本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

Galaxy S10から機種変更するなら?2024年のおすすめ3選

Galaxy S10から機種変更するなら?2023年のおすすめ3選 アイキャッチ

Samsungの「Galaxy S10/S10+」は2019年のフラッグシップモデル。今なお実力派ですが、さすがに4年経つと機種変更が頭をよぎりますよね。

  • 買い替えならどの機種がおすすめ?
  • Galaxy後継機か、他に変えようか?
  • Galaxy S10は今でも使い続けられる?

本記事では、2024年1月時点の機種変更おすすめ機種を3つご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
期間限定・新生活応援セール中

機種限定で大幅値下げ&最大16,500円OFF!

 

さらに3/31まで春の機種変更フェア

※一部モデルはストレージ容量指定があります

条件は超カンタン
(ほぼ誰でも適用できます)

  1. 対象機種へ au Online Shop から機種変更し
  2. 対象料金プランと故障紛失サポートに加入
  3. 詳しい条件&対象機種はこちら >>
 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

 

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

 

スマホトクするプログラムで
新機種がいきなり激安

例えばiPhone15なら、諸々の組み合わせで
7万円くらい安くなりました。

 

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

 

【 最新モデルも頭金0円 】
au オンラインショップを見てみる >>

 

Galaxy S10から機種変更するなら①
Galaxy S23

Galaxy S23

Galaxy S23はGalaxy S10の後継機で、性能面で大幅な進歩があります。

●カメラ性能UP!さらにキレイ&自然に撮影
Galaxy S10の1200万画素からS23では5000万画素に増え、低照度環境での撮影性能も向上しています。デジタルズームはGalaxy S10の10倍 ⇒ S23では最大30倍となり、より詳細な撮影が可能になりました。

●長持ちバッテリー&サポート保障
電池容量はさほど増えていないように見えますが、新開発の省エネ技術で使用時間が大幅に延長。新しいプロセッサーは電力効率が高いため、バッテリー寿命も長くもちます。またGalaxy S23は4世代のOSバージョンアップが保証されているので、長く使える1台になりました。

 

Galaxy S10とGalaxy S23の比較

機種名 Galaxy S10 Galaxy S23
本体画像
発売日 2019年06月01日 2023年02月17日
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.1インチ
OS Android 9 One UI 5.1 (Android 13)
チップセット Snapdragon 855
SM8150 (7nm)
Snapdragon 8 Gen 2
(4nm)
容量 128GB 128GB
256GB
メモリ(RAM) 8GB 8GB
本体サイズ 70 × 150 × 7.8mm 70.9 × 146.3 × 7.6mm
重さ 158g 168g
メインカメラ 1600万画素 5000万画素
フロントカメラ 1000万画素 1200万画素
カラー ・プリズムブラック
・プリズムホワイト
・プリズムブルー
・Lavender
・Cream
・Phantom Black
・Green
・Lime
・Graphite
電池容量 3300mAh 3900mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電

Galaxy S10が発売されたのは2019年で、S23が発売されたのは4年後の2023年。プロセッサーとバッテリーは4年で大幅に進化しているのが数値で見るとわかりやすいですね。

またS23へ機種変更すれば性能UPだけでなく、5G通信と最新バージョンのAndroid OSに対応する大きなメリットがあります。

 

Galaxy S23を買うならどこがいい?

2024年1月26日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 114,800円
→109,300円
5,500円割引
2,580円× 1回
2,560円×22回
(総額58,900円)

※50,400円お得!
ドコモ 136,620円
3,185円×23回
(総額73,260円)

※63,360円お得!
ソフトバンク
なし

なし
楽天モバイル 147,700円
→6,000円割引!
→3,000Pt還元!

なし
※通常の分割

一括購入の価格を見ると、auとドコモはそれぞれ114800円と136,620円でauが安いです。また楽天モバイルは147,700円と少々高価に設定されています。一括購入を検討している方にとっては、ドコモかauの選択がより経済的と言えるでしょう。

さらに、分割払いを利用した端末購入プログラムを見てみると、auの58,900円が最も低価格で、分割購入を考えている方にはauが最も手頃な選択となりそうです。

 

/ 各キャリアのオンラインショップはこちら ╲

 

Galaxy S10から機種変更するなら②
Galaxy A54 5G

Galaxy A54 5G

Galaxy A54 5Gは、価格と性能のバランスが取れた優良機種。ライトユーザーの方やコスパ重視の方にユーザーにおすすめ。

●パワフルな大容量バッテリー
Galaxy A54 5Gはバッテリー容量が大きい点が特徴。その容量は5000mAh!Galaxy S10の3300mAhよりもはるかに大きく、一日中使い続けることが可能です。

●低価格なのにハイパフォーマンスなカメラ
Galaxy A54 5Gは5000万画素のメインカメラ・3200万画素のフロントカメラを搭載。S10の1600万画素と比べても高い解像度を持っており、より鮮明な写真を撮影することができます。自撮りもキレイ!

Galaxy S10とGalaxy A54 5Gの比較

機種名 Galaxy S10 Galaxy A54 5G
本体画像
発売日 2019年06月01日 2023年03月24日
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.4インチ
OS Android 9 One UI 5.1 (Android 13)
チップセット Snapdragon 855
SM8150 (7nm)
Exynos 1380
(5nm)
容量 128GB 128GB
メモリ(RAM) 8GB 8GB
本体サイズ 70 × 150 × 7.8mm 76.7 × 158.2 × 8.2mm
重さ 158g 202g
メインカメラ 1600万画素 5000万画素
フロントカメラ 1000万画素 3200万画素
カラー ・プリズムブラック
・プリズムホワイト
・プリズムブルー
・Light Green
・Black
・Light Violet
・White
電池容量 3300mAh 5000mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電 ×

Android OSは4世代進化。Aシリーズはレギュラーモデルですが、4年前のハイエンドモデル・Galaxy S10と比べても遜色ない(というか上回っている箇所が多い)のがわかります。

それでいて本体価格は約7万円程度と手ごろ。割引対象にしているキャリアも多いので狙い目の1台ですよ。

 

Galaxy A54 5Gを買うならどこがいい?

2024年1月5日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 74,730円
→55,800円※値下げ!
→50,300円
※5,500円割引
22,100円
※28,200円お得!
ドコモ 69,850円 51,370円
※18,480円お得!
ソフトバンク
楽天モバイル

価格面で比較すると、auが最もお得です。在庫がやや枯渇気味になっているため、購入を考えている場合は早めに押さえておきましょう。

 

/ 各キャリアのオンラインショップはこちら ╲

 

Galaxy S10から機種変更するなら③
Xperia 5 IV

Xperia 5 IV

Galaxyからちょっと浮気したい…という方には、Xperia 5 IVがおすすめ。実力と扱いやすさを兼ね備えたモデルです。

●音楽、タフネス、遊べる1台
Xperia 5 IVの魅力といえば高音質な音楽再生。音楽を愛するユーザーにとっては、Galaxyで聞いていた音がよりクリアにダイナミックに聴こえるはず。また防水防塵機能を持っていて、アウトドアやスポーツ、フェスを楽しむのも自由自在。

●『カメラのソニー』の実力を実感
カメラについても見逃せません。望遠カメラの焦点距離は60mmで、広角に対して2.5倍の光学ズームで撮影可能。つまり遠景でも誰でも簡単にキレイに撮影できるのです。単純な画素数だけでは比較できない実力を実感できるはず。

Galaxy S10とXperia 5 IVの比較

機種名 Galaxy S10 Xperia 5 IV
本体画像
発売日 2019年06月01日 2022年10月21日
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.1インチ
OS Android 9 Android 12
チップセット Snapdragon 855
SM8150 (7nm)
Snapdragon 8 Gen 1
(4nm)
容量 128GB 128GB
メモリ(RAM) 8GB 8GB
本体サイズ 70 × 150 × 7.8mm 67 × 156 × 8.2mm
重さ 158g 172g
メインカメラ 1600万画素 1220万画素
フロントカメラ 1000万画素 1220万画素
カラー ・プリズムブラック
・プリズムホワイト
・プリズムブルー
・エクリュホワイト
・ブラック
・グリーン
・パープル
・ブルー
電池容量 3300mAh 5000mAh
顔認証 ×
指紋認証
ワイヤレス充電

Galaxy S10との大きな違いはシルエットでしょう。Xperiaは独特な細長い形状をしているので、最初は違和感を覚えるかもしれません。

しかしポケットにスッと収まるスマートさ・手のひらにフィットする持ちやすさは一度体験してみてほしいところ。携帯ショップでぜひ実機を触ってみてくださいね。

 

Xperia 5 IVを買うならどこがいい?

2024年1月5日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 100,700円
→95,200円
※5,500円割引!
1,680円×1回
1,660円×22回
(38,200円)

※57,000円お得!
ドコモ 137,280円
3,443円×23回
(79,200円)
※58,080円お得!
ソフトバンク 115,200円 2,400円×24回
(57,600円)
※57,600円お得!
楽天モバイル
取り扱いなし

取り扱いなし

後継モデルが出たため、各キャリアでは値下げが始まっています。端末購入プログラムを利用した場合はauかソフトバンクがお得になります。

 

/ 各キャリアのオンラインショップはこちら ╲

 

Galaxy S10はいつまで使える?

Galaxy S10 いつまで使える?

Galaxy S10のスペック自体は現状では問題ない…という方は多いかもしれません。しかしセキュリティ面を考慮すると、2024年前半までに新しい端末への買い替えをおすすめします。

いくつか理由がありますが、大きく2つの要素を考慮する必要があります。

●OSの更新が止まった
Galaxy S10はAndroid 12までの対応となっています。最新のAndroid 14へのアップデートは対象外で、そのため徐々に最新のアプリが使えなくなる可能性があります。

●修理サポートが間もなく終了
ドコモとauの両キャリアでの修理受付は2024年夏ごろまでとなっています。それ以降は一般の修理業者に依頼する必要があります。

これらの情報を踏まえると、Galaxy S10は2024年夏ごろまで使い続けることが可能です。

ただし、最新のアプリケーションの使用やセキュリティ面を重視する場合は、2024年前半には新しい端末への買い替えを考慮していただくことをおすすめします。

Galaxy S10/S10+はいつまで使える?osアップデート・セキュリティ更新はまだ現役か

Galaxy S10/S10+はいつまで使える?(2023年版)|osアップデート・セキュリティ更新はまだ現役か アイキャッチ
Galaxy S10/S10+はいつまで使える?(2024年版)|osアップデート・セキュリティ更新はまだ現役か

続きを見る

 

Galaxy S10の下取り価格はいくら?

2023年7月23日時点でのGalaxy S10 下取り価格は以下の通りでした。

下取り先 良品 破損品
au 9,900円 2,750円
ドコモ 7,000円 2,100円
ソフトバンク
楽天モバイル 7,200円 720円~2,160円

良品ならauが最も高い下取り価格を提示しており、9,900円となっています。一方、ドコモと楽天モバイルは、それぞれ7,000円、7,200円と比較的低い価格設定となっています。なお、ソフトバンクは下取りの対象にしていないようです。

破損品についても、auが2,750円と最も高い価格を提示しており、auが良品、破損品ともに最も高い下取り価格を設定していることがわかります。

そのため、下取りを考えている方は、auのサービスを最初にチェックすることをおすすめします。

↓↓  各キャリアの下取り価格はコチラ  ↓↓

 

Galaxy S10の機種変更をもっとお得にしよう

 

オンラインショップでお得に機種変更をする女性 イメージ

下取りを利用すれば、通常の機種変更よりもお得に新機種を手に入れることができます。Galaxy S10にも古いスマホを持っている場合は下取り可能なことも多いです。

また各キャリアのオンラインショップを利用すれば、機種変更をかなりお得にすることができます!

というのもオンラインショップは

  • 分割払いの頭金が"0円"になる
  • 事務手数料が"0円"のキャリアがある※auは事務手数料がかかります
  • オンライン限定カラーが選べる
  • オンライン限定のキャンペーンをやってる
  • オンラインだけで使えるクーポンがある

などがあって、同じ機種変更でもかなり安く購入できるから。

知っていると店頭価格と比べて1万円以上の差がつくこともあるんですよ。

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

スマホは手続きをする場所で支払い総額が違う!

ドコモオンラインショップ

いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

ショップでは、機種代金の他に「頭金」を請求されます。
※頭金の金額は1万円~2万円が一般的。

ドコモ頭金


この頭金、実はいくら支払っても端末の分割金額は減りません。

車や家の頭金と同じに考えると、結果的に多くのお金を取られますので注意しましょう!

スマホ 頭金

ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この分割払い時の頭金がかかりません。
ドコモであれば事務手数料も無料になります。

ドコモ頭金2

ドコモオンラインショップは事務手数料・頭金がかからない

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、事務手数料が無料、頭金も不要になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金がかからない
24時間365日機種変更ができる

・ショップに行く必要がない
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない

わざわざドコモショップに行かなくても、自宅でスマホから同じ手続きができます。

購入した端末は自宅に送られてくるので、外出する必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費を考えると、オンラインショップの方が圧倒的にお得ですよ。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

-Galaxy
-, , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.