ドコモキッズケータイ新規契約する前にチェック!GPSが使えない?

ドコモキッズケータイはGPSを使った「イマドコサーチ」対応

ドコモのキッズケータイ「F-03J」はGPS対応のスマホなので、親がお子様の居場所を確認できる「イマドコサーチ」という機能が付いています。

お子さんが迷子になったり、放課後の寄り道が心配だったり、塾や習い事の行き帰りなど、「自分の子供は今どこにいるの?」と現在位置を確認したい時にとても便利です。

子供の居場所検索は、保護者のスマホだけでなくパソコンからでも可能です。

イマドコサーチの特徴
  • 居場所が気になる時に検索すると、現在地を地図上に表示される
  • お子さんがブザーを鳴らした時にお知らせしてくれる
  • 電源が切れた時も自動で居場所を教えてくれる
  • 最大5人まで登録できる

尚、イマドコサーチを使うには1つだけ注意点があり、ドコモの親回線に子回線としてキッズケータイを追加する必要があります。

ドコモのキッズケータイは単独でも契約することができますが、単独契約の場合はこの「イマドコサーチ」を使うことができません。

契約後に「GPSが使えない!」とならないよう、イマドコサーチを使用する予定がある場合は必ず、ドコモ回線の子回線として契約をしましょう。

申し込み:必要
月額使用料:200円
検索料:1回5円

ドコモキッズケータイ「F-03J」の特徴を解説

現在、ドコモから発売されているキッズケータイは「F-03J」という1機種のみですが、このモデルは子供に初めて持たせるスマホとして優秀な携帯電話です。

主な特徴を挙げると、

ドコモ キッズ携帯「F-03J」の特徴
  • 現在地がすぐに把握できるイマドコサーチが使える
  • 万が一の時にも安心な防犯ブザー
  • 男女問わず持てるカラー&デザイン
  • 設定方法が簡単なので使いやすい
  • 抗菌コート防水性能で長く使える
  • 考えられた設計で小さな手でも持ちやすい

現在、ドコモで発売しているキッズ携帯はこの「F-03J」の1モデルのみですが、大切なお子様を犯罪から守るために必要な機能や、保護者と連絡を取りやすいよう機能が搭載されていて、難しい操作も必要ないので小学校の入学時から持たせる方も多いようです。

ここでは、ドコモの「F-03J」の特徴や使える機能を中心にご紹介していきますね。

子供に持たせるキッズ携帯を探している方の参考になれば幸いです。

ドコモキッズケータイ「F-03J」のスペック

キッズケータイ(F-03J)
ディスプレイ 2.0インチ
QVGA(240×320ピクセル)
カメラ
生体認証
防水/防塵性能
バッテリー容量 1,000mAh
本体サイズ 91×49×16.8(mm)
重量 90g
カラー イエロー/ブルー/ピンク

ドコモのキッズケータイ「F-03J」は、子供の小さな手にも収まるコンパクトサイズで設計されています。

カラーバリエーションも「黄色」「青色」「ピンク」の3色展開で、男の子/女の子どちらでも使えますし、防水対応で汚れにくく作られているので、1台持てば基本的に機種変更は必要ありません。

その他にも「防犯」や「安心」に関わる機能も豊富についているので、F-03Jの特徴について一つ一つ詳しく見ていきましょう。

緊急時に安心の「防犯ブザー」

本体の上から出ているヒモと丸いツマミ部分は防犯ブザーです。

万が一、お子さんに身の危険があった場合は、このヒモを引っ張ると大音量のブザーが鳴ると同時に、保護者の携帯へ電話を発信+GPSで位置情報を確認できます。

今はランドセルに防犯ブザーを付けている子が多いですが、万一身の危険を感じてブザーを鳴らしても、周りに大人が居なければ意味をなしません。

子供の身に何かあった場合に、すぐに親のスマホに連絡が入るのがキッズ携帯を持たせるメリットの一つです。

※通知を受けるには保護者側のスマホで「イマドコサーチ」オプションの加入が必要です。(月額200円)

かわいい&カッコいいデザインで男女問わず使える

画面に表示されるイラストは4パターンあるので、男の子・女の子どちらでも自分好みのテーマに合わせて使えます。

また、絵文字も豊富に用意されているので、家族間でSMSをする時にも便利!

電話だけでなくメールでのコミニュケーションにも効果的ですよ。

設定はシンプルなので子供でも使いやすい

キッズケータイの設定画面は、「お子さんが使う設定」と「保護者が行う設定」に別れています。

お子さんが自分で行う設定はパスワードが掛かっていないので、自由に変更することができますが、安心に関わる設定にはパスワードが掛かっているので保護者しか設定変更ができません。

設定画面には「あんしんセット」というものあり、イラスト付きでお子さんでも簡単に操作をすることができますよ。

抗菌コートなので清潔&長く使える

F-03Jは塗装面の上からさらに「抗菌コート」をしているので、塗装面が剥がれないようにできています。

また、傷がつきにくい設計になっているので、1台買えばよほどの理由がない限り買い換える必要はありません。

抗菌コートなので外部からのばい菌や汚れから守ってくれますし、防水機能も付いているので万が一水に落とした時でも安心ですね。

小さい手でも持ちやすいフォルム設計

お子様の小さいででも持ちやすく、手に馴染むような設計になっているF-03J。成長が早い子供の手でも違和感なく使い続けることができます。

重量もわずか90gしか無いので、毎日学校に持ち運ぶ際も邪魔になりません。

ドコモキッズケータイはオプションへの加入で安心感が更にアップ

本体だけでも安心要素がギュッと詰まっている、ドコモキッズケータイ(F-03J)ですが、オプションや便利なアプリを使うことで、さらに便利で安心感がアップします。

オプションの加入は任意ですので、ご家庭の利用状況に合わせて加入を検討してみてくださいね。

「みまもりアラート」で自分から離れたら通知してくれる

設定した「見守り範囲」から子供が離れると、保護者のスマホとキッズケータイの両方にお知らせが届く安心機能です。

「みまもりアラート」はブルートゥースを使用した機能なので、通信料は特に掛かりませんし電波が届かない地下でも使うことができます。

公園や自宅の周りで遊ばせている時などに役立つ機能ですね。

※利用には「親子のきずな」アプリ(無料)のダウンロードが必要です。

「おかえり通知」で外出中でも安心

お子さんが家に帰宅したら、保護者のスマホに自動的に通知が来る「おかえり通知」が使えます。

設定したスマホにメールが届くので、買い物中や仕事中でも安心ですね。

※利用には「Tomoru(有料)」機器の別途購入が必要です。

「イマドコサーチ」でお子さんの居場所を常に把握

上でも触れましたが、「イマドコサーチ」は、キッズケータイのGPS機能を利用して、いつでもお子様の場所を地図上で探せるサービス。

特に最近は子供を狙った犯罪が増えているので、こういったサービスは保護者としても助かりますね。

帰宅予定時間になっても家に帰ってこない、部活の遠征で遠くに行っている時など、お子様の位置を確認するのに便利ですよ。

中には浮気防止として、飲みに出る旦那さんにキッズ携帯を持たせている家庭もあるようですが、これは本来の使い方とは少し外れているので敢えてここでは触れないでおきましょう(笑)

※利用には月額200円の使用料と、検索料1回5円が掛かります。

ドコモなら月額1,000円以下でキッズ携帯を持てる

子供にキッズ携帯を持たせたいけど、親目線で考えるとネックになるのはやはり毎月の携帯代ではないでしょか?

ドコモキッズ携帯は保護者のドコモ回線の子回線として機種を追加する形になるので、

端末価格は432円/月×24回=10,368円。これに基本プランの料金を加えても932円/月という安価で持つことができます。

これに有料オプションの「みまもりサーチ」や「ケータイ保障」を入れても1,512円/月です。

通話料は別途掛かってしまいますが、家族間の通話は無料ですので、基本的にこれ以外で料金が発生する事はありません。

これくらいの価格であれば、家計に大きな負担にならずにキッズ携帯を持たせてあげることができるのではないでしょうか?

キッズ携帯の在庫は変動するので定期的にチェック

「F-03J」のカラーはイエロー/ブルー/ピンクの3種類がありますが、「イエロー」と「ピンク」の在庫が少なくなっています。

在庫は不定期で追加されますが、女の子の場合はブルーよりもピンク色のほうが良いと思いますので、気になる方は早めにチェックすることをオススメします。

ドコモ キッズケータイの在庫を見る

キッズケータイの購入はオンラインショップがお得!

「少しでも安く機種変更をしたい」というドコモユーザーの方。

店舗型のドコモショップよりも、7,000円~13,000円も安く機種変更できる方法を知っていますか?

あまり知られていないのですが、ドコモにはオンラインショップというものがあり、スマホやパソコンからインターネット上で機種変更/新規契約/他社からの乗り換え(MNP)が出来るんです!

ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップはドコモが運営するネットショップで、機種変更だけでなく新規契約/MNP(他社からの乗り換え)手続き、アクセサリー/オプション購入などもすることができます。

店舗型のドコモショップとの大きな違いは、

オンラインショップは頭金と事務手数料が0円になる

という点があります。

ドコモショップで機種変更や乗り換えを行った場合、必ず頭金(5,000円~10,000円)事務手数料(2,000円~3,000円)が発生します。

↓こんなやつです。

ドコモショップの店舗で支払う頭金と事務手数料はドコモショップに対しての手数料なので、頭金を払ったとしても端末代金が安くなる訳ではありません。

しかし、オンラインショップならこの頭金と事務手数料が無料

金額にすると7,000円~13,000円も店舗で機種変更するよりも安くなります。※注:0円で機種変更ができるということではありません。

現在開催中の限定キャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは端末代金が5,184円も安くなる「ドコモスペシャル特典」という限定キャンペーンを行っています。

キャンペーン期間:2019年2月1日(金)~2019年5月31日(金)

キャンペーン期間中は更にお得に機種変更ができるので、機種変更を検討中の方は早めにチェックをしてみてくださいね。

尚、このキャンペーンはドコモオンラインショップ限定です。
店舗型のドコモショップでは適用になりませんのでご注意下さい。

⇒キャンペーンの詳細はこちら

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、機種変更のたびにドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップや家電量販店まで行く時間・交通費・手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなるんです。

ただ、機種変更をするにあたり「初期設定やプランの変更などを教えてもらわないと不安だよ!」

という方もいると思います。

その時はオンラインショップで端末を注文して、受取先を「ドコモショップ」にしましょう。

ドコモショップ受け取りにすれば、面倒な初期設定やプラン変更を窓口で相談できるうえ、オンラインショップで端末を購入しているので頭金/事務手数料は無料になります。

また、仮に自宅で受け取っても後日ドコモショップに持っていけば、ショップで普段と同じサービスを受けることもできます。

下の漫画のほうが分かりやすいと思うので載せておきますね♪

引用:ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)

 

尚、ドコモオンラインショップについて不安がある方は、詳しくまとめた記事を作りましたので、こちらも確認してみてください。

⇒ドコモオンラインショップでの機種変更がお得な理由

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、ドコモのオンラインショップを使ったほうが絶対にお得ですよ!