au 分割審査落ちした時の解決法【機種変更・新規契約ケース別】

auで機種変更・新規契約する時は審査が必要となる

auで機種変更や新規契約をする際、必ず必要になるのが「審査」です。

  • 機種変更の場合は「分割審査」
  • 新規契約の場合は「契約審査」

という異なった審査が必要になるのですが、状況によって厳しい/甘いがありますので、それぞれの審査内容を確認していきましょう。

一度審査に落ちた方でも、審査に通りやすくなる対処法はありますのでケース別に紹介していきますね。

auの分割審査・契約審査落ちとなる主な理由

au

それでは過去の傾向から、分割審査・契約審査に落ちてしまう理由として、特に多いケースを紹介していきます。

基本的には「これからの支払い能力」「これまでの支払い能力」を見られて審査に落ちてしまう事が多いようです。

携帯料金の滞納をしている

機種変更や新規契約を申し込んだ時点で携帯料金の滞納がある場合は、ほぼ間違いなく審査落ちとなります。

尚、携帯料金の滞納情報はキャリア間で共有されているので、仮にドコモで滞納したままauに乗り換えをした場合でも契約は難しくなります。

さらに滞納情報は過去5年間を見られますので、直近で滞納が無くても審査落ちとなる場合もあります。

滞納してしまった事実は変えることができませんので、今後は携帯料金の滞納が無いように務めることが大切です。

過去に強制解約されたことがある

「強制解約」という言葉をあまり聞いたことが無いかもしれませんが、料金の滞納を行い督促状を無視し続けると、強制的に契約の解除が行われます。

強制解除になった場合、当然ながら以降は携帯電話を使うことができなくなりますし、分割審査も新規契約審査も通すことが難しくなります。

1度や2度の料金滞納は「うっかり」で済ますことが出来ますが、督促状を無視するのは悪質とみなされるので絶対にやめましょう。

クレジットカードの信用に傷がついてる

機種変更時の分割審査を行う「信用情報機関(CIC)」は、これまでのクレジットカード利用状況や滞納状況のデータも保管しています。

仮に携帯料金を一度も未納したことが無い人でも、普段使っているクレジットカードに料金滞納があったり、ブラックリストに名前が登録してあった場合も審査に通りにくくなります。

契約と解約を繰り返し行っている

auの場合、過去120日間に2回線以上の解約を行っていると審査が通りにくくなります。

最後の解約から120日間の日数が空くと契約できやすくなりますので、心当たりがある場合はある程度日数を空けてから再審査の申込みをしてみて下さい。

auの分割審査は10万円を基準に「甘い」「厳しい」が分かれる

まずは機種変更時に行われる「分割審査」についての解説です。

分割審査は信用情報機関(CIC)という組織が、「この人は割賦払いに対応できるか?」という点を見ます。

基本的に10万円以下の機種を購入する際は審査基準も緩く通りやすいのですが、10万円を超えると審査基準が厳しくなります。

電卓

購入する商品の値段が10万円を超えた場合は、通常の審査に加えて年収・家族の収入なども審査対象に含まれます。

外部機関による審査のため、審査に落ちた場合でもその理由を教えてくれないのが厄介なところ。

これはauのスタッフが悪いわけではなく、対応したauスタッフもなぜ審査NGになったのかが分からないので、自身で考えられる原因を一つずつ潰していくことになります。

au機種変更の分割審査落ちの対処法

以前、機種変更時の分割審査に落ちてしまった方のために、審査に通りやすくなるためのポイントをお伝えしていきます。

尚、ここに掲載している対処法は「分割審査」の方法です。

新規契約時「契約審査」の対処法はこの下の記事を参考にしてみてくださいね。

購入機種を10万円以下のものに変える

少し前までは10万円を下回っているスマホ機種が多くありましたが、近年発売されるモデルは10万円を超えるものが多くなってきました。

その影響もあり分割審査に通らない人も増えたのですが、この10万円というのが審査の一つの基準になります。

auでは10万円以下の機種の審査は比較的緩く通りやすいのに比べ、10万円以上の機種は過去の支払情報に加え、自分の年収やローンの有無などを詳しく見られます。

もし、10万円以上の機種を購入しようとして審査NGとなってしまった方は、10万円以下の機種を選ぶことで審査通過する可能性が高くなります。

支払い方法を一括払いにする

分割審査がNGとなってしまった場合、一括購入するのも一つの方法です。

というのも審査は分割払いにのみ適用されるので、一括購入は分割審査対象外となるからです。

この方法はキャッシュ(現金)を準備できるか?というところがポイントとなりますが、10万円以上の欲しかった機種を諦めたくない方は一括払いの検討してみましょう!

古い機種を下取りに出したポイントを使って10万円以下にする

「審査落ちしてしまったけど欲しいモデルは諦めたくない」という方は、今使っている古い機種を下取りに出してゲットしたWALLETポイントを使い購入価格を10万円以下にする方法もあります。

仮にこれまでドコモやソフトバンクの携帯電話を使っていた方でも、auの下取り対象機種に含まれていれば下取り可能です。

ポイント還元を上手く使って新しい機種の購入価格を10万円以下にできれば、審査にも通りやすくなりますよ。

クレジットカードの分割払いを使う

どうしても一括払い分の現金を準備するのが難しい方で、クレジットカードを持っている方はクレジットカードの分割払いで購入する方法もあります。

ここで言う「審査」はあくまでもauの行う審査のこと。クレジットカードを持っているということはクレジット会社の審査は通過しているので、クレジット払いを選択して下さい。

この時に支払い方法を分割にすることで、auの一括払いと同じ意味合いで購入することが出来ます。

尚、この方法を取った場合、分割回数はクレジットカード会社ごとに異なりますし、回数によっては手数料が発生する場合もありますのでご注意下さい。

信用情報が回復するまで待つ

どうしても正規の手順でauの審査を通過したい方は、信用情報が回復するまで待つのが最も確実な方法です。

信用情報が回復するまでの期間は約2年間。2年間一度も携帯料金やクレジットカードの支払いを滞納せずしていると、自然に信用情報は回復していきます。

ただ、過去に強制解約をされた場合や、クレジットカードがブラックリスト入りしている方はもう少し時間がかかります。

時間はかかりますが、今後の審査もスムーズに行うことが出来ますので、毎月の支払いは期限内に行うことが大切ですね。

au 新規の「契約審査」を通すための対処法

auの「契約審査」は新規契約時に行われる審査で、最初はauが独自に審査を行います。

機種を分割払いで購入する際は、契約審査に通過したあとで今度は上で紹介した「分割審査」が入る流れになります。

契約審査で落ちてしまう原因として多いものは

  • 他キャリア(ドコモ・ソフトバンク)に未納の料金がある
  • 他にauの未納金回線を持っている
  • 最近auで新規契約をしている

というケースで、契約審査落ちの理由の大半は「料金未納」です。

原因が未納金の場合、未納分を収めることで審査に通過しやすくなりますので、心当たりがある場合は早急に支払いましょう。

よほどの理由でなければ、これだけで契約審査は通過できるはずです。

ただ、過去にも未納金があり督促状が来たにも関わらず放置している方は要注意

未納額が雪だるま式に増え、10万円を超えている場合は審査に合格する可能性は一括での支払いも困難になりますし、仮に支払っても審査を通過する可能性はかなり低いので注意して下さい。

尚、純粋にauで新規契約をする場合だけではなく、ドコモやソフトバンクから乗り換え(MNP)をする際も同様の審査が入ります。

au

契約審査はauが行っている審査なので、仮に「審査不合格」となった場合は理由を聞けばしっかりと教えてくれます。

審査NGのポイントを確認し、再チャレンジすることで審査通過する可能性は高くなります。

auの分割・契約審査状況を事前確認する方法は無い

auショップで分割審査落ちをした場合、ショップでは分割審査に落ちた理由を教えてくれません

厳密に言うと教えてくれないのではなく、ショップ店員も理由が分からないので、「可能性として・・・」という前提でしか伝えられません。

また、ドコモやソフトバンクであれば、ネット上やメールで審査状況を確認することができるのですが、残念ながらauではWEB上で審査状況を確認できるサービスが無いので、審査を通過するまで何度もトライをしなくてはならないのです。

ただ、審査に落ちるたびに何度もショップに足を運ぶのはめんどくさいですよね・・・

そんな時は自宅で簡単に申し込みができる「auオンラインショップ」を利用するととても便利です。

auオンラインショップなら審査までの時間を短縮できる!

・審査のたびにauショップへ足を運ぶのが面倒…

・また審査落ちしたら恥ずかしいし…

そんな方はauオンラインショップを使う方法が便利でおすすめです!

auオンラインショップはネット上にあるauショップで、店舗型のショップと同じように機種変更・新規契約・MNPなどの手続きを行うことができます。

オンラインショップでも審査はありますが、対面式ではないので審査落ちを直接伝えられることもありませんし、仮に落ちても自宅にいながら何度もトライできます。

オンラインショップは24時間対応なので、空いた時間で簡単に手続きできますし、さらに頭金も無料なのでauショップよりも約10,000円の節約になります。

審査に通過したらあとは自宅に新しい端末が送られてくるので、古い機種からSIMカードを取り出し、新しい端末へ入れ替えるだけでその日から使い始めることができますよ。

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

auオンラインショップって何??

auオンラインショップは、ネット上にあるauショップ

auが運営している公式サイトなので安心ですし、Iauショップと同様に「機種変更」「新規契約」「他社からの乗り換え(MNP)」「各種手続きがネット上で簡単に行なえます。

auオンラインショップの最大のメリットは、頭金が0円なのでショップよりも安く機種変更ができること。

頭金の額は機種や店舗によって異なりますが、auショップで手続きをするよりも約3,000円~10,000円も安くなります。

auオンラインショップのメリット

・端末購入時の頭金が0円
24時間365日機種変更の手続きができる
・ショップに行く必要が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
・au WALLETポイントが使える
・「自宅」「auショップ」から受け取り先を選べる。

auオンラインショップのデメリット

・端末到着まで2日ほどかかる
・実機を直接触って確認ができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「auショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているauショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

auショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、auショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、オンラインショップで手続きをした方が絶対にお得ですよ!