ドコモキッズ携帯の料金【月500円の裏に隠された真実】

ドコモキッズ携帯が月500円って本当なの?

ドコモのHPを見ると、「キッズケータイプラス」の料金が500円/月と掲載されているので、「え?毎月500円でキッズ携帯を使えるの?」と思う方もいると思います。

この500円/月という料金はプランの料金のため、月500円でキッズ携帯を使える訳ではありません。

厳密に言えば、「端末代金」+「プラン価格(500円)」=毎月掛かる費用となるのですが、端末代金を含めても1,000円以内

安心のオプションを付けても約1,500円/月で使うことができるので、キッズ携帯って実はそこまで高く無いんです。

本体価格と月額費用については、下で詳しく説明しますね。

ドコモ キッズケータイの詳細を見る

ドコモキッズケータイ「F-03J」の本体価格はいくら?

現在、ドコモで発売されている「キッズケータイ」はF-03Jという機種名の1種類のみ。

この他に機種の選択肢はありませんので、ドコモ契約でキッズ向けの携帯電話を探している場合は、この「F-03J」を選ぶことになります。

尚、この「F-03J」は2017年3月に発売されたモデルなので、型落ちの扱いとなり現在は大幅に値下げをしています。

新規契約/乗り換え/機種変更のどれを選んでも、月432円×24回=10,368円で購入することができるので、初めてのキッズケータイとして持たせるのにはオススメの機種。

オプションの「イマドコサーチ」にも対応しているので、離れている場所でも安心して見守れますし、抗菌・防水付きなので非常に人気の高い機種ですよ。

※割引価格の適用には指定プラン加入、および2年定期契約(自動更新)が必要です。途中解約時は10,260円(税込)の解約金が発生しますのでご注意下さい。

ちなみにこの機種は、日本PTA全国協議会の推奨商品なので、持たせる親としても安心ですね。

ドコモキッズケータイ「F-03J」の月額費用はいくら?

ドコモのキッズケータイ「F-03J」の端末価格は10,368円ですが、気になるのは通信量を含めた毎月の維持費だと思います。

それでは実際にドコモのシミュレーション機能を使って、F-03Jを購入した時の月額費用を計算してみようと思います。

プラン価格 500円(2年縛りあり)
1,000円(2年縛り無し)
端末価格 432円
通話料金 無料(家族間)
20円/30秒(家族以外)
ショートメール送信 3円/回(受信無料)
イマドコサーチ利用料
※オプション
200円
ケータイ保障料
※オプション
380円

上の表を見ると、キッズケータイの基本料金と端末価格を合計した毎月発生する最低維持費は、

・2年縛りあり・・・932円/月
・2年縛りなし・・・1,432円/月

となっていて、機種変更でも新規契約、乗り換え(MNP)でも月額の維持費に差はありません。

そこに「イマドコサーチ」や「ケータイ補償」のオプションを加えたとしても、月額費用は1,512円+通話料金となります。

尚、家族間の通話は無料なので、外部に電話をさせなければ毎月1,512円で持たせてあげることができるということですね。

※「キッズケータイプラス」への加入は、親回線が「パケットパック」に加入している事が条件となります。
※ キッズ携帯の利用者は12歳以下に限定されます

ドコモオンラインショップで購入する

ドコモのキッズ携帯は子供だけの単独契約もできる

キッズ携帯は親と同じキャリアでなければ契約ができないと思いがちですが、ドコモは親のスマホがドコモ以外(auやSoftBank)の場合でもキッズ携帯単体で契約ができます。

ただ、「キッズケータイプラス」という、家族間で通話が無料になるプランには加入することができませんので、通話料は実費(20円/30秒)となります。

単独契約時は、通話した分だけ月額の料金が高くなるので注意が必要です。

単独契約時は「イマドコサーチ」が利用できないので注意

キッズ携帯を単独契約する際の注意点として、子供の居場所をGPSで検索できる「イマドコサーチ」を利用することができません。

イマドコサーチを利用するための条件に、「親回線がドコモのSPモードに契約していること」とあるので、親回線がドコモであることは必須です。

なので、キッズ携帯だけの単独契約をする場合は、イマドコサーチを使う予定が無いという場合のみになりますね。

ドコモ「イマドコサーチ」の詳細はこちら

キッズ携帯は「ドコモの学割」対象外

25歳以下のドコモユーザーを対象に、1,500円の割引が13ヶ月続く「ドコモの学割」ですが、残念ながらキッズ携帯は学割対象外となります。

というのも、ドコモの学割はスマートフォンユーザー向けの割引プランで、適用条件が「カケホーダイプラン」への加入となっています。

キッズ携帯は「カケホーダイプラン」に加入ができないので、学割はスマホを持つようになってからですね。

キッズ携帯は中古や一括0円で買うこともできますが

キッズケータイはスマホの中古販売店や、ネットオークションなどで安く買うこともできます。

念の為、ヤフオクで「キッズケータイ」と検索したところ、中古や新品などが出品されており、相場価格は約3,000円~5,000円でした。

この方法だと、子供に安く携帯電話を持たせることもできますが、端末の故障やトラブルが発生した場合はすべて自己責任となります。

中古品は安そうに感じますが、計算をしてみると実はキャリア(ドコモ・au・SoftBank)で購入したほうが割引が入って安くなることが多いです。

お子さんに安心して使わせるためにも、正規の方法で購入することをオススメします。

また、家電量販店などにあるドコモの代理店では「一括0円」のキャンペーンを行っている店舗もあるので、ネットで検索をして近くの店舗を見つける方法もあります。

ただ、代理店で購入する場合は2年縛りが必須となったり、強制的にオプション加入をされることが多いので充分に注意しましょう。

ドコモ「新学期みまもりキャンペーン」でdポイントが当たる!

ドコモでは2019年5月31日(金)まで「新学期みまもりキャンペーン」というキャンペーンを行っています。

このキャンペーンは、期間中に「イマドコサーチ」の機能にある「今すぐ検索」を利用して検索に成功した方から抽選で100人に、10,000dポイントが当たるというもの。

イマドコサーチを利用するには月額200円の利用料が掛かりますが、とても便利な機能です。

不要であればすぐに解除することもできますので、キャンペーン目的で一度利用してみても良いかもしれません。

「みまもりキャンペーン」の詳細を見る

ドコモのキッズケータイ「F-03J」は初めて持たせるスマホに最適

ドコモのキッズケータイは新モデルがリリースされていて、その度に防犯性能や機能面が進化しています。

現在の最新モデル「F-03J」はお子さんに持たせるスマホとして必要な機能がすべて入っているので、どのキッズ携帯を持たせてあげればいいか悩んでいる場合は、このモデルを選んでおけば間違いありません。

日本PTA全国協議会が推奨するキッズ向けの携帯電話に、この「F03J」が選ばれているのにも納得ができます。

このモデルの主な特徴としては、

ドコモ キッズ携帯「F-03J」の特徴
  • 現在地がすぐに把握できるイマドコサーチが使える
  • 万が一の時にも安心な防犯ブザー
  • 男女問わず持てるカラー&デザイン
  • 設定方法が簡単なので使いやすい
  • 抗菌コート防水性能で長く使える
  • 考えられた設計で小さな手でも持ちやすい

これらの機能が揃っていて月額1,512円~で使えるのであれば、安心料としては持たせてあげても良いのでは無いでしょうか?

小学校に通うようになって親の目が届かない場所に出かける機会も多くなるので心配も増えますよね。

実際、キッズ携帯を持たせていたことにより犯罪を未然に防げたという事例も多くありますので、子供に怖い想いをさせて後悔しないよう、親ができることはできる限りやっておくのに越したことはありませんね。

キッズ携帯の購入はオンラインショップがお得!

携帯電話の新規契約や機種変更をする時はドコモショップに行っている方は非常に多いと思います。

ですが、ドコモショップはわざわざ店舗まで足を運ぶ必要がありますし、忙しいのに長時間待たされたりと、苦い経験をしたことがある人もいるのでは無いでしょうか?

そんな不満を解消する方法として、今はドコモオンラインショップというものがあり、インターネット上でショップと同じ手続きをすることができます。

ドコモオンラインショップの特徴を挙げると、

・頭金が0円になる
・事務手数料も0円になる
・待ち時間が無い
24時間いつでも手続きができる
・自宅に居ながら携帯電話が買える

と、店舗型のドコモショップよりもメリットが多く、いまはドコモショップに行かずにオンラインショップで手続きをする人がかなり増えています。

オンラインショップ利用者が増えている理由としては、ショップでは頭金が必ず必要になるという点で、この頭金の価格は各ショップで独自に設定している為、ショップによっては5,000円~10,000円と差があります。

オンラインショップで機種変更をした場合、この5,000円~10,000円の頭金の支払いはゼロに。

しかも通常3,000円の事務手数料もゼロとなるので、非常に安くキッズ携帯を購入することができます。

店頭 オンライン
頭金 8,640円 無料
事務手数料 2,160円 無料
合計 10,800円 0円
差額 10,800円

この表を見ても分かる通り、オンラインショップで手続きをすると、ドコモショップよりも10,000円以上お得になることが分かります。

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

ドコモで開催中のキャンペーン

現在、ドコモオンラインショップでは「東京2020オリンピック 応援に行こうキャンペーン」を行っています。

キャンペーン期間:2019年7月24日(水)~2019年10月31日(木)

キャンペーン期間中は開会式のチケットや競技観戦チケットが当たったり、他では手に入らない限定応援グッズがもらえたりと超お得!

ドコモで機種変更を検討中の方は早めにチェックをしてみてくださいね。

ドコモ「東京2020オリンピック」キャンペーンの詳細を見る

ドコモオンラインショップって何?

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップは、ネット上にあるドコモショップ。

わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

ドコモオンラインショップの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまり、ドコモショップよりも7,000円~13,000円も安くスマホを買うことができるんです!

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)
・実機を直接触ることができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、オンラインショップで手続きをした方が絶対にお得ですよ!