【真実を暴露】ドコモオンラインショップと家電量販店のメリットとデメリット!

更新日:

そろそろ新しいiPhone(アイフォン)が欲しいけど、機種変更をする時に

・ドコモショップ
・家電量販店

最安値なのはどっちなのかな?

例えばiPhone7なら中古でも40,000円近くもするので、少しでも安く購入したいところ。

ドコモと家電量販店のどちらで購入したほうがお得か?結論から言いますと、圧倒的にドコモで購入した方がお得です。

そして同じドコモでもオンラインショップを使うことで、店舗型のドコモショップよりも5,000円~13,000円ほど安く機種変更をすることができます。

今回は家電量販店よりも、ドコモオンラインショップのほうがお得な理由について解説していこうと思います。

▶ ドコモオンラインショップはこちら

ドコモオンラインショップとは…

「ドコモオンラインショップ」という言葉を初めて聞いた方、ドコモオンラインショップはその言葉の通り、ドコモが運営しているオンラインショップです。

機種変更や新規契約、各種手続きをオンライン上で行うことができるので、わざわざドコモショップへ行く手間がかからないのでオススメ!

24時間いつでも好きな時間に手続きができるので、長い時間ショップで待たされるストレスから開放されますよ。

▶ ドコモオンラインショップの詳細を見る

量販店とドコモショップとオンラインショップの違い

①家電量販店②ドコモショップ③オンラインショップの3つの大きな違いは、

直営店か?代理店か?という点です。

①家電量販店と②ドコモショップは「代理店」の扱いとなりますので、利益を出すため機種変更をする時に事務手数料と頭金(5,000円~13,000円)を請求されます。

対して③オンラインショップは、ドコモが運営しているので「直営店」となります。

直営店は回線の契約と端末代金で利益を出すので、お客さんから事務手数料や頭金を請求する必要がありません。

つまり私達がドコモオンラインショップで機種変更をすると、手数料と頭金が0円となります。

この時点で①②よりも③のほうが5,000円~13,000円も得をしている訳ですね。

家電量販店とドコモショップの違い

それでは次に①家電量販店②ドコモショップの違いについてスポットを当ててみましょう。

家電量販店とドコモショップでは、対応可能なサービスが違います。

ドコモショップ 家電量販店
スマホの新規契約 スマホの新規契約
スマホの機種変更 スマホの機種変更
MNP対応(他社からののりかえ) MNP対応(他社からののりかえ)
ドコモ光開通手続き ドコモ光開通手続き
各種料金の支払い
オプション・サービス対応
故障した修理品の受付
不要になった電話機の回収
携帯電話のリサイクル対応

家電量販店で対応可能なのは、基本的にスマホと光回線の契約のみです。

契約内容の変更や料金関連などは対応ができないケースがほとんど。

内容によっては「一度ドコモショップで手続きをしてからまたお越しください」という二度手間な案内をされる場合もあります。

ドコモショップで機種変更するメリットとデメリット

ドコモショップ

ドコモショップは全国に2,000店舗以上あり、あなたの住んでいる街にも1~2店舗はあることでしょう。

スマホで困ったときの駆け込み寺となるドコモショップですが、やはり「メリット」と「デメリット」があるので、どちらも確認をしていきましょう。

ドコモショップの「メリット」

  • カウンター越しに対面で不明点を相談できる
  • 型落ち品の在庫があれば安く機種変更ができる

ドコモショップには経験豊富なスタッフが在籍しているので、プランや操作方法などわからないところはすぐに聞くことができます。

また、実機も複数種類置いてあるので、実際にスマホを手にとって感触を確かめることができるのもメリット。

稀に在庫を抱えすぎた時は、在庫処分価格で型落ちモデルを販売している時もあり、思いがけないラッキーに遭遇することもあります。

ドコモショップの「デメリット」

  • 土日などは長時間待たされる
  • 頭金・手数料を取られる

あなたも経験があると思いますが、特に土日のドコモショップはかなり混雑しています。

呼ばれるまで1時間~2時間も待たされるのはザラ。下手をすると「休みが半日潰れた」という声もよく聞きます。

また、上でも書きましたがショップで機種変更をした場合は、機種代金とは別に頭金と手数料が発生します。

厄介なのが「頭金」を払ってもスマホ代金が安くなるわけでは無いという点です。

ショップはスタッフさんに相談できるメリットがあるのですが、逆にその分の人件費を私達が支払っているイメージですね。

家電量販店で機種変更をするメリットとデメリット

家電量販店は「エディオン」「ヤマダ電機」「ケーズデンキ」など、街にある大型の電気屋さんを差します。

店内にはドコモのカウンターが設置されていて、そこでもドコモショップのような手続きができるのですが、家電量販店にも「メリット」と「デメリット」があります。

家電量販店のメリット

  • 家電量販店のポイントが貯まることもある
  • 他キャリアが隣りにあるのでのりかえしやすい
  • スマホの知識量が高いスタッフもいる

家電量販店にもよりますが、スマホの機種変更に貯まったポイントを使うことも可能

また、在籍しているスタッフさんは複数のキャリアを渡り歩いている人も多く、キャリアの垣根を越えた最適なプランを提案してくれる場合があります。

でも、たまに新人のアルバイトスタッフが担当になる時もありますので、これは若干の運要素ですね。

家電量販店のデメリット

  • 手続きに時間がかかる
  • 希望の機種が在庫切れしている時がある
  • 頭金を支払う必要がある

家電量販店で機種変更などの契約をする場合、都度ドコモへの確認が必要になる分、手続きに時間がかかります。

ショップで手続きををする1.2倍は、時間がかかるイメージを持っていたほうが良いと思います。

また、多くのキャリアブースはスペースをあまり確保できないため、保有している在庫数もドコモショップと比べて少ないことも挙げられます。

機種変更はドコモオンラインショップがオススメ!

上でも軽く触れましたが、機種変更をするならドコモオンラインショップがオススメです。

ドコモオンラインショップのメリットは非常に多く、

  • 頭金(3,000円~10,000円)が無料
  • 事務手数料(2,000円~3,000円)も無料
  • 24時間いつでも手続きできる
  • わざわざ外出する手間がない
  • 待ち時間が無い
  • 在庫が豊富にある

と、ドコモショップと家電量販店のデメリットをすべてクリアしております。」

逆にドコモオンラインショップのデメリットは1つだけあり

  • 商品の到着まで2~3日かかる

という点のみです。

この部分はネットショップなのでしょうがない部分でもありますが、そこだけ目をつぶればかなりお得に機種変更をすることができます。

何より頭金と事務手数料が0円なので支払いは端末価格のみ。それだけで約5,000円~13,000円も浮くのはかなり大きいと思います。

操作はとても簡単なので、ネット通販が苦手な方でも驚くほどあっさりと機種変更が完了しますよ♪

ドコモショップや量販店で機種変更を考えていた方へ

オンラインショップは来店不要!ウィルス感染のリスクを減らそう

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、日本各地の携帯ショップでは営業時間を短縮するなどの動きが出ています。

「3つの密(密閉、密集、密接)」を避けるためにも、スマホの機種変更は来店不要のオンラインショップを活用しましょう!

/ 各オンラインショップへ飛びます \

現在ドコモで開催中のキャンペーン・割引情報

①5Gギガホ割 ドコモでは現在、 「5Gギガホ割」というキャンペーンを開催中。期間内にプランに加入で最大6か月、月額1,000円(税抜)割引になります。
ドコモの「5Gギガホ」プランへ加入すれば誰でも対象になりますよ!

キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
 「5Gギガホ割」の詳細を見る
②5G WELCOME割  

2020年春夏モデルで登場した5Gスマホ全てが対象機種で、割引額も5,500円~22,000円と大きいキャンペーン。
これから5Gに機種変更する予定の人はチェックしておきましょう!
キャンペーン期間:2020年3月25日(水)~
5G WELCOME割の詳細を見る

スマホは手続きをする場所で支払う金額が違う!

ドコモオンラインショップ
いつもスマホの機種変更を、携帯ショップや家電量販店で行っている方…

実は超絶にもったいないことをしてますよ。

あまり知られていないのですが、ショップ店頭の表示金額には「頭金」「事務手数料」が含まれています。

頭金の金額は店舗により差がありますが、約1万円~2万円が一般的。

ドコモ 手数料
ここで厄介なのが、ショップでは手数料に「頭金」という名前を付けていること。

スマホの場合はいくら頭金を支払っても端末の分割金額が減りせん。

車や住宅ローンの頭金と同じに考えると、結果的に多くの手数料を取られてしまいますので、手続きをする場所は慎重に選びましょう!

スマホ 頭金
ちなみにオンラインショップスマホを購入した場合は、この頭金が無料。 ドコモであれば事務手数料も無料になりますよ。

4つのゼロ
ドコモ 頭金

/ 各オンラインショップへ飛びます \

ドコモオンラインショップは頭金・事務手数料が0円

ドコモオンラインショップを使うの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまりオンラインショップなら、ドコモショップや家電量販店よりも10,000円~20,000円も安くスマホを買うことができるんです。

ドコモオンラインショップのメリット
・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる

・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,750円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・自宅以外でも受取先を選べる
ドコモオンラインショップのデメリット
・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる

・新規契約/MNPは審査含め約10日かかる
・実機を直接触ることができない
・対面での相談ができない


わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能ですよ。
ドコモショップ店頭受取は無料ですが、2019年12月1日(日)より「初期設定サポートやデータ移行」が有料(3,300円)となりましたのでご注意ください。
受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップに行く必要は一切ありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップを使った方が圧倒的に時間の節約になりますね。


オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎです。

これからスマホの手続きを考えている方は、オンラインショップを使った方がお得ですよ!

Copyright© スマホの賢者 , 2020 All Rights Reserved.