本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

機種変更のときその場で払うお金(ドコモ・au・ソフトバンク)|事務手数料とか頭金っていくら取られる?

機種変更のときその場で払うお金(ドコモ・au・ソフトバンク)|事務手数料とか頭金っていくら取られる? アイキャッチ

機種変するとき、キャリアの携帯ショップや家電量販店へ行く方が多いですよね。しかし店頭で機種変更をすると、スマホ本体代以外に様々な費用が発生します…

「スマホ代以外に金かかるなんて聞いてない!」

「仕方がないから払うけど、なんか悔しい」

そう思われた方向けに、この記事では

  • 機種変更のときに必要な費用
  • 機種変更の費用を抑える方法

について解説していきます。できるだけ安く機種変更をしたいとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
超最新モデルが激安スタート

2024年春夏モデルが発表直後なのに大幅値引き!期間限定なので狙っていた人はお早めに。
※Xperia 1 VIの適用条件はこちら
※Google Pixel 8aの適用条件はこちら

※Galaxy S24シリーズの適用条件はこちら

 

さらにオンライン限定で
最大27,500円OFFセール開始

『5G機種変更おトク割』で5,500円割引+『auマネ活プラン』加入で22,000円割引となります(※)。期間限定なので狙っていた人はお早めに!
※対象期間:2024年5月10日~6月30日まで
※「auマネ活プラン5G」シリーズ以外の場合スペシャルセールは5,500円割引

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 開催中のキャンペーン一覧 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年5月16日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

 
 

機種変更のときにその場で払うお金はいくら?

機種変更のときにその場で払うお金はいくら?

大手3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)では、店頭で機種変更をすると機種代金以外にも必要となる費用が2つあります。

契約事務手数料は翌月の請求となりますが、頭金はその場で支払うことになります。

その場で10,000円~15,000円ほど必要なケースが多いので、機種変更で来店する際は余裕をもって20,000円ほど持参しておくと安心ですよ。

 

機種変更のときその場で払うお金①契約事務手数料

まずは、機種変更時の契約事務手数料について解説していきます。

詳しく説明していきましょう。

 

契約事務手数料の金額は3,850円

2023年9月現在、機種変更時の契約事務手数料は各キャリアとも一律で3,850円(税込)となっています。

以前は2,200円~3,300円程度でしたが、2023年4月~7月にかけて大手3キャリアの契約事務手数料が相次いで値上げされました。

 

その場で支払うケースはほとんどない

契約事務手数料は、各キャリアとも翌月の利用料金と合算で請求されます。

店頭での支払いは不要というケースが多いので、契約事務手数料に関しては来店時に現金を用意しておく必要はありません。

 

機種変更のときその場で払うお金②頭金

機種変更のときその場で払うお金②頭金直営店以外のショップは『頭金』が発生するケースが多い!

次に、機種変更時の頭金について解説していきます。

詳しく説明していきましょう。

 

「頭金」=「機種代金の一部」ではない!

「頭金」というと、一般的には「分割払いをする際に『本体価格の一部』として最初に払う、まとまったお金」のことを指しますよね。

しかし携帯業界の頭金は、店舗(=代理店)へ支払う「手数料の上乗せ」で、機種代の一部ではありません

スマホ 頭金

そのため、分割払いでも一括払いでも頭金が発生します。その点をしっかりと理解して、機種代金の一部を支払ったと勘違いしないように気を付けましょう。

 

頭金の金額相場は?

頭金の相場は5,500円~11,000円程度です。

頭金は各店舗が自由に金額を設定しているため、店舗によって金額が異なります。頭金が安い店舗、高い店舗、頭金がない直営店舗、型落ち機種のみ頭金0円の店舗、キャンペーンで頭金0円になる店舗…など様々。

日用品の買い物でも店舗によって商品の金額が違いますよね。スマホもそれと同じなのです。

そのため「他の店は頭金0円だった」といって頭金の支払いを拒否したり、あとから返金を求めたりする事はできません。事前に頭金の金額を確認し、納得した上で契約するようにしてくださいね。

 

頭金は『その場で』支払いなので注意!

頭金はキャリアへ支払うものではなく、店舗(=代理店)の利益となる手数料です。そのため、契約事務手数料とは違い、機種変更時にその場で店舗へ支払うことになります。

クレジットカードなどでの支払いが可能かどうかは店舗によって異なるので、事前に確認をしておくか、念のため現金を多めに持参しておくようにしましょう。

 

auの機種変更時その場で払うお金

auの機種変更時その場で払うお金

auで機種変更をする場合に必要となる費用について解説していきます。

 

auの機種変更時に必要な費用①手数料

auでは店頭での機種変更時に、事務手数料として3,850円(税込)が必要となります。

手数料は翌月の利用料金と合わせて請求されます。

 

auの機種変更時に必要な費用②頭金

auでは店頭での機種変更時に3,300円~11,000円程度の頭金が必要となることが多いです。頭金は機種変更時にその場で支払うことになるので、来店の際には準備をしておきましょう。

頭金の金額は店舗によって異なり、KDDI直営店など一部の店舗では頭金はありません。しかし直営店は全国に29店舗(2023.9現在)しかないため、近くに直営店がない方が多いかもしれませんね。KDDI直営店はau公式サイトで確認することができますよ。

また、オプションへの加入を条件に頭金を0円にしてくれる店舗もあるようなので、オプション解除の手続きが面倒でない方は交渉してみても良いかもしれませんね。

 

auオンラインショップなら頭金が無料

直営店以外では必要となるケースが多い頭金。事務手数料と合わせると10,000円以上になることも少なくありません。しかし、できることなら不要な費用は支払いたくないですよね。

実は、auオンラインショップなら機種変更時の頭金が0円になります!

頭金0円は直営店と同じ条件ですが、ほとんどの方は直営店が近くにないかと思います。オンラインショップなら全国誰でもアクセス可能ですし、交通費0円・移動時間0秒・店舗での待ち時間も0秒。

事務手数料の3,850円(税込)はオンラインショップでも必要ですが、少しでも安く機種変更をしたい方はぜひauオンラインショップを利用してみてくださいね。

\ 頭金0円のWeb手続きはこちら /

 

関連記事:auオンラインショップと店頭比較!機種変更はどちらが安い?

auオンラインショップと店頭比較!機種変更はどちらが安い?|受け取りは店頭でも自宅でも可

続きを見る

 

ドコモの機種変更時その場で払うお金

ドコモの機種変更時その場で払うお金

ドコモで機種変更をする場合に必要となる費用について解説していきます。

 

ドコモの機種変更時に必要な費用①手数料

ドコモでは店頭での機種変更時に、登録手数料(4G→4G、5G→5Gなど)または契約事務手数料(4G→5Gなど)として3,850円(税込)が必要となります。

手数料は翌月に利用料金と合わせて請求されます。

 

ドコモの機種変更時に必要な費用②頭金

ドコモでは店頭での機種変更時に3,300円~11,000円程度の頭金が必要となることが多いです。頭金は機種変更時にその場で支払うことになるので、来店の際には準備をしておきましょう。

頭金の金額は店舗によって異なり、中には頭金なしの店舗もあるようです。しかし、頭金がいくらなのかは各店舗へ確認を取るしかないので、頭金なしの店舗を探して来店することは難しいかもしれません。

オプションへの加入を条件に頭金を0円にしてくれる店舗もあるようなので、オプション解除の手続きが面倒でない方は交渉してみても良いかもしれませんね。

 

ドコモオンラインショップなら手数料・頭金が無料

店頭での機種変更時に必要となる手数料や頭金。店舗によっては、それだけで10,000円以上かかることも…。正直なところ「手数料も頭金も払いたくない!」というのが本音ですよね。

実は、ドコモオンラインショップなら機種変更の際に必要な手数料・頭金が0円になります!

ドコモオンラインショップなら手数料・頭金が無料

もちろん最新機種でも機種代金以外の費用は必要ありません。安く機種変更をしたい方は、ぜひドコモオンラインショップを利用しましょう。来店不要で簡単に機種変更ができますよ。

\ 事務手数料0円のWeb機種変更 /

 

関連記事:ドコモショップによって値段が違う?キャンペーンや機種代金は同一じゃない

ドコモショップによって値段が違う?キャンペーンや機種代金は同一じゃない アイキャッチ
ドコモショップによって値段が違う?キャンペーンや機種代金は同一じゃない

続きを見る

関連記事:ドコモオンラインショップの事務手数料一覧(ショップ店頭との差)

ドコモオンラインショップの事務手数料一覧(ショップ店頭との差)|無料でできること・できないこと アイキャッチ
ドコモオンラインショップの事務手数料一覧(ショップ店頭との差)|無料でできること・できないこと

続きを見る

 

ソフトバンクの機種変更時その場で払うお金

ソフトバンクの機種変更時その場で払うお金

ソフトバンクで機種変更をする場合に必要となる費用について解説していきます。

 

ソフトバンクの機種変更時に必要な費用①手数料

ソフトバンクでは店頭での機種変更時に、契約事務手数料として3,850円(税込)が必要となります。

手数料は初回利用料金と合わせて請求されます。

 

ソフトバンクの機種変更時に必要な費用②頭金

ソフトバンクでは店頭での機種変更時に3,300円~16,500円程度の頭金が必要となることが多いです。頭金は機種変更時にその場で支払うことになるので、来店の際には準備をしておきましょう。

頭金の金額は店舗によって異なり、直営店など一部の店舗では頭金はありません。しかし、直営店は全国に数店舗しかないため、近くに直営店がない方がほとんどでしょう。

お近くの店舗が直営店かどうかは、ソフトバンク公式サイトの店舗詳細ページで確認ができます。店舗情報の運営会社が「ソフトバンク株式会社」となっていれば、その店舗は直営店ですよ。

また、オプションへの加入を条件に頭金を0円にしてくれる店舗もあるようなので、オプション解除の手続きが面倒でない方は交渉してみても良いかもしれませんね。

 

ソフトバンクオンラインショップなら手数料・頭金が無料

店頭での機種変更時に必要となる手数料や頭金。店舗によっては、それだけで10,000円以上かかることも…。

運良く直営店が近くにあったとしても、無料になるのは頭金だけ。手数料は必ずかかってしまいます。「手数料も3,850円に値上がりしたし、できれば支払いたくない」というのが本音ですよね。

実は、ソフトバンクオンラインショップなら機種変更の際に必要な手数料・頭金が0円になります!

頭金だけでなく手数料も無料なので、直営店での機種変更よりもお得ですね。

ただし、手数料・頭金が無料になるのは「自宅受け取り」を選択した場合のみです。ソフトバンクの「店舗受け取り」は「店舗への取り寄せ」のことなので、受け取り店舗で機種変更手続きを行うことになります。

そのため、店頭での機種変更と同様に手数料と頭金を支払わなければなりません。「せっかくオンラインショップで注文をしたのに手数料・頭金がかかってしまった…」とならないように注意しましょう。

\ こちら /

 

まとめ。機種変更でその場で払うお金を節約するなら!

機種変更でその場で払うお金を節約するなら!

大手3キャリアの店舗で機種変更を行うと、

  • 手数料:3,850円
  • 頭金:5,500円~11,000円が相場(店舗により異なる)

が必要となります。直営店など頭金なしの店舗もありますが、探すのはなかなか難しいかもしれません。

しかし、各キャリアのオンラインショップを利用すると

  • au:頭金0円
  • ドコモ:手数料・頭金0円
  • ソフトバンク:手数料・頭金0円(自宅受け取りの場合のみ)

となります。頭金がいくらかを気にする必要もなく、自宅で簡単に手続きができちゃいますよ。お得に機種変更をしたい方は、ぜひ活用してみてくださいね。

 

関連記事:iPhoneの頭金(au・ドコモ・ソフトバンク・アップルストア)

iPhoneの頭金(au・ドコモ・ソフトバンク・アップルストア)|なんで払う?いくらかかる?頭金なしの方法も アイキャッチ
iPhoneの頭金(au・ドコモ・ソフトバンク・アップルストア)|なんで払う?いくらかかる?頭金なしの方法も

続きを見る

関連記事:『大手キャリアはメリットなし』はどこまで本当か?

『大手キャリアはメリットなし』はどこまで本当か?情弱と見られないために。料金だけがすべてじゃない アイキャッチ
『大手キャリアはメリットなし』はどこまで本当か?情弱と見られないために。料金だけがすべてじゃない

続きを見る

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

スマホは手続きをする場所で支払い総額が違う!

ドコモオンラインショップ

いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

ショップでは、機種代金の他に「頭金」を請求されます。
※頭金の金額は1万円~2万円が一般的。

ドコモ頭金


この頭金、実はいくら支払っても端末の分割金額は減りません。

車や家の頭金と同じに考えると、結果的に多くのお金を取られますので注意しましょう!

スマホ 頭金

ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この分割払い時の頭金がかかりません。
ドコモであれば事務手数料も無料になります。

ドコモ頭金2

ドコモオンラインショップは事務手数料・頭金がかからない

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、事務手数料が無料、頭金も不要になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金がかからない
24時間365日機種変更ができる

・ショップに行く必要がない
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない

わざわざドコモショップに行かなくても、自宅でスマホから同じ手続きができます。

購入した端末は自宅に送られてくるので、外出する必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費を考えると、オンラインショップの方が圧倒的にお得ですよ。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

-豆知識・コラム
-, , , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.