本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

今からiPhone SE3ってやめた方がいい?後悔しがちな3つのポイント|小ささはメリットかデメリットか

今からiPhone SE3ってやめた方がいい?後悔しがちな3つのポイント アイキャッチ

この記事では「iPhoneSE3が気になってるけど、ネットの評価が低いし迷う…」という人向けに

  • iPhone SE3ってどんな機種?
  • iPhone SE3の後悔しがちな3つのポイント
  • 今からiPhone SE3を買うのはやめた方がいい人・十分満足できる人

今からiPhone SE3を買うのに後悔しないためのポイントを解説します。

正直、スペックを求めるならおすすめ機種ではないiPhone SE3ですが、十分満足できる人も多いです。メリット・デメリットをしっかり確認して、後悔しないようにしてください!

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
期間限定・新生活応援セール中

機種限定で大幅値下げ&最大16,500円OFF!

 

さらに3/31まで春の機種変更フェア

※一部モデルはストレージ容量指定があります

条件は超カンタン
(ほぼ誰でも適用できます)

  1. 対象機種へ au Online Shop から機種変更し
  2. 対象料金プランと故障紛失サポートに加入
  3. 詳しい条件&対象機種はこちら >>
 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

 

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

 

スマホトクするプログラムで
新機種がいきなり激安

例えばiPhone15なら、諸々の組み合わせで
7万円くらい安くなりました。

 

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

 

【 最新モデルも頭金0円 】
au オンラインショップを見てみる >>

 

iPhone SE3ってどんな機種?おさらい

iPhoneSE3本体画像

まずはiPhone SE3(アイフォーン エスイー 第3世代)はどんな機種かをおさらいしておきます。

「そもそも、どんな独自の価値をもった機種なのか」をわかっていれば、不満が出てくることはないでしょう。

性能から価格まで、iPhone SE3独自の価値を解説します。

 

iPhone 13相当のチップ搭載。普段使いは問題ない

iPhone 13相当のチップ搭載で普段使いは全く問題ない

iPhone SE3の発売日は2022年03月18日。iPhoneのナンバーシリーズ(数字の付く通常モデル)では、2021年09月24日発売のiPhone 13と同世代にあたります。

iPhone SE3は、iPhone 13と同じA15 Bionicを搭載しているため同等の処理性能。

ご存知のように、iPhone 13はまだまだ現役機種。iPhone SE3の処理性能は、普段使いならまったく問題ありませんよ。

 

指紋認証(Touch ID)、ホームボタン付きはiPhone SEのみ

iPhone SE3の特徴に、「iPhone 8をベースにしたデザイン」があります。

指紋認証(Touch ID)、ホームボタンが付いているのはSEシリーズのみ。逆に顔認証を採用しないことで

  • 顔認証を搭載するためのフロントカメラ周辺開発費用を削減
  • 指紋認証を継続するデメリットとして画面サイズは4.7インチと小さいまま

このようなメリットとデメリットを持ち合わせています。

特にスマホは部品が極小なので、顔認証するためのフロントカメラ周辺部分を改修するにも相当な苦労が必要。新しい本体デザインにしない理由は、ちゃんとあるんですね。

 

良くも悪くも及第点のスペックにとどめ、価格を抑えた

iPhone SE3は前述のデザインもそうですが、良くも悪くも及第点のスペックにとどめて価格を抑えています。

iPhone SE3/SE2/13の比較
比較項目 iPhoneSE3 iPhoneSE2 iPhone13
発売日 2022年03月18日 2020年04月24日 2021年09月24日
チップセットRAM A15 Bionic4GB A13 Bionic3GB A15 Bionic4GB
画面サイズ 4.7インチ 4.7インチ 6.1インチ
生体認証 指紋認証 指紋認証 顔認証

本体デザインやチップセットなど、開発費用を抑えることで低価格で販売する路線のiPhone SEシリーズ。

「及第点」は「コストパフォーマンスが高い」とも言い換えできます。

 

iPhone SE3の後悔しがちな3つのポイント

iPhone SE3の後悔しがちな3つのポイント

「iPhone SE3ってどんな機種?おさらい」で解説したポイントをふまえて、iPhone SE3の後悔しがちな3つのポイントを解説します。

  1. 画面が想像より小さい
  2. バッテリーの持ちが長くない
  3. カメラ性能がすごく良いわけではない

それぞれiPhone SE3の特徴を理解していれば納得できる部分です。iPhone SE3を買って後悔しないように、よく確認しておいてくださいね。

 

①画面が想像より小さい


2023年現在、スマホの画面サイズは6インチくらいのサイズが主流です。正直、iPhone SE3の4.7インチという画面サイズは想像より小さいと感じてしまうでしょう。

※参考…
・6インチ=15.24cm
・4.7インチ=11.938cm

デザイン上、ベゼル幅が大きいのも影響しています。

「ベゼル」とは、画面の周りの黒いフチの部分。iPhone SE3はデザインが古いためベゼルが太いまま、という弱点があります。

知っておきたいポイント

  • 4.7インチだが上部ベゼルが広く、下部ホームボタンがあるせいで画面が狭く感じる
  • スペックは高いのでゲームや動画はサクサク動くが、小さくて見づらいのがストレスかも
  • 実物を見ると結構小さい。購入検討中なら、問題ないか実機を必ず確認しよう

ここでは感覚的なものではなく、iPhone SE3の画面の狭さに不満を感じてしまうポイントを解説します。

 

4.7インチだが上部ベゼルが広く、下部ホームボタンがあるせいで画面が狭く感じる

iPhone SE3の画面サイズは4.7インチ。最近のモデルと比較すると…

  • iPhone 15:6.1インチ
  • Galaxy S23:6.1インチ
  • Pixel 7a:6.1インチ

128GBモデルなら10万円を超えるiPhone 15・AndroidならGalaxy S23をはじめ、同じ128GBモデルならiPhone SE3と同じ価格帯のPixel 7aも6.1インチディスプレイ。

ただでさえ小さい画面サイズですが、

・上部ベゼルが広く、下部にホームボタンがある

これが、画面を狭く感じるポイントです。

6インチサイズのディスプレイを見慣れてしまうと、4.7インチの画面は想像以上に小さく感じるはずです。

 

スペックは高いのでゲームや動画はサクサク動くが、小さくて見づらいのがストレスかも

iPhoneSE3横向きゲーム時の画面

前述のようにiPhone SE3のスペック(処理能力)はiPhone 13相当で、ゲームや動画はサクサク快適。

そのぶん、画面が小さい=見づらいのがストレスになるかもしれません。

特にゲームでは操作性にも影響が出てくるので、上下ベゼル幅の大きなiPhone SE3は「横向き画面のゲームが苦手」と言えます。

 

実物を見ると結構小さい。購入検討中なら、問題ないか実機を必ず確認しよう

iPhone SE3の画面実寸は幅が約6センチ、高さが約10.5センチ。実物を見ると、結構小さいと感じるはず。

ベゼル幅が小さく、ほぼ本体サイズ=画面サイズのiPhone 15(本体サイズ71.6×147.6mm)などに比べると尚更です。

「本体サイズは小さく、画面は大きく」という希望があるなら別の機種を検討した方がいいかもしれません。購入検討には、問題がないレベルか実機を必ず確認しておきましょう。

 

②バッテリーの持ちが長くない

スマホ 充電

2023年現在、6インチサイズのスマホに搭載されるバッテリー容量は4,000~5,000mAhの大きさが主流。

それに比べて、iPhone SE3のバッテリー容量は2,018mAhとかなり見劣りする数値。そのためバッテリー持ちは長くありません。

知っておきたいポイント

  • 本体が小さい=大きなバッテリーを積めないため電池容量が少ない
  • iPhone 14、iPhone 15と比較して連続再生時間は2/3くらい。よくスマホをいじる人はモバイルバッテリー推奨

ここでは、iPhone SE3のバッテリーに不満が出そうなポイントを解説します。

 

本体が小さい=大きなバッテリーを積めないため電池容量が少ない

iPhone SE3の本体サイズが小さいというメリットは

・本体サイズが小さい→搭載するバッテリーも小さい
→バッテリー容量も少ない(バッテリー持ちがよくない)

このような関係で、バッテリー持ちが長くないというデメリットも生まれてしまいます。

本体のサイズが小さいので、6インチスマホに搭載されるような大きさ(バッテリー容量)は物理的に無理!ということですね。

これはさすがに仕方がない…と言わざるを得ません。

 

iPhone14、15と比較して連続再生時間は2/3くらい

iPhone SE3のバッテリー持ちは、Appleの公式発表でiPhone 15・iPhone 14と比較して連続再生時間は2/3くらいです(バッテリー容量は非公開)。

どれくらい違うのか、比較表にしてみました。

iPhone SE3 15 14の再生時間比較
比較項目 iPhoneSE3 iPhone15 iPhone14
バッテリー容量 2,018mAh 3,349mAh 3,279mAh
ビデオ再生時間 最大15時間 最大20時間 最大20時間
ビデオ再生時間(ストリーミング) 最大10時間 最大16時間 最大16時間
オーディオ再生時間 最大50時間 最大80時間 最大80時間

ビデオ再生時間(ストリーミング)とは、YouTubeやTikTokなどの動画をダウンロードしながら見るアプリを使った場合のこと。

よくスマホをいじる人は、モバイルバッテリー推奨です。

 

③カメラ性能がすごく良いわけではない

iPhoneSE3カメラ部分アップ画像iPhone SE3のカメラ性能は、シングルカメラのみということもあり割り切った性能。ぶっちゃけカメラ性能が良いわけではありませんので、不満に思うこともあるでしょう。

知っておきたいポイント

  • 画質は悪くないが特別良くもない
  • インカメラは現行発売中iPhoneで最もスペックが低い
  • 通常撮影や手ブレ補正は十分満足できるレベル

ここでは、iPhone SE3のカメラ性能に不満を感じがちなポイントを解説します。

 

画質は悪くないが特別良くもない

iPhone SE3のメインカメラは、iPhoneのナンバーシリーズと違いシングルカメラのみ。超広角レンズも搭載していません。

そのため

  • ポートレートモードが人物以外は未対応、背景との処理も劣る
  • ある程度のデジタルズーム性能
  • ナイトモードがない

このような、シングルカメラゆえのポイントが不満につながるかもしれません。

もちろんシングルカメラのみの機種としては、基本画質に問題のないクオリティです。

ただ最近のスマホのカメラは、複数のレンズから得た情報を1枚の写真に凝縮してクオリティを上げる処理をしています。カメラ性能はそれなりに必要という人は、iPhone SE3の購入を考えたほうがいいでしょう。

 

インカメラは現行発売中iPhoneで最もスペックが低い(700万画素)

iPhone SE3は自撮りに不利…ぶっちゃけ、自撮りには向かないモデルです。

iPhone SE3のインカメラ(前面カメラ)は、現行で発売中のiPhoneで最もスペックが低い、700万画素。

インカメラで4Kビデオ撮影やシネマティックモードのような高クオリティ動画の撮影をするわけではなくても、アクションモードやナイトモードのような「自撮りするときに欲しい機能」がないのは、iPhone SE3の弱点と言えます。

 

通常撮影や手ブレ補正は十分満足できるレベル

画質は悪くないが特別良くもない」で解説したように、iPhone SE3のカメラ性能は通常撮影や手ブレ補正では十分満足できるレベルです。

逆に、ズーム撮影にこだわらなければ画角(写真に収まる範囲)が決まっているのでカジュアルな撮影に向いている部分も。

SNSへ頻繁に写真をアップする人でなければ大丈夫、というレベルを維持しているため「iPhone SE3はコストパフォーマンスが高い」と評価されています。

 

今からiPhone SE3を買うのはやめた方がいい人

iPhone SE3を買うかどうか迷っている人で、今から買うなら「やめたほうがいい人」は、こんな人。

それぞれ、どのような理由でやめたほうがいいのか解説していきます。

 

iPhone SE2から買い替えようとしている人

iPhone SE2から買い替えようとしている人

今からiPhone SE3を買うのはやめた方がいい人、その①はiPhone SE2から買い替えようとしている人。

iPhone SE第二世代と第三世代の差で、かなり進化したと言えるのは以下の2点。

  • 処理性能(スペック)の進化
  • 5G通信対応

これだけ見ると、価格が理由でiPhone SEシリーズを選んだ人はあまり進化を感じないはず。

iPhone SE3への買い替え理由が「SE2からSE3への進化」なら、「今ならiPhone 14の方がおすすめ」で解説するように、やめておいたほうがいいでしょう。

 

指紋認証がいらない人

今からiPhone SE3を買うのはやめた方がいい人、その②は指紋認証を目的に選ぼうとしている人。

コロナ過ではマスクをしている状況が多く、ロック解除は指紋認証のほうが楽!という理由でiPhone SE3が選ばれることもありました。

ですが2023年11月現在ではマスクをする場面も減り、iPhoneのロック解除もiOS15.4以降ならマスクをしていても顔認証でロック解除できるようになっています。

iPhone SE3を今から買う理由が「指紋認証が不要(顔認証でロック解除できればOK)」なら、買い替えはやめたほうがいいでしょう。

 

現在6インチ以上のスマホを使っている人

今からiPhone SE3を買うのはやめた方がいい人、その③は現在6インチ以上のスマホを使っている人。

「大は小を兼ねる」ではありませんが、大画面から小さい画面に持ち替えるのは意外とストレスが大きいです。

それはディスプレイの大きさ(表示領域)が変わると、操作性がかなり変わってしまうことが理由。見づらいだけでなく誤操作・誤タップが増えるかもしれません。

6インチ以上のスマホからiPhone SE3に買い替えるなら、アプリやブラウザでスクロールする回数が増えるストレスが大きくなるでしょう。正直、iPhone SE3は「おすすめしにくい機種」になってしまいます。

 

写真や動画をたくさん撮ったり、ゲームをよくする人

今からiPhone SE3を買うのはやめた方がいい人、その④は写真や動画をたくさん撮ったりゲームする人。

これまで解説したように、iPhone SE3はiPhone 13相当の処理能力。

  • カメラ性能は処理性能が理由で使えない機能もある実用性重視
  • 最新の重いゲームでは処理能力で困るケースもある

このように「できないことはないが、できないこともある」といったコストパフォーマンス重視機種です。

コスパはいいけど、写真・動画撮影やゲームをプレイするのに物足りない場面でイラッとするかも…という人は、iPhone SE3を買い替え機種として考えるのはやめておいたほうがいいですよ。

 

今ならiPhone 14の方がおすすめ

今ならiPhone 14の方がおすすめ

iPhone SE3を買うのはやめたほうがいい人には、今ならiPhone 14の方がおすすめ。

あえて最新のiPhone 15でない理由は、iPhone 14が上記全てのデメリットを克服できるからです。

  • iPhone SE2からiPhone 14なら2世代分の進化
  • 顔認証でiOS16(iOS15.4以降なのでマスクしていてもロック解除可能)
  • 6.1インチSuperRetina XDRディスプレイ、ベゼルが狭く表示領域が大きい
  • 超広角レンズとの2眼カメラ、6GBのRAMでアクションモードやシネマティックモードもOK

iPhone 15の登場で型落ち値下げされたiPhone 14は、今買うならおすすめの機種。

さらにキャリアの端末購入プログラムを利用すれば、残価設定も高額で月々の支払いも抑えられます。iPhone 14の値段をチェックしておいて損はありませんよ!

 

関連記事:iPhone15とiPhone14どっちがいい?違いと進化を比較

iPhone15とiPhone14どっちがいい?違いと進化を比較|カメラなら15、値引き狙いなら14がおすすめ アイキャッチ
iPhone15とiPhone14どっちがいい?違いと進化を比較|カメラなら15、値引き狙いなら14がおすすめ

続きを見る

 

今iPhone SE3にしても十分満足できる人

今から買い替えする機種を、iPhone SE3にしても十分満足できる人は、こんな人。

それぞれ、どのような理由で満足できるのか解説していきます。

 

iPhone 8から買い替えようとしている人

iPhone 8から買い替えようとしている人

今からiPhone SE3を買って十分満足できる人、その①はiPhone 8から買い替えようとしている人。

iPhone SEシリーズは第二世代・第三世代とiPhone 8をベースにした正統進化版とも言える機種。

使い勝手や周辺機器なども共通しているので、iPhone 8からの買い替えにはiPhone SE3がおすすめです。第二世代のiPhone SE2をスルーしているなら、第三世代のiPhone SE3で十分満足できるでしょう。

 

なるべく小さいiPhoneを探している人

今からiPhone SE3を買って十分満足できる人、その②はなるべく小さいiPhoneを探している人。

iPhone 14シリーズからはminiがラインナップに入っていません。そのため現行のiPhoneで一番小さい機種がiPhone SE3になります。

iPhone 13 miniは在庫切れだったり、そもそも終売していたりと新品を見つけるのが大変。本体サイズが小さい新品のiPhoneが欲しいという人は、iPhone SE3を買って十分満足できるでしょう。

 

SNSやゲームにのめりこんでいない人

今からiPhone SE3を買って十分満足できる人、その③はSNSやゲームにのめりこんでいない人。

SNSはもちろん、重いゲームをしない人なら高性能な処理能力が必要なケースはありません。

そもそも、iPhone SE3の処理能力はLINEやX(旧Twitter)・Instagram閲覧程度ならまったく問題ないレベルです。

SNSに高クオリティな写真や動画をアップすることがなく、重いゲームをすることもなければ、価格重視でiPhone SE3を買っても十分満足できますよ。

 

関連記事:iPhone SE3(第3世代)を一番安く買う方法

iPhone SE3(第3世代)を一番安く買う方法|どこで買うとお得?値下げセールを待つべきか解説 アイキャッチ
iPhone SE3(第3世代)を一番安く買う方法|どこで買うとお得?値下げセールを待つべきか解説

続きを見る

 

まとめ。SE3は小さく安いiPhoneを探している人におすすめ

繰り返しになりますが、iPhone SE3の性能はiPhone 13相当のチップを搭載しているので、普段使いでストレスを感じることは少ないでしょう。

iPhone SE3の特徴である

  • 本体サイズが小さい
  • 性能がそこそこ
  • 値段が安い

この3つのポイントをデメリットではなくメリットとして重視する人なら、iPhone SE3は間違いなく「iPhoneの中でもおすすめ機種」です!

価格も5万円台~とリーズナブル、コスパ最強・買って損なしの呼び声高いiPhoneエントリーモデルです。

ポイント

  • 5G対応で長く使える
  • 最新チップA15 Bionic搭載で爆速操作
  • 落下・水濡れ・ホコリに強い
  • 逆光でもキレイ&ナチュラルな写真が撮れる
  • バッテリーが強化され長持ちに
  • ホームボタン搭載で使い勝手がいい

キャリアのオンラインショップでは機種変更クーポンを利用できたり、端末購入プログラムで安く購入できたりします。iPhoneの機種変更を考えている人は是非チェックしてみて下さいね。

\ 各キャリアのオンラインショップはこちら /

 

-iPhone・apple製品
-, , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.