本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

HUAWEI P20 Proまだ使える?OSアップデート終了|現役は厳しい。2024年は機種変更を推奨

HUAWEI P20 Proまだ使える?OSアップデート終了|現役は厳しい。2024年は機種変更を推奨 アイキャッチ

2018年6月に発売されたHUAWEI P20 Pro。シリーズの取り扱いがキャリアから無くなり数年…いつまで使えるでしょうか?

実はOSバージョンアップやセキュリティ更新は終了済み。スペックはまだ大丈夫でも、そろそろ機種変更を考えてもいいタイミング。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
超最新モデルが激安スタート

2024年春夏モデルが発表直後から大幅値引き!期間限定なので狙っていた人はお早めに。
※Google Pixel 8aの適用条件はこちら
※Xperia 1 VIの適用条件はこちら
※Galaxy S23 FEの適用条件はこちら

 

さらにオンライン限定で
最大27,500円OFFセール開始

『5G機種変更おトク割』で5,500円割引+『auマネ活プラン』加入で11,000円~最大22,000円割引となります(※)。期間限定なので狙っていた人はお早めに!
※対象期間:2024年5月10日~6月30日まで
※「auマネ活プラン5G」シリーズ以外の場合スペシャルセールは5,500円割引

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 開催中のキャンペーン一覧 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年6月14日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

P20 Proはまだ使える?

HUAWEI P20 Proを現在まで使用しているユーザーは、2024年以降の利用はちょっと厳しいかもしれません。スペック自体は現代の基準でもまだ十分に使えるレベルですが、

OSのアップデートが既に終了している
=動作面・セキュリティ面でのリスクが高まっている

さらに、修理受付の終了も、今後も長期使用するうえで不安要素。

これらの要因を考慮すると、HUAWEI P20 Proは使用3年を過ぎているなら買い替えをおすすめします。

 

P20 ProはAndroid10にOSアップデートできない

P20 ProはAndroid10にOSアップデートできない

HUAWEI P20 ProのOSは、2019年10月に行われたAndroid 9へのアップデートを最後に更新されていません。2023年12月現在の最新OSはAndroid 14なので5世代止まっていることになりました。

このOSの古さはいくつかのデメリットをもたらしています。

①最新アプリに対応できなくなる

最新アプリは新しいOSバージョンでの動作を前提に作られていることが多く、古いOSでは利用できない(もしくは正常に機能しない)可能性があります。OSが古いまま使い続けると、徐々にスマホで使えないアプリが増えていくことに。

②セキュリティ面に不安が残る

OSの更新はセキュリティレベルとも関連します。OSバージョンアップが滞るとセキュリティパッチが提供されず、最新の脅威に対する保護が不十分になり、ウィルスやマルウェアに感染するリスクが高まります。

特に、セキュリティパッチが2020年6月以降更新されていないため、情報漏洩や詐欺などのリスクが増加しています。OS更新しなくても使い続けられますが、「できることは少なくなっていく」という点は把握しておきましょう。

 

P20 Proのスペックは現役で使えるか

P20 Proのスペックは現役で使えるか

HUAWEI P20 Proは発売当時ハイエンドモデルとして注目を集め、現在でもスペックは現役で使えるレベル。さすがに最近のハイエンドと比べるとやや見劣りしますが、普段使いなら全く問題ないでしょう。

スマホはスペックにかかわらず使い続けることで『寿命』ともいえる問題が生じます。

例えば

  • アプリの挙動が遅い・カクつく
  • 勝手に再起動やシャットダウンする
  • 充電がすぐ切れる

…というケースが増えたら買い替えが適切なタイミング。

Androidなら2~3年使うとよく遭遇する症状なので、これらが現れたら完全に動かなくなる前に次の機種を探しておくのが無難。

 

P20 Proは修理受付が終了している

P20 Proは修理受付が終了している

HUAWEI P20 Proの修理は、唯一の発売キャリアだったドコモで2023年3月末をもって受付終了しています。

今後はバッテリー交換や修理を希望する場合、キャリアではなく一般修理業者に依頼する必要があります。

例えばとある修理店では、

  • パネル修理・交換:27,280円
  • バッテリー交換:8,580円
  • 水没・浸水の修理:10,780円
  • 充電コネクター修理・交換:10,780円

のように金額が案内されています。
※引用:スマホ修理工房 価格は一例です

修理する際はこれらの費用相場を参考にし、修理するべきか?買い替えるべきか?を判断しましょう。

 

HUAWEI P20 Proから機種変更するならおすすめは?

スマホ機種変更するなら イメージ

HUAWEI P20 Proを利用中の方が、次に買い替えるならおススメしたいのは以下の3機種。

  1. Galaxy S23 Ultra
  2. AQUOS R8Pro
  3. Google Pixel8 Pro

HUAWEIは2020年のP40シリーズ以降、日本版の後継機が出ていません。そのため国内販売されているAndroidのハイエンドモデルをご紹介します。

 

HUAWEI P20 Proから機種変更するなら①
Galaxy S23 Ultra

SamsungのGalaxy S23 Ultraは、多くの進化点を持つ2023年最上位スペックモデル。

広角2億画素の圧倒的実力
カメラ機能が大幅に向上し、高精細な写真撮影を楽しむことができます。特に光学10倍望遠レンズの最短撮影距離が短縮されたことは、写真を重視する方にとって重要な改善点です。また動画撮影時の手ぶれ補正機能も強化されています。

ハイエンドだからこそ扱いやすさを追求
ユーザーの操作性を高めるため、エッジパネルの形状がより緩やかな設計。バッテリー持ち時間も前モデルより向上し、顔認証&指紋認証の組み合わせでデイリーユースがさらに快適。内蔵スピーカーはよりクリアな音質で、音楽や動画を上質サウンドで楽しめるようになりました。

最新モデルもSペン健在
Sペンを内蔵しているため、手書きメモの取得が簡単。また120Hzのリフレッシュレートによって滑らかな画面操作が可能になりました。

 

HUAWEI P20 ProとGalaxy S23 Ultraの比較

機種名 HUAWEI P20 Pro Galaxy S23 Ultra
本体画像
発売日 2018年06月15日 2023年02月17日
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.8インチ
OS Android 8.1 One UI 5.1 (Android 13)
チップセット Kirin 970 (10nm) Snapdragon 8 Gen 2 (4nm)
容量 128GB ・256GB
・512GB
・1TB
メモリ(RAM) 6GB 12GB
本体サイズ 74×155×7.9mm 78.1×163.4×8.9mm
重さ 180g 233g
メインカメラ 4000万画素 20000万画素
フロントカメラ 2400万画素 1200万画素
カラー ・Black
・Midnight Blue
・Green
・Lavender
・Phantom Black
・Cream
・Graphite
電池容量 3900mAh 5000mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電 ×

Galaxy S23 UltraはHUAWEI P20 Proからのアップグレードにおいて、最新のテクノロジーと高い使い勝手を提供してくれます。特にビジネスシーンやクリエイティブな活動において大きな利点となります。

 

Galaxy S23 Ultraを買うならどこがいい?

2024年1月26日時点の販売価格は以下の通りでした。
(256GB版の価格です)

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 164,800円
→159,300円
5,500円割引
3,680円× 1回
3,660円×22回
(実質84,200円)

※75,100円お得!
ドコモ 197,670円 4,978円×23回
(実質114,510円)

※83,160円お得!
ソフトバンク
なし

なし
楽天モバイル
なし

なし

キャリア一括購入価格と端末購入プログラム適用後の価格を比較すると、auが一括購入価格で164,800円、端末購入プログラム適用後の価格で84,200円となっており、auは他のキャリアに比べてもお得な設定になっているようです。

一方、ドコモは一括購入価格が186,670円、端末購入プログラム適用後でも126,390円となっており、auに比べるとやや高めの価格設定になっています。ハイエンドモデルなので仕方ない部分もありますが、価格面でのメリットを重視するならauが最もコストパフォーマンスに優れていると言えるでしょう。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

関連記事:どこで買う?Galaxy S23 Ultra一番お得に買う方法

どこで買う?Galaxy S23 Ultra一番お得に買う方法|値下げ待たなくても割引キャンペーンで安く購入 アイキャッチ
どこで買う?Galaxy S23 Ultra一番お得に買う方法|値下げ待たなくても割引キャンペーンで安く購入

続きを見る

 

HUAWEI P20 Proから機種変更するなら②
AQUOS R8 Pro

HUAWEI P20 Proからのアップグレードを考えているなら、AQUOS R8 Proは非常に魅力的な買い替え候補。

ライカカメラ社監修の実力派
大型センサーによる圧倒的な集光量で、人物・料理・ペットなど様々な被写体を美しく撮影可能。さらに進化したAIエンジンを搭載しており、星空モードや花火モードなど特殊な撮影シーンでも優れた写真を残すことができます。

現行Android最高峰のCPUを搭載
高性能な「Snapdragon® 8 Gen 2 Mobile Platform」と大容量メモリを搭載し、重たいアプリやゲームでもサクサク快適に動作。また極上のパフォーマンスを活かすため新発想の放熱設計サーモマネジメントシステムを採用。オーバーヒートによる処理能力低下を防ぎます。

AQUOSならではの長寿命設計
賢く省エネできるアイドリングストップ機能で、操作性を犠牲にせず電池も長持ち。5000mAhの大容量バッテリーとの組み合わせで、日常使用でバッテリーの心配なくスマホを存分に楽しむことができます。また電池の劣化を抑える充電技術でスマートフォン自体も長く使えます。

 

HUAWEI P20 ProとAQUOS R8 Proの比較

機種名 HUAWEI P20 Pro AQUOS R8 Pro
本体画像
発売日 2018年06月15日 2023年07月20日
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.6インチ
OS Android 8.1 Android 13
チップセット Kirin 970 (10nm) Snapdragon 8 Gen 2 (4nm)
容量 128GB 256GB
メモリ(RAM) 6GB 12GB
本体サイズ 74×155×7.9mm 77×161×9.3mm
重さ 180g 203g
メインカメラ 4000万画素 4720万画素
フロントカメラ 2400万画素 1260万画素
カラー ・Black
・Midnight Blue
・ブラック
電池容量 3900mAh 5000mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電 ×

AQUOS R8 Proはディスプレイの美しさも特徴の一つ。最大駆動240Hzで、非常に高い表示性能を持つPro IGZO OLEDを採用しているので、高解像でなめらかに動画を再生できます。

 

AQUOS R8 Proを買うならどこがいい?

2024年1月26日時点の販売価格は以下の通りでした。

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au
※取り扱い未定
ドコモ 209,000円 5,413円×23回
(124,520円)
※84,480円お得!
ソフトバンク 191,520円 3,990円×23回
(95,760円)
※95,760円お得!
楽天モバイル
※取り扱い未定

AQUOS R8 Proの購入を考える際、ドコモとソフトバンクの価格設定が重要な比較ポイントです。ドコモでは、一括購入価格が209,000円、端末購入プログラム適用後の価格が124,520円と設定されています。一方、ソフトバンクの一括購入価格は191,520円、端末購入プログラム適用後は95,760円となっています。

初期コストを抑えたい場合やトータルコストを考慮するならソフトバンクが魅力的な選択肢となるでしょう。

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

関連記事:どこで買う?AQUOS R8 / proを一番安く買う方法

どこで買う?AQUOS R8 / proを一番安く買う方法|値下げ待たなくても割引キャンペーンでお得に購入 アイキャッチ
どこで買う?AQUOS R8 / proを一番安く買う方法|値下げ待たなくても割引キャンペーンでお得に購入

続きを見る

 

HUAWEI P20 Proから機種変更するなら③
Google Pixel8 Pro

ファーウェイもいいけど他のAndroidも使ってみたいな…と思ったなら、Google Pixel 8 Proを検討してみましょう。乗り換える価値は十分にあります。

AI搭載で加工が自由自在
Pixel 8 ProのAIカメラ機能は、GoogleのAI技術を結集。特に、複数の写真からベストなショットを選び出す「ベストテイク機能」は秀逸で、記念撮影などで他のカメラでは撮り逃がすことの多い瞬間も見逃しません。

撮影が楽しくなるプロ級スペック
メインカメラの50MP広角と12MPウルトラワイドに加え、Pixel 8 Proには48MP望遠カメラも搭載されており、光学5倍ズームによる明るくクリアな望遠撮影が可能です。動画撮影時には周囲のノイズ自動削除・クリアな音質を実現するなど、細かな気配りが見られます。

爆速チップセットを搭載した「普段使いスマホ」
Tensor G3チップセットの力で、重たい高度な処理をスムーズに行います。サイズ感がやや大きく感じるかもしれませんが、大画面ディスプレイながらも手に馴染むコンパクトさをキープ。ディスプレイは前機種より明るく、外出時でも視認性に優れています。

 

HUAWEI P20 ProとGoogle Pixel8 Proの比較

機種名 HUAWEI P20 Pro Google Pixel 8Pro
本体画像
発売日 2018年06月15日 2023年10月12日
ディスプレイサイズ 6.1インチ 6.7インチ
OS Android 8.1 Android 14
チップセット Kirin 970 (10nm) Google Tensor G3 (4nm)
容量 128GB ・128GB
・256GB
・512GB
メモリ(RAM) 6GB 12GB
本体サイズ 74×155×7.9mm 76.5×162.6×8.8mm
重さ 180g 213g
メインカメラ 4000万画素 5000万画素
フロントカメラ 2400万画素 1050万画素
カラー ・Black
・Midnight Blue
・Bay
・Obsidian
・Porcelain
電池容量 3900mAh 5050mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電 ×

Google Pixel 8 Proはカメラ性能・ハードウェアのパワー・そしてGoogleが提供するソフトウェアの統合性を重視するユーザーにとって、HUAWEI P20 Proの有力な後継機と言えるでしょう。

 

Google Pixel8 Proを買うならどこがいい?

2023年12月31日時点の販売価格は以下の通りでした。
(256GB版の価格です)

キャリア 一括購入
価格
端末購入プログラム
適用価格
au 179,900円
→174,400円
※5,500円割引!
3,780円× 1回
3,760円×22回
(実質86,500円

※87,900円お得!
ドコモ 198,000円
5,911円×23回
実質135,960円)
※62,040円お得!
ソフトバンク 183,600円
4,200円×24回
実質100,800円)
※82,800円お得!
楽天モバイル
なし

なし

一括購入価格と端末購入プログラムを適用した後の価格を見ると、auが86,500円となっており、他キャリアと比べても最もコストパフォーマンスに優れていることが分かります。

ドコモも魅力的な価格設定ですが、auの86,500円という価格は非常に魅力的です。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

関連記事:Pixel 8 Proを一番安く買う方法!どこで買うとお得?

Pixel 8 Proを一番安く買う方法!どこで買うとお得?|Googleストアより最安値になる割引キャンペーン アイキャッチ
Pixel 8 Proを一番安く買う方法!どこで買うとお得?|Googleストアより最安値になる割引キャンペーン

続きを見る

 

-その他Android
-, , , , , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.