iPhone SE2はどこの販売店で買えば安い?損しない買い方

投稿日:

iPhone SE2が発売されたら、どこで買えば安いのかな?
ゆうしゃLv1
このページを読むと分かること

  • iPhone SE2はどこで買えば安いのか?
  • 購入場所によって値段が違うということ

iPhone SE2(iPhone9?)が、2020年3月に発売されることが濃厚になってきました。

販売価格は約4万円ほどになりそうですが、できるならもっと安く買いたいですよね。

結論から先に言いますと、iPhone SE2を最も安く購入できるのは、
ドコモ・au・ソフトバンクなどキャリアが運営している

オンラインショップ
です。

ただ、中には、

・何でオンラインショップが安いの?

・オンラインショップってなーに?

という方もいると思いますので、下で詳しく解説していきますね。

既にオンラインショップを知っている・利用したことがある方は先に飛んでしまってもOKです!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

iPhone SE2の購入が可能な販売店

iPhone SE2が仮に日本で発売された場合、購入できるお店はこれまでの傾向から以下の5箇所に絞られます。

①携帯ショップ(キャリア)
②アップルストア
③家電量販店
④オンラインショップ(ネット通販)
⑤中古販売店(併売店)

ぶっちゃけ、スマホ本体価格はどこで買ってもほぼ同じですが、支払総額となると話は別。

ここでは購入場所によって支払う総額が違うということを覚えておいて下さい。

その理由一つに
「頭金と事務手数料の支払い」
という少し変わった制度があります。(ドコモ・au・ソフトバンク共通)

「頭金」とははショップ(販売店)に支払う手数料に別名ををつけているだけ。

ドコモ頭金

この頭金に加えて事務手数料(3,000円)が請求されていたことはあまり知られていません。

つまり、手数料分の支払いをゼロにすることで、安いiPhone SE2をさらに安く買うことも可能という事です!

スマホ賢者
頭金「なし」の販売店で購入するのが、iPhone SE2を安く買うポイントじゃ

※注意!スマホの「頭金」はお店に対して支払う手数料

携帯ショップや家電量販店でスマホを購入するときに必ず請求されている「頭金」

実はスマホの場合、車や家のローンで支払う頭金と意味合いが少し違ってきます。

車や家のローンは頭金を差し引いて残金を分割するのに対し、スマホの場合はいくら頭金を支払っても分割の額は変わりません。

スマホの頭金

しかも頭金の金額はショップによって多少の違いがあるものの、最初から金額が決められているので支払いを拒否することはできません。

いくら支払っても毎月の支払額が変わらないのであれば、頭金0円のお店で購入するのがベストです。

ちなみに、頭金が0円の販売店は以下になります。

頭金支払いの有無
①携帯ショップ あり
②アップルストア なし
③家電量販店 あり
④オンラインショップ なし
⑤中古販売店 なし

iPhone SE2の購入はオンラインショップが最も損なし!

iPhone SE2を購入するなら、頭金の支払いが無いオンラインショップを利用することで損なく機種変更ができます。

アップルストアや中古販売店でも頭金は不要ですが、総合的に見るとやはりオンラインショップの安さと便利さには敵わないでしょう。

価格の
安さ
待ち
時間
在庫数 相談 下取り
携帯ショップ × ×
家電量販店 ×
中古販売店 × ×
オンラインショップ

オンラインショップでは、下取りも含めネット上の手続きだけですべて完結できます。

また、価格以外にも「時間」「在庫数」「相談」なども含め、何かと便利なのが特徴です。

4つのゼロ

オンラインショップの特徴
  • 契約事務手数料が0円
  • 頭金が0円
  • オンラインショップ限定キャンペーンがある
  • 2,750円以上で全国送料無料
  • 受取方法が選べる(自宅・ショップ)
  • 待ち時間が0分
  • 24時間好きな時間に購入できる


オンラインショップなら、貴重な休みを使って来店する必要もありませんし、混雑している店内で長時間待たされることもありませんよ。

スマホ賢者
ドコモオンラインショップなら事務手数料(3,000円)も無料。在庫も豊富なので希望の機種が手に入りやすいのも魅力じゃ

/ 各オンラインショップへ飛びます \

携帯ショップ店頭でiPhone SE2を買う場合

ドコモショップ

街の至るところにあるドコモ・au・ソフトバンクの携帯ショップ。

iPhone SE2に限らず、スマホの機種変更をする場合は多くの方がここに行くと思います。

携帯ショップのメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 対面で相談ができる
  • データ移行などを行ってもらえる(有料)
  • プラン変更も一緒にできる
  • 当日で受け取れる
  • 頭金・手数料が掛かる
  • 営業時間が決まっている
  • 待ち時間が長い
  • 色・容量によっては在庫が少ない

携帯ショップの大きな特徴は、スタッフの方に直接相談して購入ができるという点です。

機種変更と一緒にプランの見直しなどをする時は非常に助かりますが、土日などは常に混雑をしているので時間に余裕を持って来店する必要があります。

家電量販店でiPhone SE2を買う場合

家電量販店

ヨドバシカメラ・ビックカメラ・ケーズデンキなどの家電量販店には、携帯キャリア(代理店)のカウンターがあります。

もちろんこのカウンターでも在庫があればiPhone SE2の購入は可能ですが、いわゆる携帯ショップとは違う部分もあります。

家電量販店のメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 家電量販店独自のポイントが付く
  • 待ち時間が比較的短い
  • たまに大幅な額の割引をしている
  • 有料オプション加入の営業をされる事がある
  • 在庫が少なく品切れの場合がある
  • 複雑なプラン変更ができない
  • スタッフのスマホ知識が低い事が多い
  • 頭金や手数料が必要

家電量販店のカウンターでは、基本的に新品端末の販売となります。

たまに大葉な値引きを行っている事もありますが、有料オプションや光回線の同時加入が必要になったりと条件があるので店舗に応じて都度確認が必要です。

AppleストアでiPhone SE2を買う場合

Apple Store

アップルストアはiPhone・iPad・Apple Watchなどを販売している「直営店」と、修理窓口となる「代理店」(カメラのキタムラなど)に分類され、iPhone SE2は直営店のみ購入することができます。

アップルストアのメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 機種の相談ができる
  • スタッフの商品知識が豊富
  • 端末だけ買える
  • SIMカードは別で契約
  • データ移行は自分で行う
  • 店舗数が少ない
  • 割引は行わない
  • 営業時間が決まっている

アップルストアは全国に店舗数は少ないものの、商品知識が広いスタッフが多いので、製品の特徴や比較をする時など相談ができます。

ただ、アップルでは回線の契約を行えないので、格安SIMやキャリアのSIMを別途用意する必要があります。

中古販売店でiPhone SE2を買う場合

ゲオ

「イオシス」や「じゃんぱら」「ゲオ」に並んでいるスマホは、基本的に中古品の販売です。

中古なので価格が安いのが魅力ですが、店頭に並ぶまでに期間が空いてしまいまうのがネックです。

中古販売店のメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 端末の価格が安い(中古)
  • 1度に複数台でも購入できる
  • 中古販売のみ
  • 発売直後は在庫が少ない
  • プラン変更や契約変更手続きを行えない
  • 機種変更の相談が出来ない
  • データ移行は自分で行う
  • メーカー保証が効かない場合が多い

お店によっては端末の状態を「Sランク~Eランク」とランク付けしているところもあります。

並んでいる商品は基本的に中古品なので、汚れや傷はあるものとして購入することが前提となります。

MVNO(格安スマホ)SIM契約と一緒にiPhone SE2を買う場合

格安SIM

最後にMVNO(格安SIM業者)で販売しているiPhone SE2の購入についてです。

LINEモバイルや楽天モバイル、マイネオなど最近は格安SIMを取り扱う業者多くなってきましたが、回線の契約とセットで端末を購入することができます。

MVNO(格安スマホ)のメリットとデメリット

メリット デメリット
  • 通信量が安い
  • 実店舗が少ない
  • 通信速度にムラがある
  • 端末の在庫が少ない
  • 設定やデータ移行を自分で行う
  • 端末と回線のセット販売が主

格安SIMのメリットはなんと言っても「通信量の安さ」これに尽きます。ただ、端末の価格はキャリアとほぼ差はありません。

ブランドによっては最新のiPhone SE2にSIMが対応していない可能性もありますので、機種変更をする際は充分に注意が必要です。

【まとめ】メリット・デメリットを把握してiPhone SE2を安く買う

ここではiPhone SE2を購入できる販売店を複数紹介しました。

このページの内容をざっくりとまとめるとこんな感じです。

販売店 こんな人にオススメ!
オンラインショップ 少しでも安く買いたい、ショップでの待ち時間が苦手な人 ※激アツ!
携帯ショップ店頭 一緒にプラン変更などの相談もしたい人
家電量販店 光回線なども同時に検討している人
Appleストア 回線契約が不要で既にSIMを持っている人
中古携帯ショップ 安さ重視。中古品でも抵抗が無い人
MVNO(格安スマホ) 回線もセットで変えたい人

販売店によって一長一短ありますが、最も安く買うのであれば各キャリアのオンラインショップを。

格安SIMを使っている方は、AppleストアかMVNOを使うと良いでしょう。

スマホ賢者
新品端末の価格はどこで買ってもほぼ同じ。手数料や割引キャンペーンの有無で購入する店舗を決めるのじゃ

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.