本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

ドコモから楽天モバイルへ。知らないと後悔するデメリットとは|乗り換えMNPはキャンペーンタイミングを見計らって

ドコモから楽天モバイル乗り換え知っておきたい5つのデメリット|初めてのMNPはキャンペーンのタイミングに注意 アイキャッチ

現在ドコモを使っている人で、

・楽天モバイルに乗り換えて月額料金を安くしたい

・電波が良くなるらしいし、この機会に乗り換えたい

・ついでに機種変更してiPhoneを安く買いたい

そう考えている方も多いのではないでしょうか。実際ドコモを上回るお得感がありますよね!

しかし知らないと後悔する大きなデメリットもあります。後から失敗した…!とならないよう、何がどう変わるのか事前にチェックしてくださいね。

 

乗り換えだけで6,000Pt GET

楽天モバイルにスマホそのまま乗り換えると

楽天ポイント6,000Pt
貰えるキャンペーン中

 

条件をざっくりまとめると

  1. 楽天モバイルへ乗り換える
    (MNPなら電話番号そのままでOK)
  2. 『楽天最強プラン』へ申し込む
    (このプランしか無いので迷いません)
  3. Rakuten Linkで10秒以上通話
    (無料アプリなのでお金かかりません)
 

キャンペーンページ内にある
『乗り換え(MNP)お申し込み』
というボタンから手続きできます。

 

乗り換えはWebからサクッと簡単。今までのメールアドレスをそのまま使える方法もあります。

※手続きの流れや必要なものは、下記キャンペーンページ内で詳しく解説されてますよ!

\ データ無制限・月々(税別)2,980円 /

▲キャンペーンページはこちら▲

 

目次

ドコモから楽天モバイルへ。知らないと後悔するデメリット

ドコモから楽天モバイルへ。知らないと後悔するデメリット

ドコモから楽天モバイルに乗り換えると、以下のようなデメリットがあります。

  1. ドコモと比べると通信速度が遅くなる
  2. 楽天回線エリア外ではデータ無制限にならない
  3. 国内通話無料にするにはアプリが必要
  4. ドコモのメールアドレスが使えなくなる
  5. キャンペーンのタイミングを逃すと損

これら5つのデメリットについて、詳しく解説していきましょう。

 

後悔すること1.
ドコモと比べると通信速度が遅くなる

みんなのネット回線速度(利用者が投稿した通信速度の実測値を公開しているサイト)によると、

  • 楽天モバイルの平均ダウンロード速度…56.34Mbps
  • ドコモの平均ダウンロード速度…178.82Mbps

格安SIMの平均ダウンロード速度が58.7Mbpsなので、楽天モバイルの通信速度は格安SIMの平均と同程度ということになります。またドコモの平均ダウンロード速度と大きく差が開いているため、ドコモの快適さに慣れていると楽天モバイルの通信速度に不満を感じることもあるかもしれません。

しかし、一般的には30Mbps程度の通信速度があればWebサイト閲覧や動画視聴などには問題ないと言われています。高画質動画の視聴やゲームなどをする方は不便を感じることがあるかもしれないので注意しましょう。

 

6月1日追記

新料金プラン『楽天最強プラン』ではパートナー回線(au)の高速データ通信が使い放題になりました。エリアも拡大しており、数字上は3大キャリアに匹敵するレベルの安定度になっています。

関連記事:楽天最強プランとは?知っておきたい5つのデメリットと落とし穴

楽天最強プランとは?知っておきたい5つのデメリットと落とし穴 アイキャッチ
楽天最強プランとは?知っておきたい5つのデメリットと落とし穴

続きを見る

 

後悔すること2.
楽天回線エリア外ではデータ無制限にならない(※解消済み)

後悔すること2. 楽天回線エリア外ではデータ無制限にならない(※解消済み)

「月額3,278円(税込)でデータ無制限」が楽天モバイルの特徴の1つですが、

それは楽天回線エリア内に限られています。楽天回線エリア外ではパートナー回線(au回線)に切り替わり、月間5GBを超えると最大1Mbpsの低速通信となるので注意が必要です。

『楽天最強プラン』では、楽天回線エリア外(パートナー回線)でもデータ無制限になりました。

楽天回線エリアは楽天モバイルのサービスエリアマップで確認することができますよ。

エリア内でもパートナー回線になることがある

楽天エリア内であっても建物の中や地下などではパートナー回線に繋がる場合もあります。「いつの間にかパートナー回線に繋がっていた!」という状況にならないためには、データ高速モードをオフにしておくのがおすすめ。

パートナー回線での通信速度が最大1Mbpsになる代わりに、データ容量を消費せずに利用できるようになりますよ。オン・オフの切り替えは「my 楽天モバイルアプリ」で簡単に行えるので、高速通信で使いたい時にだけオンに切り替えるようにしてください。

1MbpsはWebサイト閲覧やメッセージのやり取り程度なら問題なく行える速度なので、それほど不便を感じることなく利用できるでしょう。

 

後悔すること3.
国内通話無料にするにはアプリが必要

後悔すること3. 国内通話無料にするにはアプリが必要

楽天モバイルで国内通話料を無料にするには「Rakuten Link」というアプリが必要となります。Rakuten Linkを使わずに標準の電話アプリから発信した場合、30秒あたり22円(税込)の通話料が発生するので注意してください。

特にiPhoneの場合、着信はiOS標準のアプリでの着信となります。かけ直す際には必ずRakuten Linkから発信するようにしましょう。

 

後悔すること4.
ドコモのメールアドレスが使えなくなる

後悔すること4. ドコモのメールアドレスが使えなくなる

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えると、ドコモのメールアドレス(@docomo.ne.jp)が無料では利用できなくなります。「ドコモメール持ち運び」というサービスに加入すると引き続きドコモのメールアドレスを利用できますが、月額330円(税込)を払い続けなければなりません。

楽天モバイルでは「楽メール(@rakumail.jp)」というメールサービスを無料で利用できます。メールアドレスに料金をかけたくない方は、楽メールかGmailなどのフリーメールを利用しましょう。

 

後悔すること5.
キャンペーンのタイミングを逃すと損

後悔すること5. キャンペーンのタイミングを逃すと損

楽天モバイルは他社キャリアから乗り換えで、ポイント還元や機種代金割引を受けられるキャンペーンを実施しています。

ただ楽天モバイルのキャンペーンは還元率が高い反面、期間が短めです。急に始まって急に終わるパターンが多いので、タイミングを逃すと損したと感じることも。

ここまでご紹介してきた乗り換えのデメリットが許容範囲であれば、あとはキャンペーンのタイミングだけ。一番お得なタイミングを逃さないようこまめにチェックしておくのがおすすめ!

 

╲ 楽天モバイルのキャンペーンはこちら /

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリット

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるメリット

さまざまなデメリットがある一方で、以下のようなメリットもあります。

  1. 月額料金が圧倒的に安くなる
  2. アプリを使えば国内通話が無料
  3. 楽天ポイントが貯まる・使える
  4. お得なキャンペーンが多い

これら4つのメリットについても、詳しく解説していきましょう。

 

メリット1.
月額料金が圧倒的に安くなる

月額料金が圧倒的に安くなる

ドコモから楽天モバイルへ乗り換える最大のメリットは、月額料金が圧倒的に安くなることでしょう。

たとえばドコモのデータ無制限プランである「eximo」と楽天モバイルの『楽天最強プラン』で月額料金を比較すると…

~3GB 3GB~20GB 20GB~
ドコモ 5,665円 7,315円 7,315円
楽天モバイル 1,078円 2,178円 3,278円
差額 4,587円お得! 5,137円お得! 4,037円お得!

なんとドコモから楽天モバイルに乗り換えるだけで4,000円以上もお得になるのです!

ドコモでは「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」「dカードお支払割」などの割引サービスを駆使すれば月額4928円まで下がり、楽天モバイルとの差額は1,650円になります。しかし楽天モバイルならこれらを満たさなくても即・激安になるから嬉しいですね。

ちなみにドコモには「eximo」以外にもirumo・ahamoがあります。プランやオプションによって月額料金も違うので、楽天モバイルに乗り換えることで実際にいくら安くなるのか、ぜひ一度確認してみてください。

ドコモの料金プラン確認はこちら >>

楽天モバイルの料金プラン確認はこちら >>

 

メリット2.
アプリを使えば国内通話が無料

楽天リンク

楽天モバイルでは、専用アプリ「Rakuten Link」を利用すれば国内通話が無料です。しかも時間無制限の実質かけ放題!

キャリア サービス名 追加料金
ドコモ かけ放題オプション 月々1,870円
ドコモ 5分通話無料オプション 月々770円
楽天モバイル Rakuten Link 無料
※アプリ利用

ドコモだと22円/30秒の通話料を支払うか、かけ放題オプション・5分通話無料オプションなどに有料サービスへ加入する必要があります。

もし今ドコモの「かけ放題オプション」に加入している方は、楽天モバイルへ乗り換えるだけで月々1,870円も節約できますよ。

楽天モバイルで無料通話するには

『Rakuten Link』を利用する必要があります。標準の電話アプリから発信すると通話料がかかってしまうので気をつけましょう。

 

メリット3.
楽天ポイントが貯まる・使える

3.楽天ポイントが貯まる・使える

楽天モバイルに乗り換えると、楽天ポイントがどんどん貯まります。

貯まったポイントで月額料金の支払いもOKなので、ポイント効率がいい人は実質ほぼ無料で使い続けることも可能!

 

楽天モバイルの支払いで貯まる

楽天モバイルでは、月々の支払い100円(税別)につき楽天ポイントが1ポイント貯まります。月額2,980円(税別)であれば29ポイントです。

楽天市場でのポイント倍率UP

楽天最強プランを利用中は、楽天市場でのポイント付与率が5倍にアップ。つまり楽天モバイル利用中の人が楽天市場で10,000円の買い物をした場合、通常ポイント100ポイント×5倍、合計500ポイントももらえるというわけです。

各種キャンペーンでポイント還元

楽天モバイルでは条件を満たすことで楽天ポイントがもらえるキャンペーンが多数開催されています。

一例を挙げると

  • 楽天モバイル紹介キャンペーン(7,000Pt)
  • スマホそのまま乗り換え(6,000Pt)
  • iPhoneトク得乗り換え(最大12,000Pt)など

楽天モバイルの支払いにポイントが使える!

貯まった楽天ポイントは、1ポイント=1円で月額料金の支払いに使えます。一度に使えるのは30,000Pt(ダイヤモンド会員は500,000Pt)までですが、月額料金の支払いには十分すぎますよね。

また機種変更時の本体代支払いにも楽天ポイントを利用可能。例えばiPhone 15の本体代金から楽天ポイントで30,000円分払うのもOKなので、楽天経済圏を使っている人はめちゃくちゃお得に機種変更できますよ。

 

メリット4.
お得なキャンペーンが多い

楽天モバイルでは、お得なキャンペーンが多数開催されています。

楽天モバイルで実施中のキャンペーンでも紹介しますが、乗り換えと同時に対象のiPhoneを購入すると最大12,000ポイントが還元されるキャンペーンなど大変お得なものが多いです。

機種変更を検討中の方は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

 

╲ 楽天モバイルのキャンペーンはこちら /

 

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えがおすすめなのはどんな人?

ドコモから楽天モバイルに乗り換えた方がいい人

ここまでのメリット・デメリットを踏まえると、ドコモから楽天モバイルへの乗り換えをおすすめできるのは以下のような人です。

  • 月額料金を安くしたい人
  • 繋がりにくさが不安だった人
  • 楽天のサービスをよく利用する人
  • スマホを安く買いたい人

では、これらについても詳しく見ていきましょう。

 

月額料金を安くしたい人

楽天モバイルは3,278円(税込)でデータ無制限、Rakuten Linkを使えば国内通話料も無料になります。ドコモでの契約内容次第では4,000円以上も月額料金を抑えることができるので、とにかく月額料金を安くしたいという方には楽天モバイルはおすすめです。

 

繋がりにくさが不安だった人

『楽天最強プラン』の登場により、国内の通信エリアどこでも高速データ通信が使い放題・無制限に。

またご存じのとおり2024年にプラチナバンド割当が決まっており、今後はさらに通信環境が良くなる見通し。乗り換える前に行動範囲が楽天回線エリア内かどうかを確認しておきましょう。

 

楽天のサービスをよく利用する人

楽天モバイルの支払いで楽天ポイントが貯まる&楽天市場ではポイント倍率がアップ。しかも月額料金の支払いに使えるので、普段から楽天市場をよく利用する方にとっては大きなメリットですよね。

 

スマホを安く買いたい人

楽天モバイルでは、乗り換えと同時に対象機種を購入するとお得になるキャンペーンを実施しています。機種変更を検討している方は安くスマホを購入できるチャンスです。ぜひ検討してみてください。

 

╲ 楽天モバイルのキャンペーンはこちら /

 

ドコモから楽天モバイルに乗り換えをおすすめしないのはどんな人?

ドコモから乗り換えない方がいい人

逆に、ドコモから楽天モバイルへの乗り換えをおすすめしないのは以下のような人です。

  • ドコモの安定した環境を求める人
  • 通話に専用アプリを使いたくない人

では、これらについても詳しく見ていきましょう。

 

ドコモの安定した通信環境を求める人

楽天モバイルの通信速度は格安SIMの平均と同程度で、パートナー回線(au)でないとやや劣ります。

今後は改善される見通しとはいえ地下や建物内では繋がりにくい場合もあるので、常にドコモの安定通信を求める方は楽天モバイルでは満足できないかもしれません。

 

通話に専用アプリを使いたくない人

楽天モバイルで無料通話をするためには、専用アプリ「Rakuten Link」を利しなければなりません。Rakuten Linkを使わずに通話すると30秒につき22円(税込)の通話料がかかります。月額1,100円(税込)で15分かけ放題のオプションもありますが、どちらにしても月々の支払いが増えてしまうのでお得感は減ってしまいます。

もし今回乗り換えを見送る方は

ドコモオンラインショップならWEB限定のキャンペーンを実施中です。機種変更やプラン見直しでお得になるチャンスなのでチェックしてみて下さい!

\ Webキャンペーン情報のチェックはこちら /

 

関連記事:ドコモから乗り換える前に。知らないと後悔する7つのデメリット

ドコモから乗り換える前に。知らないと後悔する7つのデメリット|キャンペーンにつられてMNPしたら損? アイキャッチ
ドコモから乗り換える前に。知らないと後悔する7つのデメリット|キャンペーンにつられてMNPしたら損?

続きを見る

 

タイミングを確認!楽天モバイルで実施中のキャンペーン

ドコモから楽天モバイルに乗り換えるタイミング

2024年1月現在、楽天モバイルで実施中の新規申込み者限定キャンペーンの一部をご紹介します。

キャンペーン 内容
スマホそのまま乗り換え 他社から乗り換え&初めての申し込みで
6,000Ptプレゼント
iPhoneトク得
乗り換えキャンペーン
楽天モバイル初めての申し込み&
対象iPhoneのセットで
最大12,000Pt還元
スマホトク得
乗り換えキャンペーン
楽天モバイル初めての申し込み&
対象Androidのセットで
最大12,000Pt還元
楽天モバイル
紹介キャンペーン
楽天モバイル契約者様から紹介で
紹介した人:7,000Ptプレゼント
紹介された人:6,000Ptプレゼント

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/?l-id=gnavi_mno_campaign_burger

上記のとおり、乗り換えと同時に端末を購入するとお得になるキャンペーンが多いです。

かなりお得にスマホを購入できるので、ぜひ活用してみてください!最新情報は公式HPで確認できますよ。

 

関連記事:楽天モバイル新規&乗り換えキャンペーンまとめ

【2023年3月】楽天モバイルの新規&乗り換えキャンペーン|無料紹介でもらえる楽天ポイントがデカすぎる アイキャッチ
【2024年6月】楽天モバイル新規&乗り換えキャンペーンまとめ|無料紹介でもらえる楽天ポイントがデカすぎる

続きを見る

関連記事:楽天モバイル買い替え超トクプログラムのメリットとデメリット

楽天モバイル買い替え超トクプログラムのメリットとデメリット【知らないと大損】 アイキャッチ
楽天モバイル買い替え超トクプログラムのメリットとデメリット【知らないと大損】

続きを見る

 

ドコモから楽天モバイル乗り換え時のよくある疑問

楽天モバイルはドコモショップのような店舗はある?

楽天モバイルにも実店舗はありますが、ドコモショップと比べると店舗数はかなり少ないです。郵便局内や家電量販店にも店舗がありますが、すべてのサービスには対応していません。

楽天モバイルショップでできることは以下の通りです。

各種手続き

  • 新規/MNP乗り換え申し込み
    他社からのMNPでの乗り換え申込み
    新規での申込み
    楽天モバイル(スーパーホーダイ・組み合わせプラン)からのプラン変更
  • 契約内容の追加・変更・解約(下記以外はサポート対象外)
    オプションの申し込み/解約
    登録住所変更
    支払い方法の変更
    回線の追加契約、解約
    楽天ID作成
  • 名義変更手続き
    名義変更のWeb手続きをサポート
    名義変更申込用紙の記入サポート
    名義変更手続き完了後のmy楽天モバイルログインをサポート

関連記事:楽天モバイルの新規契約で必要なもの|オンラインで本人確認書類をアップロードできる

楽天モバイルの新規契約で必要なもの|オンラインで本人確認書類をアップロードできる アイキャッチ
楽天モバイルの新規契約で必要なもの|オンラインで本人確認書類をアップロードできる

続きを見る

 

Rakutenオリジナル製品の故障受付(家電量販店、郵便局内店舗は不可)

製品の状態を確認後、故障診断を行うための専用窓口へ取り次ぎ。スタッフが電話口の専用アドバイザーとのやりとりをサポート

あんしん操作サポート(家電量販店は不可)

月額550円(税込)で、楽天モバイル取り扱い製品やアプリの操作方法をサポート

データ移行サポート(家電量販店、郵便局内店舗は不可)

1回1,100~2,200円(税込)で、スタッフが各種移行操作をサポート

保護フィルム貼り付け(楽天モバイル店頭で保護フィルムを購入することが条件)

1回1,100円(税込)で、ショップスタッフが端末に保護フィルムの貼り付けを実施

ガラスコーティング(家電量販店、郵便局内店舗は不可)

1回4,400円(税込)で、ショップスタッフが端末にガラスコーティングを施工

参照:https://network.mobile.rakuten.co.jp/shop/?l-id=gnavi_mno_shop_burger

 

楽天モバイルは対応エリア外だとどうなる?

楽天回線エリア外ではパートナー回線(au回線)に切り替わり、月間5GBを超えると最大1Mbpsの低速通信となります。

※6月1日より、パートナー回線(au回線)のデータ使用料は無制限になっています。

 

楽天モバイルに乗り換える前にやっておくべきことは?

楽天回線エリアを確認

自分の行動範囲が楽天回線エリア内かを確認しておきましょう。エリア外はパートナー回線に切り替わりますが、切り替えのタイミングで通信が不安定になる可能性があります。

対応機種を確認

乗り換えと同時に機種変更を行う場合は気にする必要はありませんが、それ以外の場合は利用するスマホが対応端末かどうかを必ず確認しておきましょう。公式サイトで確認ができますよ。

ドコモメールアドレス(@docomo.ne.jp)の利用を続けるか検討

ドコモから楽天モバイルへ乗り換えると、ドコモのメールアドレス(@docomo.ne.jp)が無料では利用できなくなります。「ドコモメール持ち運び(月額税込330円)」に加入して引き続きドコモのメールアドレスを利用するのか、楽天モバイルの「楽メール」やフリーメールへ変更するのかを考えておきましょう。

 

関連記事:機種代金の分割残ったまま楽天モバイルに乗り換えるとどうなる?

機種代金の分割残ったまま楽天モバイルに乗り換えるとどうなる?|スマホ残債と回線契約は別モノ アイキャッチ
機種代金の分割残ったまま楽天モバイルに乗り換えるとどうなる?|スマホ残債と回線契約は別モノ

続きを見る

 

まとめ

ドコモから楽天モバイルへの乗り換えまとめ

  • 楽天モバイル対応エリア内なら、料金はかなり安い
  • 『楽天最強プラン』によりデータ利用は無制限&安定化
  • 乗り換えキャンペーンのタイミングをよく確認しよう

楽天モバイルはデータ高速無制限になったことで、ほぼ乗り換えのデメリットは無くなったような印象です。強いて上げるならメールアドレスが変わることくらいでしょうか。

また月額料金がとにかく安いです。通信環境を第一に考えている方にはあまりおすすめできませんが、それ以外の方はぜひ一度ご検討してみてください。現在の契約内容によっては、1年間で5万円以上安くなるかもしれませんよ。

\各オンラインショップのキャンペーンはこちら /

 

-docomo, 楽天モバイル
-, , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.