アイフォン10Rの値下げはいつ?実は待つ必要性は0でしたw

アイフォン10R 次の値下げはいつ?

iPhoneXR(アイフォンテンアール)と言えば、発売からすぐの約1ヶ月後に「ドコモ」「au」「SoftBank」の3キャリアがこぞって大幅な値下げをしたことで話題となりましたね。


Source:日本産経新聞 2018/11/26 20:07

どうせ買うなら次の値下げのタイミングで安くiPhoneXRを購入したいですが・・・次の値下げっていつなのでしょう?

ここでは、iPhoneXRを狙っているあなたにベストな買い替え時期をこっそりと教えちゃいます。

iPhone10Rは現在の価格が底値?

後述するのですが、結論を先に言いますと、iPhone10Rは発売直後に大幅な値下げをしているため、現在の販売価格が底値。すでに価格が下がり切っている状態です。

今よりもさらに大きな値下げが入ることは期待できないので、実は次の値下げを待つ必要性は「ゼロ」なんです。

逆に今は各キャリアで在庫処分のキャンペーンを行っているので、期間限定で更に割引が入っています。iPhone10Rに買えるなら「今」がお得ですよ!

オンラインショップなら機種変更の頭金が「0円」

docomoオンラインショップこちら
auオンラインショップこちら
SoftBankオンラインショップこちら

アイフォンが値下がりするタイミングは年に2回

iPhoneは発売開始から終了まで、ずっと同じ価格で販売することはありません。

時期によって値上がりをすることもあれば、突然大幅な値下げをすることもあります。

そして一定数の販売期間を経て、機種が古くなると販売停止になる。

というのがこれまでのiPhoneの歴史でした。

なので、待っていればいつかは安くなるというのは大きな間違いで、逆に値上がりをしたり、古くなりすぎて買えなくなるというケースもあることを知っておく必要があります。

これまでの販売状況から、実はiPhoneには「値下げの法則」というものがあるんです。

大きく分けてiPhoneが値下がりをするタイミングは年に2回あり、約10,000円以上も端末価格が値下げとなるので見逃せません。

値下げ時期① 毎年新モデルが発表/発売される【9月】

iPhoneはここ数年、毎年9月の第3金曜日に新機種を発表することが通例となっており、2019年の今年も例に漏れず9月に新モデルが登場する見込みです。

新しい機種を発表したら、古い機種が売れなくなるのは当然のこと。なので、その少し前に従来モデルの値下げが発表されます。

つまり、毎年9月の第2金曜日付近は高確率で値下げ発表があると予想できます。

尚、すべてのモデルに値下げが入るわけではありませんので、「狙っている機種が値下げになったらラッキー♪」くらいに考えていたほうが良いでしょう。

値下げ時期② 各キャリアが決算期を迎える【3月】

 

もう一つiPhoneが値下げになるタイミングは、ドコモだけでなくauやSoftBankなどの携帯キャリアが決算期を迎える「3月」です。

この時期は最後の追い込みとして、各社ともiPhoneの販売台数を伸ばしたい時期なので、多少採算が合わなくても値下げ価格で販売をするので狙い目の一つです。

特に在庫を多く抱えているモデルなどが、値下げの対象機種になる傾向があります。

3キャリア(ドコモ・au・SoftBank)の値下げタイミングはいつ?

iPhoneXRが欲しいけど…どうせ買うなら少しでも安いキャリアで買いたいですよね。

安く買えるのであればMNP(のりかえ)も視野に入れている方もいると思います。

ところで、キャリア(ドコモ・au・SoftBank)によって値下げをされる時期や、値下げの価格は違うのでしょうか?

どこのキャリアが一番お得なのか?気になったので調べてみました。

ドコモの値下げタイミングはいつ?

まずは過去機種から、ドコモの値下げタイミングはいつになっているのかを見ていきましょう。

機種名 発売日 値下げ日 値下げ額
iPhone8 2017年9月22日 2018年9月13日 約10,000円
iPhone7 2016年9月16日 2017年9月13日 約10,000円
iPhone6s 2015年9月25日 2016年9月16日 約20,000円
iPhone6 2014年9月19日 2015年9月18日 約20,000円

ドコモの値下げ傾向を見ると、大きな値下げ時期は新製品が発表される直前の9月に集中していることが分かります。

値下げ額は機種によってもバラつきがありますが、約10,000円~20,000円ほど。

この他にも期間限定のキャンペーンや、不定期のクーポン発行などもあるのですが、毎年定期的に値下げが入るのは、やはり9月が狙い目ということですね。

ドコモでiPhoneXRの詳細を見る

auの値下げタイミングはいつ?

続いてauでの値下げタイミングを見てみましょう。

機種名 発売日 値下げ日 値下げ額
iPhone8 2017年9月22日 2018年9月13日 約10,000円
iPhone7 2016年9月16日 2017年9月13日 約10,000円
iPhone6s 2015年9月25日 2016年9月16日 約30,000円
iPhone6 2014年9月19日 2015年9月10日 約20,000円

auもドコモとほぼ同じタイミング&値下げ額になっていて、やはりこちらも新製品発表前の9月に集中して行っているようです。

それにしてもiPhone6sの値下げ額は30,000円と大きいですね。新機種は比較的に値引き額は少ない状況となっています。

auでiPhoneXRの詳細を見る

SoftBankの値下げタイミングはいつ?

最後にSoftBankを見ていきます。

機種名 発売日 値下げ日 値下げ額
iPhone8 2017年9月22日 2018年9月13日 約10,000円
iPhone7 2016年9月16日 2017年9月13日 約10,000円
iPhone6s 2015年9月25日 2016年9月16日 約20,000円
iPhone6 2014年9月19日 2015年9月18日 約20,000円

3キャリアの値引き時期を見ると、共通して9月に10,000円~30,000円の値下げになっているようです。

どのキャリアでも揃えたように値下げ時期と価格は同じなので、機種変更のためにキャリアを移動するメリットは無いということが分かりました。

SoftBankでiPhoneXRの詳細を見る

過去モデルはいくら値下げになってるの?

iPhoneはどのキャリアでも、それぞれのモデルで9月に値下げが入ることは分かりましたが、値下げ額は一体いくらぐらいになるのか?もう少し掘り下げて見ていきましょう。

旧モデルの「発売日の価格」と「現在の価格」を比較し、割引額を計算してみましたのでご紹介します。

尚、ここでは例としてドコモで販売しているiPhoneの最低容量を比較掲載しています。

過去モデルの値下げ額一覧(ドコモ)

機種名 発売当初の価格 値下げ後の価格 値下げ額
iPhone 6s(16GB) 86,800円 78,800円 8,000円
iPhone 7(32GB) 72,800円 50,800円 22,000円
iPhone 8(64GB) 78,800円 67,800円 11,000円
iPhone 8 Plus(64GB) 89,800円 78,800円 11,000円
iPhoneSE(16GB) 52,800円 44,800円 8,000円

上の表を見ると、どのiPhoneモデルでも約8,000円~22,000円の値引きが入っている事が分かります。

逆に言えば、どれだけ長い期間待ってもこれ以上の値引額きは難しいということ。

「これ以上割引は無いな」と感じたら、早めに機種変更をするのも一つです。

iPhoneXR次の値下げの2019年9月まで待つべき?

以上のことから、次にiPhoneXRの割引が入るのは、早くても2019年9月ということが分かりました。

ということは、今iPhoneXRへ機種変更をしたい人は、9月までに待っていたほうがお得なのでしょうか?

ちなみに。現在ドコモで販売しているiPhoneXRの実質価格は以下の通り。

現在ドコモのアイフォン10R実質価格

アイフォン10Rの発売当初、ドコモで売り出していた価格は98,496円(64GB)でした。

ドコモはこの価格に「月々サポート」の割引が入るので、割引の総額は-58,968円となり、64GBの機種変更は実質負担金が39,528円という破格の安さで販売しております。

また、発売から2ヶ月も経たないうちに新規購入とMNPが「端末購入サポート」と「iPhoneデビュー割」が適用となり、新規/MNPは実質31,104円で購入できるようになりました。

割引の適用には指定プラン加入、および2年定期契約(自動更新)が必要。途中解約時は10,260円(税込)の解約金が発生しますのでご注意下さい。
機種変更 新規/MNP
64GB 39,528円 31,104円
128GB 46,008円 37,584円
256GB 57,672円 49,248円

アイフォン10Rは今後値下げされない可能性あり

上でも紹介した通り、iPhoneXRは発売からわずか1ヶ月で定価から67,392円の割引となり、その後もその割引価格をキープしていることから、これ以上の割引となるのは考えにくいです。

新規/MNPの64GBは今でも31,104円という破格で販売されているので、もしここから更に1万円の割引が入ったとすると21,104円。

最新機種のiPhoneXRがこれ以上安くなるのは、現実的に難しいでしょう。

つまり現在のiPhoneXRの販売価格は底値

現在の価格以上の値下げは期待できないと思います。

ドコモオンラインなら5/31まで5,184円引きのキャンペーン中

iPhoneXRは端末価格の値下げは見込めないのですが、キャンペーンを併用することでの端末割引は現在も可能です。

ちょうど今、ドコモオンラインショップ限定で端末価格から5,184円の割引となる「スペシャル特典」を行っています。

このキャンペーンを使うことで、現在39,528円の64GBモデルが、34,344円と更に安く購入することができます。

また、64GBモデルだけでなく、128GBモデル/256GBモデルも対象となるので、

機種変更 新規/MNP
64GB 34,344円 25,920円
128GB 40,824円 32,400円
256GB 52,488円 44,064円

と、割引価格から更に安くなります。

キャンペーン期間内にiPhoneXRを購入すると、かなりお得になることが分かると思います。

尚、ドコモオンラインショップは、ドコモが運営するネット上のドコモショップで、ネット上で機種変更やMNPができるのでとても楽。

ショップに行く必要が無いので待ち時間もありませんし、頭金や事務手数料が0円なので約13,000円程安く機種変更ができます。

操作が分からなければ、ドコモのオペレーターに聞きながら手続きを進められますので、Amazonや楽天などのネットショップで買物をした経験がない人でも簡単に手続きができますよ。


結論、iPhoneXRは次の値下げを待つ必要は「0」でしたねw

iPhoneXRに機種変更をするなら、5月までキャンペーンを行っている今がチャンスですよ!

ドコモ「iPhoneXR」の詳細を見る

オンラインショップならお得がいっぱい!
docomoオンラインショップこちら
auオンラインショップこちら
SoftBankオンラインショップこちら

機種変更はオンラインショップが絶対にお得!

「少しでも安く機種変更をしたい」というドコモユーザーの方。

店舗型のドコモショップよりも、7,000円~13,000円も安く機種変更できる方法を知っていますか?

あまり知られていないのですが、ドコモにはオンラインショップというものがあり、スマホやパソコンからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)が出来るんです!

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはドコモが運営するネットショップで、機種変更だけでなく新規契約/MNP(他社からの乗り換え)手続き、アクセサリー/オプション購入などもすることができます。

店舗型のドコモショップとの大きな違いは、

オンラインショップは頭金と事務手数料が0円になる

という点があります。

ドコモショップで機種変更や乗り換えを行った場合、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)が発生します。

↓こんなやつです。

ドコモショップの店舗で支払う頭金と事務手数料はドコモショップに対しての手数料なので、頭金を払ったとしても端末代金が安くなる訳ではありません。

しかし、オンラインショップならこの頭金と事務手数料が無料

金額にすると7,000円~13,000円も店舗で機種変更するよりも安くなります。※注:0円で機種変更ができるということではありません。

現在開催中の限定キャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは端末代金が5,184円も安くなる「ドコモスペシャル特典」という限定キャンペーンを行っています。

キャンペーン期間:2019年2月1日(金)~2019年5月31日(金)

キャンペーン期間中は更にお得に機種変更ができるので、機種変更を検討中の方は早めにチェックをしてみてくださいね。

尚、このキャンペーンはドコモオンラインショップ限定です。
店舗型のドコモショップでは適用になりませんのでご注意下さい。

⇒キャンペーンの詳細はこちら

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、機種変更のたびにドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップや家電量販店まで行く時間・交通費・手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなるんです。

ただ、機種変更をするにあたり「初期設定やプランの変更などを教えてもらわないと不安だよ!」

という方もいると思います。

その時はオンラインショップで端末を注文して、受取先を「ドコモショップ」にしましょう。

ドコモショップ受け取りにすれば、面倒な初期設定やプラン変更を窓口で相談できるうえ、オンラインショップで端末を購入しているので頭金/事務手数料は無料になります。

また、仮に自宅で受け取っても後日ドコモショップに持っていけば、ショップで普段と同じサービスを受けることもできます。

下の漫画のほうが分かりやすいと思うので載せておきますね♪

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)

 

尚、ドコモオンラインショップについて不安がある方は、詳しくまとめた記事を作りましたので、こちらも確認してみてください。

⇒ドコモオンラインショップでの機種変更がお得な理由

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、ドコモのオンラインショップを使ったほうが絶対にお得ですよ!