本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

ソフトバンクおすすめ新機種一覧(2023~2024秋冬モデル)|新型iPhone・最新Androidまとめ

ソフトバンクおすすめ新機種一覧(2023~2024秋冬モデル)|新型iPhone・最新Androidまとめ アイキャッチ

ソフトバンクから発売される2023年9月~2024年2月の秋冬モデルを総まとめ!

iPhone 15、Google Pixel8、OPPO Reno10 Pro 5G、 Xiaomi 13T Pro、motorola razr 40s…などAndroidの注目機種も登場しています。新作を安く買う方法もご紹介!

\ 取り扱いモデル一覧はこちらから /

 

ソフトバンクの新機種2023秋冬モデル(発売日・価格一覧)

2023年~2024年秋冬シーズンはAndroidスマホの新機種が目白押しで、海外メーカーに注目。

まずは一覧表にまとめてみました。

モデル名 発売日 一括価格
iPhone 15 2023年9月22日 145,440円~
iPhone 15 Plus 2023年9月22日 163,440円~
iPhone 15 Pro 2023年9月22日 185,760円~
iPhone 15 Pro Max 2023年9月22日 229,680円~
Google Pixel 8 2023年10月12日 114,480円~
Google Pixel 8 Pro 2023年10月12日 172,080円~
OPPO Reno10 Pro 5G 2023年10月6日 80,640円
AQUOS wish3 2023年10月13日 31,680円
motorola razr 40s 2023年12月8日 121,680円
 Xiaomi 13T Pro 2023年12月8日 114,480円

 

2023年秋冬は海外メーカーAndroidが豊作

2023年秋冬は海外メーカーAndroidが豊作

2023年秋冬シーズンはPixel、Xiaomi、motorolaなど海外メーカーからのAndroidスマホが登場。iPhone1強になりつつあるスマホ業界でラインナップに新たな風を吹き込んでいます。

Google Pixelは
最新技術を搭載したAIスマホ『Pixel 8』を発売。iPhone並みのスペックを2/3ほどの価格で、Androidでは人気No.1。

motorolaは
折りたたみスマホ『razr 40s』を発売。Galaxyを取り扱わないソフトバンクで待望の縦折り機種となりました。

Xiaomiは
コスパの高いモデルで市場を席巻しており、ハイスペック・低価格で狙い目。充電時間の早さも魅力的。

ソフトバンクの機種一覧はこちら >>

 

秋発売のiPhoneは在庫入手しやすい

秋発売のiPhoneは在庫入手しやすい

2023年秋に発売された新型のiPhone 15シリーズ。例年通り9月に市場に登場していますが、一部のキャリアでは在庫切れや入荷待ちが続いています。

しかしソフトバンクは在庫が比較的入手しやすく、他社キャリアで手に入りにくいPro・Pro Maxの大容量モデルも在庫が豊富で入手しやすい状況。auやドコモの方から見ても、これは完全に穴場だと思います…!

ソフトバンクのiPhone一覧はこちら >>

 

ソフトバンクの新機種2023~2024秋冬おすすめは?

ソフトバンクの新機種2023~2024秋冬おすすめは?

ソフトバンクで2023年秋冬にこれまで発売されたモデルの中で、おすすめはこの6機種。

  1. iPhone 15 Pro Max
  2. Google Pixel8 Pro
  3. motorola razr 40s
  4. Xiaomi 13T Pro
  5. OPPO Reno10 Pro
  6. AQUOS wish3

それぞれ、おすすめの理由を解説していきます。

 

①iPhone 15 Pro Max

iPhone 15 Pro Maxは、2023年9月に発売された現行最強スペックを持つiPhone。

ついにUSB type-C搭載
これまでのLightningポートからUSB Type-Cポートへと変更され、より互換性を備えるようになりました。充電・データ転送など利便性が向上し、多くのユーザーが待ち望んだ使いやすさに。

カメラ機能が大幅進化
iPhone 15 Pro Maxは3倍望遠ズームが搭載されたのが最も大きな違い。近くから遠くまで・昼の野外から夜間まで、あらゆるシーンでより高クオリティな写真が撮影できます。

大型ディスプレイでも軽量化を実現
6.7インチの大型ディスプレイを備えながら、重量は先代14Pro Maxより20gの軽量化に成功。軽さと丈夫さを兼ね備えたチタニウムボディのおかげで、どこか高級感も漂わせています。

 

iPhone 15 Pro Maxのスペック

機種名 iPhone 15 Pro Max
本体画像
発売日 2023年09月22日
ディスプレイサイズ 6.7インチ
容量 ・256GB
・512GB
・1TB
OS iOS 17
チップセット Apple A17 Pro (3nm)
メモリ(RAM) 8GB
本体サイズ 76.7×159.9×8.3mm
重さ 221g
メインカメラ 4800万画素
フロントカメラ 1200万画素
カラー ・ブラックチタニウム
・ホワイトチタニウム
・ブルーチタニウム
・ナチュラルチタニウム
電池容量 4422mAh
顔認証
指紋認証 ×
ワイヤレス充電

 

iPhone 15 Pro Maxの価格

ストレージ 一括購入
価格
新トクするサポート
適用価格
256GB 229,680円 120,840円
512GB 266,400円 140,400円
1TB 293,040円 155,040円

【ソフトバンクオンラインショップ】
iPhone 15 Pro Maxの詳細はこちら >>

 

②Google Pixel8 Pro

Google Pixel 8 Proは2023年10月に発売され、iPhone 15 Pro Maxに匹敵するスペックを持ちながらも、より手頃な価格で提供されています。

AI搭載で加工が自由自在
Pixel 8 ProのAIカメラ機能は、GoogleのAI技術を結集。複数の写真からベストなショットを選び出す「ベストテイク機能」は秀逸で、記念撮影などで他のカメラでは撮り逃がすことの多い瞬間も見逃しません。

撮影が楽しくなるプロ級スペック
メインカメラの50MP広角と12MPウルトラワイドに加え、Pixel 8 Proには48MP望遠カメラも搭載されており、光学5倍ズームで望遠撮影がより明るくクリアに。動画撮影時には周囲のノイズ自動削除・クリアな音質を実現するなど、細かな気配りが見られます。

爆速チップセットを搭載した「普段使いスマホ」
Tensor G3チップセットの力で、重たい高度な処理もスムーズ。サイズ感がやや大きく感じるかもしれませんが、大画面ディスプレイながらも手に馴染むコンパクトさをキープ。ディスプレイは前機種より明るく、外出時でも視認性に優れています。

 

Google Pixel 8 Proのスペック

機種名 Google Pixel 8Pro
本体画像
発売日 2023年10月12日
ディスプレイサイズ 6.7インチ
OS Android 14
チップセット Google Tensor G3 (4nm)
容量 ・128GB
・256GB
・512GB
メモリ(RAM) 12GB
本体サイズ 76.5×162.6×8.8mm
重さ 213g
メインカメラ 5000万画素
フロントカメラ 1050万画素
カラー ・Bay
・Obsidian
・Porcelain
電池容量 5050mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電

 

Google Pixel 8 Proの価格

ストレージ 一括購入
価格
新トクするサポート
適用価格
128GB 172,080円 94,320円
256GB 183,600円 100,800円
512GB 206,640円 113,760円

【ソフトバンクオンラインショップ】
Google Pixel8 Proの詳細はこちら >>

 

③motorola razr 40s

motorola razr 40sは、2023年12月に発売された、待望の縦折りスマホです。

コンパクトと大画面を両立
普段はコンパクトなサイズで持ち運びやすく、開くと6.9インチ大画面というフリップデザイン。厚みを抑えられており、ポケットに入れても悪目立ちしないからカバンへいちいちしまう必要がありません。

高解像度のハイエンドカメラ
クワッドピクセルテクノロジーで多くの光を取り込み、昼間も夜もキレイに撮れる約6400万画素メインカメラを搭載。さらにインカメラは3200万画素、暗い場所でも自撮りを盛り放題。

折りたたみなのに安い!
同じ縦折りタイプのGalaxy Z Flip5が一括14万~15万円ほどするのに対し、motorola razr 40sは3万円ほど安いです。新トクするサポートを使えば3万円台で入手可能!

 

motorola razr 40sのスペック

機種名 motorola razr 40s
本体画像
発売日 2023年12月08日
ディスプレイサイズ 6.9インチ
OS Android 13
チップセット Snapdragon 7 Gen 1 (4nm)
容量 256GB
メモリ(RAM) 8GB
本体サイズ 74x171x7.4mm
重さ 189g
メインカメラ 6400万画素
フロントカメラ 3200万画素
カラー ・セージグリーン
・バニラクリーム
・サマーライラック
電池容量 4200mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電

 

motorola razr 40sの価格

ストレージ 一括購入
価格
新トクするサポート
適用価格
256GB 121,680円 31,824円

【ソフトバンクオンラインショップ】
motorola razr 40sの詳細はこちら >>

 

④Xiaomi 13T Pro

Xiaomi 13T Proは、2023年12月に発売されたばかりのハイエンドスマホ。『神ジューデン』の実力派機種です。

『神ジューデン』ですぐ満タン
5000mAhの大容量バッテリーには超高速充電機能を備えられており、最短たった19分で100%充電可能。充電待ちでスマホを使えないことはほとんどなくなります。

プロ級表現力のトリプルカメラ
約5,000万画素の広角メインカメラ、約1,200万画素の超広角カメラ、約5,000万画素の望遠(光学2倍)カメラを搭載。暗い場所でもノイズが少なく美しい写真を残せるうえ、AIで自動的に構図を作成してくれます。

高い基礎スペックが叶えるサクサク動作
CPUは爆速の『MediaTek Dimensity 9200+』を搭載。さらに144Hzのリフレッシュレートを備えたディスプレイ、RAM12GBといった高い基礎スペックを誇ります。滑らかな動きをサクサク快適に使いたい人向き。

 

Xiaomi 13T Proのスペック

機種名 Xiaomi 13T Pro
本体画像
発売日 2023年09月26日
ディスプレイサイズ 6.7インチ
OS MIUI 14 (Android 13)
チップセット MediaTek Dimensity 9200+ (4nm)
容量 256GB
メモリ(RAM) 12GB
本体サイズ 75.7x162.2x8.5mm
重さ 206g
メインカメラ 5000万画素
フロントカメラ 2000万画素
カラー ・Black
・Meadow Green
・Alpine Blue
電池容量 5000mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電 ×

 

Xiaomi 13T Proの価格

ストレージ 一括購入
価格
新トクするサポート
適用価格
256GB 114,480円 22,008円

【ソフトバンクオンラインショップ】
Xiaomi 13T Proの詳細はこちら >>

 

⑤OPPO Reno10 Pro 5G

2023年10月に発売されたOPPO Reno10 Pro 5G。こちらも充電時間が早いことで知られています。

とにかくフル充電が早い
最大の特徴は『神ジューデン』と呼ばれる充電スピードの速さで、同梱のACアダプターであっという間にチャージ完了。空っぽの状態でもおよそ30分でフル充電に到達します。またバッテリー自体も4年長持ち設計。

ありのままを残す高画質カメラ
5000万画素の広角カメラには、ソニーのIMX890フラッグシップセンサーを搭載。夜間や明暗差が強いシーンでも、鮮やかに撮影できます。動画は最大4Kの解像度で撮影可能で圧倒的な臨場感を再現。

2万円台の神コスパ
新トクするサポートを利用すれば、22,008円で入手可能。この価格帯なのにRAM8GB・ストレージ256GBとハイパフォーマンスを備えており、発熱抑制・バッテリー長寿命設計なので買い替え頻度も抑えてくれますよ。

 

OPPO Reno10 Pro 5Gのスペック

機種名 OPPO Reno10 Pro
本体画像
発売日 2023年05月24日
ディスプレイサイズ 6.7インチ
OS ColorOS 13.1 (Android 13)
チップセット MediaTek Dimensity 8200 (4nm)
容量 256GB
メモリ(RAM) 16GB
本体サイズ 74x163x7.7mm
重さ 186g
メインカメラ 5000万画素
フロントカメラ 3200万画素
カラー ・Black
・Gold
・Blue
電池容量 4600mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電 ×

 

OPPO Reno10 Pro 5Gの価格

ストレージ 一括購入
価格
新トクするサポート
適用価格
256GB 80,640円 22,008円

【ソフトバンクオンラインショップ】
OPPO Reno10 Pro 5Gの詳細はこちら >>

 

⑥AQUOS wish3

AQUOS wish3は2023年10月にソフトバンクから発売されたスマホで、特にスマホデビューするユーザーに最適な機能を備えています。

みんなが使いやすいスマホ
かんたんモードとジュニアモードが搭載されており、スマホの操作に慣れていない方や子供たちでも簡単に使用することができます。初めてスマホを使う方々にとって、AQUOS wish3は理想的な選択となるでしょう。

誰でも簡単にキレイな写真を撮れる
直感的な操作で、日常のさまざまなシーンを美しい写真として残すことが可能です。AQUOS wish3は、初めてスマホを手にする方や子供たちにも使いやすい設計がされており、ファミリー層にもおすすめです。

 

AQUOS wish3のスペック

機種名 AQUOS wish3
本体画像
発売日 2023年07月06日
ディスプレイサイズ 5.7インチ
OS Android 13
チップセット MediaTek Dimensity 700 (7nm)
容量 64GB
メモリ(RAM) 4GB
本体サイズ 71x147x8.9mm
重さ 162g
メインカメラ 1300万画素
フロントカメラ 500万画素
カラー ・グリーン
・ホワイト
・ブラック
・ピンク
電池容量 3730mAh
顔認証
指紋認証
ワイヤレス充電 ×

 

AQUOS wish3の価格

ストレージ 一括購入
価格
新トクするサポート
適用価格
64GB 31,680円 22,008円

【ソフトバンクオンラインショップ】
AQUOS wish3の詳細はこちら >>

 

ソフトバンクの2023-2024秋冬新機種を安く買う方法

ソフトバンクでスマホを安く機種変更するには、3つの方法があります。

  1. 新トクするサポートを利用する
  2. 乗り換え割を利用する
  3. オンラインショップから購入する

 

『新トクするサポート』を利用する

新トクするサポートをざっくり解説すると、

  1. iPhoneを48回払いで購入する
  2. 24回目の分割払いを終えたタイミングで機種を返却する
  3. 残りの最大24回分の機種代金が支払い不要になる

要は2年で返すレンタルのような契約方式です。

例えばこのサービスでiPhoneを購入すると、2年間でiPhoneを乗り換える場合でも残債の支払いが不要になります。つまり損をせずに新しい機種に切り替えることができます。

『新トクするサポート』の詳細はこちら >>

 

関連記事:新トクするサポートの返却方法(オンライン・ショップ持ち込み)

新トクするサポートの返却方法(オンライン・ショップ持ち込み)|送付キットで郵送する前にやること アイキャッチ
新トクするサポートの返却方法(オンライン・ショップ持ち込み)|送付キットで郵送する前にやること

続きを見る

 

『オンラインショップ割』を利用する

2万円以上安く機種変更できる

前述のとおり、ソフトバンクオンラインショップを利用してドコモから乗り換えると機種代金が最大21,984円割引になります。

対象機種はオンラインショップで販売しているほとんどのスマホで、

といった幅広いラインナップが割引。2023年の直近発売モデルも対象となっています。

そのため、今使っている機種をそのままソフトバンクに持ち込むより乗り換えのタイミングでスマホも買い替えてしまうのがおすすめ。乗り換えが済んでしまうと割引対象にならないので、チャンスを逃さず活用してくださいね。

『オンラインショップ割』の詳細はこちら >>

 

オンラインショップなら頭金がかからない!

ソフトバンクのショップ店頭ではなく、オンラインショップで手続きするだけで1万円以上安くなる可能性が高いです。

というのも

  • 事務手数料3,850円が無料になる
  • 分割払いの頭金5,500円~16,500円が無料になる

実店舗に比べて明らかにお得ですよね。

しかも店舗に足を運ぶ必要なく、家にいながら簡単に手続き完了。忙しい方や余計な出費を抑えたい方には特におすすめです。

\ 取り扱いモデル一覧はこちらから /

 

関連記事:ソフトバンクの値段が安いスマホ機種おすすめ10選

ソフトバンクの値段が安いスマホ機種おすすめ10選|格安iPhone・アンドロイドへ機種変更! アイキャッチ
ソフトバンクの値段が安いスマホ機種おすすめ10選|格安iPhone・アンドロイドへ機種変更!

続きを見る

関連記事:知らないと損!ソフトバンクで機種変更3つのおすすめタイミング

知らないと損!ソフトバンクで機種変更3つのおすすめタイミング|キャンペーンのタイミング見逃さないで アイキャッチ
知らないと損!ソフトバンクで機種変更3つのおすすめタイミング|キャンペーンのタイミング見逃さないで

続きを見る

-SoftBank
-, , , , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.