dTVの簡単な解約方法!無料期間中の「退会できない」を防ぐ注意点

投稿日:

「dTV(ディーティービー)」は月額500円で映画やドラマ、アニメなど12万作品が見放題になる動画配信サービス。

ドコモショップなどで機種変更をした際「31日間は無料ですので…」と言われたので、渋々dTVに加入したり、「ハピチャン」特典のためにdTVを契約をした経験がある人も多いはず。
※現在は店頭でのdTV加入等の営業行為は行われていないようです。

ただ、無料期間が過ぎてしまうと、翌月から500円の課金が発生してしまうので、見る機会が無いのであれば無料期間中に解約をしておきたいですね。

ということで、ここではdTVを安全でスムーズに退会する方法・手順をご紹介します。

「解約できない」となって月額費用が発生しないよう、余裕を持って退会手続きをしていきましょう!

dTVをスムーズに退会(解約)する方法

dTVを解約する際、一番始めにやらなければいけないのが「dアカウントのログイン」です。

これをしないと先に進めなくなりますので、必ず「my docomo」で一番最初に確認をしましょう。

アカウントのログインが確認できたら早速、dTVを解約していきます。

dTVのウェブページにアクセスする

dTVを退会(解約)は、「my docomo」 から行う方法がスムーズです。

上のリンクを踏むと、my docomoの「契約変更・手続き」というページにジャンプすると思いますので、下にスクロールします。

しばらくページを下に下げていくと、「ニュース・情報配信/音楽・映像配信」というコンテンツ内に『dTV』というボタンがありますのでそこをクリックします。

手続き内容の「dTVを解約する」「注意事項に同意する」にチェックを入れます。

「次へ」をクリックし、表示される内容に問題が無ければ「手続きを完了する」をクリックして解約手続きが完了です。

サクサクと進めていけば、5分もかからずに解約(退会)手続きが完了します。
意外と簡単ですね(笑)

dTVのWebページで解約(退会)する方法

上の「my docomo」でボタンが探せなかった場合は、以下のdTVのWeb版から解約する方法もあります。

尚、dTVには「Web版」と「アプリ版」があるのですが、iPhoneなどの機種によって「アプリ版」では解約できない(解約ボタンが無い)場合があります。

ですので、ここでは確実に解約する方法として「Web版」を使って退会する方法をご紹介していきますね。

ちなみに、Web版はパソコン/Android端末のどちらからでもアクセスが可能ですよ。

dTV(Web版)はこちら

【パソコン版】dTVの解約(退会)方法

  1. dTVサイトのメニュー「アカウント」より「退会」を選択する
  2. dTV会員解約の画面を下へスクロールし、「利用規約に同意し、解約する」をクリックする
  3. 「dアカウント」のログイン画面が表示されたら、dTVにご契約されている「dアカウント」「パスワード」を入力の上ログインして手続きを進める
  4. 「My docomo」のご案内に沿って、退会手続きを完了する

【Android版】dTVの解約(退会)方法

  1. dTVアプリメニュー「その他」⇒「アカウント」⇒「退会」をタップする
  2. dTV会員解約の画面を下へスクロールし、「利用規約」に同意し、「解約する」をタップする
  3. 「dアカウント」のログイン画面が表示されたら、dTVにご契約されている「dアカウント」「パスワード」を入力の上ログインして手続きを進める
  4. 「My docomo」の案内に沿って、退会手続きを完了する

dTVを退会(解約)できたか確認する方法

上の手順でdTVを退会(解約)することができたら、念の為に契約状況を確認しておきましょう。

確認方法はmy docomoの「契約変更・手続き」にアクセスをし、「ニュース・情報配信/音楽・映像配信」というコンテンツ内にある「dTV」をクリックします。

クリックした先に「契約状況」という項目がありますので、そこが「未契約」となっていれば問題なく退会処理が完了しています。

dTV退会できない時は?

dTVの退会(解約)出来ない理由として、dTVのシステムメンテナンス中が考えられます。

dTVは毎週火曜 午後10時00分~(翌日)午前7時にシステムメンテナンスを行うので、その時間以外にアクセスをすれば問題ありません。

尚、最新のメンテナンス状況は こちら から確認することもできます。

dTVを電話で解約する方法

Web上での解約手続きが難しい場合は、電話でもdTVの解約(退会)をすることが出来ます。

ただ注意点が1点だけあり、NTTドコモで回線契約をしている事が必要となります。

dTVはドコモユーザー以外でも加入が可能なサービスですが、電話で解約ができるのはドコモユーザーのみとなります。

【dTV解約用電話番号】
ドコモ携帯電話から・・・「151」
一般電話などから(携帯/PHS OK)・・・「0120-800-000」

受付時間:9:00〜20:00(年中無休)

尚、電話の際に「ネットワーク暗証番号」を聞かれることがありますので、ダイヤルをする前に準備をしておくとスムーズに解約手続きをすることができますよ。

dTVを解約したのに請求?退会する時の注意点

上の手順通り進めていけば問題なくdTVを退会することができると思いますが、解約時の注意点が3点ほどあります。

ここを勘違いしていると、「dTVを解約(退会)したのに請求が来た!」というトラブルにも繋がりますので、念の為チェックをしておきましょう。

①解約をするとサービスが使えなくなる

当然の事なのですが、dTVを解約すると以降はコンテンツの視聴ができなくなります。無料登録中であればお試しの期間が短くなりますし、有料契約中は月の途中で解約しても、しっかりと1ヶ月分の料金を請求されます。

無駄なくコンテンツを楽しむためにも、dTVの解約は月末、お試し期間中の場合は契約更新の直前に解約するのがベストです。

②1度解約をすると2回目からは有料登録が必要となる

お試し期間は1人1回までが原則となります。たとえ期間前に解約をしても、1度利用したという履歴が残っているので、次回からは即有料契約となります。

「一度解約するとまたお試し期間が復活する」と勘違いしている人も多いようなので、2回目以降に契約をする際は注意が必要です。

③アプリを削除しただけでは解約できない

これも勘違い系なのですが、スマホにインストールをした「dTV」のアプリを削除したことで「よっしゃ解約完了!」と思っている方も多いようです。

dTVアプリのアンインストールはあくまでもアプリの削除だけ。別途解約手続きが必要となります。

ドコモでの機種変更はオンラインショップがお得!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

キャンペーン① ドコモオンラインショップ限定では現在、 「SPECIAL特典」というキャンペーンを開催しています。
対象者は、ドコモオンラインショップでドコモ指定機種へ機種変更した人は全員3,000dポイントがもらえます。

最新のモデルも対象機種に含まれるので、これから機種変更をする方はチャンス!
 ドコモSPECIAL特典の詳細を見る
キャンペーン② ドコモオンラインショップの限定キャンペーンはもう一つ!
こっちは、型落ちモデルの機種変更がお得なキャンペーンです。
iPhone 7の在庫は残りわずかですので、恐らくこれが最後のチャンスになりそう。
人気モデルなので、気になる方は早めにチェックしておきましょう!
ドコモSPECIAL割引の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.