本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

auは機種代金一括払いと分割払いどっちがお得?計算してみた|金額は同じ!でも使う期間で損得は大違い

auは機種代金一括払いと分割払いどっちがお得?計算してみた|金額は同じ!でも使う期間で損得は大違い アイキャッチ

iPhoneのような高額スマホの機種代金は、一括払いと分割払いでどっちがお得になるのか気になりますよね。

結論から言うと
auでは、スマホの機種代金を分割払いした方がお得になることが多い
になります。

ただスマホ購入で一括払い/分割払いを選ぶときは、損得以外にもメリット・デメリットも知っておくべき。

この記事では、スマホを購入するときに一括払いと分割払いでどっちが得か、そのメリット・デメリットも判断するポイントを解説します。ぜひ、参考にしてくださいね。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
超最新モデルが激安スタート

2024年春夏モデルが発表直後から大幅値引き!期間限定なので狙っていた人はお早めに。
※Google Pixel 8aの適用条件はこちら
※Xperia 1 VIの適用条件はこちら
※Galaxy S23 FEの適用条件はこちら

 

さらにオンライン限定で
最大27,500円OFFセール開始

『5G機種変更おトク割』で5,500円割引+『auマネ活プラン』加入で11,000円~最大22,000円割引となります(※)。期間限定なので狙っていた人はお早めに!
※対象期間:2024年5月10日~6月30日まで
※「auマネ活プラン5G」シリーズ以外の場合スペシャルセールは5,500円割引

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 開催中のキャンペーン一覧 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年6月14日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

auは機種代金一括払いと分割払いどっちがお得?

auは機種代金一括払いと分割払いどっちがお得?

まずは、ざっくりと「auは機種代金一括払いと分割払いどっちがお得?」という疑問を解消するポイントを解説します。

  • 合計金額はどっちも同じ
  • 利息は付く?
  • 総額は同じだが、買い替えサイクルによって損得が分かれる

この3つのポイントを踏まえておくと、一括払い・分割払いそれぞれのメリット・デメリットも納得しやすくなりますよ。

 

合計金額はどっちも同じ

auでスマホを購入するとき、一括払い・分割払いの合計金額は、どっちも同じです。

iPhone15 128GBを例に、一括の金額とスマホトクするプログラムの計算式で計算した場合を比べてみます。

まずは、iPhone15 128GBを一括払いで購入する場合の本体価格。

一括払いの機種代金
145,640円(税込)

次に、auの端末購入プログラム「スマホトクするプログラム」を利用したケース。

分割払いの機種代金
(スマホトクするプログラムの総額)
「賦払金 3,340円×23回=76,820円」
+
「最終回支払い金額(24回目):68,820円」
=145,640円(税込)

実際に購入するときの金額は各種キャンペーン適用後に多少安くなりますが、「一括払い・分割払いの合計金額は、どっちも同じ」ということがわかりますよね。

 

利息は付く?

auでスマホを分割払いで購入しても利息はつきません。もちろん手数料も無料。

以下は、auの重要事項説明ページからの引用です。

個別信用購入あっせんとは、お客さまが販売店から当社指定の携帯電話機等をご購入される際、販売店が設定した頭金を除く購入代金を、当社がお客さまに代わって販売店に立替払いする個別信用購入あっせん契約を締結したうえで、立替払いした購入代金を分割でお支払いいただく購入方法です。お支払い回数は12回払い・24回払い・36回払い・48回払いがございます(いずれも分割払手数料は無料)。

引用:契約:サポート情報(重要事項説明)|個別信用購入あっせん契約について

分割にしても1円も多く支払うことなはいので、安心してください。

 

総額は同じだが、買い替えサイクルによって損得が分かれる

auでは、スマホ機種代を支払うのに一括払い・分割払いのどっちを選んでも「支払い総額」は変わりません。

ただ、スマホの買い替えサイクルによって損か得かが分かれます

スマホを4年以上長く使いたい人、スマホは2~3年サイクルで新機種に買い替えたい人、それぞれの使いかたで一括払い・分割払いのどちらを選べば「お得になる」のかが変わるイメージです。

ただ、損・得もありますがメリット・デメリットも支払い方法を選ぶのに重要なポイント。一括払い・分割払いそれぞれのメリット・デメリットも理解しておきましょう。

 

auで機種代金を一括払いするメリット・デメリット

auで機種代金を一括払いするメリット・デメリット

auで機種代金を一括払いするメリット・デメリットには、どんなものがあるのでしょうか。

月額料金(月々の支払い額)が安くなる以外にも分割審査がないなど、気持ちが楽になるようなポイントが一括払いのメリット。

代わりに、まとまった出費や短期間での機種変更には向かない、というデメリットも。

ここでは、auで機種代金を一括払いするメリット・デメリットを解説します。

 

一括払いのメリット

スマホを買うときに、機種代金を一括払いするメリットは以下の4つ。

  1. 毎月の支払額が小さくなる
  2. 分割審査がない
  3. ネットワーク利用制限がかからない
  4. 気が楽

それぞれ解説していきます。

1.毎月の支払額が小さくなる

auで機種代金を一括払いするメリットの1つめは、毎月の支払額が小さくなること。

  • 分割払い…「プラン料金」+「分割代金」
  • 一括払い…「プラン料金」だけ

このように、毎月の支払額が安くなります。高いスマホ代、月々の負担額が減るのは助かりますよね。

また機種代金の支払いを滞納することはないと思いますが、分割払いで滞納してしまうと信用情報へのダメージが大きいです。その心配が少なくなるのは、一括払いのメリットと言えるでしょう。

 

2.分割審査がない

auで機種代金を一括払いするメリットの2つめは、分割審査がないこと。

スマホの機種代金を分割払いで購入する際、「分割審査」がおこなわれます。

分割審査とは

「この人は分割払いをしても大丈夫か」という確認を、外部の信用情報機関に委託しておこなう調査。

auの審査部門ではなく外部の信用情報機関なので、クレジットカードの滞納や他キャリアでの代金未納など、さまざまな情報を基に審査されます。最悪、審査落ちすると購入できないケースも。

一括払いなら欲しい機種をすぐに・確実に購入できる、という点は機種代金を一括払いする最大のメリット。

関連記事:auの分割審査に落ちた場合の対処法|通らなくても諦めないで!

au 分割審査 落ちた
auの分割審査に落ちた場合の対処法|通らなくても諦めないで!落ちても機種変更する方法あります

続きを見る

 

3.ネットワーク利用制限がかからない

auで機種代金を一括払いするメリットの3つめは、ネットワーク利用制限がかからないこと。

ネットワーク利用制限とは

不正契約や不正取得されたスマホをキャリアで通信できないようにしてしまう処置。

一括払いなら機種代の支払いが済んでいるため「〇」で表示されるのに比べて、分割払いでは支払いが終わるまで「△」の表示です。この状態では端末を中古スマホショップに売る際、不利になります。

ネットワーク利用制限が掛けられてしまうリスクは、一括払いなら心配ありません。損か得かで考えても、間違いなく得。

スマホの下取りが不利にならないのは、機種代金を一括払いするメリットの1つと言えます。

 

4.気が楽

auで機種代金を一括払いするメリットの4つめは、気が楽になること。

シンプルにローンって嫌ですよね…という気持ちの問題です。

auは機種代金一括払いと分割払いどっちがお得?」で解説したように、分割払いで利息はかかりませんので、金銭的なデメリット(損すること)はありません。

ですが、一括払いなら毎月の支払いという負担の部分で「ローンを滞納しないように…」と気持ちがネガティブにならなくて済みます。

また、買取価格が高いうちに中古ショップへ売ってしまう場合でもネットワーク利用制限がなく、気軽に対処OK。ポジティブに機種変更を検討できるのは、一括払いならではのメリットです。

 

一括のデメリット

スマホを買うときに、機種代金を一括払いするデメリットも知っておきましょう。

  1. まとまった出費に
  2. 早く機種変更すると超もったいない

それぞれ解説していきます。

1.まとまった出費に

auで機種代金を一括払いするデメリットの1つめは、まとまった出費が必要なこと。

iPhoneをはじめ、10万円以上の機種がゴロゴロあります。上位モデルなら20万円以上の機種も…最近のハイスペックスマホは、もはやパソコン以上の高額商品です。

10~20万円前後のまとまったお金を準備する負担があるのは、機種代金を一括払いするデメリットの1つと言えるでしょう。

 

2.早く機種変更すると超もったいない

auで機種代金を一括払いするデメリットの2つめは、早く機種変更すると超もったいないこと。

一括払いなら既に全額払っている状態なので、元を取るため3~4年は使うつもりで購入しますよね。

逆に見れば、機種に飽きた・機種を使いにくいと感じて早期に機種変更する際は、下取り金額が読めないというリスクにもなります。

先に解説したように、ネットワーク利用制限の心配がなく柔軟に機種変更できるのは一括払いのメリットです。ただし、逆にデメリットになる可能性があるのは理解しておきましょう。

 

auで機種代金を分割払いするメリット・デメリット

auで機種代金を分割払いするメリット・デメリット

auで機種代金を分割払いするメリット・デメリットも確認しておきましょう。

高額な機種代金の負担が軽くなる以外にも、端末購入プログラム利用で機種代金の実質支払い額が安くなるなど機種代金の負担が少ないことが分割払いのメリット。

代わりに、分割審査や信用情報に不安がある人には購入できない可能性がある、というデメリットも。

ここでは、auで機種代金を分割払いするメリット・デメリットを解説します。

 

分割払いのメリット

スマホの購入で負担を軽くする以外の分割払いのメリットは、以下の3点。

  1. 超最新モデルを負担なく入手できる
  2. 途中返却で残債免除できる
  3. 利息や手数料がかからない

au「スマホトクするプログラム」を利用した機種代金の分割払いは、一括払いよりも得になるメリットが大きいです。自分に合う合わない・一括払いとどっちがいいかを、ぜひ検討してみてください!

 

1.超最新モデルを負担なく入手できる

auで機種代金を分割払いするメリットの1つめは、超最新モデルを負担なく入手できること。

例えば14万円を超えるiPhone15 128GBモデルが、「スマホトクするプログラム」を利用すれば月々3,000円ちょっとで買うことができます。

.超最新モデルを負担なく入手できる

以前の「かえトクプログラム」だと特典利用するのにauで機種変更する必要がありましたが、スマホトクするプログラムなら機種変更しなくてもOK。月額料金だけでなく、条件面での負担もありません。

auで最新機種を買うなら、スマホトクするプログラムで分割払いするのが間違いなくお得で、おすすめです。

 

2.途中返却で残債免除できる

auで機種代金を分割払いするメリットの2つめは、途中返却で残債免除できること。

1つめのメリットでもご紹介した、分割払い専用の「スマホトクするプログラム」は約2年で返却すると、一括払いに比べて半額ほどの負担で済む仕組み。

途中返却で残債免除できる

以前の「アップグレードプログラムNX」では36回払いの残り12か月分(機種代金の1/3)免除でしたが、スマホトクするプログラムでは残価設定という仕組みでiPhoneシリーズなら約半額が支払い免除されます。

正直、スマホトクするプログラムはauでスマホを2年ごとに機種変更する人なら使わないともったいないです。クレジットカードの分割払いやローン自体が嫌いな人でも、1度検討してみてください。

関連記事:スマホトクするプログラムの返却方法(オンライン・店舗持込)

スマホトクするプログラムの返却方法(オンライン・店舗持込)|初期化したかと利用期間を確認しておこう アイキャッチ
スマホトクするプログラムの返却方法(オンライン・店舗持込)|初期化したかと利用期間を確認しておこう

続きを見る

 

3.利息や手数料がかからない

auで機種代金を分割払いするメリットの3つめは、利息や手数料がかからないこと。

通常、クレジットカードやローンで分割払いすると利息や手数料が必要ですよね。

auでスマホの機種代金を分割払いするケースでは、利息や手数料がかかりません。

初期費用の負担がなく、さらに利息や手数料の負担もないのは、少なくとも損はありません。auでスマホを分割払いする大きなメリットの1つです。

 

分割払いのデメリット

スマホ機種代金の分割払いには、一括購入にはない審査などのデメリット(リスク)も、もちろんあります。

  1. 分割審査がある
  2. 支払いが遅れると信用情報に残る
  3. 支払い完了まで自分のものにならない

正直、分割払いの審査や支払い能力に自信があればデメリットとも言えません。それぞれ解説していきますね。

 

1.分割審査がある

auで機種代金を分割払いするデメリットの1つめは、分割審査があること。

スマホの機種代を分割払いするときに分割審査があり、特に10万円以上の機種では審査が厳しくなります。割賦販売法という法律で決まっているため、しかたがありません。

これはデメリットというよりも、重要なポイントとして理解しておきましょう。

iPhoneやGalaxyなどハイスペックスマホは10万円オーバーが多く、もし分割審査に落ちると購入することができません。分割審査に不安があっても確実に購入したいなら、一括払いを選ぶようにしてください。

関連記事:auオンラインショップの審査に落ちた・通ったはいつわかる?

auオンラインショップの審査に落ちた・通ったはいつわかる?|機種変更にかかる時間・メールで結果が届く日数 アイキャッチ
auオンラインショップの審査に落ちた・通ったはいつわかる?|機種変更にかかる時間・メールで結果が届く日数

続きを見る

 

2.支払いが遅れると信用情報に残る

auで機種代金を分割払いするデメリットの2つめは、支払いが遅れると信用情報に残ること。

支払いが遅れると?

スマホを分割購入すると「割賦料金」として登録され、支払いが遅れると延滞情報が信用情報機関に登録されてしまいます。

信用情報機関に登録された延滞情報は、別のローンを契約する際にも影響が出ることに。損得で見ると、間違いなく大損。

家や車のローンを組むときに大ダメージとなる可能性もあるため、分割払いの延滞には注意してください。

 

3.支払い完了まで自分のものにならない

auで機種代金を分割払いするデメリットの3つめは、支払い完了まで自分のものにならないこと。

スマホトクするプログラムを利用して返却するなら、厳密には所有権が購入者にあるので分割払い中のスマホは「自分のもの」です。

ただ、2年間はレンタルしている感覚になりがち。人によっては、ちょっと落ち着かないかもしれませんね。

分割払い中のレンタルしている感覚は、損得では言い難いですが…気持ちの問題でデメリットとなる可能性もあります。

 

結局auの支払いは一括・分割どっちにするべき?

結局auの支払いは一括・分割どっちにするべき?

結局、auの支払いは一括・分割どっちにするべきかをまとめます。

  • どっちにしても支払い総額は同じ
  • 新機種へ負担なく買い替えるなら分割がおすすめ
  • まずは分割代金をシミュレーションしてみよう

月々の負担額を抑えるのにサクッと一括で払うか、スマホトクするプログラムで実質負担額を減らすか…

少しでもお得になるように、自分に合った支払い方法の参考にしてください!

 

どっちにしても支払い総額は同じ

どっちにしても支払い総額は同じ

auでスマホの機種代金を分割払いしても、金利・手数料は不要です。

一括払い・分割払いのどっちを選んでも「支払い総額」は同じ。損得はありません。

最初に負担が大きいか、月々の支払い金額に振り分けて負担を小さくするかの違いです。

 

負担なく買い替えなら『分割』がおすすめ

新機種へ負担なく買い替えるなら分割がおすすめ

auでスマホの新機種を買うなら、負担が少ない分割払いがおすすめです。

それは一括払いでも分割払いでも「支払い総額」が同じなら、機種を返却すれば残りの返済を免除できる「スマホトクするプログラム」を利用したほうが有利、という理由。

スマホトクするプログラムを利用すれば、「使った分だけ機種代を払う」イメージ。そう考えれば、スマホ機種代の実質負担額が少なくなってお得なのはわかりますよね。

 

まずは分割代金をシミュレーションしてみよう

まずは分割代金をシミュレーションしてみよう

欲しい機種と希望の料金プランが決まっているなら、まずは分割代金をシミュレーションしてみましょう。

以下のURLから、月額料金+分割代金をシミュレーションすることができます。

au スマートフォン料金シミュレーション >>

新規/乗り換えキャンペーンや機種変更キャンペーンも、契約の種類と機種によって教えてくれます。かなり便利なので、サクッと毎月の料金を調べるにはおすすめ!

auの各種キャンペーンや割引サービスは別の記事で詳しくご紹介していますので、ぜひそちらも参考にしてくださいね!

\ お得なオンラインショップはこちら /

 

関連記事:au機種変更が裏ワザ級に安くなる5つの方法【知らないと大損】

au機種変更が裏ワザ級に安くなる5つの方法【知らないと大損】 アイキャッチ
知らないと大損!auの機種変更が裏ワザ級に安くなる方法5選

続きを見る

-au
-, , , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.