ドコモ「あんしんパックモバイル」とは?私には必要なかった理由

ドコモの「あんしんパックモバイル」は2019年7月からの新しくリニューアルしたサービスで、これまでは「あんしんパック」という名前でサービス提供を行っていました。

「あんしんパック」という名前は聞いたことがあり、もしかすると既に加入をしているかもしれません。

中には、何かよく分からないけどドコモショップでオススメされたし、「安心」という言葉が付いているのでとりあえず加入した。という人も多くいるようです。

ここでは「あんしんパックモバイル」を詳しく解説していきます。

現在加入中の人も、これから加入を検討している人も「本当に必要なのか?」を確認し、加入/解約の判断材料として下さいね。

ドコモあんしんパックモバイルとは?

まず大前提として、「あんしんパックモバイル」には対象機種があります。

加入を検討していても、あなたが持っている機種が対象機種に入っていないと、これから先の話は全くの無駄になってしまいます。

まずは最初に対象機種に自分の機種があるか?を確認をしましょう。

対象機種の確認が終わりましたら、早速本題に入っていきますね。

ドコモの「あんしんパックモバイル」は、これまでの「あんしんパック」と同様に

①ケータイ補償サービス
②あんしん遠隔サポート
③あんしんセキュリティ

の3つのサービスがセットとなったパックの名称。

ここに「あんしんパックホーム」が加わったものが、新しい「あんしんパック」となります。

なので、これまでの「あんしんパック」と新しい「あんしんパックモバイル」は、①~③のサービス名は全く一緒。

ですが、①の「ケータイ補償」だけはサービス内容が充実し、

  • エクスプレス配送
  • WEB割引
  • 店頭交換(2019年9月~予定)

の3つが加わったことで、さらにサービスは充実した形となります。

あんしんパックモバイルの利用料金は月550円~

あんしんパックモバイルに含まれている、3サービスそれぞれの月額料金は以下のようになっています。

サービス名 月額料金
①ケータイ補償サービス 330円~1,000円
※機種によって異なる
②あんしん遠隔サポート 400円
③あんしんセキュリティ 200円

これら①~③の全てに加入した場合の月額は合計で930円~1,600円ですが、これらをまとめた「あんしんパックモバイル」にすると380円の割引が入るため550円~1,220円で利用できることになります。

ちなみに550円~1,220円と、月額料金に差が出てしまうのは、①のケータイ補償サービスの月額料金は使っている機種によって異なるから。

一例として2019年夏モデルで計算してみると・・・

ケータイ補償サービス機種別価格表

機種名 ケータイ補償サービス月額料金
Xperia1  500円
Galaxy S10  500円
Galaxy S10+  500円
AQUOS R3  500円
GooglePixel 3a  500円

と、2019年の夏モデルは全て500円で統一されていました。

最も高い月額1,000円の機種は「iPhone X」「iPhone XS Max」「iPhone XS」の3機種ですね。

その他、機種別の月額料金は「こちらのページ」から調べることができますよ。

あんしんパックモバイルの3サービスを解説

月額料金が分かったところで、次は①~③の各サービス内容を掘り下げて行きましょう。

それぞれにサービス内容を確認し、本当に月額を払っても自分に必要なサービスなのか?を見ていくと良いと思います。

①画面割れにも使える「ケータイ保証サービス」

月額 330円~1,000円 ※機種によって異なる
申し込み 必要

ケータイ補償サービスは、スマホやタブレットなどの「故障」「水濡れ」「盗難」「紛失」などのトラブルをサポートするサービスです。

トラブル発生時は代替の電話機(リフレッシュ品)を当日~2日以内に届けてくれ、修理代金やデータ復旧にかかる費用もサポートしてくれます。

このサービスを利用した場合の負担額は、

月額330円コースの場合 5,000円
月額500円コースの場合 7,500円
月額750円コースの場合 11,000円
月額1,000円コースの場合 11,000円

の実費負担で新しい機種と交換できるので、新しく端末を購入することを考えたら、ケータイ補償への加入は「あり」だと思います。

ただ、トラブルが起きなくても月額費用は発生しますので、毎年最大で12,000円の月額を高いと取るか安心料と取るかが判断ポイントになってくると思います。

新サービス①「WEB割」

ドコモオンラインショップ

2019年6月からケータイ補償サービスに追加された内容の一つに、「WEB割」があります。

これは加入申し込みを「my docomo」で行うことで、サービス利用時の負担額を10%割引してくれます。

WEB割適用時の負担額

月額330円コースの場合 5,000円 ⇒ 4,500円
月額500円コースの場合 7,500円 ⇒ 6,750円
月額750円コースの場合 11,000円 ⇒ 9,900円
月額1,000円コースの場合 11,000円 ⇒ 9,900円

ドコモショップで加入してもこの割引は適用されませんので、「ケータイ補償サービス」へ加入する際は「my docomo」から行うことをオススメします。

新サービス②「エクスプレス配送」

そしてもう一つ新たに追加されたサービスは「エクスプレス配送」です。

これは交換用の携帯電話の発送先が東京23区、大阪市の場合、午前9時~午後4時までに補償の手続きを完了させると、最短4時間で代替機が届くというもの。

ただ、このサービスを利用する場合、別途送料が3,000円がかかります。

正直、配達地域や申し込み時間に制限がありますし、しかも補償料の他に3,000円も送料がかかるのであれば、あまり魅力的なサービスではありませんね。

②近くにドコモショップが無くても「あんしん遠隔サポート」

月額 400円
申し込み 必要

「あんしん遠隔サポート」は、スマホやアプリの使い方がわからない場合や、操作方法を電話やLINEで教えてくれるサービス。

自分での操作が困難な場合は、オペレーターが遠隔操作であなたの代わりに設定をすることも可能です。

ただ、スマホやアプリの操作でわからないことがあれば、近くのドコモショップに行って聞くのが一般的。

このサービスを利用するのは、近くにドコモショップが無い方や、ドコモショップに行けない事情がある方向けのサービスになりますね。

③ウィルスや迷惑メールから守る「あんしんセキュリティ」

月額 200円
申し込み 必要

「あんしんセキュリティ」は、毎日使うメールやアプリ・Webサイトなどを利用する際、外部からの悪質な攻撃から守るセキュリティサービスです。

  • 迷惑メール対策
  • 迷惑電話対策
  • ウィルス対策
  • 危険サイト対策
  • アプリの個人データ確認
  • 危険Wi-Fi対策

など、安心してスマホを使うためのフィルターやアプリをまとめて使うことができます。

ネット上にはウィルスや、フィッシング詐欺などの危険が潜んでいますので、自分のスマホや財産を守るためにも、こういうサービスがあると安心して利用できますね。

あんしんパックプラスは受付終了

今回の「あんしんパックモバイル」が登場したことにより、これまであった「あんしんパックプラス」の新規受付は終了となります。

あんしんパックモバイルで魅力なのは「ケータイ補償」だけ

ここまで「あんしんパックモバイル」の内容を詳しく見てきましたが、個人的に魅力と感じたのは「①ケータイ補償サービス」のみで、それ以外のサービスは特に必要ないと感じました。

ただ、そのケータイ補償も月額1,000円(iPhoneXの場合)と高く、2年間で換算すると2万4千円。

安心料・保険料として考えれば良いのですが、何もなければお金をドブに捨てる事になるので、それでも加入するかは要検討になると思います。

私の場合は「②あんしん遠隔サポート」や「③あんしんセキュリティ」は必要ないので、月額を払って「あんしんパックモバイル」に加入するメリットは感じられませんでした。

ただ、初めてのスマホで不安がある方は、これら3つのサービスをまとめた「あんしんパックモバイル」は良いと思います。月額で380円の割引も入りますからね。

ドコモ「あんしんパックモバイル」の詳細を見る

あんしんパック(プラス)を解約する方法

現在「あんしんパック」に加入しているけど、自分には不要だから解約したい。

という方のために、解約方法をご紹介します。

解約はWebからでも行うことができ、手順はとても簡単なので早ければ2分ほどで解約手続きが完了しますよ。

あんしんパックの解約手順

  1. My docomo」にアクセスをします
  2. 「契約内容・手続き」を選択
  3. ページ下部の「全てのご契約内容の確認」を選択
  4. あんしんパックの欄にある「解約」を選択
  5. 「はい」をクリック
  6. 「注意事項へ同意する」にチェック
  7. 「次へ」を選択
  8. 「同意する」にチェック
  9. 「手続きを完了する」をクリック

以上で解約が完了します。

あんしんパックを解約すると、ケータイ補償やあんしんセキュリティも一緒に解約されてしまうのでご注意下さい。