本ページはプロモーション(広告)が含まれています。

Androidの長く使える機種は?寿命が長くて頑丈な7選|スペック優秀&OSアップデートも安心(2024年2月版)

Androidの長く使える機種は?寿命が長くて頑丈な7選|スペック優秀&OSアップデートも安心(2023年6月版) アイキャッチ

スマホ1台10万円を超えるのが普通になってきました。

物価上昇・給料据え置き・生活費高騰…こんな中で機種変更なんて何度もやってられませんよね。

こちらでは

  • 3年・5年と長く使えるAndroidスマホ7選

をご紹介。最新のGoogle Pixel・Galaxyをはじめアップデート付きのモデルや頑丈さがウリのタフネススマホまで!おすすめポイントをまとめたので参考にしてみてくださいね。

 

auで安く機種変更できました

 

auオンラインショップでは
Galaxy S24いきなり値引き

合計最大22,000円お得!

auオンラインショップなら予約から適用OK。
(受付期間:2024年4月11日~5月31日)

【Galaxy S24機種変更おトク割】
適用条件&ご予約はこちら >>

 

さらにWeb限定で
スペシャルセール開催中

対象機種が合計最大11,000円お得!

4月1日から特典変更

機種代金の直接値引きになりました!

【au Online Shop スペシャルセール】
対象機種&詳しい条件はこちら >>

 

auオンラインショップは自宅で完結!
(めちゃくちゃ楽ですよ本当に…)

 

しかも頭金0円だから安上がり!
(※店舗だと5,500~16,500円くらいかかる)

スマホトクするプログラムも使えば
かなり安く手に入ります

 

想像よりずっと簡単なので
サクッと機種変更しちゃいましょー!

【 最新モデルも頭金0円 】
au オンラインショップを見てみる >>

※2024年4月3日時点。キャンペーンは予告なく終了の場合があります

 

 

長く使えるAndroidスマホを選ぶポイント

Androidスマートフォンを長く使いたいと考える場合、いくつか重要な要素に注目する必要があります。

  • ソフトウェアアップデートが長く提供されている事
  • スペックに余裕がある事
  • 耐久性が高い事

この3つを満たせば長く使える可能性が高いです。逆に1つでも欠けると、それが原因で機種変更を余儀なくされることもあるので、バランスよくチェックしておきましょう!

 

ソフトウェアアップデートが長く提供されているか?

OSアップデート

Android OSバージョンアップや、セキュリティアップデートがあと何年提供されるか?機種変更前に必ず確認しておきましょう。

OSのサポート終了すると、簡単にいうと

  • 使えるアプリが制限される
  • アップデートができなくなる

つまり最新のアプリを使えないだけでなく、プログラムの不具合を改善できないためセキュリティレベルが低下。簡単にいうと無防備な状態になってしまうということなのです。

「安いから」という理由で数年前の型落ちモデルを選ぶと、実はソフトウェアアップデートがもうありません…なんてケースもあるので要注意。

ちなみにSamsungやGoogleの一部モデルは、4世代のAndroid OSのアップデートを保証しており、5年間のセキュリティアップデートも提供されます。

 

スペックに余裕があるか?

低スペック 遅い

スペックに余裕がない機種は、簡単に言うとよく止まります。処理速度が付いていけないからです。

ではスペックを調べるにはどこを見ればいいのか?主にCPU(人間でいう脳)が関係してきますが、専門用語が増えるため割愛。まずは以下をチェックしておくと分かりやすいです。

Android OS:
…数字が大きいほど新しく、流行りのアプリにも対応できます。2024年2月時点の最新バージョンは『Android 14』。

RAM:
…数字が大きいほど複数のアプリを同時に起動したり、重いアプリをサクサク操作できます。現在6GBが一般的ですが、上位モデルは8GBや12GBの機種もあります。

ROM:
…数字が大きいほど画像・動画・アプリなどをたくさん保存できます。128GB・256GB・512GBなどありますが、Androidなら外付けマイクロSDに保存できる機種もあります。

リフレッシュレート:
…ディスプレイが1秒間に何回、新しい画像を描画できるかを指し、この数値が高いほどディスプレイがスムーズに流れます。120Hzあるとかなりヌルヌル動きます。

 

耐久性が高いか?

システム、スペックときて次は物理的な問題です。どんなに優れた機種でもすぐ壊れたら意味がありません。

物理的な頑丈さを測る指標はあまりありませんが、やはり防水・防塵は必須になってくるでしょう。

防水等級の見方

保護等級 IPコード 保護の内容
5 IPX5 いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない
6 IPX6 いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない
7 IPX7 規定の圧力、時間で水中に歿しても水が浸入しない
8 IPX8 水面下での使用が可能

防塵等級の見方

保護等級 IPコード 保護の内容
3 IP3X 工具の先端からの保護
4 IP4X ワイヤーなどからの保護
5 IP5X 粉塵からの保護
6 IP6X 完全な防塵構造

引用:KDDIトビラ

このほかバッテリー交換がかんたんな機種も長く使い続けるためには便利です。

 

Androidのこれから長く使える機種おすすめ7選

おすすめ7選がこちら。

  • Google pixel 8
  • Google Pixel 7a
  • Galaxy S23
  • Galaxy A54
  • AQUOS sense7
  • Xperia 5 V
  • TORQUE G06

1つずつおすすめポイントを解説していきます。

 

①Google pixel 8

発売日 2023年10月12日
OS Android™14
CPU Google Tensor G3
RAM 8GB
ROM 128GB
256GB
電池容量 4575mAh
防水 IPX8
防塵 IP6X

Google Pixel 8は2023年10月に発売されたばかり。基礎スペックが非常に高く、高性能プロセッサ・大容量RAMを搭載して快適操作&マルチタスキングを実現。当面はスムーズな動作を維持し、さまざまなタスクに対応することができますよ。

また発売から5年間のアップデート保証があります。これはセキュリティアップデートやソフトウェアの新機能追加など、最新のサポートを長期間受けることができることを意味します。安心して使用することができますね。

さらに3年間のOSバージョンアップ補償も提供しています。これにより、新しいAndroid OSのバージョンへのアップグレードが保証されています。

 

②Google Pixel 7a

発売日 2023年05月11日
OS Android™13
CPU Google Tensor G2
RAM 8GB
ROM 128GB
電池容量 4385mAh
防水 IPX7
防塵 IP6X

Google Pixel 7aは『Pixel 7』の廉価版モデルという位置付け。しかしスペックを見て分かる通り見劣りしていません。2023年スマッシュヒットを飛ばした1台でもあります。

Pixel 7同様に発売から5年のアップデート保証・3年のOSバージョンアップ補償が行われています。これから購入するなら候補1番手になる人も多いでしょう。

高性能ながらも8万円以下。コストパフォーマンスに優れ、長期間にわたって満足のいく使用ができるスマートフォンと言えます。

 

③Galaxy S23

発売日 2023年02月17日
OS One UI 5.1 (Based on Android™13)
CPU Snapdragon 8 Gen 2
RAM 8GB
ROM 256GB
電池容量 3900mAh
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X

Galaxyの上位モデル・Sシリーズの最新作。写真や動画の美しさ・ゲームの動作性・ディスプレイのなめらかさ・データ移行の簡単さ…どれをとってもハイレベル。

Galaxy S23は、最大4世代のOSバージョンアップ保証5世代分のセキュリティアップデートが提供されます。価格はそれなりにしますが、長期にわたって使えるAndroidスマホなのでかなりおススメです。

また長寿命バッテリーの採用により、一度の充電で長時間使用可能。忙しい日常生活や外出先での使用でも、充電の心配を最小限に抑えながらを利用できますよ。

 

④Galaxy A54

発売日 2023年03月24日
OS One UI 5.1 (Based on Android™13)
CPU Exynos 1380
RAM 6GB
ROM 128GB
電池容量 5000mAh
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X

Galaxy A54は2023年5月に発売されたばかりの最新スタンダードモデル。使い勝手の良い大容量バッテリーと急速充電により、充電の心配を最小限に抑えて長時間の使用を可能に。

最大4世代のOSバージョンアップ保証と5世代分のセキュリティアップデートが提供されるため、長期間にわたって使えます。

さらにIP68規格による防水・防塵性能も備えています。雨・水濡れ・砂埃などの状況でも安心して使用することができますよ。

 

⑤AQUOS sense8

AQUOS sense8の値下げ時期はいつ?

発売日 2023年11月09日
OS Android™13
CPU Snapdragon 6 Gen 1
RAM 6GB
ROM 128GB
電池容量 5000mAh
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X

IGZO OLEDフルHDの6.1インチの有機ELディスプレイを搭載。とにかくディスプレイが美しいです。通常、ディスプレイの使用はバッテリーを消耗する要因となりますが、sense8のディスプレイは省エネ性能も抜群。

さらに、多くのスマートフォンが使用するとバッテリー持ちが悪くなる傾向がありますが、sense8は3年間利用してもバッテリー劣化を抑えることが可能。

これは長期間にわたってスマートフォンを使い続けるユーザーにとっては大変嬉しい特徴ですよね。

 

⑥Xperia 5 V

発売日 2023年09月20日
OS Android™13
CPU Snapdragon 8 Gen 2
RAM 8GB
ROM 128GB
電池容量 5000mAh
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X

Xperia 5 Vは長寿命バッテリーや高性能CPUの採用など、長期間にわたって使い続けられるモデル。独特な縦長のフォルムは持ちやすさ・使いやすさにも拘っており、コンパクトかつ軽量なデザインで、普段使いしやすいサイズです。

慣例として、XperiaシリーズではOSアップデートが2回行えます。Xperiaは比較的すぐ買い替え…というイメージを持つ方は多いですが、最新の機能とセキュリティのサポートを受けることができます。

長寿命バッテリーを搭載しているため、一日中活用しても心配することなく利用できますよ。

 

⑦TORQUE G06

TORQUE G06どこで買える?予約場所・発売日情報

発売日 2023年10月19日
OS Android™13
CPU Snapdragon® 7 Gen1 2.4GHz
/1 + 2.36GHz/3 + 1.8GHz/4
RAM 6GB
ROM 128GB
電池容量 4270mAh
防水 IPX5/IPX8
防塵 IP6X

TORQUE G06は、圧倒的な頑丈さと耐久性を持つタフネススマホ。とにかく壊れにくく、海水や雪などの厳しい環境にも耐えることができます。ハンドソープでの洗浄も可能で、汚れても気軽に洗えて清潔。

さらに自分でバッテリーを交換できる電池パック式を採用しています。予備の電池パックを用意しておけば、どんなシーンでも心配無用。特にアウトドアや自転車・バイクでのデリバリーなど、頼りになる存在となるでしょう。

普段使いするにはややゴツい印象ですが、さまざまな状況で頼りになるスマートフォンです。その耐久性と使い勝手の良さは、アクティブなライフスタイルを送る人々にとって理想的な選択肢です。

 

関連記事:Androidスマホの256GB おすすめ機種7選

Androidスマホの256GB おすすめ機種7選|ストレージ不足してからじゃ遅い!必要な機能を選ぶポイント アイキャッチ
Androidスマホの256GB おすすめ機種7選|ストレージ不足してからじゃ遅い!必要な機能を選ぶポイント

続きを見る

 

長く使えるAndroidスマホのメーカーは?

機種変更をお得にする女性 イメージ

長く使えるAndroidスマホのメーカー3社を以下でご紹介します。

Samsung(Galaxy)

Galaxyは、一部のGalaxyモデルに対して4世代のAndroidオペレーティングシステム(OS)のアップグレードサポートを提供しています。

これにより、お使いのGalaxyモデルでは長期間にわたって最新の機能を利用できます。さらに、5年間のセキュリティ保証やアプリ利用可能期間の延長なども受けられますよ。

Galaxyは世界中のパートナーと協力し、多くのGalaxyモデルで最新のモバイル体験を提供しています。

 

Google(Pixel)

Google Pixelは、最新機種では発売から5年間のセキュリティアップデートを保証しています。この長期のアップデート保証は、他のAndroidスマートフォンと比べて特に長いものです。

具体的には、Androidのバージョンアップデートの提供保証期間は発売から3年間であり、セキュリティアップデートの提供保証期間は発売から5年間となっています。これにより、発売から5年間はセキュリティ向上のためのアップデートが提供されるため、セキュリティリスクを抑えることができますよ。

他のAndroid端末ではバージョンアップデートが遅れたり、提供期間が短い場合もありますが、Google Pixelシリーズは長期間にわたってOSのアップデートが提供されることが特徴です。

 

シャープ(AQUOS)

シャープ(AQUOS)は、最新のモデルでは2年間のメジャーアップデートを保証しています。このメジャーアップデートは、最大2回提供されます。サポート期間の点ではGoogleやサムスンに比べると短くなっていますが、低価格帯のAQUOS senseシリーズなども対象となる点が特徴です。

例えば、2019年に発売されたAQUOS sense3は当初Android 9を搭載していましたが、2021年にはAndroid 11へのアップデートが配信されました。このように、2年間のアップデート保証を受けることで、新しいAndroidのバージョンや機能の改善を利用することができますよ。

 

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

【知らないと大損】
スマホの支払総額はオンラインが安い事実

意外と知られていませんが、携帯ショップや家電量販店で機種変更している人は損してるかもしれません。

なぜなら、スマホ本体代金のほかに『頭金』を取られることがあるから。

au頭金直営店以外のショップは『頭金』が発生するケースが多い!

頭金は地域により異なりますが、3,000円台~10,000円台。

実はこれ、

『本体代金の一部』ではなく

『本体代金に上乗せ』されています。

スマホ 頭金

つまり頭金をいくら払っても分割残金は減りません。

車や家の頭金と同じに考えると、結果的に多くのお金を支払うことになるので注意しましょう!

 

なんでオンラインの方が安くなる?

オンラインショップでスマホを購入すると、上記の分割払い時の頭金がかかりません

単純計算で、頭金の分だけ無条件で安くなるんですね。

例えばauオンラインショップならこんな感じ。

↓↓↓↓↓↓↓

※iPhone15のauオンラインショップ価格:2024年2月15日調べ

これを知っているだけで、店頭価格と比べて1万円以上の差がつくこともあるんですよ。

【iPhoneも Androidも 頭金0円】
auオンラインショップの価格を見る >>

 

auオンラインショップ8つのメリット

auオンラインショップ最大のメリットは、頭金0円なのでショップより安く機種変更ができること。

7つのメリット

  1. 分割払いの頭金が"0円"になる
  2. 『5G機種変更おトク割』で5,500円OFF
  3. 『スマホトクするプログラム』で実質激安に
  4. 午前11時45分まで注文で当日お届け(※)
  5. オンライン限定スペシャルセールがある
  6. オンライン限定のキャンペーンがある
  7. Web乗りかえなら最大22,000円OFF

(※)対象地域内。地域はこちらからご確認ください

オンラインなら自宅で全部完結。
(ポチって待ってるだけでOK)

リラックスしながら好きなだけダラダラ迷っていいんです。

思わぬ機種が安くなってたりするので、店舗にない掘り出し物が見つかるかも?

auオンラインショップは何ができる?徹底解説

 

どーーーしてもやり方がわからない!という時は、

WEBチャットサポートが対応してくれますし、ショップで有料の『店頭設定サポート』があります。

とりあえずオンラインやってみて、わからない時はショップで聞けばいいやという気軽な感じでいいんです。
(※有料サポートを使っても頭金より安いですし)

想像よりずっと簡単なので、使わないと勿体ないですよ!

↓↓↓ 2024新機種モデル入荷中 ↓↓↓

24時間手続き可能・見るだけでもOK

 

-スマホ比較
-, , , , , , , , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2024 All Rights Reserved.