iPhone 5はいつまで使える?2021年現役で利用可能か?

iPhone 5が発売されたのは2013年9月20日

既に約8年も経過しています。

とは言え、長年使ったスマホなので今後も使いたいと考えている方も多いと思います。

ではiPhone 5はまだ使うことができるのでしょうか?

この記事ではiPhone 5はまだ使えるのか?アップデート対応は?サポート終了後どうなる?
これらの疑問に答えていきます。

iPhone 5はいつまで使える?実はかなり厳しい3つの理由

結論から言うと

iPhone5は3G回線が終了する2022年~2026年までは利用可能です。(終了時期はキャリアによって異なる)

理由は大きく分けて3つあります。

注意ポイント

  • 3G回線が利用できなくなる
  • OSのアップデートが出来ない
  • サポートを受けられない

これらの理由で現役でiPhone 5を利用するのが難しくなります。

では詳しく解説していきます。

3G回線がサポート終了!iPhone 5で利用不可に

各キャリアの3G回線のサポート終了予定日が発表されました。

  • au:2022年3月
  • ソフトバンク:2024年1月下旬
  • ドコモ:2026年3月末

これに伴い3G回線を利用しているiPhone 5が利用できなくなります。

具体的にどのように利用できなくなるかというと、音声通話の利用が不可となります。

「iPhone5s」、「iPhone5c」も同様です。

 

最新OSにアップデート出来ない

iPhone 5で使えるOSは「10.3.4」
最新のiOSのバージョンは「14.7.1」

数字が大きければ大きいほどiOSは新しくなります。

OSが最新に出来ないということは新しいアプリのインストールができない既存のアプリがうまく動作しない等の問が生じてきます。

アプリの開発会社は最新のOSに向けて開発を進めるので、古いOSは眼中になく、今後も対応することはありません。

またOSが古いとウイルスに感染するリスクやハッキングされるリスクも上がる為注意が必要です。

 

メーカーサポートが終了している

iPhone 5は2018年にメーカーサポート(修理等)が終了しているので何かトラブルがあっても対応してくれません。

街の修理屋さんに修理を依頼する、もしくは自分で修理することになりますが、iPhone5の修理パーツはどんどん無くなっているので修理を断られることも・・・。

あくまでも相場ですが、街の修理店に持ち込むとこれだけ費用が掛かるようです。

  • ガラス割れ:5000円
  • バッテリー交換:3500円
  • ホームボタン修理:8000円

どれも消耗しやすい部分なので、1万円を超えることも覚悟したほうが良いかもしれませんね。

 

【結論】iPhone5は2022年~2026年までは利用可能

3G回線の問題はありますが、2022年~2026年までは理論上利用可能です。

なぜ理論上かというと、OSの問題やアプリの問題がついて回り、理論上使えるけど、果たして満足に使うことは可能なのかという疑問が残るからです。

ご自宅でサブ機程度に使うのは良いかもしれませんが、外出先で使うのはかなり厳しいというのが私の見解です。

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

iPhone 5はまだ使える?今後も現役で使っていくために

iPhone 5を現役で使っていく上で障害になりそうなものをまとめました。

iPhone5利用時の注意ポイント

  • アプリやスマホの動作が遅い
  • 最新のアプリ等は動作しない可能性がある
  • バッテリーが劣化している可能性が高い
  • Appleのサポートが無い
  • ウイルスなどで情報漏洩のリスクがついて回る

逆に考えればこれらの条件は特に問題ないと割り切れる方なら今後もiPhone5を使い続けても問題はないかと思います。

では逆に機種変更をした場合のメリットはコチラです。

機種変更のオススメポイント

  • CPUが高性能なのでサクサク動く
  • 最新のアプリやゲームが利用できる
  • バッテリー保ちがよく長時間利用可能
  • Appleのサポートがあるのでいざというときに安心
  • ウイルスなどには常に最新のセキュリティで対応

いかがでしょうか?

このように注意点を書き出してみると機種変更したほうが、メリットが圧倒的に多いことに気が付きます。

ここからはiPhone5から機種変更を検討した場合にどういった機種がオススメなのか解説していきます。

 

iPhone 5の買い替えならiPhone SE(第二世代)がオススメ

iPhone 5を使い続けるメリットがほとんどない今、買い替えをおすすめします。

特にオススメしているのはiPhone SE(第二世代)です

iPhoneSEがオススメの理由は以下の通りです。

iPhoneSEのおすすめポイント

  • 画面サイズは人気の4.7インチ
  • ハイスペックのチップ「A13 Bionic」
  • バッテリーが長持ち
  • 価格帯がお手頃

簡単に解説していきます。

画面サイズは人気の4.7インチ

iPhone5と比べると少しだけ大きくなってしまいますが、それでも人気の画面サイズ4.7インチです。

持ち運び良好なモデルです。

耐水性もあり、うっかり濡らしてしまっても大丈夫なのはうれしいポイントです。

チップはiPhone11 pro と同じ

メインの核となるチップはiPhone11  pro と同じ「A13 Bionic」を使用しているのでアプリもゲームもサクサク動きます。

バッテリーがさらに長持ちに

iPhoneシリーズはバッテリー容量を公表していませんが、iPhone8と同じ1,841mAhほどあるのではないかと言われています。

少し少ないように見えますが、iPhoneのチップや独自の技術で容量よりもバッテリーの減りが遅いので気にならないと思います。

価格帯がお手頃

iphone5の発売当時の価格は約6万円でした。

iPhomeSEの価格はなんと約5万7000円とお手頃価格なのです。

スペック部分を見ても申し分なくiPhone5を今まで使ってきたあなたならSEも大切に長く使うことができるでしょう。

 

iPhone SE(第二世代)がおすすめの口コミ

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

【まとめ】iPhone 5は買い替えがオススメ

iPhone 5を購入して8年ほど経過している人も多いはず。

古い機種になるほどセキュリティ上の問題で情報漏洩の危険性と隣り合わせです。

スマホはネットで安く簡単に買える時代になりました。

また、店舗でスマホを買うのとオンラインショップでスマホを購入するとではオンラインショップのほうが1万円以上安くなることも・・・

簡単にオンラインショップのオススメポイントをまとめたので参考にしてください。

ポイント

  • 在庫数が豊富
  • 実質送料無料で利用できる
  • 待ち時間は0分で24時間購入可能
  • 3,300円の事務手数料が無料に
  • 頭金(手数料)の支払いなし
  • 余計な勧誘を受けない

ネット通販を利用するように簡単にスマホの購入が出来ます。

どんな機種があるかだけでも見ていて楽しいですよ。

ぜひiPhone 5に続くお気に入りの機種を見つけてください

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

-au, au online shop, docomo, Docomo Online Shop, iPhone, SoftBank, SoftBank Online Shop

Copyright© スマホの賢者 , 2021 All Rights Reserved.