ドコモオンラインショップ MNPで届くまでの日数【開通までの流れ】

ドコモオンラインショップでもMNP(乗り換え)はできる!

ドコモオンラインショップ

auやソフトバンクからドコモへMNP(乗り換え)をする場合、一般的にはドコモショップに行って手続きをすると思いますが、ショップはいつも混雑していて待ち時間が長い!

そして契約時には「事務手数料」や「頭金」の支払いも発生するので、どうしても費用が上乗せでかかってしまいますよね・・・

そこでいま利用者が増えているのが「ドコモオンラインショップ」で、オンラインショップなら24時間いつでも好きな時にMNP手続きができます。

しかも「頭金」や「事務手数料」「送料」が無料なので、支払いは純粋な端末代金のみ。使うメリットは非常に大きいんです。

ドコモの公式ネットショップなので、何かあった時のサポートもあるので、初めての人でも安心して使うことができますよ。

オンラインショップならMNPの所要時間は約10分

ドコモオンラインショップでMNPをする場合、所要時間は約10分程度で完了します。

オンラインショップの申込みフォームに必要事項を記入するだけなので、パソコンやスマホの操作に詳しくない方でもあっさりと終わります。

ただ、MNP手続きにあたり事前に準備しておくものがいくつかありますので、最初にこれらを準備してから申し込みを進めていきましょう!

ドコモオンラインショップMNPで届くまでの日数・時間

ドコモオンラインショップでMNPの申し込みをした場合、公式サイトのアナウンスでは約10日の時間を要すると記載されています。

この日数はあくまでも目安の最大日数、実際は5日~7日ほどで商品が自宅に到着し、自分で開通手続きをする形となります。

ただ、新機種が発売された時やキャンペーンの最終日などで注文が増えると、審査に入るまでの順番待ちが発生して到着遅延が発生するケースもあるようです。

MNPの際は時間に余裕を持って早めに注文をした方が良さそうですね。

開通手続きが難しい場合は「ショップ受取」もできる

オンラインショップで購入した商品は、基本的に自分でSIMカードの入れ替えやデータ移行を行う必要があります。

ただ、操作方法や開設方法がわからない場合は、受取先を「自宅」ではなく「最寄りのドコモショップ」にすることも可能です。

料金プランの相談をしたい場合は、ドコモオンラインショップで端末を購入してからショップで受け取る方法がベストですよ。

ドコモへのMNP申し込み前に準備しておくもの

ドコモオンラインショップでMNP手続きをする場合、最初に以下のものを準備しておくとスムーズに手続きが進みます。

①MNP予約番号
②本人確認証
③クレジットカード(代引きの場合は不要)
④dアカウント

①MNP予約番号は現在のキャリアから発行

「MNP予約番号」は今のキャリア(au・ソフトバンク)からドコモに引っ越しするために必要となる番号。

現在のキャリア窓口に電話し、「ドコモへ乗り換えるので予約番号を下さい」と伝えればOKです。

auから乗り換える場合

MNP(携帯電話番号ポータビリティ)受付窓口
au携帯電話 / 一般電話共通 0077-75470(無料)

受付時間 9:00~20:00

ソフトバンクから乗り換える場合

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)お問い合わせ窓口
・ソフトバンク携帯電話から *5533
・フリーコール 0800-100-5533(無料)

受付時間 9:00~20:00

キャリアによっては「機種変更の割引クーポンを差し上げるので考え直してみては?」という提案をされることもあります。

MNPするべきか?このまま使い続けるべきか?はご自身で判断してみてくださいね。

MNP予約番号発行時の注意点

  • MNP予約番号の有効期限は発行から15日間
  • 有効期限が過ぎるとMNP予約番号は自動的にキャンセルとなる
  • 契約解除料などの費用はドコモの手続き時に請求

MNP予約番号には有効期限があり、それを過ぎると再度電話をして再発行をしなければなりません。

逆に予約番号を発行してもドコモで手続きをしなければ、現在のキャリアのまま使い続ける事も可能です。

「途中で気が変わった」となった場合でも、今のスマホが使えなくなるわけではありませんので安心して下さい。

②本人確認証は画像をアップロードして提出

ドコモオンラインショップの申し込みで使える本人確認書類は、契約者本人が確認できる書類をカメラで撮影するかスキャンし、画像をアップロードして申請します。

「運転免許証」で提出するのが一般的ですが、持っていない方は「健康保険証」「個人番号カード」「住民基本台帳カード(住基カード)」「運転経歴証明書」でも可能です。

記載の住所と現住所が異なる場合は、発行から3ヶ月以内で現住所が確認できる「公共料金領収書」の補助書類が必要となります。

③ドコモオンラインショップの支払い方法は2種類

ドコモオンラインショップでの支払い方法は「クレジトットカード」または「代金引換払い」の2種類から選ぶことができます。

他社からの乗り換えの場合は、端末代金の支払いに「d払い(毎月の携帯代金と合わせて請求)」や「口座振替」が使えませんので注意が必要です。

④dアカウントの開設(無料)をしておく

ドコモオンラインショップを利用するには、「dアカウント」が必要となります。

誰でも無料で簡単に作成することができるので、dアカウントをまだ持っていない方は「こちら」で先に作成をしておきましょう!

ドコモオンラインショップでMNP手続きの際に注意すること

ドコモオンラインショップでMNPをする際、注意をしなければならないことが何点かありますので、申し込み前にひと通り確認をしておきましょう。

①キャリアのメールアドレスが使用できなくなる

ドコモにMNPをすると、現在キャリアから発行されているメールアドレスが使用できなくなります。(au⇒xxx@ezweb.ne.jp、ソフトバンク⇒xxx@softbank.ne.jp)

その代わりに今度はドコモのキャリアメール(xxx@docomo.ne.jp)が使えるようになりますが、現在キャリアメールを使っている方は利用者に事前にメアド変更を伝えておきましょう。

②分割払いの残債を確認しておく

いま使っているスマホを購入した際、大半の方が機種代金を分割払いで毎月支払っていると思います。

既に端末代金を完済している場合は問題ありませんが、残債がある場合は支払い義務はそのまま残ります。

MNPをしても分割払いを継続できますが、残りを一括で払うこともできます。

ここを頭に入れておかないと、残債があるままMNPをして端末代金が二重になるケースもあるので、可能であれば完済してからMNPした方がスッキリしますね。

③貯めたポイントが無くなるので使っておく

毎月の携帯代金の支払いなどでコツコツ貯まったポイントですが、他社に乗り換えをすると貯めたポイントが全て無くなってしまいます。

無くなるのであれば使ったほうが絶対に良いので、付属品を購入したり、コンビニ支払いにも使えるポイントに交換をしておきましょう。

今のスマホが使えなくなる期間はある?

初めてMNPをする際、多くある質問が「スマホが使えなくなる期間(空白期間)はあるの?」という内容です。

確かに1日でもスマホが使えなくなる日があるのは避けたいですよね。

ただ、その点は全く心配ありません。

ドコモオンラインショップでMNP手続きをした場合、先に新しい機種が自宅に送られてくるので、到着後に自分自身でSIMカードを入れ変える事で開通手続きが完了します。

下取りに出したい場合はその後に古い機種をドコモに送ればいいですし、何かあった時用に持っていたい方はそのまま保管していてもOKです。

つまり、1日もスマホが使えなくなる「空白期間」は発生しないので安心して下さい。

それではその点も踏まえて、ドコモオンラインショップでMNPをする時の流れを詳しく見ていきましょう!

ドコモオンラインショップのMNP手続きのやり方・流れ

それではドコモオンラインショップで他社からMNP(のりかえ)手続きのやり方を順を追って解説していきます。

まず最初に「ドコモオンラインショップ」へアクセスをし、「機種を探す」から購入したい機種を選びましょう。

「機種変更」「契約変更(FOMA→Xi)」「新規契約」と並んでいるボタンの中から「のりかえ(MNP)」を選択します。

支払い方法は「36回払い」「24回払い」「一括払い」の3種類から選ぶことができます。

分割払いの場合は「36回払い」にすると、機種によっては「スマホおかえしプログラム」が使えるので、通常価格の2/3の割引価格で購入できますよ。

ショッピングカートの中を確認し、問題が無ければ「購入手続きに進む」をクリックします。

モデル名、色などに間違いが無いかしっかりと確認しておきましょう。特にiPhoneは容量(GB)の間違いに注意が必要です。

電話またはネット上で取得した「MNP予約番号」を入力します。

MNP予約番号を取っていないと先に進むことができないので、必ず手続前に取得をしておきましょう。

現在開催中の割引キャンペーンがここに表示されます。

適用させたいキャンペーンがあればチェックを入れておきます。

どんな割引があるか簡単に触れておきますね。

はじめてスマホ割は12ヶ月間 毎月1,000円の割引

はじめてスマホ割

「はじめてスマホ割」はいままでフィーチャーフォン(ガラケー)を使っていて、今回のMNPで初めてスマホに買い換える方を対象としたキャンペーン。

最大12ヶ月間、毎月の携帯料金から1,000円の割引となるので、月額費用を安くすることができます。

「下取りプログラム」はこのタイミングで申し込む

ドコモの「下取りプログラム」は、今使っている機種を下取りに出すことで、最大53,000円分のdポイントが貰えるサービスです。

下取りに出せるのはMNP申し込み時のみですので、後から申し込むことは出来ません。

下取りプログラムの欄にチェックを入れて購入手続きを完了すると、商品と一緒に「返却用キット」が同梱されるので、キットに旧機種を入れて返送するだけで下取りが完了します。

下取り額はドコモで査定をした後、後日dポイントで還元されます。

水濡れや破損がある場合は「下取り不可」となるので注意が必要です。

それでは引き続き、MNP契約の流れを解説していきます!

一般的なネットショップと同様に、名前や住所などの必要項目を入力します。

本人確認書類を撮影またはスキャンし、画像をここでアップロードします。

続いて、毎月の支払い方法を選択します。

ここで入力するのは、毎月の携帯代金の支払方法ですので「クレジットカード」「口座振替」「ドコモ携帯電話回線と一括」の3種類から選ぶことができます。

続いて購入した商品の受取方法を選択します。

商品受取方法は「宅配(自宅)」と「ドコモショップ受取」を選ぶことが出来ます。

連絡用のメールアドレスを入力し「次へ」を選択します。

次のページでは有料オプションを選ぶことが出来ます。

オプションの選択は任意ですので、必要であれば加入するオプションを選択してください。

割引クーポンを持っている方はシリアルナンバーを入力します。

尚、ドコモでは不定期で割引クーポンを発行している事があります。

クーポンでの割引額は5,000円~10,000円と幅広いのですが、もし発行していればラッキーですので、念のために購入前に「クーポン配布ページ」を見ておきましょう!

商品購入の支払い方法を選択します。

上で入力した支払い方法は「毎月の携帯代金」に対し、ここで入力する支払い方法は「新しく購入する端末代金」となります。

  • 毎月の支払い方法と同じクレジットカード
  • その他のクレジットカード
  • 代引き払い

の3種類から支払い方法を選ぶことが出来ます。

尚、支払い方法を「代引き」にした場合は、手数料として324円が発生しますのでご注意下さい。

以上がドコモオンラインショップでMNPをする流れです。

必要事項を次々と入力していくだけなので、そこまで難しい事は無いと思います。

ドコモオンラインショップの公式には、図入りで「MNPの流れ」が掲載されていましたので、サラッと見ておくと全体のイメージがつかみやすいですよ。

「メンテナンス中」で利用できない時間帯がある

ドコモオンラインショップは週に1回だけ、メンテナンスのために利用できない時間帯があります。

ドコモオンラインショップのメンテナンス時間

毎週火曜日 22:30~翌7:00

この時は商品の購入だけでなく、MNPや契約変更もできませんので、時間を帯避けて利用しましょう。

ドコモオンラインショップ「MNP」の契約手数料

お金

冒頭でもお伝えしたとおり、オンラインショップでMNP手続きをする場合は3,000円の事務手数料が無料となりますが、現在利用しているキャリアによって「MNP転出手数料」が発生します。

  • auから転出する場合…3,000円(税抜)
  • ソフトバンクから転出する場合…3,000円(税抜)
【追記】
以前までは3,000円のMNP転出手数料が必要でしたが、ドコモでは他社からのMNP手数料が完全無料となりました。「※別途、契約事務手数料3,000円がかかります」との記載がありますが、これはドコモショップで手続きをした場合のみ。ドコモオンラインショップでMNP手続きをした場合は、この事務手数料3,000円も無料となりますので、手数料無料でドコモへの転入が可能となります。▶【ドコモ公式】他社からお乗りかえ(MNP)について

ドコモへの乗り換えはオンラインショップがお得!

ドコモオンラインショップでは、事務手数料と頭金が無料となるのでドコモショップでMNP手続きをするよりも断然お得です。

わざわざショップで順番待ちをする必要もありませんし、送料も無料なので使わない手は無いですね。

操作方法や開通手続きに不安がある場合は、受取先を「自宅」ではなく「ドコモショップ」にすれば、ショップスタッフの方に手順を教えてもらうこともできますし、その場合も費用はかかりませんよ。

ドコモオンラインショップこちら

auオンラインショップこちら

ソフトバンクオンラインショップこちら

ドコモで開催中のキャンペーン

現在、ドコモオンラインショップではホームページのリニューアルを記念して「リニューアルキャンペーン・第二弾」を行っています。

第二弾キャンペーン期間:2019年7月1日(月)~2019年7月31日(水)

キャンペーン期間中は最大で20,000dポイントがもらえたり、他では手に入らない限定グッズがもらえたり、全員に最新のワイヤレスイヤホンがもらえたりと超お得!

機種変更を検討中の方は早めにチェックをしてみてくださいね。

ドコモオンラインショップキャンペーンの詳細を見る

ドコモオンラインショップって何?

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップは、ネット上にあるドコモショップ。

わざわざドコモショップの店舗に行かなくても、Webだけで簡単に「機種変更」「MNP(のりかえ)」「新規契約」「下取り」「プラン変更」など、ドコモショップと同様の手続きができます。

ドコモオンラインショップの最大のメリットは、頭金と事務手数料の支払いが無料になること。

つまり、ドコモショップよりも7,000円~13,000円も安くスマホを買うことができるんです!

ドコモオンラインショップのメリット

・事務手数料と頭金が0円
24時間365日機種変更ができる
・ショップでの待ち時間が無い
チャットサポートが受けられる
・2,500円以上の購入で送料無料
dポイントが使える
・「自宅」「ドコモショップ」など受け取り先を選べる

ドコモオンラインショップのデメリット

・機種変更の場合は到着まで2~3日かかる
・新規契約/MNPの場合は到着まで10日程かかる(審査含む)
・実機を直接触ることができない

また、オンラインショップで注文した端末は「自宅」「ドコモショップ」のどちらでも受け取りが可能です。

受取先を「自宅」にすれば、混雑しているドコモショップで2時間とか3時間とか待たされる必要はありません。

ドコモショップまで行く時間、順番待ちの時間、交通費、手間を考えると、オンラインショップは15分で手続きが完了するので圧倒的に時間の節約にもなりますよ!

オンラインショップは時間の面でもお金の面でも、店舗型のドコモショップに行くよりもメリットが多すぎるので、これからはどの携帯会社でもオンラインショップでの手続きが主流となります。

これから機種変更/乗り換え/新規契約を考えている方は、オンラインショップで手続きをした方が絶対にお得ですよ!

MNPのキャッシュバックキャンペーンを活用しよう!

お金

ドコモではMNPに使えるお得なキャンペーンが複数用意されています。

auからソフトバンクからドコモへ転入する際、後から「知らなかった!」「使っておけば良かった!」とならないよう、MNPの手続を行う前にチェックしておきましょう!