ドコモオンラインショップでクレジットカード使えないとき3つの解決策|クレカなしやエラー時に現金払いできる?

ドコモオンラインショップでクレジットカードが使えない時

ドコモオンラインショップでクレジットカードが使えないケース

ドコモオンラインショップ クレジットカード

ドコモオンラインショップでクレジットカードを利用できない原因として考えられるのは3つ。

  1. 本人認証サービス(3Dセキュア)非対応だった
  2. ドコモ契約者と違う名義のクレジットカードだった
  3. クレジットカードが利用限度額に達していた

それぞれどうして使えないのか?どうすれば使えるのかを解説していきます。

 

①クレジットカードの本人認証サービスで使えない場合

ドコモオンラインショップ クレジットカード 3Dセキュア

ドコモオンラインショップは全てのクレジットカードが使えるわけではなく、

  • 本人認証サービス(3Dセキュア2.0)

に対応しているクレジットカードのみ利用できます。

 

3Dセキュアとは?

決済時に入力するカード番号・有効期限などに加えて、発行カード会社へ事前に登録したパスワードの入力することでセキュリティを強化した仕組みのこと

つまりドコモオンラインショップで決済する前に、この3Dセキュア設定を済ませておかないとクレジットカードを使えません。

  • 3Dセキュアを設定した覚えがない方
  • カード決済画面でエラーコードが出た方

という方は3Dセキュアで弾かれた可能性があるので、クレジットカード会社から3Dセキュア設定が必要です。

 

「3Dセキュア2.0」の設定方法

3Dセキュアの登録手順はカード会社によって異なりますが、

ざっくりまとめると

  1. 利用しているクレジットカード会社を確認
  2. カード会社のユーザー用サイトへアクセス
  3. カードが『3Dセキュア2.0』対応か確認する
  4. サイト内のマイページへログインする
  5. 必要情報(パスワード)を登録する

という流れ

クレジットカード会社の国際ブランドがJCB・VISA・Master Card・American Expressなら本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しています。

対象のカード会社やカードの種類によっては、そもそも3Dセキュア非対応の場合もあります。まずは確認してみましょう。

 

カード会社ごとの具体的なやり方は

3Dセキュア カード会社 設定方法

ドコモオンラインショップ公式HP内の本人認証サービス(3Dセキュア2.0)の設定方法でまとめられているのでご参照ください。

 

「3Dセキュア2.0」非対応のカードだった場合

クレジットカードの本人認証サービスが登録できなかった場合は、そのままドコモオンラインショップで手続きをすることはできません。

別な3Dセキュア設定済みのクレジットカードを利用するか、代金引換払い・分割払いを利用して決済を進めましょう。

 

 

②ドコモ契約者とクレジットカードの名義が違うため使えない場合

ドコモオンラインショップ クレジットカード 名義

ドコモオンラインショップでは、契約者本人以外からの手続きは原則不可。そのため、ドコモ契約者とクレジットカードの名義が違う場合はクレジットカードを利用することができません。

もしドコモとクレカの契約者が別々の場合は、

  • ドコモ契約者本人名義のクレジットカードを利用する
  • ドコモの契約名義を変える(名義変更)

のどちらかになります。

 

ドコモの名義変更はオンラインショップではできない

ドコモ契約者の名義変更は、ネットのオンラインショップではできません。ドコモショップ店頭での手続きになりますので、来店予約を行ってください。

名義変更手続きに必要なもの

現在の名義人と
変更後の名義人が
両方来店する場合
・現在の名義人の方の本人確認書類
・変更後の名義人の方の本人確認書類
・変更後の名義人の方のキャッシュカードまたはクレジットカード※
※キャッシュカードやクレジットカードをお持ちでない場合は変更後の名義人の預金通帳+お届け印が必要です。
現在の名義人のみ
1人で来店する場合
以下が追加で必要です。
・変更後の名義人からの委任状
変更後の名義人のみ
1人で来店する場合
以下が追加で必要です。
・現在の名義人からの委任状
第3者の代理人が
来店する場合
以下が追加で必要です。
・代理人の本人確認書類
・現在の名義人からの委任状
・変更後の名義人からの委任状

代理人が来店する場合、提出する書類が多くなり面倒です。可能な限り現在の名義人・変更後の名義人のお二人でドコモショップ来店をおすすめします。

 

 

③クレジットカードが利用限度額に達していた場合

ドコモオンラインショップ クレジットカード 限度額

もし利用限度額を超えてしまった場合、ドコモオンラインショップに限らずそのクレジットカードを利用して買い物できなくなります。

前月の支払いが終わるまでの間は、基本的にそのクレジットカードを利用できませんので、

  1. 別なクレジットカードを利用する
  2. 代金引換払いを利用する
  3. 電話料金合算払いを利用する
    (※ドコモユーザーのみ利用可能)

のいずれかの方法で代用してください。利用限度額には気を付けましょう。

 

/ 頭金・手数料・送料が0円 \

 

 

ドコモオンラインショップのクレジットカードに関するエラーコード一覧

クレジットカード支払い時に起こりやすいエラーコード表示が、ドコモオンラインショップ内FAQにまとめられています。抜粋してコチラに掲載します。

 

エラーコード:33213、33215、57869

商品代金一括払いで購入しようとした際、本人認証サービス(3Dセキュア)を設定してないクレジットカードを使おうとしたときによく見られるエラーコードです。

ご利用のクレジットカード会社で3Dセキュアの設定を済ませてから再度オンラインショップの手続きを進めてください。

 

エラーコード:71736、71681

入力したクレジットカードが受付できなかったときに見られるエラーコードです。

カード自体が3Dセキュアに対応していないか、3Dセキュア未設定の可能性が考えられるため、ご利用のカード発行会社で確認してください。

 

エラーコード:33194

クレジットカード会社とドコモ側でメンテナンスを実施しているため、カード決済が利用できない時間帯です。

本来は24時間利用可能なドコモオンラインショップですが、この時間帯だけはどうしようもありません…日時をずらして再度手続きを進めてください。

 

 

ドコモオンラインショップをクレカなしで利用するには?

ドコモオンラインショップ クレジットカードなし

ドコモオンラインショップの支払い方法はクレカ以外にもいくつかあり、クレジットカードを持っていなくても利用できます。

  • クレジットカード払い
  • ドコモ払い
  • 口座振替払い
  • 代金引換払い(一括購入の場合のみ)

このように、クレジットカードなしでも口座振替や代金引換で購入することができます!

 

ただ残念ながらd払いは利用できません。

ポイント還元がある決済サービスなので、高額なスマホ購入と相性良さそうなのですが、2022年11月時点ではd払いでドコモオンラインショップの支払いはできませんでした。

 

現金払いするなら「代金引換払い」を利用しよう

クレジットカードがなく現金で購入したい場合、現金で支払う方法があります。それが代金引換払い(代引き)です。

代引きは荷物が手元に届いたときに、配送業者さんに商品代金と送料・手数料を現金で支払うシステム。

  • 代引き手数料(330円)がかかる
  • 一括払いのみで、分割払いができない

というのが若干ネックですが、月々の利用料金を「口座振替」に設定すればクレジットカードなしで今後も最新のスマホが使えます。

もし何らかの事情でクレジットカードが作れない・手元に無い方は、この方法を参考にしてみてください。

 

/ 頭金・手数料・送料が0円 \

 

 

ドコモオンラインショップで使用できるクレジットカード一覧

クレジットカード払いは、ドコモオンラインショップ上での新規契約・のりかえ・機種変更などどの手続きでも使えます。

また新規契約する方は月々の料金支払いにも登録できるので、1枚は設定しておくと便利。

 

新規契約・のりかえ(MNP)の「月額料金の支払方法」に使えるクレカ

dカード、楽天カード、イオンカードなど多くの人が持っているクレジットカードを使用できます。

dカード、UCカード、JCBカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、三井住友カード、アメリカン・エキスプレスカード、ダイナースクラブカード、セゾンカード、楽天カード、オリコカード、イオンカード、ジャックスカード、ティーエスキュービックカード、ライフカード、日専連カード、セディナカード、セディナ(OMC)カード、アプラスカード

※2022年11月18日現在の情報です。
参照:ドコモオンラインショップ|ご利用可能なクレジットカードについて

 

商品の一括払いで使えるクレカ

セディナカード、セディナ(OMC)カード、アプラスカードは商品一括払いで使用できないのでご注意ください。

dカード、UCカード、JCBカード、MUFGカード、DCカード、NICOSカード、三井住友カード、アメリカン・エキスプレスカード、ダイナースクラブカード、セゾンカード、楽天カード、オリコカード、イオンカード、ジャックスカード、ティーエスキュービックカード、ライフカード、日専連カード

※2022年11月18日現在の情報です。
※参照:ドコモオンラインショップ|ご利用可能なクレジットカードについて

 

dカード一括払いでポイント還元率UP

dカード ドコモオンラインショップ支払いにおすすめなのはdカード。ドコモオンラインショップは「dカード特約店」となっているため、dカード・dカードGOLDで一括払いするとdポイントが2倍貰えます。

100円につき1ポイントが2ポイントになるので、高額なスマホを購入する場合はかなりお得になりますよね。

例えば…単純計算で
iPhone 14 plus 512GB(220,330円)
※一括払いの場合

・通常貰えるポイント…2203P

・dカード一括払いのポイント…4406P

これだけポイントをもらえれば、スマホカバーやフィルムといったアクセサリもポイントで賄えます。

 

まとめ:ドコモオンラインショップでクレカが使えないとき

ドコモオンラインショップでクレジットカードが使えない場合の対処法と、クレジットカードなしで利用する方法をまとめました。

クレカが使えないときは

  1. 本人認証サービス(3Dセキュア)の設定をする
  2. ドコモの契約者と同じ名義のカードを使う
  3. カードの利用限度額を確認する

3Dセキュアの設定はドコモオンラインショップに限らず、様々なネットショッピングサイトで必要になってきます。

まだ未設定という方は、この機会に3Dセキュアの本人認証サービスを確認しておきましょう。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

スマホは手続きをする場所で支払い総額が違う!

ドコモオンラインショップ

いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

ショップでは、機種代金の他に「頭金」「事務手数料」を請求されます。
※頭金の金額は1万円~2万円が一般的。

ドコモ頭金


この頭金、実はいくら支払っても端末の分割金額は減りません。

車や家の頭金と同じに考えると、結果的に多くのお金を取られますので注意しましょう!

スマホ 頭金

ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料
ドコモであれば事務手数料も無料になります。

ドコモ頭金2

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

4つのゼロ

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップに行く必要がない
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない

わざわざドコモショップに行かなくても、自宅でスマホから同じ手続きができます。

購入した端末は自宅に送られてくるので、外出する必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費を考えると、オンラインショップの方が圧倒的にお得ですよ。

/ 各オンラインショップへ飛びます \

 

※追記:外出を減らしてウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

※【重要】
スマホやパソコンがあれば、自宅にいながらネットで機種変更できます。
コロナウィルスの感染リスクを避けるためにも、まずはネットから申し込みをしましょう!

-docomo, Docomo Online Shop
-, , ,

Copyright© スマホの賢者 , 2022 All Rights Reserved.