本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

auで分割払い代金が残ってるけど機種変更できる?|残債の確認方法・一括清算のやり方も解説

auで分割払い代金が残ってるけど機種変更できる?|残債の確認方法・一括清算のやり方も解説 アイキャッチ

結論から言うと、auでは端末代金の分割支払いが残っていても機種変更はできます。

ただし、端末購入プログラム「スマホトクするプログラム」を利用している人は、分割支払いが1年以内の状態だと残価の免除特典が利用できないケースもありますので注意が必要。

この記事では、auで分割支払金が残っている状態での機種変更時にかかわる疑問を解説します。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
超最新モデルが激安スタート

2024年春夏モデルが発表直後なのに大幅値引き!期間限定なので狙っていた人はお早めに。
※Xperia 1 VIの適用条件はこちら
※Google Pixel 8aの適用条件はこちら

※Galaxy S24シリーズの適用条件はこちら

 

さらにオンライン限定で
最大27,500円OFFセール開始

『5G機種変更おトク割』で5,500円割引+『auマネ活プラン』加入で22,000円割引となります(※)。期間限定なので狙っていた人はお早めに!
※対象期間:2024年5月10日~6月30日まで
※「auマネ活プラン5G」シリーズ以外の場合スペシャルセールは5,500円割引

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 開催中のキャンペーン一覧 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年5月16日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

 
 

auは分割代金が残っていても機種変更できる

auは分割代金が残っていても機種変更できる

前述の通り、auは分割払いの代金(残債)があっても機種変更できます。

ただし前提として

  • 端末購入プログラムを利用していなくても、機種変更してから6か月間(購入月を含む)は分割支払いで購入ができない
  • 1つの電話番号につき、分割支払いできるのは3台まで

このような注意点もあります。

分割支払いが残っていても機種変更をするケースでの注意点を、詳しく解説していきますね。

 

「分割支払金残額」がある状態でも機種変更可能

au公式サイトの「よくあるご質問」では、以下のように記載されています。

Q.auスマートフォン・携帯電話の「分割支払金残額」がある状態でも機種変更はできますか?

A.はい、「分割支払金残額」がある状態でも機種変更は可能です。
ただし分割支払いが可能な台数は、au通信サービス1契約(=1つの電話番号)につき、合計3台までです。
引用:au公式サイト|よくあるご質問

機種代金の分割支払いが残っていても(分割支払金残額がある状態)、機種変更できますという内容ですね。

ここでは端末購入プログラムを使った場合の注意点が書いてありませんので、その詳細は後述で解説します。

 

分割可能な台数は1契約(=1つの電話番号)につき3台まで

「ただし分割支払いが可能な台数は、au通信サービス1契約(=1つの電話番号)につき、合計3台までです」

この部分はどういうことかと言いますと

  • ケースやワイヤレスヘッドホンなど、アクセサリ類の分割支払いも「1台」としてカウントする
  • すでに3台分の分割支払いがある場合は、どれか1つを一括清算する必要がある

このように機種変更する際に「分割支払い設定枠は1つの電話番号に付き3つまで」という意味なんですね。

例えば…

iXpand(R) ワイヤレスチャージャー 256GB引用:auオンラインショップ

・iXpand ワイヤレスチャージャー 256GB (32,780円)

・ワイヤレスヘッドホン Beats Fit Pro (28,800円)

のような『2年以上買い替えないような商品』は24回以上の分割支払いをするケースが多いです。

※価格は2023年9月時点のものです

機種変更するとき、端末本体・ワイヤレス充電器・ワイヤレスヘッドホンの3つを分割購入するとして

  1. 機種代の分割支払い:24回分割
  2. iXpand:36回分割
  3. Beats Fit Pro:36回分割

このように3つの分割支払い枠を別々に使っている場合では、新たに機種代の分割支払いをしようとすると2.「iXpand」・3.「Beats Fit Pro」のどちらかを一括清算して『3つ目の分割支払い枠を空ける』必要がありますよ、ということになります。

 

auの分割代金がいくら残っているか確認する方法

auの分割代金がいくら残っているか確認する方法

分割支払い枠を分ける場合には、高額なアクセサリ類を購入するケースだけではありません。

分割払いは10万円を境に審査が厳しくなるので、ミドルクラスのスマホ+アクセサリ類で「分割支払い額の合計が10万円を超えないようにする」ケースもあります。

正直、アクセサリ類の購入を機種代の分割支払いと別に設定したか覚えている人は、かなり少ないでしょう。

分割支払い状況がどうなっているかの確認方法をご紹介しますので、確認してみてくださいね。

 

「WEB de 請求書(My au)」から確認できる

「分割支払い枠をいくつ使っているか?」

「何回の分割支払い設定で、何回支払ったか?」

という確認は「WEB de 請求書(My au)」から調べられます。手順は以下のとおり。

  1. WEB de 請求書(My au)」にアクセス
  2. 確認したい電話番号を選択し、「選択」をタップ
  3. 暗証番号を入力すると料金内訳の画面が表示されるので、「au機器代金」の項目の調べたい電話番号をタップ
  4. 分割支払金の残額・支払回数が表示されます。内容を確認したい場合は、「分割支払金」の横にある「?」マークをタップ>「割賦契約のご確認はこちら」をタップすると詳細が確認できます。

 

関連記事:auの分割審査に落ちた場合の対処法|通らなくても諦めないで!

au 分割審査 落ちた
auの分割審査に落ちた場合の対処法|通らなくても諦めないで!落ちても機種変更する方法あります

続きを見る

関連記事:auで機種変更するとき必要なものや書類は?(店舗・オンライン)

auで機種変更するとき必要なものや書類は?(店舗・オンライン)|健康保険証は使えないので要注意 アイキャッチ
auで機種変更するとき必要なものや書類は?(店舗・オンライン)|健康保険証は使えないので要注意

続きを見る

 

機種変更したらauの分割代金はどうなる?

機種変更したらauの分割代金はどうなる?

「分割支払い設定枠」の解説で、『3台を超える分割支払いをする場合は一括清算の必要がある』とご紹介しました。

ですが、『機種代を一括清算する必要』はありません。2台目・3台目の端末代金を平行して分割支払いすることも可能です。

ただ、機種変更と同時に名義変更をするケース(親名義からお子さんの名義に契約者を変更する場合など)では、機種代を一括清算する必要がありますので注意しましょう。

ここでは、2台目・3台目の端末代金を分割支払いするケースの解説をしていきます。

 

関連記事:auオンラインショップは未成年(子ども)でも機種変更できる?

auオンラインショップは未成年(子ども)でも機種変更できる?|18歳未満は契約者名義を親にすればOK アイキャッチ
auオンラインショップは未成年(子ども)でも機種変更できる?|18歳未満は契約者名義を親にすればOK

続きを見る

 

機種変更しても、旧機種の分割代金がなくなるわけではない

機種変更したからといって、旧機種の分割支払い残金がなくなるわけではありません。端末本体が手元に残っている以上、分割支払いの残金は支払う必要があります。

住宅ローンで購入した家から新たに住宅ローンを組んで購入した家に引っ越したからといって、前の住居の住宅ローンがなくなる訳ではありませんよね。

 

残債はどのように支払う?

2重に本体代金を分割支払いするケースでは、旧機種・新機種の分割支払いが合算されて請求されます。

例えば旧機種の分割支払いが2,000円/月・新機種が3,000円/月の場合、「機種代の請求」としては5,000円/月になるイメージです。

ただ前述の例で置き換えると、旧機種の分割支払い枠が残っている状態になっています。

  1. 旧機種代の分割支払い(継続):24回分割
  2. 新機種代の分割支払い(開始):24回分割
  3. Beats Fit Pro:36回分割(継続)

このような形で平行して『2台分』の分割支払い枠を使っていますので、アクセサリ類の分割支払いを新たに組みたい場合は注意しましょう。

 

auを解約しても、分割残債が完了するまで支払いは残る

auから他の携帯キャリアへ乗り換えするケースなど、解約が伴う場合でも分割支払いは支払いが終わるまで残ります。

逆に言えば、分割支払いが残っていても解約・乗り換えは可能です。

\簡単・安いオンラインショップ/

 

auの分割代金を一括清算するには?

auの分割代金を一括清算するには?

先に解説したように、分割支払い枠を空ける必要があったときは「一括清算」という方法で完済しなくてはいけません。

ここでは、分割代金の残りを一括で支払う「一括清算」の方法をご紹介します。

 

毎月支払い続けたくない時は、一括清算もできる

アクセサリ類の分割支払いだけではなく、2台目の機種変更時に「2重に本体代金の分割支払いすることを避けたい」という人は、旧機種の分割支払いを一括清算することもできます。

ただし、近年では2年間の端末購入プログラムを利用している人も多いと思われるため、利用しているプログラムで一括清算したほうが得なのかよく検討しましょう。

 

「分割支払残額一括清算」の方法

実際に分割支払いの残額を一括清算する申し込みする手順は、以下のとおり。

  1. My auにログイン
  2. 「お支払い」をタップ
  3. 「料金のお支払い」項目の「分割支払残額の確認・一括清算」をタップ
  4. 携帯電話番号を選択し、「選択」をタップ
  5. 4桁の暗証番号を入力し、「次へ」をタップ
  6. 規約を確認し、「同意して手続きに進む」をタップ
  7. 一括清算する機種を選択し、「次へ」をタップ
  8. 内容をご確認のうえ、「この内容で申し込む」をタップ

申し込んだ翌月の請求に、携帯電話料金と合算されます。

 

関連記事:auは機種代金一括払いと分割払いどっちがお得?計算してみた

auは機種代金一括払いと分割払いどっちがお得?計算してみた|金額は同じ!でも使う期間で損得は大違い アイキャッチ
auは機種代金一括払いと分割払いどっちがお得?計算してみた|金額は同じ!でも使う期間で損得は大違い

続きを見る

 

スマホトクするプログラムを途中でやめると分割代金はどうなる?

2021年9月から始まった、「スマホトクするプログラム」はお得に端末が購入できると評判のいいサービスです。

auユーザーだけでなく、端末のみ(白ロム)購入でも利用できますので、ご存知の人も多いでしょう。

では「スマホトクするプログラムを途中でやめると、分割支払い代金はどうなるの?」という疑問について解説していきます。

 

『12ヶ月目まで分割支払金を支払うこと』が適用条件

スマホトクするプログラム適用条件のおさらいになりますが

  1. 購入した月を1ヶ月目として12ヶ月目まで分割支払金を支払う
  2. 13ヶ月目以降25ヶ月目までに返却すれば、24回目の支払い(残価)が免除になる権利が発生する

という仕組みです。

25ヶ月目以降を含め返却するかしないかは自由ですので、まず「12ヶ月目まで分割支払金を支払うことで、24回目の支払い(残価)が免除になる権利が発生する」と思っておけばいいでしょう。

 

12ヶ月目までに機種変更もできるが、一括清算するのは要検討

1つの電話番号につき、分割支払い枠が3つあることは先述のとおり。

そのため、スマホトクするプログラムを利用した分割購入後1年未満の機種変更でも、枠の空き状況と分割審査さえOKなら機種変更すること自体はできます。

もし空きがない・2重の支払いをしたくないということでしたら、一括清算して買い取る方法も可能です。

ただし一括清算すると残価免除の特典はなくなることに。その場合、旧端末は高く売れるうちに中古端末の販売ショップに売るという手もあります。下取りや買取は相場が変わりやすいので、よく検討しましょう。

 

13ヶ月目以降は返却可能だが、23回目までの分割払いは残る

スマホトクするプログラムの仕組みとして、「13~25ヶ月目にスマホを返却すれば24回目の支払い(残価)が免除」となっています。

ただし、25ヶ月目までに返却しても23回目までの支払いは必要です。早く返却したからといって、その時点で残債がなくなる訳ではありませんので注意してください。

 

関連記事:auスマホトクするプログラムのメリットデメリット。損してる?

auスマホトクするプログラムとは?使って損する人と得する人|返却しない方法もあるがデメリットも アイキャッチ
auスマホトクするプログラムのメリットデメリット。損してる?|25ヶ月目以降に返却しない選択肢も

続きを見る

 

まとめ

auで分割残ったまま機種変更できる?まとめ

  • auは分割が残っていても機種変更できる
  • 同時に分割払いできるのは1契約につき3つまで
  • 機種変更しても、旧機種の残債は残ったまま
  • 残債の確認や一括清算はMy auから手続きできる
  • スマホトクするプログラム中も機種変できるが、条件をよく確認

auでは、機種変更がほぼどのタイミングでもできます。ただし残債がなくなるわけではなく、残った分割払いの代金は支払わなければなりません。

またスマホトクするプログラムで購入した場合は、よほどのことがない限り12ヶ月目まで継続がおすすめ。プログラム適用の方が全体的にメリットが大きいので、タイミングを確認するためにもMy auで残債をこまめにチェックしておきましょう。

\ 機種変更がお得なオンラインショップはこちら /

 

-au
-, , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.