ドコモオンラインでSIMロック解除する方法!ヤフオクで落札したスマホもOK

更新日:

ドコモは2019年2月20日(水)からSIMロック解除の受付条件が変更となり、これまで対応が不可だった、

  1. 知人・友人などから譲り受けた携帯電話機
  2. 中古端末販売店などで購入した中古の携帯電話機

においてもドコモでSIMロック解除が可能となりました。

これにより「ヤフオク」や「メルカリ」などのオークションで落札したauやSoftBankの端末でも、SIMロック解除をすることでドコモSIMが使えるようになります。

でも、このSIMロック解除の手続きは、わざわざドコモショップに持っていかなければできないのでしょうか?

インターネットでもSIMロックの解除はできないのか?方法を調べてみました。

ドコモオンラインショップでもSIMロック解除ができる

ドコモのHPによると、「ドコモショップ」でも「ドコモオンラインショップ」のどちらでもSIMロック解除ができるようです。

しかし、ドコモショップで手続きをする場合あ、1回の受付で2台が上限。

しかも、1台あたり3,240円の事務手数料が掛かるので、事務手数料が無料となるオンラインショップで行ったほうが絶対にお得です。

オンラインショップのSIMロック解除は難しくありませんので、一度ご自身でチャレンジしてみることをオススメします。

⇒ドコモオンライン(Mydocomo)はこちら

docomoオンラインショップでのSIMロック解除に必要なもの

ドコモオンラインショップでSIMロック解除を行う際に、準備が必要なものは以下の2点です。

①dアカウント
②SIMロック解除する端末の製造番号(IMEI)

①のdアカウントを持っていない場合は、ドコモのdアカウントページから無料で取得できますので先に登録を行ってください。

②の携帯電話の製造番号(IMEI)が分からない場合は、普段電話をかける時のキーパットを表示させて

「*#06#」(コメ・シャープ・ゼロ・ロク・シャープ)

を押すと製造番号(IMEI)が表示されます。

製造番号(IMEI)が分かったら、メモを取るかスクリーンショットで残しておきましょう。

また、交換後に差し替えるドコモ以外のSIMカード(格安SIMなど)も最初に準備しておけば、解除後すぐに使うことができますよ。

◆SIMロック解除には100日の制限がある
既にドコモを解約済み端末のSIMロック解除を行う場合、解約から100日以上経過していないとSIMロック解除ができません。
オークションなどで端末を落札する前に「解除日から何日経過しているか?」を確認してから購入をしましょう。

ドコモオンラインでSIMロック解除をする方法

それでは実際にパソコンやスマホから、SIMロックを解除する方法をご紹介します。

①最初に「My docomo」へ行き、dアカウントでログインをします。

②TOPページに「ドコモオンライン手続き」という項目があるのでクリックをします。

③下の方にスクロールすると、「SIMロック解除」という項目があるので、「お手続きへ」をクリックします。

④上に掲載している方法で控えた製造番号(IMEI)を入力します。

「SIMロック解除を申し込む」の左側にあるチェックボックスにチェックを入れ、注意事項を読んだ上で「SIMロック解除の注意事項に同意する」にもチェックを入れます。

「手続きを完了する」のボタンをクリックすると、SIMロック解除の手続きは完了です。

特に難しいことはありませんので、わざわざショップまで行く手間と、事務手数料(3,240円)を考えたら自分でやったほうが楽で良いですね。

SIMロック解除することで格安SIMが使いやすく

今回のドコモのSIMロック解除の規制が緩くなったことで、ドコモ・au・SoftBankなどのキャリアが関係なく、他社回線の格安SIMでも使えるようになりました。

また、海外でも現地の格安SIMを使うことができるようになるため、わざわざ海外用のスマホを購入したりレンタルしたりする必要も無くなったのは嬉しいですね。

SIMロックを解除したからと言っても、ドコモの契約が解除されるわけではありませんので、現在のSIMをそのまま使うことができます。

逆に万が一何かあった時は、友達のSIMを借りて通話をすることもできるようになるので、早めにSIMロック解除は行っておいて損はありません。

オンラインショップなら事務手数料(3,240円)が無料で手続きを行えますので、デメリットが無くおすすめですよ。

オンラインショップは来店不要!ウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

①5Gギガホ割 ドコモでは現在、 「5Gギガホ割」というキャンペーンを開催中。期間内にプランに加入で最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になります。
ドコモの「5Gギガホ」プランへ加入すれば誰でも対象になりますよ!

キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
 「5Gギガホ割」の詳細を見る
②5G WELCOME割  

2020年春夏モデルで登場した5Gスマホ全てが対象機種で、割引額も5,500円~22,000円と大きいキャンペーン。
これから5Gに機種変更する予定の人はチェックしておきましょう!
キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
5G WELCOME割の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ
いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.