ドコモのハピチャン2019年3月の内容!クーポン発券や接続できない時の対処法も紹介

ドコモのハピチャンは月替りでクーポンや商品がもらえる嬉しいキャンペーン。

auの「三太郎の日」、ソフトバンクの「スーパーフライデー」は以前からありましたが、「なんでドコモだけ無いのー?」という声を受けて2018年3月に登場したのが、ドコモのハピチャンです。

ドコモのハピチャンはローソンやマクドナルド、マツキヨなどが対象になるのですが、中には「ハピチャンに参加できない」という声もありましたので、できない原因とその対処法をまとめてみました。

2019年3月ハピチャンの内容は?

2019年3月のハピチャン特典は、マクドナルドとdTVのキャッシュバックの2つです。

dTVは2月から引き続き継続して実施されています。

特典①マクドナルド グランガーリックペッパー1個

期間中にマクドナルドでクーポンを提示すると、グランガーリックペッパーが1個もらえます。

尚、クーポンの発行期間は3月28日までです。31日までではありませんのでご注意下さい。

特典② dTV 最大3ヶ月分キャッシュバック

2つ目の特典は、映画やドラマ・アニメが見放題の動画配信サービス「dTV」の利用金額を3ヶ月分キャッシュバックするものです。

dTVの月額料金は500円。その3ヶ月なので合計1,500円分がキャッシュバックとなります。

キャッシュバックと言っても現金やポイントで還元されるのではなく、ドコモ回線の利用料金明細からマイナス表記を行うキャッシュバックのようですね。

申込期間は2019年2月1日00:00~2019年4月30日11:59となっています。

dTVに未加入の場合はハピチャンの意味がない?

まだdTVに申し込んでいない人でも間に合いますので、ハピチャンの公式サイトから加入が可能です。

尚、dTVは誰でも初回31日間は無料期間。

もしかしたら4ヶ月分無料で・・・と思ったのですが、今回dTVに加入した人はここにハピチャンの特典が加わっても最大3ヶ月分までしかキャッシュバックにならないようです。

※クリックで拡大↓

2019年2月ハピチャンの内容は? ※終了しました

2019年2月のドコモハピチャン特典は以下になります。

利用期間が決まっていますので、早めに手続きをすることをオススメします。

特典① コカ・コーラ ドリンクチケット2本分プレゼント

コカ・コーラ社のドリンクを2本分のチケットをもらうことができます。

ドリンクはCoke ONアプリ対応の自動販売機からしか受け取ることができませんので、事前にスマホへ「コークオンアプリ」のダウンロードが必要となります。

⇒Coke ONアプリのダウンロードはこちら

クーポンが発行できる期間は2019年2月1日00:00~2019年2月28日11:59となっていますが、発行したクーポンは2019年4月30日まで使用することができます。

Coke ONアプリ対応の自動販売機ってどこにあるの?

コークオンアプリ対応の自販機は、インストールをしたコークオンアプリ内の「自販機検索」から近くにある自販機を調べることができますよ。

ハピチャンができない時に試したい対処法

魅力的なハピチャンの特典に申し込もうとしても、何らかが原因でハピチャンが「利用できない」という人は以下をチェックしてみることをオススメします。

①利用できる条件を満たしていない

ハピチャンはドコモユーザーなら誰でも利用が出来るわけではなく、利用できる条件が決まっています。

クーポンの発券や特設サイトに接続ができない時は、以下の2つの利用条件を確認してみてください。

ハピチャンを利用できる条件

29歳以下のドコモスマホユーザー
②dポイント利用者情報を登録している

dポイント利用者情報の登録とは、貯まったdポイントを街のお店で使える様になる設定。

これが完了していないとハピチャンの使用ができませんので、dポイントのサイトから登録を行ってください。

②アプリが開けない

アプリが開けない場合は、ネットワーク環境の影響が考えられますので、電波状態や4Gマークが出ているかを確認してください。

電波の影響ではなさそう時は一度アプリを削除し、再インストールをしてみてください。

③特設サイトに接続できない

ハピチャンのクーポンを発行している特設サイトにアクセスできない場合、ブラウザの影響も考えられます。

iPhoneユーザーは「Safari」を使ってサイトにアクセスをしているかと思いますが、Google Chromeなど他のブラウザでも試してみてください。

また、電波状態も4Gの表記が出ているかも確認が必要です。

特にマクドナルドやローソンにいる時は、自動的に無料のWi-Fiスポットに接続している場合がありますので、扇形のマークが出ている場合は一度Wi-Fiをオフにすることをオススメします。

④コンビニで発券できない

コンビニでクーポンが発券できない場合は、発券可能な有効期限が過ぎている場合があります。

また、発券用のバーコードは1商品につき1回しか使えません。

自分や家族が既に発券済みではないでしょうか?もう一度思い返してみてください。

ドコモのハピチャン2019年4月の特典は?

ドコモのハピチャン2019年4月の特典は、ローソンの手巻きおにぎり「シーチキンマヨネーズ」が2個無料のクーポンが貰えるようです。

シーチキンマヨ好きの方は4月を楽しみに待ちましょう♪

ドコモでの機種変更はオンラインショップが約13,000円もお得に!

「少しでも安く機種変更をしたい」「お得に乗り換えをしたい」というドコモユーザーの方。

ドコモショップよりも、7,000円~13,000円も安く機種変更できる方法を知っていますか?

あまり知られていないのですが、ドコモにはオンラインショップというものがあり、スマホやパソコンからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)が出来るんです!

⇒ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはドコモが運営するネットショップで、契約の変更だけでなく、最新のスマホやiPhone、アクセサリー、オプション品などを購入することができます。

店舗型のドコモショプとの大きな違いは、

オンラインショップは頭金と事務手数料を支払わなくてもいい

という点があります。

ドコモショップで機種変更や乗り換えを行った場合、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)が発生します。

↓こんなやつです。

これは店舗型ドコモショップに対しての手数料なので、頭金を払ったとしても端末代金が安くなるわけではありません。

しかし、オンラインショップならこの頭金と事務手数料が無料

金額にすると7,000円~13,000円もお得になります。

店舗型のショップでは店員さんが対応するので手数料が発生するのは理解できますが、私達からしたら端末代金が安くならないのであれば払いたくは無いですよね。

現在開催中の限定キャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは端末代金が5,184円も安くなる「ドコモスペシャルキャンペーン」という限定キャンペーンを行っています。


キャンペーン期間:2019年2月1日(金)~2019年5月31日(金)

⇒キャンペーンの詳細はこちら

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショプ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を自宅にすれば、機種変更のたびにドコモショプで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショプや家電量販店まで行く時間・交通費・手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなるんです。

ただ、機種変更をするにあたり「初期設定やプランの変更などを教えてもらわないと不安だよ!」

という方もいると思います。/

その時はオンラインショップで端末を注文して、受取先を「ドコモショプ」にしましょう。

ドコモショプ受け取りにすれば、面倒な初期設定やプラン変更を相談できるけど、オンラインショップで端末を購入しているので頭金/事務手数料は無料になります。

仮に自宅で受け取っても後日ドコモショプに持っていけば、普段と同じサービスを受けることもできます。

下の漫画のほうが分かりやすいと思うので載せておきますね♪

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップについて不安がある方は、メリット/デメリットをまとめた記事を作りましたので、こちらも確認してみてください。

⇒ドコモオンラインショップで機種変更をするメリットとデメリット

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショプに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている人は、ドコモのオンラインショップを使ったほうが絶対にお得ですよ!