GalaxyワイヤレスイヤホンBudsのキャンペーン!S10を予約をすると無料で貰える

更新日:

Galaxy Budsを無料で貰えるキャンペーン

日本でも発売されることが決定した「Galaxy S10」「Galaxy S10+」

サムスンはこの2機種のいずれかを購入した方全員に、Galaxy Budsを無料でプレゼントされる太っ腹なキャンペーンを実施します。

キャンペーン期間
予約期間:2019年5月16日(木)~2019年5月31日(金)
購入期間:2019年6月1日(土)~2019年6月16日(日)
応募期間:2019年6月1日(土)~2019年6月23日(日)

この「Galaxy Buds」の販売価格は14,400円。これが無料で貰えるならかなりお得ですね。

応募条件は①予約期限内にGalaxy S10/S10+をご予約し予約番号を入手。②購入期間内にGalaxy S10/S10+をご購入

この2つの条件を満たし、応募専用サイトから応募するとGalaxy Buds(ホワイト)が無料でもらえます。

「ワイヤレスイヤホン」プレゼントキャンペーンの詳細を見る

【ドコモ】Galaxy S10 S10+を予約する

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

Galaxy Budsが日本でも発売決定!

SAMSUNGは2019年2月21日に米サンフランシスコで開催したイベント「Galaxy Unpacked」で、Galaxy初の完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds(ギャラクシーバッズ)」を発表しました。

「Galaxy Buds」はAppleの「AirPods」と同様の完全ワイヤレスイヤホンですが、AirPodsには無い「スマホからの逆充電」や「ワイヤレス充電対応ケース」などの機能が搭載しており、現時点ではAirPodsを一歩引き離しております。

実はこのも行われるようなので、Galaxy Budsの特徴と併せてご紹介しましょう。

Galaxy BudsはGalaxy S10の上に載せて「逆充電」ができる

「Galaxy Buds」は、同日に発表されたGalaxyの新機種スマホ「Galaxy S10/S10+」の上にケースごと乗せるだけで充電ができる「逆充電(リバースワイヤレス充電)」を採用しています。

これは「Galaxy Buds」のケース自体がワイヤレス充電に対応してるため。

市販されているQi規格対応のワイヤレス充電器でももちろん充電は可能ですが、GalaxyS10でも充電できるのであればワイヤレス充電器の持ち運びが不要になるのは良いですね。

小型化&軽量化してもGalaxy Budsは連続使用時間が長い

SAMSUNGの発表によると、「Galaxy Buds」は従来のSAMSUNG製イヤホンに比べて、30%の小型化に成功したようです。

しかし、1回の充電で5時間の通話が可能。

音楽の再生であれば6時間は可能になることなので、通勤や通学など様々なシーンで活躍しそうですね。

Galaxy Budsは音声アシスタント「Bixby」に対応

「Galaxy Buds」はSAMSUNGが開発した音声アシスタント「Bixby」にも対応しているため、音声だけで電話をかけたり、テキスト形式のメッセージを送信が可能。

Bixbyの操作に慣れていない方は、Google アシスタントにも対応をしているので、自分が使いやすい音声アシスタントを使えます。

最近はAppleの「AirPods2(仮称)」でも同様に音声アシスタントの「Siri」に対応するというリーク情報が流れているので、ワイヤレスイヤホン+音声アシスタントは今後の標準仕様となりそうですね。

Galaxy Budsの販売価格は14,400円

今回発表された「Galaxy Buds」は米国で130ドル(約14,400円)で販売されることが発表されています。

これはAppleの「AirPods」が160ドル(約16,800円)なので、AirPodsを下回る価格を意識をした値段と思われます。

尚、Appleは2019年3月に、Budsと同様にケースに入れたまま充電可能で、音声アシスタントのSiriにも対応した「AirPods2」の発表をすると予測されていますが、AirPods2の販売価格は200ドル(約22,000円)になるのではないか?という噂が出ています。

2019年3月に発売が噂されるAppleの「AirPods2(仮称)イメージ」

Appleよりもいち早く正式発表した「Galaxy Buds」の価格を受け、AppleはAirPods2をどれくらいの価格で打ち出してくるかが注目されますね。

Galaxy Budsのカラーバリエーションは3色

「Galaxy Buds」の気になるカラーバリエーションは「白」「黒」「黄色」の3色

対してApple「AirPods」は現在「白」のみで、「AirPods2(仮称)では黒色も登場か!?」と噂になっている中で、Galaxy Budsは先駆けて黄色もカラバリに加えてきました。

今回一緒に発表された「Galaxy S10e」にも黄色が登場したので、イヤホンと一緒に使えば存在感バッチリですね!

Galaxyへの機種変更はオンラインショプがおすすめ!

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

キャンペーン① ドコモオンラインショップ限定では現在、 「SPECIAL特典」というキャンペーンを開催しています。
対象者は、ドコモオンラインショップでドコモ指定機種へ機種変更した人は全員3,000dポイントがもらえます。

最新のモデルも対象機種に含まれるので、これから機種変更をする方はチャンス!
 ドコモSPECIAL特典の詳細を見る
キャンペーン② ドコモオンラインショップの限定キャンペーンはもう一つ!
こっちは、型落ちモデルの機種変更がお得なキャンペーンです。
iPhone 7の在庫は残りわずかですので、恐らくこれが最後のチャンスになりそう。
人気モデルなので、気になる方は早めにチェックしておきましょう!
ドコモSPECIAL割引の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.