本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

auの携帯料金を安くする8つの方法(プラン変更・割引)|スマホ代が高い・節約したい人はすぐ実践!

auの携帯料金を安くする8つの方法(プラン変更・割引)|スマホ代が高い・節約したい人はすぐ実践! アイキャッチ

携帯料金って年換算10万円くらいしてて驚きますよね…

でも実はちょっとした工夫でパパっと安くなるって知ってましたか?

こちらでは、知らないと大損してしまう携帯料金を簡単に安くする方法を8つご紹介。今までのは何だったの?というくらい節約できるのでぜひ試してみてください!

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
超最新モデルが激安スタート

2024年春夏モデルが発表直後から大幅値引き!期間限定なので狙っていた人はお早めに。
※Google Pixel 8aの適用条件はこちら
※Xperia 1 VIの適用条件はこちら
※Galaxy S23 FEの適用条件はこちら

 

さらにオンライン限定で
最大27,500円OFFセール開始

『5G機種変更おトク割』で5,500円割引+『auマネ活プラン』加入で11,000円~最大22,000円割引となります(※)。期間限定なので狙っていた人はお早めに!
※対象期間:2024年5月10日~6月30日まで
※「auマネ活プラン5G」シリーズ以外の場合スペシャルセールは5,500円割引

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 開催中のキャンペーン一覧 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年6月14日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

auの携帯料金を安くする方法①
『家族割』を利用する

auの携帯料金を安くする方法① 『家族割』を利用する

auの携帯料金を安くする方法の1つめは、『家族割®』を利用する方法。

auに家族で加入すると、2種類の家族割を利用できます。

 

①家族割®で家族間通話が無料に

auで通話が多い家族におすすめなのが、『家族割®』。家族間の国内通話料・SMS送信料が24時間無料!

LINEやインスタで通話することが多い現在でも、22円/30秒の通話料・送信:3.3円/通のSMSが24時間無料になるのは嬉しいですよね。au携帯料金を安くするために必須の割引サービスと言っていいでしょう。

 

②家族割プラスで最大3回線・1,100円引きに

家族割プラスとは
・対象プランに加入している同居家族の人数に応じて、月々の料金を永年割引するサービス

同一住所に住んでいる家族のau契約数に応じて、550円(2回線)~1,100円/月(3回線以上)を携帯料金から割引するサービスです。
※スマホミニプランは、同居家族が2回線:220円/月割引・同居家族が3回線以上:550円/月割引

auマネ活プランのように、「回線数に数えても割引されない料金プラン」もあります。同居家族がどんなau料金プランを契約しているか確認してみてください!

 

「家族」の範囲はどこまで?

auの「家族」の範囲はどこまでOKなのでしょうか。

「家族割®」の場合

au「家族割®」の「家族」はかなり緩く、同一住所・同一姓なら家族関係を証明する必要がありません。裏技的に、「auに登録している住所を変えない(契約上は同一住所)」というのもアリです。

また血縁(血族)、姻戚(姻族)、扶養関係があれば家族割の申し込みが可能です。そのため、「何親等」ということではなく書面で家族関係を証明できればOK。

苗字が違ったり、単身赴任などで住所が違ったりするケースでは「家族関係申告書」+戸籍謄本or家族割を組む相手の本人確認書類でau「家族割®」の申し込みができます。

au『家族割®』の詳細はこちら >>

 

「家族割プラス」の場合

「家族割プラス」では、「auスマートバリュー」で割引を受けているなら、「家族割グループ」として離れて暮らす家族(50歳以上)も割引可能!
※auショップ店頭からの申し込みでは、50歳未満の別住所に住む家族も家族割プラスに加入できるキャンペーンが実施中です。

au『家族割プラス』の詳細はこちら >>

 

auの携帯料金を安くする方法②
『auスマートバリュー』を利用する

auの携帯料金を安くする方法② 『auスマートバリュー』を利用する

auの携帯料金を安くする方法の2つめは、『auスマートバリュー』を利用する方法。

auスマートバリューとは

auスマホとスマートバリュー対象の自宅インターネット契約をセットで、携帯料金を割引するサービス

スマホ・ケータイ料金プランにより変わりますが、永年割引で550円~最大1,100円割引が受けられます。

家族みんなの携帯料金が安くなるので、世帯単位だと大きな節約になりますよ。

 

auスマートバリューの利用条件

auスマートバリューの利用条件は

  • auスマートバリュー対象のスマホ・ケータイ料金プラン契約
  • auスマートバリュー対象の自宅インターネット回線契約

この2つが必須です。

auスマートバリューの注意点

・auスマホ・ケータイの契約と自宅インターネット回線契約が「同一姓・同一住所」であること
・別姓、5回線目以降の割引は証明書が必要

50歳以上のご家族なら、別住所でも申し込みできます(家族グループに入っているのが条件)。実家の両親宅にインターネット回線がなくてもauの家族グループを組んでいれば、ご両親のauスマホもスマートバリュー割引の対象になるイメージです(最大10回線)。

【auスマートバリュー】
対象の料金プラン・ネット回線契約はこちら >>

 

auの携帯料金を安くする方法③
かけ放題(通話定額)を見直す

auの携帯料金を安くする方法③ かけ放題(通話定額)を見直す

auの携帯料金を安くする方法の3つめは、かけ放題(通話定額)を見直す方法。

LINE通話やチャットが多いなら、かけ放題は解約しても問題ありませんよね。

  • 通話定額…1,870円/月
  • 通話定額2…1,980円/月
  • 通話定額ライト…770円/月
  • 通話定額ライト2…880円/月

現行の通話定額2・通話定額ライト2は、旧オプションの通話定額ライトより110円高い代わりに、留守番電話サービスの「電話きほんパック(330円/月)」「電話きほんパック(V)(440円/月)」が無料。

1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題・留守番電話サービス付きの通話定額ライト2に変えるだけで、毎月1,000円程度は携帯料金が安くなりますよ。この機会に、ぜひ見直ししてください!

まずは、通話定額ライト2が申し込みできる料金プランかどうか、確認してみることをおすすめします。

 

通話オプションの確認・変更方法

通話オプションの確認・変更方法

通話オプション見直しのために、確認・変更する方法は以下のとおり。

①My auアプリからの変更方法

  1. My auアプリを開く
  2. 画面下部の人型のマーク(マイページアイコン)をタップする
  3. [ご契約中プランの確認・変更]をタップする
  4. [料金プランを変更]をタップする
  5. ウェブからの変更方法③以降と同じ

②My au(ウェブ)からの変更方法

  1. My au(ウェブ)」にau IDでログインする
  2. 「料金プラン」の項目の右側の[変更]をタップする
  3. 希望する料金プラン・通話オプションを選択する
  4. 変更後の料金プランを確認し、「適用タイミング」を選択する
    (「翌月から適用する」にチェックが入っていることを確認する)
  5. 注意事項を確認し、ページ最下部の[同意して次に進む]をタップする
  6. プラン変更に伴う「ご注意」、変更後のプランが選択したものになっていることを確認する
  7. 「契約内容のご確認方法」を選択する
  8. 画面をスクロールして、[プラン変更を申し込む]をタップする

面倒なら、料金プランの変更・相談窓口(0077-7027、9:00~20:00)に電話しても変更できますよ。

auの携帯料金を安くする方法④
使っていないオプションを見直す

auの携帯料金を安くする方法④ 使っていないオプションを見直す

auの携帯料金を安くする方法の4つめは、使っていないオプションを見直す方法。

有料オプションで使っていないもの、解約し忘れているものはないか確認しましょう。

有料オプション見直しの例

  • 安心ナビ(お子さんの居場所確認サービス)
    …330円/月、解約すれば年間3,960円の節約
  • 電話きほんパック(留守番電話・キャッチホンサービス)
    …330円/月、解約すれば年間3,960円の節約
  • auスマートサポート(使い方案内サービス)
    …418円/月、解約すれば年間5,016円の節約

このような機種変更するときに加入した有料オプションを、使ってない・解約し忘れというケースが多いです。

特にケータイからスマホへ機種変更した人に多いので、心当たりがあれば確認してください。

 

今加入しているオプションを確認する方法

サクッと確認するだけなら、My auアプリからが簡単です。

<My auアプリからの確認方法>

  • My auアプリを開く
  • 画面下部の人型のマーク(マイページアイコン)をタップする
  • [お客様登録・ご請求情報の確認]をタップする
  • [ご契約情報]をタップする

 

auの携帯料金を安くする方法⑤
利用中のプランと現行のプランを確認する

auの携帯料金を安くする方法⑤ 利用中のプランと現行のプランを確認する

auの携帯料金を安くする方法の5つめは、利用中のプランと現行のプランを確認する方法。

利用中のプランが古い場合、現行プランより割高な可能性があります。auは、プランが新しくなっても自動切り替えにはなりません。この機会にプラン変更で安くなるか確認してみましょう。

 

今加入しているプランを確認する方法

今加入しているプランを確認する方法は、先にご紹介した方法と同じ手順です。
・プラン変更まで行う…通話オプションの確認・変更方法でご紹介した手順
・加入しているプランを確認する…今加入しているオプションを確認する方法と同じ手順

 

現在のauのプランは?

2023年12月現在で、新規受付中のau料金プランは以下のとおり。

  • 使い放題MAX 5G/4G(エンタメサービスのセットプランあり)
  • auマネ活プラン 5G/4G(エンタメサービスのセットプランあり)
  • スマホミニプラン 5G/4G
  • ケータイプラン(4G)

ピタットプランやスマホスタートプラン (S)など新規受付終了したプランを利用している人は、プラン変更すると元に戻せないので注意してください。

4G機種から5G機種へ機種変更するときは、5G機種対応の料金プランに変更する必要があります。

プラン見直しと機種変更を同時に考えている人は、注意するポイントを別記事にまとめてあります。そちらもぜひ参考にしてください。

 

関連記事:auで4Gから5Gへ機種変更するには(オンライン・持ち込み)

auで4Gから5Gへ機種変更するには(オンライン・持ち込み)|SIMカードや料金プランが変わります アイキャッチ
auで4Gから5Gへ機種変更するには(オンライン・持ち込み)|SIMカードや料金プランが変わります

続きを見る

 

auの携帯料金を安くする方法⑥
セットになっているサブスクを見直す

auの携帯料金を安くする方法⑥ セットになっているサブスクを見直す

auの携帯料金を安くする方法の6つめは、セットになっているサブスクを見直す方法。

NetflixやDAZNがセットの料金プランの場合、見ていないなら解約すれば携帯料金を節約できます。

動画配信サービスやAmazonプライムがセットになった料金プランは、通常より1,000~3,000円高い設定です。料金プランを見直せば、大きな節約になりますよ。

プラン名 付帯
サービス
月額料金
(割引なし)
月額料金
(全割引適用の場合)
使い放題MAX 5G
(テザリングなどは合計30GBまで)
7,238円 4,928円
使い放題MAX 5G with
Amazonプライム
(テザリングなどは合計60GBまで)
・Amazonプライム
・TELASA
8,107円 5,797円
使い放題MAX 5G
DAZNパック
(テザリングなどは合計60GBまで)
・DAZN 9,768円 7,458円
使い放題MAX 5G
Netflixパック(P)
(テザリングなどは合計60GBまで)
・Netflix(ベーシック)
・Amazonプライム
・TELASA
8,437円 6,127円
使い放題MAX 5G
ドラマ・バラエティパック
(テザリングなどは合計70GBまで)
・TELASA
・FODプレミアム
・U-NEXT
(Paraviベーシックプラン
ドラマ・バラエティパック専用)
9,108円 6,798円
使い放題MAX 5G
ALL STARパック2
(テザリングなどは合計80GBまで)
・Netflix
・Apple Music
・YouTube Premium 
・TELASA
・DAZN
・Amazonプライム
・GeForce NOW Powered by au
・ピッコマ
10,747円 8,437円

 

注意!料金プラン変更では退会にならないものがある

auのサブスク込みプランを見直す際の注意点は、サービスを自動退会するかどうか。

特にNetflix・Amazonプライムなど一部のコンテンツは直接契約のため、各サービスで退会手続きが必要。

逆にドラマ・バラエティパックなど、プラン変更の申し込みをした月の翌月末には自動で退会になるものも。

自分のプランを確認してから料金プランを変更するようにしてくださいね。

 

auの携帯料金を安くする方法⑦
使い放題MAXから『スマホミニプラン』にする

auの携帯料金を安くする方法⑦ 使い放題MAXから『スマホミニプラン』にする

auの携帯料金を安くする方法の7つめは、使い放題MAXから『スマホミニプラン』にする方法。

ざっくり言うと、スマホミニプランとは

使ったGB数に応じ、段階的に料金が変わるプラン

ピタットプランに代わるデータ通信量が少ないユーザーのための料金プランです。

auスマホの料金プランを使い放題MAX(各種割引サービス適用前:7,238円/月)で契約しているのに、実際はあまりギガを使っていない人なら、毎月1,000~3,800円も安くなる可能性があります。

 

普段1~2GBの人ならメリット大きい

ただしスマホミニプランで注意が必要なのは、各種割引サービス適用後の月額料金。

使い放題MAXで各種割引サービス適用後の月額料金は、以下のとおり。

  • 使い放題MAX 各種割引サービス適用後:4,928円/月
  • 使い放題MAX 各種割引サービス適用後(データ通信量3GB以下):3,278円/月

普段使うギガが1~2GBの人なら、スマホミニプランのメリットが大きいです。ただ、正直3~4GBだと使い放題MAXとあまり変わらない(=安くならない)料金プランなんですね…

割引サービス適用の有無と、毎月のギガ数をきちんと把握してから、スマホミニプランにプラン変更することをおすすめします。

 

関連記事:【auスマホミニプランとは】使えるギガ容量や料金割引の違い

【au新料金】スマホミニプランとは?使えるギガ容量や割引の違い|データ通信量が多いなら使い放題MAXがおすすめ アイキャッチ
【auスマホミニプランとは】使えるギガ容量や料金割引の違い|改悪?データ使用量が多いなら使い放題MAXがおすすめ

続きを見る

 

auの携帯料金を安くする方法⑧
料金プランをpovoにする

auの携帯料金を安くする方法⑧ 料金プランをpovoにする

auの携帯料金を安くする方法の8つめは、料金プランを『povo』にする方法。

povoはかんたんに言うと、
・基本料金がゼロ円、使いたいギガ数を必要な分だけ追加(トッピング)するため無駄がない料金プラン

povoでは、利用期間が決まったギガ数を購入し(トッピングと呼んでいます)、必要なぶんだけ追加購入していく方法。

そのため、povoで無駄なく自分に合ったギガ数をトッピングしていけば、au携帯料金が安くなります。

 

オンライン手続きに抵抗がなければ変更でかなり安くなる

povoの注意点は

オンライン手続き専用プランのため、対人のサポートがない

これは、povoのメリット「人件費を削減した安い料金プラン」から生まれるデメリット。

そして必要なデータ量に応じて、自分で選んでトッピングするというセルフサービスのような方式です。

データトッピングの例

  • データ使い放題 :税込 330円/24時間
  • データ追加 1GB :税込 390円/ 7日間
  • データ追加 3GB :税込 990円/30日間
  • データ追加 20GB :税込 2,700円/30日間
  • データ追加 60GB :税込 6,490円/90日間
  • データ追加 180GB :税込 12,980円/180日間

 

格安SIMより通信品質も安定している

povoはauの料金プランの1つなので、格安SIMより通信品質も安定しています。オンライン手続きに抵抗がなければ、povoにプラン変更するとauの携帯料金がかなり安くなりますよ。

「auの安心感」が大切な人には、携帯料金を安くする方法として、povoへのプラン変更がおすすめです。

\ 基本料金0円!povo2.0

povo2.0の新規契約、
乗り換えMNPの方はこちら ≫

au、UQ mobile、povo1.0から
乗り換えの方はこちら ≫

 

関連記事:povoは通話のみ契約できる?かけ放題だけトッピングしたい場合

povoは通話のみ契約できる?かけ放題だけトッピングしたい場合|料金無料ではないが可能 アイキャッチ
povoは通話のみ契約できる?かけ放題だけトッピングしたい場合|料金無料ではないが可能

続きを見る

関連記事:povoのデメリット・不便な点・後悔まとめ!失敗したくない人へ

povoのデメリット・不便な点・後悔まとめ!失敗したくない人へ|メリットあるが注意点も アイキャッチ
povoのメリットデメリットまとめ!失敗・後悔したくない人へ|データ量を把握できている人には超おススメ

続きを見る

 

-au
-, , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.