳禁です。

また現行機種のような頑丈さはなく、精密機器なので乱暴に扱うとぶっ壊れます。ケースも入手しづらくなっていると思いますので、ホコリ・汚れ・手アカは特に気をつけましょう。

 

【まとめ】iPhone 5は買い替えがオススメ

iPhone 5を購入して10年近く経過している人も多いはず。

古い機種ほどセキュリティ上の問題で、情報漏洩のリスクと隣り合わせです。

スマホはネットで安く簡単に買える時代になりました。

また、店舗でスマホを買うのとオンラインショップでスマホを購入するとではオンラインショップのほうが1万円以上安くなることも・・・

簡単にオンラインショップのオススメポイントをまとめたので参考にしてください。

ポイント

  • 在庫数が豊富
  • 実質送料無料で利用できる
  • 待ち時間は0分で24時間購入可能
  • 3,850円の事務手数料が無料のキャリアがある
  • 頭金(手数料)の支払いなし
  • 余計な勧誘を受けない

ネット通販を利用するように簡単にスマホの購入が出来ます。どんな機種があるかだけでも見ていて楽しいですよ。

ぜひiPhone 5に続くお気に入りの機種を見つけてくださいね。

\ 各キャリアのiPhone 一覧はこちら /

 

-iPhone・apple製品
-, , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.