ドコモ「いちおしパック」とは?クーポン入手方法と解約手順を解説

ドコモのスマホをさらに便利に利用する方法として「いちおしパック」というサービスがあります。

ドコモショップなどでは「コンテンツが豊富なので便利ですよ」とさらっと説明されるだけなので、どれくらいお得なのかいまいちピンときていない人も多いはず。

使わないのであれば月額費用が無駄になってしまいますし、メリットが多いのであれば使い続けたいですよね。

ということで、ここでは「いちおしパック」について詳しく解説をしていきますね。

ドコモの「いちおしパック」とは?

ドコモの「いちおしパック」は、ドコモが提供する複数のサービスがセットになったお得なパックです。

ちなみに複数のサービスというのは、

①スゴ得コンテンツ 380円/月
②マイデイズ/iコンシェル 100円/月
③クラウド容量がプラス50GB 400円/月

この3種類です。

これらのサービスに1つ1つ加入した場合の合計額は880円/月

これが「いちおしパック」に含まれることとで、すべてまとめて500円/月で使えるのでお得というわけです。

【公式】いちおしパックの特設ページを見る

2019年6月「いちおしパック」の入会特典は4つ

いちおしパックは3つのサービスが複合したパックサービスですが、ここでは各サービスの特徴について紹介していきたいと思います。

と、その前に今「いちおしパック」に加入すると「入会特典」を貰うことができますので、まず先にこちらから紹介していきますね。

特典① 初回契約者限定クーポンが貰える

2019年6月時点の初回入会特典は、ローソンのプレミアムロールケーキの引き換えクーポンです。

これは抽選ではありませんので、入会すれば必ず貰うことができます。

プレゼントの内容は月替りで変更され、1契約に1回だけクーポンの利用が可能です。

特典② 毎日抽選プレゼントができる

いちおしパックには「毎日抽選プレゼント」というものがあり、毎日違った商品が当たるくじ引きを行うことができます。

くじなのでもちろんハズレもありますが、実は意外と当たる確率が高かったりもします。

内容は非常に様々。コンビニスイーツやホットスナック、ドリンクなど曜日によって貰える商品が違うので、毎日の楽しみが増えますね。

ちなみにこの抽選は「スゴ得コンテンツ」の人は平日のみしか引けませんが、「いちおしパック」の人は土日も引くことができます。

しかも月曜は2回引けたりと、いちおしパックの場合は当選確率がグンと上がるのがポイントです。

特典③ 安心パックサポート特典

安心パックサポート特典は、「安心パック」を契約していて「ケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」を利用して電話機の交換や、故障修理を行った場合、負担額に応じて最大5,000dポイントが貰えるというもの。

ただし対象機種は、いちおしパックを契約した翌日からの携帯が対象となるので、残念ながら既に購入済みのスマホは対象外となります。

とは言っても、保証を使って5,000円の修理代がかかった場合、そこに5,000円分のポイント進呈があれば実質無料で修理や交換ができることになります。

注意点として、進呈されるdポイントは期間と用途が限定されていて、60日以内にdポイントが使えるお店で使わないと無駄になってしましますので、ポイントを受け取ったら優先的に消費していきましょう。

安心パックサポートの対象機種はこちら

特典④ お店や施設の割引クーポンが使い放題

「いちおしパック」加入者には、特典としてグルメやショッピング、レジャーなどで使える割引クーポンが毎日使い放題となります。

クーポンの内容は10%OFFや500円OFFなど、割引になるクーポンが多く、その数は2,000種類近くもあります。

すべてのクーポンを使うのは困難ですが、どこかお店に行った時に割引クーポンが発行されていないか調べると、意外と使えるクーポンが多くあるので助かりますよ。

いちおしパック特典クーポンの入手方法

いちおしパックのクーポンを入手する方法はとても簡単!

いちおしパックに加入後、「スゴ得コンテンツ」のページへログインできるようになります。

その中に「クーポン」という項目がありますので選択をしてください。

すると、ずらーっと使えるクーポンが出てきますので、その中から使いたいクーポンを選択します。

クーポンの数は2,000近くもあるので、数が多くて探しづらい時は「グルメ」「レジャー」「エンタメ」「スポーツ」「くらし・住まい」「ショッピング」にカテゴリーが分かれていますので、ジャンルごとにクーポンを絞り込むこともできます。

あとは画面の内容に従い、施設でクーポンを見せたり会計時に使用することができます。

基本的にクーポンの使用回数に制限はありませんので、何度でも使うことができますよ。

【公式】いちおしパックへの加入はこちら

「いちおしパック」に含まれる3つのサービスを解説

さて、それでは話を本題に戻し「いちおしパック」に含まれる3つのサービスを一つ一つ紹介して行きますね。

①スゴ得コンテンツ

通常料金:380円/月

「スゴ得コンテンツ」は、スマホで使える人気コンテンツやアプリ、ゲームなどを制限なしの使い放題で利用できる嬉しいサービスです。

エンタメ系以外にも、ナビや天気、ニュース、スポーツ、恋愛、占いなど男女問わず楽しめるコンテンツが200以上もあり、中には通常であれば有料購入しなければ使えないアプリも、追加料金無しで使用できます。

スゴ得コンテンツの詳細を見る

②マイデイズ/iコンシェル

通常料金:100円/月

ドコモの「マイデイズ」はスマホに向かって話しかけることで、自分に合った情報を提供してくれるサービスです。

有名なところで言えば、iPhoneの「Siri(シリ)」やAmazonの「Alexa(アレクサ)」というのが一般的ですね。

以前は「ひつじのしつじ」がキャラクターだったiコンシェルに変わり、今は豆腐のような「my daiz(マイデイズ)」が形を変えて画面の中を飛び回ります。

ウザったくなったらすぐに消すこともできますよ(笑)

【ドコモ公式】マイデイズ/iコンシェルの詳細を見る

③クラウド容量がプラス50GB

 

通常料金:400円/月

クラウド容量オプションプラス50GBは、ドコモ利用者に割り与えられる5GBのデータ保存容量に加え、さらに+50GBの容量が利用できるようになるサービスです。

写真や動画の撮影を頻繁に行う方は、スマホ本体の保存容量では足り無くなってしまうため、別途SDカードに移し替えたり、クラウドの利用が必須となります。

ただ、SDカードは1枚の価格も高く紛失のリスクもあるので、万が一のデータ消失のリスクを考えるのであれば、クラウド保存の方が安心です。

単体だと400円/月のサービスですが、いちおしパック(500円/月)で入るかは、他にも使いたいサービスがあるか?で決めることになると思います。

クラウド容量プラス50GBの詳細を見る

いちおしパックの利用条件と対象機種

いちおしパックを利用する為の条件は至ってシンプル。

「ギガホ」「ギガライト」プランの方であれば、以下の3つのサービスに加入することで自動適用となります。

加入が必要なサービスは上でも紹介した、

①スゴ得コンテンツ
②マイデイズ/iコンシェル
③クラウド容量オプションプラス50GB

の3つです。この3つに加入をしていると自動的にいちおしパックへの加入へと切り替わり、月額料金が880円⇒500円へと値下がりをする仕組みです。

ただし、いちおしパックは3つのサービス加入時に初めて発動するものなので、どれか一つでも途中で解約をしてしまうと、サービス条件から外れてしまうので注意が必要です。

対応機種はドコモの全機種

いちおしパックの対象機種は、ドコモ契約の端末であればほぼ対応しています。

iPhone、iPad、Android、らくらくホンなど、幅広い機種で使うことができますが、コンテンツによっては利用できないサービスもあります。

この部分はサービスによっても異なる部分なので、事前に角煮をしておくことをオススメします。

【最新版】いちおしパックの対応機種はこちら

いちおしパックは月額費用が500円

上でも紹介した通り、いちおしパックは月額500円の利用料が発生します。

ただし、これはオプションという扱いになるので、必ず必要なプラン料金ではありません。

不要であれば、いつでも好きな時に解約をすることができます。

尚、いちおしパックは初回の31日間に限り無料ですべての機能を使うことができます。

無料期間が終わると利用料が発生するのですが、例えば「マイデイズ(100円/月)」と「クラウド容量がプラス50GB(400円/月)」に加入している場合、同じ料金で「スゴ得コンテンツ(380円/月)」が使えるようになるということ。

2つのサービスを500円/月で使うのであれば、クーポンを使う/使わないに限らず「いちおしパック」に入っていたほうがお得になるということですね。

いちおしパックの解約方法

いちおしパックに含まれている

①スゴ得コンテンツ
②マイデイズ/iコンシェル
③クラウド容量オプションプラス50GB

のサービスが不要になった場合や、500円/月の魅力を感じない場合は、次回の月額費用請求が来る前に早めに解約をしてしまいましょう。

いちおしパックの解約は電話でもできますが、Webでの解約が便利で簡単です。

解約方法① パソコン/スマホから解約する

①「my docomo」へログインする
②「契約内容・手続き」を選択
③「ご契約内容の確認・変更」内の「いちおしパック」を選択

あとは画面の指示に従って操作をして下さい。

特に難しい操作はありませんので、約2分ほどで解約をすることができると思います。

解約方法② 電話で解約する

電話で解約するには「ドコモインフォメーションセンター」に連絡し、いちおしパックを解約したい旨を伝えればOKです。

【ドコモの携帯電話から】・・・151
【一般電話から】・・・0120-800-000
受付時間 9:00~20:00

いずれかの方法で解約をすると、その後は利用料は請求されないはずです。

ですが、ちゃんと解約ができているか、念のために「いちおしパックの特設ページ」から確認をしておきましょう。

解約に縛りやペナルティはある?

いちおしパックには最低利用月などの縛りがないので、基本的にはいつ解約しても問題ありません

31日間の無料期間中だけ利用したい方は、解約手続きにつまずく可能性もあるので、できる限り早めに解約を済ませたほうが良いですね。

1点だけ注意が必要なのが、「クラウド容量オプションプラス50GB」に加入していた場合です。

ここを理解しておかないと、大切なデータが消えてしまう危険性があるので解約前に確認をしておきましょう。

「クラウド容量オプションプラス50GB」解約時の注意点

いちおしパックを解約した場合、パックに含まれている「クラウド容量オプションプラス50GB」も自動的に解約する形となります。

こうなると、+50GB分の容量が消えて無料分の+5GBまで減ることとなり、保存日時が古い順に5GBになるまで保存しているデータが削除されてしまいます。

データの総量が5GB以内に収まっているのであれば問題ありませんが、5GBを超えている場合は、超過分を別のクラウドサービスかSDカード等に退避しておきましょう。

【まとめ】いちおしパックは本当に必要かを考えよう

いちおしパックは月額500円の費用が毎月かかります。1年に換算すると6,000円です。

ただ、+50GBのクラウドサービスの他に、割引クーポンやNAVITIMEなどの有料アプリを頻繁に使うのであれば月額500円はかなり安いと思います。

逆に「どんなアプリがあるか分からない」「実際に使ってみないと分からない」という方は初回31日は無料で使えるので、実際に自分で使ってみて判断するのが良いと思いますよ。

いちおしパックを「31日間無料」で使ってみる