ドコモオンラインショップ 契約者が異なる時の機種変更【帰省不要】

投稿日:

このページを読むと分かること

  • 契約者と利用者の調べ方
  • わざわざ帰省せず機種変更する方法
  • 利用者を契約者に名義変更する方法
  • 機種変更はオンラインショップなら超簡単!

ドコモで契約者と利用者が異なる人が機種変更するには

ドコモショップで機種変更しようと思ったら「契約者以外できません」って断られた…
ゆうしゃLv1
スマホ賢者
ショップでの機種変更は契約者しか行えんのじゃよ

スマホの契約者と利用者が異なる例として、
名義が親で利用者は自分というケースが多くあります。

親が近くに住んでいるのであれば、休みの日などを利用して一緒にドコモショップに行けば良いのですが、遠く離れた場所に住んでいる場合はそう簡単には行きませんよね。

が、機種変更のために実家に帰るのは待って下さい!

わざわざ親と一緒にドコモショップに行かなくても、自分一人で機種変更できる方法があるんです。

ドコモで契約者以外の人が機種変更する方法

大前提としてドコモの機種変更は、基本的に契約者しかできず、利用者が機種変更をする場合は、委任状や同意書など必要書類の提出が必要となります。

契約者と利用者が異なる場合は、以下のいずれかの方法で機種変更するのが一般的です。

契約者以外の人が機種変更する方法

①契約者(親)と一緒にショップに来店する
②利用者(自分)が代理人として機種変更する
③オンラインショップを利用する

最も手軽でオススメなのが③のドコモオンラインショップを利用する方法なのですが、その理由とやり方も含め解説していきますね。

/ 頭金・手数料・送料が0円 \

このページの用語解説

  • 契約者 ・・・ドコモの審査を受け支払い契約を結んでいる人。名義人と同じ意味。
  • 利用者 ・・・実際にスマホを使う人。利用者登録をしておくと年齢に応じたサービスを受けられる。
  • 代表回線 ・・シェアグループの主となる回線。シェアパックの契約が必要。
  • 子回線・・・・シェアオプション加入で同一シェアグループ内で共有サービスを受けられる。

※重要! まずはマイドコモで契約者・利用者を確認

まずは今使っている携帯電話の契約者と利用者が誰なのか?を調べる必要があります。

契約者と利用者は自分の思い過ごしで間違っていることが多くあるので、
必ず最初に確認をしておきましょう!

スマホの契約者と利用者は my docomo から簡単に調べることができます。
my docomo

スマホの契約者/利用者の調べ方

  1. my docomoへアクセス
  2. 契約者のdアカウントでログイン
  3. 「契約内容・手続き」をクリック
  4. 「全てのご契約内容の確認」をクリック

※dアカウントを持っていない場合は こちら で無料作成できます。

ここに「ご契約者氏名」という欄が出ますので、そこに書かれている人がスマホの契約者ということになります。

未成年の場合は親が契約者になることが一般的ですが、未成年でも契約者として登録をすることも可能です。

スマホ賢者
契約者=支払い者とはならないケースもあるので、手続前に必ず確認をしておくのじゃ

①契約者(親)がショップへ来店できる場合

契約者本人がドコモショップで機種変更をする場合は、新規契約(MNP)時にすでにドコモとの契約が済んでいるので、難しい手続きは必要ありません。

これには親と一緒にドコモショップに行ったり、親が自分の代わりにショップへ来店し機種変更してもらうケースも含まれます。

一括払いで機種変更をする場合は、本人確認書類が不要なケースもあるようですが、ショップによって対応が異なるようなので、念の為に契約者・利用者両方の身分証明書を持っていきましょう。

分割払いで購入する場合は、必ず本人確認書類が必要となります。

②契約者(親)がショップへ来店できない場合

このページを見ている多くの方が、こちらの②のケースに該当すると思いますので、詳しく掘り下げていきますね。

何らかの理由で契約者(親)がドコモショップに行けない場合、利用者(あなた)だけで機種変更をする方法もあります。

この場合は契約者と異なる人=代理人として契約者に変わって機種変更をする
という方法を取ります。

代理人による機種変更は、代理人の本人確認書類だけでく、契約者の本人確認書類・委任状。同意書が必要となります。

代理で機種変更する際に必要なもの

  • 契約者(親)の本人確認書類(コピー不可)
  • 代理人(あなた)の本人確認書類
  • 契約者(親)直筆の委任状

※委任状のダウンロードは ⇒ こちら

ここで多くの人が一番ネックになるのが、「契約者(親)の本人確認書類(コピー不可)」でしょう。

親と同居しているなら「免許証(保険証)貸してー」で済みますが、遠く離れて暮らしている場合は親の免許証や保険証を気軽に借りることはできません。

恐らく多くの方がここで「積む」はずです・・・

親の本人確認書類を準備するのが難しい方は、下の「オンラインショップ」を利用する方法を使ってみましょう。
ドコモオンラインショップを使って機種変更する方法

一括払いなら手続きが比較的楽になる

端末の支払い方法が「一括払い」の場合、ドコモショップの店員さんがその場で親にTELして本人確認をします。

必要書類が揃っていて、電話で親への確認が取れればあとは機種変更手続きを進めてくれます。

分割払いなら同意書と委任状が必要

最近のスマホは高額なので、大半の方が24回~36回の分割払いで購入するはずです。

分割払いはいわばローン(借金)なので、身元を明らかにしないと手続きを進めてもらうことが難しくなります。

分割払いの際は、上でも挙げた、

・契約者(親)の本人確認書類(コピー不可)
・代理人(あなた)の本人確認書類
・契約者(親)直筆の委任状

の他に、

・契約者と代理人の関係を証明できる書類

が必要となります。

具体的には戸籍謄本・マイナンバーカード・住民票など、契約者と利用者が家族関係にあることが証明できる書類を準備しなければなりません。

面倒ですね・・・

また、今はセキュリティが厳しくなっているため、ショップによっては委任状があっても機種変更できない例も報告されています。

何度も自宅とショップを往復することの無いよう、事前にショップへ必要書類の確認はしておいたほうが良いでしょう。

③帰省せずに機種変更するならオンラインショップを利用

契約者(親)の本人確認書類を準備したり、親と一緒にドコモショップに行くのが難しい場合は、ドコモオンラインショップを使う方法が最も簡単です。

ドコモオンラインショップはネットで24時間いつでも手続きが可能。
頭金や事務手数料も0円になりますし、送料も無料なので良いことずくめです。

4つのゼロ

受取先はドコモショップ・自宅で好きな方を選べるので、利用者(あなた)の住所に端末に送るようにすれば、簡単に機種変更が完了しますよ。

契約者(親)にオンラインショップで購入してもらう

それではドコモオンラインショップで機種変更する流れを紹介します。

ログイン用のアカウントは契約者(親)である必要があります。

もし、契約者がオンラインショップの操作で不安がある場合は、ログイン用のID/パスワードを教えてもらい代わりにあなたが手続きすることも可能です。

準備するもの

  • 契約者(親)のdアカウント
  • 契約者(親)の本人確認書類(免許証の写メなど)
  • 契約者(親)の支払情報(クレジットカード・銀行口座など)

オンラインショップでの手続き方法

  1. ドコモオンラインショップにアクセスする
  2. 契約者(親)のdアカウントでログイン
  3. 購入したい機種を選ぶ
  4. 配送先を利用者(あなた)の住所に設定する
  5. 本人確認書類をアップロード

※dアカウントを持っていない場合は こちら で無料作成できます。

受取先は自宅以外にも最寄りのドコモショップにも設定することができますが、受け取る人が契約者と異なる場合は、本人確認書類と委任状が必要となります。

そうするとオンラインショップを使った意味がなくなってしまうので、配送先は利用者(あなた)の住んでいる家に設定しましょう!

端末が届いたらSIMを差し替えてデータ移行

オンラインショップで注文した商品は、通常2~3日で設定した送り先に到着します。

端末が到着したら、古い端末からSIMカードを取り出し、新しい端末に差し替えデータを移行します。

オンラインショップで購入した端末のデータ移行方法は⇒ こちら の記事を参考にして下さい。

利用者が未成年の場合は必要書類が増える

スマホ賢者
仮に契約者でも未成年のみではオンラインショップを利用できないので注意じゃ

ドコモオンラインショップは未成年のみでの利用を原則禁止しています。
が、未成年でも方法次第では手続きをすることは可能です。

未成年がドコモオンラインショップを利用するには、以下の準備が必須となります。

準備するもの(未成年の場合)

  • 契約者(親)の本人確認書類(免許証の写メなど)
  • 契約者(親)の支払情報(クレジットカード・銀行口座など)
  • 契約者(親)の直筆委任状

成人利用者との違いは「直筆の委任状」が必要になるという点。

親に本人確認書類を送ってもらう時にでも、一緒に委任状も書いて送ってもらいましょう。
※委任状のフォーマットは ⇒ こちら でダウンロードできます。

必要書類が全て揃ったら、オンラインショップで購入手続きを進めます。

オンラインショップで注文した端末は、2~3日後に登録した住所(実家)に送付されるので、宅急便などで自分の住んでいる場所へ送ってもらう手間が出てしまいます。

古い端末の下取り申込みは機種変更時だけ

ドコモオンラインショップで機種変更をした場合、ショップ店頭同様に不要になった端末を下取りに出すこともできます。

下取りの申込方法は非常に簡単で、オンラインショップで注文する際に
「下取りを申し込む」にチェックを入れるだけです。

これだけで新しい端末が到着するのと同タイミングで、下取り用の返送キットも送られてきます。

データ移行が問題なく完了したら、古い端末のデータを完全に消去してドコモへ返送しましょう。後日dポイントが付与されます。

尚、下取りの申込みは機種変更と同タイミングのみという決まりがあります。

下取りの申込みを忘れてしまった場合は、後日ドコモショップか中古スマホ屋で「買い取り」をしてもらいましょう。メルカリやヤフオクに売るのもアリですね。

利用者を契約者に変更(名義変更)する方法

契約者と利用者が異なる場合でも、オンラインショップを使えば何とか機種変更ができることは分かりましたが、成人しているのであれば契約者を自分にしたほうが何かと楽です。

今後も何度となく機種変更する機会はあると思いますし、仮にスマホが壊れて修理が必要になった時も、契約者が違うと様々な面倒が発生します。

結論を先に言いますと、契約者(親)から自分に名義変更する場合は、
親と一緒にドコモショップに行くのが最も簡単です。

以下の「名義変更に必要なもの」を参考に、実家に帰省したタイミングなどにでも親と一緒にドコモショップで手続きをしておきましょう。

名義変更に必要なもの

  • 契約者(親)の本人確認書類
  • 利用者(あなた)の本人確認書類
  • 変更後の契約者(あなた)のクレジットカードかキャッシュカード(銀行口座情報+銀行印でも可)

名義変更を親⇒子にする場合、三親等以内の家族間になるので手数料は無料です。
四親等以上離れている場合の名義変更は、手数料として2,000円が必要となります。

端末の分割支払(残債)が残っている場合も引き継ぐ

端末を分割払いで購入し、残債が残っている状態で名義変更をした場合は、新名義人(あなた)に分割払いの義務も移ります。

名義変更時に新しい支払い方法を提示していると思いますので、翌月以降からはそちらからの支払いになるので注意しておきましょう。

残債があって親と金銭的な揉め事が出たケースもあるようなので、分割払いが完済してから名義変更をするのが理想的なタイミングです。

名義変更で引き継がれないもの

ドコモの名義変更は端末の契約者を変更する手続きのため、一部のサービスは引き継がれません。

dポイントやdアカウントなどのドコモのサービスも引き継がれませんので、引き続き利用したい場合は新たにサービス加入が必要となります。

名義変更で引き継がれないもの

  • dアカウント
  • dポイント
  • ドコモマイメニューで登録したもの
  • ケータイデータお預かりサービス
  • ドコモのメールアドレス(利用者が変わる場合)

ちなみに、ドコモから発行されているメールアドレスは、利用者が自分のまま変わらない場合は契約者が変わっても変更されません。

これまで契約者と利用者のどちらも親名義だった場合は、メールアドレスも変わるので注意が必要です。

ドコモ契約者と利用者が異なる場合 Q&A

契約者と利用者が異なる場合の注意点として、上で触れていなかった部分をQ&A形式で補足していきますね。

同意書と委任状って何が違うの?

ドコモショップで使う同意書と委任状。どちらも同じページにあるので「どっち使えばいいの?両方必要?」と迷うかもしれませんが、

💡
  • 未成年が申込みをする場合
    同意書
  • 代理人による申込みの場合
    委任状

と覚えておけば大丈夫です。

自分がどちらを使えば良いか迷う場合は、ショップへ行く前に電話などで確認をしておきましょう。

尚、同意書と委任状は⇒ こちらのページ でダウンロードできます。どちらも親の直筆でないとダメなので、プリントして事前に記入しておきましょう。

名義変更をしたら引き落とし口座も変えなきゃダメ?

名義を親から自分に変更したとしても、毎月の料金支払い口座を親のままにしておくことも可能です。

名義変更をするために親とショップに行くと思いますが、その際に「支払先は今のままで」と店員さんに伝えればOKです。

念の為、今まで使っている(親の)クレジットカードかキャッシュカードを一緒に持ってきてもらいましょう。

名義変更は必ず親と一緒に来店しなきゃダメ?

契約者の名義を自分で変更したい場合、上では最も簡単な方法として「親と一緒にドコモショップへ来店」と書きました。

ただ、どうしても親と一緒にドコモショップへ行くのが難しい場合、

メモ

利用者が一人でショップへ行く
契約者が一人でショップへ行く
代理人が一人でショップに行く

という方法も可能ですが、それぞれ必要となる書類(委任状・本人確認書類)が必要なので手間は増えます。

ちなみに、名義変更はオンラインショップではできませんので、名義変更をする場合は、一度は誰かがドコモショップへ行く必要があるということですね。

ネットワーク暗証番号を忘れた・ロックが掛かった場合

自身が設定したネットワーク暗証番号を忘れてロックが掛かってしまった場合、契約者がドコモショップに来店することで暗証番号のロック解除が可能です。

契約者の来店が難しい場合は、利用者が代理で手続きをすることもできますが、

メモ

・契約者の本人確認書類(コピー可)
・利用者の本人確認書類
・委任状(または電話確認)

が必要となります。

ネットワーク暗証番号がわからないままでもスマホとして使うことはできますが、オンライン上でドコモのサービスを使う時に必要になりますので、忘れた場合は早めにロック解除をしておきましょう。

【まとめ】契約者が異なる機種変更はオンラインショップを使おう!

オンラインショップは来店不要!ウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

①5Gギガホ割 ドコモでは現在、 「5Gギガホ割」というキャンペーンを開催中。期間内にプランに加入で最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になります。
ドコモの「5Gギガホ」プランへ加入すれば誰でも対象になりますよ!

キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
 「5Gギガホ割」の詳細を見る
②5G WELCOME割  

2020年春夏モデルで登場した5Gスマホ全てが対象機種で、割引額も5,500円~22,000円と大きいキャンペーン。
これから5Gに機種変更する予定の人はチェックしておきましょう!
キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
5G WELCOME割の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.